★阿修羅♪ > カルト20 > 190.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「最後の晩餐」の真実の復元を賞賛する」〜マリアが手を組むものではなく、当初はイエスと手が重なり合う信頼と愛情を示す表現で
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/190.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 1 月 02 日 15:07:09: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

「ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の真実の(日本人による)復元を賞賛する」を論ず〜マリアが手を組むものではなく、当初はイエスと手が重なり合う信頼と愛情を示す表現であったとも考えられる/副島隆彦

2019.1.2  副島隆彦が、「ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の真実の復元を賞賛する」を論じます。/副島隆彦
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/2094

 (一部カット)

 さて、新年、早々の、学問道場から会員の皆様への、“ 真実の暴き言論” の今年、1番目の、プレゼントです。

 レオナルド・ダ・ヴィンチの 世界的な名画 「最後の晩餐(ばんさん)」(1498年頃、完成して、ミラノの サンタ・マリア・デッリ・グラッツエ教会 の祭壇に飾られた大作テンプラ油画。マスターピース。傑作)がある。

 この画像 を、日本人で、「原画は修正されている。真実の原画(オリジナル・ピース)は、こうだっだろう」と、 CG(コンピュータ・グラフィックス)の先端の技術で、復元した人がいます。 ご自分のウエブサイト(ブログ)で、Magic Train 「マジック・トレイン」と名乗っている。この人は、何のためらいもなく、自分の感覚に忠実に、真実を追い求める自然感覚で、このCGによる修正作業を、やっている。その画像を、下に示します。

だが、これが、「最後の晩餐」( 英語では、 ‘ The last Supper ‘ 「 ザ・ラスト・サパー」 ) の真実の原画への復元だ。この 日本人である Magic Train 氏による、原画の復元は、驚くほどの真実味を持っている。  この人は、何気なく、あまり深く考えないで、この 「これが真実の「最後の晩餐」であろう」という復元作業を、自分の持つCG(シージー)のネット技術力で、軽々とやっている。

私、副島隆彦は、このことのもの凄さ に、一瞬で気づいて、驚嘆(きょうたん)した。この人は、天才だ。 日本には、こういう天才が、主に技術(テクノロジー)の分野だが、よく出てくる。 それが、日本文化(ジャパニーズ・カルチャア)の優秀性を、世界に伝える鍵になっている。

私は、この「最後の晩餐の復元図」を、去る12月8日に、定例会の前日からゲホゲホ風邪を引いていて暫(しばら)く寝込んで、それが治りかけの12月8日に、 ネット上で、見つけて、びっくり仰天した。 この、私の感動と 真実の暴(あば)きへの喜びを、会員の皆さんと、分かち合いたいと思います。

 ということは、現在もなお、500年間、同じイタリアのミラノの「サンタ・マリア・デッリ・グラツッエ教会」に飾られている原画は、1520年頃に、このダ・ヴィンチによる絵の、あまりもの真実の伝達の衝撃力、真実を描いたことへの、ローマ・カトリック教会からの弾圧があった。彼らは、3流の卑屈な精神をした絵師を使って、原画の一部を、意図的に、書き変え、変造(へんぞう)、改竄(かいざん)したのである。 そして、丁度、今年で、500年が経(た)った。丁度、きっかり500年だ。このことに、私は、何か、因縁(いんねん)のようなものを感じる。

 なぜ、ヨーロッパで、たったひとりの 有識者も、有名な美術史家(びじゅつしか、art historian アート・ヒストリアン)も、この、大きな真実に気づかなかったのか。あなたたち、西洋の知識人、文化人たちの目 は、本当に「節穴(ふしあな)」だ。15世紀、16世紀、17世紀(1600年代)までの、宗教(による)弾圧、があって、ローマ教会(カトリック教団)に、よる、恐ろしい宗教裁判( Ordeal オーディール。異端、ヘレシーの判決を受けると、焼き殺された。焚刑=ふんけい=) が有ったので、怖くて何も言えなかった、というのは分かる。

 だが、18世紀(1700年代)からは、サイエンス(近代学問)の時代で、宗教による残酷な、ヨーロッパ民衆への支配、抑圧、という 「暗黒の中世」は、終わっている。それなのに、それからでも300年が経つ。それなのに、 たった、この一つの、 西欧世界での大傑作(グランド・マスターピース)の改竄(かいざん)への、大きな真実を、誰も、指摘しなかった。指摘した、ごく少数の人々は、いたのだろうが、彼らの声は、闇に葬られていった。 

