★阿修羅♪ > 戦争b21 > 863.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国軍機多数が台湾本島の周回飛行を実施、米軍はB52爆撃機を攻撃コースで広東に接近させ対抗 
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/863.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 28 日 03:00:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中国メディアの新華社によると、中国空軍H−6Kなど軍用機多数が26日、台湾本島を周回する飛行を行った。米軍はB52爆撃機を攻撃コースで広東省に接近させ対抗した。写真はH−6K。


中国軍機多数が台湾本島の周回飛行を実施、米軍はB52爆撃機を攻撃コースで広東に接近させ対抗
http://www.recordchina.co.jp/b595692-s0-c10.html
2018年4月27日(金) 20時10分


中国メディアの新華社によると、中国空軍H−6K(轟−6K)など軍用機多数が26日、台湾本島を周回する飛行を行った。米軍はB52爆撃機を攻撃コースで広東省に接近させ対抗した。

新華社は26日の台湾周回飛行について、複数の機種が参加したと報じた。掲載した写真には、戦闘機とみられる軍用機も写っている。記事文章部分では「祖国である宝の島を周回し、軍用機の航跡で祖国の大いなる山や川を測量した」と紹介した。

一方、台湾メディアの東森財経新聞などによると、米軍はB−52爆撃機を広東省の近くにまで飛行させた。B−52はグアムを飛び立ち、台湾とフィリピンの間のバシー海峡を経由して、広東省まで250キロメートルにまで接近して引き返した。

専門家はB−52の航路について、典型的な攻撃コースと指摘。中国大陸に向けての巡航ミサイル・トマホークを発射する模擬演習との見方を示した。トマホークの射程は最大で2500キロメートルで、26日にB−52が到達した位置からは、中国大陸のほとんどすべての軍事目標を攻撃できることになる。

B−52の出動は、台湾の東の太平洋への出動を増やしている中国軍に対抗するためとみられている。

中国国防部の呉謙(ウー・チエン)報道官は26日の定例記者会見で米軍B−52の接近について「関連する状況はいずれも中国軍がコントロールする状況下にある。解放軍はこれまでと同様に、国家の主権と領土の完全性をしっかりと防衛している」と述べた。(翻訳・編集/如月隼人)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月28日 04:08:42 : 00R44W2QXY : C8ZQIrB1ANU[7]
出動するならB-52なんて60年前の骨董品じゃなくて、せめてB-2ステルスにしてもらえないかな。解放軍の方は最新鋭機ばかりなんですけどw

1949年に台湾住民の自由意志に従って独立させていれば、アメリカも今ごろになってこんな苦労しなくて済んだのにね。今の台湾に日本と同じように中国と対決させようとしても無理です。中国と戦争すればあっという間に台湾は陥落しかねない。1945年から1949年までの国共内戦の焼き直しになりかねない。兵器の数とか軍隊の規模だけではない。精神面で戦争できないのだ。これは全てアメリカの戦後政策によるものであり、アメリカが全責任を負わなくてはいけない。

日本は今から台湾が解放軍の勢力範囲に入った場合にどう対処するのか研究しないといけないと思いますよ。死を覚悟して中国と海洋覇権を争うか、日米安保を破棄して中国と協力するのか。


2. 2018年4月28日 09:40:53 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[641]
米国の敗戦だったベトナム戦争でも、戦略爆撃は効果的な戦争手段で、米国は大量の爆弾をベトナムに落とした。
しかし、ミサイルによるB52の損失も多く、実戦で試されてそれ以後のミサイル技術の発展に寄与した。
そして、最後に北ベトナム軍は、ミサイル部隊を先頭に南下し、米軍を駆逐した。
現在は、人民解放軍で最も強気なロケット軍にとってB52はカモ葱で、いつでもかかってこい状態だろう。

台湾侵攻の実際は、キッシンジャーが台湾を裏切って中共についたことことはよく知られていて、米軍を当てにできないが、米軍なしでも中共が台湾を攻めるとなれば地形の多くを占める山岳地帯を攻略する必要が有り、簡単ではない。

現状、中国には台湾資本が多く入っているので、それが最大の戦争抑止力である。


3. 2018年4月28日 14:12:33 : P3UjmyjAC2 : ydNsscGjrks[16]
>>1
>出動するならB-52なんて60年前の骨董品じゃなくて、せめてB-2ステルスにしてもらえないかな。
>解放軍の方は最新鋭機ばかりなんですけどw

記事にあるH6-K爆撃機はソ連のTu-16(1952年初飛行)のライセンス品で
B52と同世代の機体なんだが。
要するに米中の双方が同世代の爆撃機を使ってデモンストレーションをやった
ということだな。


