★阿修羅♪ > 戦争b21 > 888.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝鮮半島の融和ムードをよそに、台湾を恫喝する中国 台湾の防衛は日本の防衛、他人事ではない台湾海峡情勢(JBpress)
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/888.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 04 日 18:43:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

朝鮮半島の融和ムードをよそに、台湾を恫喝する中国 台湾の防衛は日本の防衛、他人事ではない台湾海峡情勢
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52994
2018.5.3 北村 淳  JBpress


中国海軍の海上演習で、空母「遼寧」に駐機されたJ15戦闘機(2018年4月撮影)。(c)AFP PHOTO〔AFPBB News〕


 朝鮮半島では南北間の融和ムードが生じているが、時期を同じくして台湾海峡では中国側による台湾に対する軍事的恫喝が行われた。これに対して台湾側も、中国の侵攻に対して一歩も引かない姿勢を示すと共に、国民に防衛の意志を強固にするように呼びかけた。

台湾を威嚇する中国軍

 水陸両用上陸部隊を含む中国人民解放軍は、4月18日、台湾海峡で実弾演習を実施した。

 中国人民解放軍は3月下旬に、南シナ海で空母や駆逐艦、それに潜水艦を含む40隻以上の艦艇を繰り出す“海軍示威パレード”を実施している。それに引き続いて執り行われたこの軍事演習は、アメリカに対する海軍力のデモンストレーションではなく、台湾に対する軍事的威嚇と考えられている。海軍を中心とする軍事演習に加えて、台湾周辺上空には爆撃機を含む中国軍用機が接近飛行を繰り返し、空からも威嚇を加えた。


3月下旬の中国大艦隊演習(写真:Planet Labs)

 一方、中国軍の実弾演習に対抗して台湾軍も金門島や台湾本島各地で実弾演習を実施した模様である。

 さらに台湾軍当局は、きたる6月4日から5日間の予定で、中国側の軍事的威嚇に対抗して、大規模な軍事演習を実施する予定である。これは「漢光演習」と呼ばれる軍事演習で、毎年台湾軍が中国軍の侵攻に対する備えを誇示するために実施されているものだ。今年の「第34号漢光演習」は蔡英文総督が指揮を執り、スケールアップされて実施されるという。中国軍の実弾演習は、直接的には第34号漢光演習に警告を発する示威運動と考えられる。

 4月26日には、再び多数の中国軍航空機が台湾周辺上空を“回遊飛行”し、台湾に威嚇を加えた。この軍事戦闘演習には、中国の数カ所の航空基地を発進した戦闘機、早期警戒機、偵察機、そして新鋭のH-6K爆撃機も加わっていた。中国軍当局によると、H-6K爆撃機は「中国の統治権と領域の一体性を確保するため」の各種訓練を台湾周辺を回遊飛行しながら実施したという。


中国軍のH-6K爆撃機(写真:中国軍)

 そして中国軍当局は、上記のように台湾を恫喝すると共に、台湾の背後に控えているアメリカ軍への威嚇のために、「グアムキラー」と呼ばれている東風26型中距離弾道ミサイル(DF-26)の運用を開始したとの声明を発した。核弾頭も通常弾頭も搭載可能なDF-26は、台湾有事の際にアメリカ政府が台湾救援を決心した場合に、アメリカ航空戦力の拠点となるグアムの米軍施設を攻撃するための弾道ミサイルである。

アメリカは誰でも助けるわけではない

 以上のような中国軍による一連の台湾海峡や台湾周辺空域での軍事的威嚇に対して、台湾政府は断固として中国の侵攻をはねのける決意を表明すると共に、台湾国民にも国民一人ひとりが中国の軍事侵攻と対決する意思を強固にするよう呼びかけた。