 そして、日本人で、ネットとコンピュータCGの技術力を持つ、Magic Train という仮名、ネット・シュードウ・ネームを持つ人物によって、この日本から、世界に向けて、“ ダ・ヴィンチの最後の晩餐の真実 “ が、発表され、発信されていた。

 私は、この自分の発見の驚きを、まず、自分が付き合いのある出版社の編集長たちに向けて、メールで書いて送った。文中に、画像を6枚ぐらい貼り付けたまま送った。美術、芸術、歌劇、音楽に造詣の深い編集長から反応があった。「 そうだ。このように、復元すると、ダヴィンチの、この絵が、一瞬のうちに、全体が生きて来て、人物たちが動き出す」と、言ってくれた。 

 (中略)

ルネッサンス期の画家アンドレア・デル・サルトの「最後の晩餐」は、横一列の配置や心理描写重視など、多くの点でダ・ヴィンチの影響を受けている。この絵では、少年として描かれたヨハネの手に、イエスが手を重ねている。「最後の晩餐」の絵でイエスが弟子に手を重ねるように描くことは、それまでには無かった。

 アンドレア・デル・サルトが、ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見た影響であったとすれば、ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」のこの部分は、剥落(はくらく)後の修復で、現在のように感情表現が無いかのように、マリアが 手を組むものではなく、当初はイエスと手が重なり合う、信頼と愛情を示す表現であったとも考えられます。

 次に、従来からナゾとされているイスカリオテのユダに関する考察です。
Wikipediaでは、「イエスを裏切った代償としての銀貨30枚が入った金入れの袋を握るとされる。(ただし、マタイによる福音書 では、イエスを引き渡した後で銀貨を受け取ることになっていたが、ダヴィンチは、聖書にある「手で鉢に食べ物を浸した者が、わたしを裏切る」を表現することが難しかったためではないかと言われている。」とあります。

 だが、ダ・ヴィンチに対して「表現が難しかったためではないか」は当たらないと思います。ダ・ヴィンチは、完璧な表現を目指し研究を重ね、その成果により、あらゆる側面で他人から揶揄される要素を排除して、自身自身が納得できないと絵が描けない性格の人間でした。 

ですから、歴史上の人物を描くには、聖書の記述を尊重し、人体は解剖学的にも正しいものを描きました。このために納得できずに未完成となった絵画も多くありました。

また、もう一つのナゾである、イスカリオテのユダ背後に描かれているナイフを持った右手についても、象徴的にユダの背後に描かれたものではないかとの曖昧な解釈のままです。たしかに、イスカリオテという言葉は「短剣」(=イエスを後ろから刺す者)という意味です。

 私は、これについて、次のように考えました。
ユダの下半分が剥落し、後世の修復により現在のようになっている。だが、当初はユダの左手は何も持たず、驚きの余り、鉢に浸した、持っていたパンを落とした瞬間の描写 であった。また、右手は、聖書の記述にしたがって、金貨の入った袋を持たずに、ナイフを持っていて、身を乗り出したペテロの右手に押さえつけられている。

 このために、ユダの姿勢はテーブル前方に乗り出し、顔は背後を見ようとしている。そしてこの顔も、現在のような横顔ではなく、右後方からのものとなるため、ユダの顔は識別できない。(したがってユダの顔は誰かに似ているということもない。)このように解釈することで、絵の構図、解剖学的な人物描写、聖書の解釈とのつじつまが合うと思います。

以上の想像したことを元にして、私は「最後の晩餐」の復元をしてみました。現在のように、やや静粛なものではなく、もっと劇的なものになりましたのでご覧ください。ただし、この正否はあくまで私の想像ですが、こっちの方がしっくりくると思いませんか?