4. 2018年4月28日 16:11:01 : 00R44W2QXY : C8ZQIrB1ANU[8]
>>02

戦略爆撃は日本のような島国には有効でもベトナムとなるとどうでしょうか。軍隊はジャングルや地下に隠れていて爆撃の影響は受けないし、補給品は国境を越えて中国からどんどん入ってくるしね。中国のような広い国だとなおさらで、地球を丸ごと揚げない限りにはとても効果があるとは思えない。

>中共が台湾を攻めるとなれば地形の多くを占める山岳地帯を攻略する必要が有り、簡単ではない。

現在の台湾にはどういう住民が住んでいるのか理解する必要がありそうですね。
大きく分けて三つのグループが存在します。

大戦中に南方の戦線で日本軍を助けた高砂族などのフィリピン系の原住民は、山岳地帯に住んではいますが植民地時代に日本軍と衝突を起こした事もあり国家に対する帰属感はない。民族的にも多数派の漢民族とはちがう。彼らが組織的に現在の政府あるいは中共に忠誠を誓う事はない。

日本帝国時代から住んでいる福建系は、主に中南部の平原に住んでいる。228事件及び白色テロの主な被害者でもある。山岳地帯には住んでいない。

国共内戦で負けて台湾へ逃げた外省人は、敗戦で引き揚げた日本人の財産を乗っ取り台北盆地を中心とした北部や東部などに住んでいる。もちろん外省人にも貧乏な者は大勢いるのだが、平地はもうすでに住民がいるので中華民国政府は退役して無職になった底辺兵士に山岳地帯の土地を与え開墾させた。

つまり山岳地帯に住んでいるのは外省人とその子弟という事になる。祖国だと教え込まれ同じ文化習慣の解放軍に命を懸けて抵抗するであろうか。

台湾も日本以上に戦後既得権者の権利が強く、社会の中枢を占める政府組織や軍組織も世襲化が進んでいる。現在政権を握っている民進党は扇動や法律のプロかも知れないが、独自の武力組織によるサポートが全く無い。平和時ならともかく、戦乱となれば独自の武力組織による裏付けのない政府などあっという間に潰れかねない。


5. 2018年4月28日 16:29:20 : 00R44W2QXY : C8ZQIrB1ANU[9]
>>03

H6-K爆撃機ではなく長距離電子偵察機に改造された機体だろう。
護衛の国産コピースホイは最新型だろう。


6. 2018年4月29日 19:18:21 : FYv369TSRU : QnzxUAAntQQ[326]
「韓・朝」に 酔わせて煽る 「中」と「台」

7. 2018年5月01日 17:01:56 : 7WpHIEtynE : 0JPTUTP3S58[21]
>1949年に台湾住民の自由意志に従って独立させていれば

戦争ネタ残しつつ引き上げるなんてね、武器が売れれば良い商人達かな、
中国も国土広いんだからその中でよい国作れよって言いたいよね。


8. 2018年5月01日 19:23:45 : 9jT38Kk8hs : gjwhuGxnYfA[5]
>>08

いや、中国女の色気の迷ったのだろうな。
冷静に考えればあれだけ武器を援助してやったのに戦争に負けるような輩はきっぱり見捨てた方が後後の面倒が無くて良い。

そして台湾には日本軍が残した兵器が大量にあったので、現地の人間を組織して自前の防衛組織を立ち上げれば中共の侵攻は食い止められたはずだ。中共は朝鮮半島で忙しくて台湾どころではなかったしな。

そうやって台湾人による自前の防衛軍が組織されていれば、今ごろは西側の強力なパートナーとなっていたはずだ。中共には命を懸けて徹底抗戦するしか自分を守る術はないし中共側もそれが分かっているからおいそれとは台湾に手出しができない。少なくとも今のように駆逐命令に対して「両方とも中国軍だろ〜」なんてふざけた応答はできないだろ。

中国にとってみれば台湾は太平洋に進出するための重要な唯一の飛び石だ。中国自体が戦前の日本のように人口圧力に困っている現状では、簡単に落とす事ができる台湾を諦めるわけにはいかない。

日本にとってみれば台湾が解放軍の傘下に入る事は、すなわち台湾とフィリピンの間のバース海峡を中国の了解なしに通る事ができなくなる。さらに太平洋全域が中国海軍(少なくとも原潜艦隊の)作戦海域になる覚悟をしなければならない。中国と協力する気が無いのなら、太平洋の通行権を賭けて中国と決戦を戦うしかない。負ければ日本の海上運輸は閉ざされ、日本国は滅ぶと思うよ。

冗談抜きで、まさに皇国の運命、この一戦にありだな。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b21掲示板  
次へ