 中国軍の飛躍的戦力強化、とりわけ長射程ミサイル戦力、海洋戦力、そして航空戦力の強化が急速に進んでいるため、台湾の防衛戦力は大きく劣勢を強いられつつある。

「台湾関係法」を堅持しているアメリカは実質的に台湾を軍事的に支援する立場を取っているが、1979年に失効した米華相互防衛条約のように相互に防衛義務を課している軍事同盟国ではない。そのため、万が一にも中国が台湾への軍事攻撃や軍事侵攻を実施した場合に、アメリカが軍隊を派遣して台湾を支援するかどうかは定かではない。

 では、アメリカ政府・連邦議会にとって、アメリカ国民の少なからぬ犠牲を前提としてでも軍隊を投入する最大の要素になるものは何か。それは、「台湾軍はもちろん、台湾の人々に自ら中国の軍事的脅威に立ち向かう意思がどれほどあるのか?」であろう。

 実際に少なからぬ米軍関係者たちは、「アメリカ国民は伝統的に、『自由を守る』という名目の下にアメリカ軍を世界中に派遣して、圧迫されている国を支援してきた。しかし、自ら圧迫と対決し戦おうとしない人々を支援しようとは思わない」という趣旨の言葉を口にする。つまり、台湾国民に「防衛の意思」あるいは「防衛戦の戦意」すなわち「Will to Fight」が乏しく、はじめからアメリカに頼りきっているような場合には、中国による台湾攻撃が実施されたとしても、アメリカ国民の血を流すことが前提になる軍事的支援は行わないということだ。

 実際のところ、台湾国民の戦意はどのような状態なのであろうか?

 最近、台灣民主基金會が実施した世論調査によると「もし中国が台湾併合のために軍事力を行使した場合、あなたは戦うか?」という問いに対して、39歳以下の台湾国民(世論調査に返答した人々に限られるが)の70.3%が「戦う」と答え、26.5%が「戦わない」と答えた。そして40歳以上の場合には、66.1%が「戦う」、24.9%が「戦わない」と返答したという。これらの数字だけで台湾国民の「防衛の意思」の精確な姿を計り知ることはできないが、大ざっぱな傾向として「Will to Fight」は比較的低くはない、と考えることができる。

日本国民の「Will to Fight」は?

 欧米のメディアでは、北朝鮮情勢の沈静化と反比例して、台湾海峡情勢が悪化しており、今後ますます軍事的緊張が強まるといった論調が増えつつあるが、日本にとっても決して人ごとではない。台湾軍事情勢は日本の安全保障に直結しているからだ。中国人民解放軍が、九州から南西諸島を経て台湾へと連なる島嶼ラインを「第一列島線」と称して国防戦略の重要な基準に据えているからには、台湾の防衛は日本の防衛であると言っても過言ではないのだ。

 日本も台湾も、完全な島嶼国家である。また、日本も台湾も、中国の極めて強力な長射程ミサイル戦力や海洋戦力、そして航空戦力により軍事的劣勢に直面しつつある。そして、日本も台湾も中国との武力衝突の際にはアメリカによる軍事的支援を頼みにしている。このように、日本と台湾は似通った軍事環境に置かれている。

 だが、日本国民の「Will to Fight」はどうであろうか?

 日本国防当局は当然のことながら日本国民の一人ひとりが、「万が一にも外敵が軍事攻撃を仕掛けてきた場合には、自らの方法(組織化されていない非戦闘員が武器を手にして戦うことはできない)で外敵に立ち向かう」という強固な「防衛の意思」あるいは「防衛戦の戦意」を持ち合わせていなければ、アメリカが日米安保条約を根拠として日本に援軍を送り込むことはないであろう。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月04日 21:46:57 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[349]
> だが、日本国民の「Will to Fight」はどうであろうか?

