★阿修羅♪ > カルト19 > 690.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
タマ・外国政府は気象操作を公表。神や宇宙人の仕業にしているのはNASAサックスやCIAサックスや大槻サックスだけである。
http://www.asyura2.com/18/cult19/msg/690.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2018 年 10 月 07 日 21:09:45: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

最近、年金登山右翼猫派が半分まともになってきたが、タマが一年前の年金登山右翼と同じで、江沢民サックスと商魂たくましいだけの中国と区別できていないようだが、いいネタを仕入れて来るのは年金登山右翼と同じで、ネタだけ美味しく頂けば、ノーパラグラフである。
てな訳で、台風サックスというのは、馬鹿でなければ、日米軍産サックスが起こしていると想像できる訳で、宇宙の想像主も僻地の銀河系の僻地の太陽系の僻地の地球に異常気象を起こすほど暇ではなく、宇宙人もド田舎の太陽系に遊びに来るほど暇ではないのである。
宇宙から見たら銀河系は鼻くそですらなく、銀河系から見たら太陽系も鼻くそですらなく、太陽から見ても地球は鼻くそですらない存在なのである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年10月07日 21:36:51 : 1MhF365fX0 : HPfDCCLDc1c[1] 報告
Oryzias@99・加計孝太郎の出張記録の保存期間を質問された加計学園の職員が「5年〜7年」と答えると、加計孝太郎が動揺した様子で横から「3年だろ」と小声で。前の記録があったら困るんだろうか。

記者会見はバカマスゴミばかり。
毎日が、やっと  “加計学園 理事長と学園を詐欺容疑で刑事告発へ 市民団体”を掲載。
“イザカヤイトナムカオバン”=「日本のパク・クネ」やら、“小学生中学年漢字も加計ん瓶三デンデン蚊帳の外背後ドンくさ”=「日本のイ・ミョンバク」をどうにかしろや!ンモンカンニウョシ! ンモンカンニウョシ! ンモンカンニウョシ! ンモンカンニウョシ!    

2. 2018年10月07日 21:44:26 : 1MhF365fX0 : HPfDCCLDc1c[2] 報告
同じような質問繰り返す時間があるなら、図書館補助金詐欺を追求した方が早く詰むぜ、バカダマスゴミめが!
3. 2018年10月08日 00:27:34 : tY4iEMAPW6 : IrEukkjBOHc[4] 報告
あれ〜、そのタマちゃんの暇つぶしは、中国の謀略という説だよ。

★外国の政府が公表している「人工気象操作」! | タマちゃんの暇つぶし
https://ameblo.jp/tamaichi2/entry-12409992253.html
「しかし、中国政府は「沖縄は中国のものである」という主張をしていますから、沖縄を対象にして気象操作の実験をすることは、「自国にやっていることだから、やってもいいのだ」と言う論理で正当化してやっている可能性も考えてみる必要があるのではないでしょうか。また、今回、停電になった北海道も中国系の企業が広大な土地を所有している場所ですから、中国政府としては、「かなり広範囲は、うちの国に所有権がある」と考えて、北海道に気象実験を行うことは、自国での実験とほぼ同じことだとは思っているのかもしれません。」
「中国政府による気象操作は、すでに行われている」


実は、この問題、国会裏やテレビ裏でもピリピリしている。

被災地を見ると、ことごとくと言って良いほど、安倍総理、自衛隊(草津白根等)、防衛省関係者、加計、フジサンケイグループ(岡山等)、馬渕睦夫(吉備、安倍総理支持のユーチューバー)、日本会議などの保守系拠点や政策上の盲点・限界が標的にされているかのような惨状を呈しているとの勘繰りが走りかねないからだ。

戦争と言っても、不可解な空中戦を知ってるのが国会裏やテレビ裏のアンテナ達。機微を知っているが動けない時もある。


「神や宇宙人の仕業にしているのは」、多くはスピ系だが、二段構えで人類の誤てる業想念によるという組み立てだよ。

「NASAサックス」は地球温暖化による気候変動説。

「CIAサックス」は、ロシアや中国、日本やアメリカの気象兵器を情報として駆使する立場。日本向けには「情報収集の間、みんなアメリカの気象兵器のせいにしておけ」と言ってるとか言っていないとか。

「大槻サックスだけである。」 これはオチの冗談と分かるよ。ははは。


4. 2018年10月08日 04:18:05 : gIdQT4POiM : e018fIHUxuU[1] 報告
簡単に言えばここでこの話題がいつも出るというのは単にギャップである。「三つ巴」に近い。
世代間の対立のようなものがまずあって、次の世代にはそれを仲裁するハイブリッドが現れる。三位一体とも言える。
例えば「宗教信仰と科学信仰との対立」があるとする。ある段階ではそのふたつは「住み分け」されていたが、近代化の波にのり、片方が一方を浸食して行くようなことが起きて価値観がぶつかる。
例えば「シャーマンが儀式で万病を治していた村」に医薬品が持ち込まれる事で価値観の破壊が起きる。それまで当たり前だった村の暮らしは全否定される様なことにもなる。そこで信者の対立が生まれる。
しかし更にのちの時代になると、西洋医学だけでは理解できないものを補完する技術が村の生活にあったことがわかり、どちらの医術のメカニズムも根本には同じだということが解明されて、全体にその融合した知識の恩恵が更に浸透するというようなことである。これは実際に起きている事である。つまりより上位の発想でものごとを繋ぐ世代が必ずでてくる。
対立に長く生きた人間にはこの事はなかなか理解されにくい。対立の根が深いからである。

だからいままた同じように理解度に差が大きく開く事が起きている。
学力で言えば高度な理解力>中程度の理解力>ほぼ子どもという感じ。「理解度」を大別すれば当然こうなる。われわれはまだ子どもであると理解した方がいい。

学力や理解力というものを一種の防波堤の役割として使ってる人間は、その決壊を防ごうと必死に守ろうとするが、やがてそれを大きく越えて波が来たときには、今回のトランプの登場でも理解できる通り、波にさらわれる人間が多数出てくる。どの段階でも同じことが起きる。
いまだに突然起きたことに対して、何が起きているかまったく把握できずに、不安になってる人間が沢山いる。それは、これまでの生活環境を支持してきただけの人間たちだ。

我々からしたら当たり前の事がただ表に出てきただけの事でも、彼らには受け容れられない。
理解度の差でこうしたことが起きる。しかし、受け入れられず苦しんでいる人が居るからと言って、その情報に悪意が込められているとか、嘘だと云う事にはならない。受けとれる人間はきちんと居るのである。
例えばそうした中に、安倍を応援してれば全て安泰だと理解して、周りの人間を苦しめてきた連中も居る。まさに全体性を見ず、物事の理解の質を下げて、人々を一定の価値観に遵わせていれば、自分たちは安泰だと「考えていた」人間たちだ。

いまでさえ、漫画のようなことが起きつづけている。理解してきたはずの者たちでさえ、現実にそうなったという驚きに満ちている感じではないか?
そもそも、「かつての村の暮らし」が今のどの文明よりも古く、高度な体系によって培われてきたものだなんてことは容易に理解しないだろう?一方の狭量な価値観で何かを封じ込めるなんて事はよした方がいい。持ち込まれた全ての情報は多角的にきちんと精査検討した上でどう扱うか決める。そうした姿勢があればいいだけだ。

5. 2018年10月08日 08:31:12 : kNaoBRwSQA : EDQC85en_S8[3] 報告
来週も、サックスサックスぅ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト19掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト19掲示板  
次へ