 日本国防当局は当然のことながら日本国民の一人ひとりが、「万が一にも外敵が軍事攻撃を仕掛けてきた場合には、自らの方法(組織化されていない非戦闘員が武器を手にして戦うことはできない)で外敵に立ち向かう」という強固な「防衛の意思」あるいは「防衛戦の戦意」を持ち合わせていなければ、アメリカが日米安保条約を根拠として日本に援軍を送り込むことはないであろう。

一方的に戦争の脅威を煽り、日本国民の一人ひとりが、・・・「防衛の意思」を押し付けるのはどうなんでしょうかね?
それは、それで必要かも知れません、それなら戦争の真実や、これ迄の戦争に正義が有ったのか、正当な理由が有ったのか、戦争に不正義は無かったのか、戦争で何が有ったのか、そういった戦争の実態や戦争のきっかけなども総て国民に正しく教えて国民の理解の上で日本国民の一人ひとりが、・・・「防衛の意思」を言うべきではないか。

もちろん何故日本国憲法前文があのように謳われているのか、何故日本国憲法九条があのような形で盛り込まれているのか、それによって如何に日本が恩恵を受けてきたのかも同じ様に問わなければ成らないと思います。


2. 2018年5月04日 22:41:49 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[648]
台湾からの投資資金が、バージン諸島経由で中国へ米国より多くのカネが入っているのに、戦争ですか。
北村淳 JBpressは、ズレているのか、はたまたボケているのか。
戦争は、カネがかかるものですよ。

3. 2018年5月04日 22:44:47 : EyNBe6T946 : nK7w37EcTsM[1]
国際的な枠組みで言えば、台湾国民というものは存在しない。国連で、台湾は国として認められていないからだ。中国の一部ということになっている。もともと、中華民国が中国の政党政府であったのが、台湾に逃げ込んで、中国の代表政府が中華人民共和国と認められたわけだから、当然、台湾はその一部である。
日本が清国から割譲を受けたという歴史もある。どうみても、中国の一部である。とすれば、あとは中国の国内問題であり、せいぜい、人道的配慮を持って荒々しいまねはしないでね、というところかな。


4. 2018年5月04日 23:36:28 : iA405TrDtE : CCXwCh8YoDw[74]
> 実際に少なからぬ米軍関係者たちは、「アメリカ国民は伝統的に、『自由を守る』という名目の下にアメリカ軍を世界中に派遣して、圧迫されている国を支援してきた。

そういう実例が存在するなら、国際社会に堂々と発表して下さい。
私の認識では米軍は他国の侵略侵害略奪、人類大虐殺の事実しか知りません。
アメリカが作り出した難民の人達を手厚く保護する責任も放棄しています。
嘘八百を並べるのは止めて頂きたいし、こんな米軍の助けなんて借りたくも有りません、米軍が飯を食う為に戦争の火種巻き散らかして火を付けて歩いているのだろう。

911テロを自作自演、そして今頃に成ってなんの証拠も示さずイラクにその責任を押し付けて賠償を言う、頭は大丈夫ですか壊れていませんかアメリカ、イラクの大量破壊兵器無かったんでしょ米国はイラクに謝罪と賠償は正当に行っていますか?
先日も国連が応援するイラクの選挙でテロが有りましたが、アメリカは何か声明を出していますか、自らでっち上げの戦争を始めるときは喚き散らすくせに、いざという時は無視ですか、詐欺国家アメリカ、基地害暴力殺人軍隊米軍。


5. 2018年5月04日 23:58:44 : z7BCSFzDvo : 8SvupnWOcNE[6]
台湾人の戦意云々はともかく、先ず台湾にある武力組織がどんなものか、日本人ははっきり認識する必要がある。

台湾にある軍隊はすべからく中国国民党のマークである青色を背景にした白い太陽の認識章を付けている。日本人にも分かるように言えば、三八小銃や戦艦大和に天皇家の菊の御紋が入っているのと同じ意味だ。つまり、天皇の軍隊であった旧日本軍と同じように台湾を守っている軍隊も守る対象は台湾人や台湾の土地ではなく、中国国民党である。

台湾にある軍隊、少なくとも組織の中核を担うポストは外省人と呼ばれる1949年以降に大陸から逃れて行った中国人によって占められ、代々地元で暮らしてきた台湾人はいない。

現在中国は「揺りかごから墓場まで台湾人の面倒を見る」政策を実行しており、台湾人に対して内国民よりも優遇している。ここで中国が懐柔している対象は、もちろん日本時代から暮らしている台湾人ではなく外省人である。推計ではもうすでに数万人の台湾国籍保有者が共産中国の世話になっている。このように台湾で要職に就いている者が中国共産党に懐柔されるケースは年々増加しており、当然台湾島内に甚大な影響をもたらしている。

ここまで書けば分かるとは思うが、現在台湾を守っている軍隊には故郷を守るとか、そのような意識を期待する事はできない。もうすでにかなりの数の軍関係者(退役した将軍クラスや諜報局なども)共産党に雇われ共産党のために働いている。民進党政権になってからこのような行為は違法とされたが、民進党が次の選挙で敗れればうやむやになる可能性も高い。

そして日本政府は長期間にわたり中国国民党政権に対して援助を行っており、旧日本軍が台湾に残した武装や設備、戦争で無傷だった駆逐艦をプレゼント、さらに軍事顧問団まで派遣した。228事件や白色テロなど帝国臣民だった地元台湾人の虐待には目をつむり無視してきた。ここまで中国をヨイショしておいて今さら日本人が台湾人に中国に対して戦意を持てとか期待するのはナンセンスである。ここら辺の事情は首相のアベシが良く知っているはずだから聞いてみると良い。

ゆえに、台湾が中国に対して徹底抗戦するのを期待するのは無い物強請りである。


6. 2018年5月05日 06:04:03 : iA405TrDtE : CCXwCh8YoDw[75]
■忌野清志郎の残したメッセージ
https://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/66820163.html  から
■忌野清志郎
銃を持ったら撃ちたくなる。
刀を持ったら斬りたくなる。
軍隊を持ったら戦いたくなる。
核を持ったら核爆弾を作りたくなる。
そして平和憲法を忘れてしまう。
「永久に戦争を放棄する。人間は平等である。世界の平和のために国として貢献する」。
日本の憲法第9条はまるでジョン・レノンと同じ ことをうたっているのです。
政治家のみなさん、アメリカに言ってください。
「もう戦争はやめましょう。人を殺したり傷つけるために武器を作るのは、もうやめましょう。そんな何千億円単位のお金があるのなら、平和のために使いましょう。人類は進歩すべきです。今でも世界では戦争が行われていて人々が死んでいます。アメリカさん、僕達と手をつないでいっしょに戦争がなくなるように努力しましょう」、と日本の総理大臣や外務省はアメリカをはじめ世界中に発信するべきだ。
だって僕達はいつまでも自分の国を信じられないでいるんですよ。
(ぼくの自転車のうしろに乗りなよ/第33回/2002年)

■忌野清志郎
昔戦争にかり出された兵隊さんはこんなもんじゃなかっただろう。
死ぬまで命令されて、こき使われたんだからな。
偉い奴らはうまい物食って、女と遊んでたくせに、多くの人々は明日も信じれず死んでいった。
生き残った僕たちは二度と戦争をしてはいけない。
(ぼくの自転車のうしろに乗りなよ/2005年2月5日号)

リンク先には沢山の清志郎のメッセージが綴られています。


7. 2018年5月05日 06:31:06 : iA405TrDtE : CCXwCh8YoDw[76]
>>4です
>先日も国連が応援するイラクの選挙で
はリビアでした訂正いたします。

>イラクにその責任を押し付けて賠償を言う
はイランでした訂正いたします。
↓関連情報
【ザ・ヒル】米国ニューヨーク南部裁判所ジョージ・ダニエルズ判事、9・11テロはイランが関与とし60億ドルの賠償を命令 http://thehill.com/homenews/news/385769-court-orders-iran-to-pay-billions-to-9-11-victims-and-families
★米国の支配階級は政治家も官僚も裁判官も検察官も皆狂っている・・
7:04 - 2018年5月2日


8. 2018年5月05日 07:30:14 : 5hPomBaVCK : r@RINbXKs1U[58]

赤かぶにしては好い記事の引用だ^^

正しく^^

日本国民は、在日米軍に対して「守られてやる」という態度では^^

決して在日米軍に守ってもらえることはない^^

そんな権利は日本国民には無い^^

敵を認知し^^

この敵から守ってくださいxその対価代償は、このように果たします^^

↑このように日本の方からアメリカに発信し続けていくことが^^

生きようとする証であって、在日米軍に守ってもらえる資格でもあるわけだ^^

生きようとしないものを守ることは、誰にも出来ない^^


9. 2018年5月05日 08:45:38 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[350]
>>8さん
>外敵に立ち向かう」という強固な「防衛の意思」あるいは「防衛戦の戦意」を持ち合わせて

折角かっこいい事を言っているのに、
>そんな権利は日本国民には無い^^
>敵を認知し^^
>この敵から守ってくださいxその対価代償は、このように果たします^^
>↑このように日本の方からアメリカに発信し続けていくことが^^
>生きようとする証であって、在日米軍に守ってもらえる資格でもあるわけだ^^

そんな惨めでカッコ悪い本音を言わないで下さいよ
いいんですよ敵を勝手に示されて、何も考えず其れに従い
死にそうに成るまでアメリカに貢げば、私らは安泰なのですから、
本当のことを国民の前で言わないで下さい、恥ずかしいでしょう。

と記事を書いた人が思っているのじゃないでしょうか?
>>8さんは、記事をけなしているのか持ち上げているのか?
よく判らんですね。
そういう事実の元、肯定をしていると言う理解でしょうかね?


10. 2018年5月05日 09:57:44 : FRF9qiGtZo : gQJ9aZQjpOw[242]
中国どうやら極東の不安定要因を一挙に解決する積もりのようです。現在、朝鮮戦争終結、平和協定、南北統一と進みつつありますが、これが一つ。統一国家は中露の方につくでしょう。

中台問題ですが、92年コンセンサスで中国共産党と中国国民党が「ひとつの中国」を取り決めています。大陸も台湾も同じ中国なんだと言うことです。台湾独立派は、台湾は中国ではないと主張しているのです。中国大陸側は、彼らを「祖国の分裂を図る勢力」だと定義づけています。

その勢力が日本において活動していますが、それが「台湾ロビー」なのです。それが日本会議と結びついて、殆どメンバーが重なっている。櫻井よしこが有名ですが、国会議員にも多いですね。岸信介一派がそれ。安倍晋三の弟の岸信夫が代表格です。確か日本の核武装、徴兵制導入を主張していた武藤貴也元議員もそうでした。

中国は台湾併合で、日本の軍国主義勢力の一掃を狙っている感じがします。つまり、朝鮮半島統一、台湾問題解決、日本軍国主義勢力の一掃はセットなのだと。これらの問題が解決すれば、東アジアは一挙に安定化します。


11. 2018年5月05日 10:23:42 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[353]
>>10さん、
>>5さんのコメントと合わせて読み解けばこのアジアがものすごい勢いで変貌していく予感がします、それに吊られてアメリカの姿勢も。

台湾の多くの人達の思いはどうなのかは判りませんが、>>5さんのコメントを読むと、中国を恐れて警戒しているのは台湾に逃げ込んで勝手に占領をした外省人なのでしょうね、台湾の人達が普通に構えて慌てる事無く話し合いの元事態が打開される事を願います。

戦争擁護派は見境なく因縁を付けて戦争を引き起こそうとしている様に見える。
そうしなければ自分達の立場を維持できなく成っているのでしょうかね?
適正な防衛力をもって調和の取れた平和を維持すれば別にだれも文句は言わないと思いますが、事を荒立てて戦争の事ばかり言っていたらそら嫌われます。
米国に言われて戦闘能力を増やして行くための口実として戦争の脅威を煽っているのか?

前川さんではないが、堂々と意見を通して切られたら切られたで後の人が其れを継いでゆく、そうすればアメリカも折れていくのでは無いか。

国民に隠れて裏でゴソゴソ指令に従うからアメリカに付け込まれていくのだろう。
アメリカからこんな指令が来ています、国民の皆さん如何が致しますか?
と国会で堂々と問えばいい、命はいくつ在っても足りないかも知れない、これこそが国家の自立と独立を果たす方法の一つではないか。

命を掛けた討論でなくとも、密かにそういった事実を広く国民に知らせていく方法をなんとかやり遂げられたら、心ある人達の命を犠牲にしなくても済むのではないか、一人ひとりの国民が自覚をもって信実を追求すれば平和を掴むことが出来るのではないか。


12. ブリテン飯[322] g3WDioNlg5OU0Q 2018年5月05日 11:43:21 : fReVswLrPc : n1DVqhSdtJ8[1]
過去20年の歴史さえ知らない門外漢のたわごと。
台湾が独立志向の動きを見せた時のいつもの行動にすぎない。

13. 2018年5月05日 12:36:44 : bc1JSIHm8k : NyiSYZCHidE[2]
中国は、通常の訓練だ、と言っている。

これが恫喝ならば、1年中行われた、日米韓の合同訓練は、北朝鮮にとっては、殺人未遂になるのではないか?


14. 2018年5月05日 13:07:13 : 4CiAcTqxtU : m7TnJMz_5Vw[1]
狭い南シナ海は中国の玄関なんだから、その一帯で防衛の軍事演習するのは自然なこ
とで当たり前。
同じく、狭い地中海やバルト海でフランスやイギリスやドイツが演習しても沿海諸国
は「スワッ脅威」だなどと言わない。狭いのだから近くて当たり前だからだ。

それをまぁ、JBpressは中国の脅威にこじつけて、「恐怖」を煽ること、煽ること。

歴史上、特に「でっち上げ侵略国家アメリカ」は、W・ブッシュ等にみられるように
、「テロの脅威にわが国はさらされてる。」とか「自由が脅かされてる」とか、社会
面でも、「黒人は犯罪を犯すから。身を守るため武装しよう」などと「恐怖扇動」が
国家的に常態化していて、その「恐怖扇動」で国民を束にして、アフガンでもイラク
でも、さらにパナマ、キューバ、ニカラグア、チリ、リビア、スーダン、コソボ、ベ
トナムなどなどで数え切れない戦争を仕掛け侵略してきた。

「恐怖扇動」は、侵略や殺戮や利益的動機から世界を意図的に不安定にするための道
具なのである。

JBpressの意図的な「恐怖扇動」記事に乗せられてはいけない。
おそらくJBpressは下痢蚊や戦争屋のシンパだろう。


15. 2018年5月05日 19:20:12 : wFEcZwOlgQ : dyO9pZpkGaE[11]
「中・台」に 色気剥き出す 奥の院

16. 2018年5月05日 23:03:48 : ohcg2tJdtA : bSR8S4RJ6Uw[2]
>>08

アメリカのボディガード代は安くはないだろう。
あんた、全財産を差し出す覚悟はあるのかい?
それとも下々の民草が払ってくれるとかw
日本のワープア諸君、パンがないならケーキを食べるようにとのお達しですキリッ!


17. 2018年5月06日 00:12:26 : eCNUyjCCac : uokjez2Ldn4[3]

>>9
私の格好などはどうでもいい^^

物理的に^^

日本国民について^^

如何にすれば、生命財産を担保して行けるかということが問題なのであって^^

南北朝鮮も、中華人民共和国も、ロシアも^^

軍事=共産国家であって^^

軍国主義国家より、その支配を目論まれている^^

これは明確な事実である^^


日本単体で、これらに立ち向かうことは不可能だと言うことだ^^


18. 2018年5月06日 01:00:15 : 2A5W86Da7k : 37jmthGtd_8[40]
何が悲しくて日本はアメリカ様なるものに助けてもらわなければならんのかね。アメリカが日本を助ける。過去にそんなことが一度でもあったのかね。

戦意を煽り立てるやつは尖閣諸島の帰属でアメリカが日本につくとでも思っているのか。


19. 2018年5月06日 02:44:04 : FEpnybzze6 : J2Kl6l_OIZs[4]
^^←これ付けてる奴は敵性体の工作員だから相手にするな。
荒らしと同じ。まともな議論は期待できない。ただ煽っているだけ。

20. 2018年5月06日 02:47:36 : L9pN91WGE6 : ietV0lZItWg[1]
まぁ、アメリカの養分になるのも運命だ。
>>17みたいに喜んでいる奴もいるし。
もしかしたらめでたくアメリカが中国とロシアを倒して万々歳かも知れんしな。
その場合でも日本には残飯もよこさないとは思うがw

21. 2018年5月06日 09:20:50 : iA405TrDtE : CCXwCh8YoDw[78]
>>8さん>>17さん
その様な考えでは、私たち日本国民は未来永劫、
そんな下らない思想で騙され続けていく事に成ります。

インチキと解っていて平和と思わされている事にも気が付かない。
太平洋戦争、いま中東で起きている戦争、正義なんて無いじゃないすか。
そんなのを解っていて、惨めで物事が判った様な事を言う。
哀れですね、一生、あなたの子孫も永遠とその教えを受け継いで
未来永劫あなたと、あなたの子孫は騙され続けて惨めな生活を送って下さい。


22. 2018年5月06日 12:23:06 : 1Zlf7ONPqL : sNsyGavXaRY[1]
>>21

いや、彼はここでさんざんお金持ち自慢をしていたよ。けっしてワープアとかではないから。戦後既得権者だろう。要するにアメリカのおかげで出世できた奴。
周りの日本人ワープアとは人種が違うのだから同情もしないのだろうな。
フィリピンのマルコスと同じメンタリティだろう。


23. 2018年5月06日 14:40:49 : qTd7BLtyWg : sfGRNJPEHNQ[2]
「^^」←が持ってくるネタは、常に2チャン、5チャンの、
ネトウヨの溜り場と、ネトウヨのプロパガンダブログからだ。

それらのネタでは、たとえ報道記事(ほとんどが右翼寄り報
道機関やDeffenceNewsだとかの戦争屋ウェブサイト、あるい
は政府でもない民間専門家のTV解説など)を引用であり、
2チャン、5チャンやネトウヨブログでその引用記事にオリ
ジナル内容とは程遠い、惨軽まがいの歪曲タイトルをくっつ
けて、やれ「韓国がニポン侵略しようとしてる」、「北のミ
サイルが飛んでくる」と捏造まがいの騒ぎ立てをしてるので
ある。
たとえばネタ元が『韓国軍備を語る』と言うようなテーマで、
ただの民間人解説者が「万が一日本などと紛争になったら、
今の軍備では弱いから高性能戦闘機が要る」などと発言した
ネタを引用するときに、

「スワッ、韓国がニポン侵略狙ってるー!!」

などとデタラメに歪曲しているのである。

「^^」妄想野郎は、そういう惨軽ばりの捏造まがいの歪曲タイ
トルをつけたゴミネタを、阿修羅に貼り付けたうえ、それをさ
らに「恐怖に見せかける」ためCIAだのイルミなどと根も葉
も無い己の妄想、オカルトを書きなぐり、

「ニポンやられるー!、ニポン戦争できる国しよー!」

と、がなりたててる戦争マンセーネトウヨ工作員のクズ野郎で
ある。

ちとばかり、歴史まがいの能書きたれて、見識人ぶったとこで、
お前の正体はバレバレだ。そんな幼稚なかく乱工作で騙される
ような者はこの阿修羅にはいないのさ。



▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b21掲示板  
次へ