※Magic Train氏作

・レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」原画


向かって左から、(12使徒とされる 12人について )

・バルトロマイ − イエスからもっとも離れた位置におり、イエスの言葉を聞き取ろうと立ち上がった様子に描かれている。

・小ヤコブ − イエスと容貌が似ていたとされる使徒。左手はユダを指差し、告発しようとしている。

・アンデレ − 両手を胸のあたりに上げ、横で起こったことへの一瞬の驚きを表している。

・イスカリオテのユダ − イエスの言葉に驚くと共に、ペドロにナイフを持った右手を押さえられて、振り向こうとしている。左手は持っていた食べ物を落とした瞬間。

・ペトロ − 右手でユダの右手を押さえ、身を乗り出し、左手を差し出して、イエスに告発しようとしている。

・ヨハネ(マグダラのマリア?) ? 聖書で「イエスの愛しておられた者がみ胸近く席についていた」と記されている人物。左手はイエスの右手が重なり、右手は動揺を抑えようとするが、悲しみに体を傾ける。

・イエス − 右手で ヨハネ(マグダラのマリア?)の動揺を抑えようとする。左手は神の定めを受け入れることを示している。十二使徒 が各三人づつになっているが、イエスは中央でひとり、動揺や怒り、悲しみなどの感情を示すことなく、静かに神の定めを受け入れている。

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。 上記の、マジック・トレイン氏の 「イエスの12使徒(アポストルズ)」のダ・の絵の中での描かれ方の、真実の復元の能力も、すばらしい。この人は、本当に、天才だ。

今日は、まず、1回目として、ここまで、書いて 載せました。
次回は、私が、ネットで見つけた他の人たちが載せてくれている、「最後の晩餐」 の、ダ・ヴィンチと同時代、あるいは、その前後の 有名な作家たちの 画像を 載せます。

(次回に続く)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月02日 19:52:22 : WJfBckkeXQ : M2Nfrz4QmGw[2] 報告
興味深いです。
ちなみに、絵のマリアは聖母の衣装ですが、実際の最後の晩餐でイエスの隣にいたのは、イエスの真の理解者とされ(『フィリポの福音書』など)、最初の復活の証人となったマグダラのマリアだったのかもしれません。
これは、マグダラのマリアがイエスの妻だったという話ではなく、イエスの死後原始キリスト教会で指導者の一人だったマグダラのマリアが、元娼婦というイメージに貶められて、権威をはく奪されていった歴史があるということです。
 
2. 2019年1月02日 22:07:10 : mqBEk9NHPU : eYYoEwRqL50[101] 報告
レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』は、『古代宗教/自然哲学/ヘルメス主義etc.』を描いたものです:
https://blog-imgs-55-origin.fc2.com/c/h/i/chilledvodka/201402031318511b7.jpg
3. 2019年1月03日 03:26:19 : EJWS5hQhW2 : F_kZghyHdTQ[39] 報告
イエスが自分の弟子の一人であったマグダラのマリアと夫婦関係にあったという「はなし」
その「はなし」に則って意図的に、書き加えたと思しき大変稚拙な加工であり、「修復」と呼べる
代物ではないと判断致します。
この弟子の一人と夫婦関係にあったという「はなし」は、ブッダが出家する前の妻そして母親が
女性が入信できなかった宗教組織に加わっていたという「はなし」と共通するものがありあそうです。
上記で「加工」と述べたのは、隣の女性の手の上にイエスが手を乗せている構図が、元の絵の構図
と繋がっていないからで、イエスと女性の関係を隠すために元の絵自体に手が加えられていた
としても、その構図から判断するとやはり不自然であり、隣の女性の姿勢から判断してもイエスの
手の下に女性の手があるというのも、身体的構造から見て不自然、ダ・ヴィンチがもしもそうした
関係を絵に描くとすれば、最初からもっと自然な構図で描いたことでしょう。
イエスの左手は掌が上向きで、もう片方の右手だけ、女性の手の上に重ねるという構図も、行為も
もしもこれが「最期の晩餐」というテーマならば、大変不自然であり、意味が通らなくなります。
パンを分け与えるというキリスト教の象徴的行為からしても、イエスが女性の手の上に自分の
片方の手を乗せ、神への祈りの言葉を唱えたり、説教を行ったり、それを最期の晩餐の光景として
描いているとしたら、それはそのままイエスへの侮辱行為に繋がるでしょう。
イエスの右手の部分はっきりと判別できないのは傷んだ結果というより、ある目的の下、意図的に
絵に手を加えたためだという推測は当然成り立ちますが、それはイエスが妻帯者であったという
「はなし」を隠蔽するために行われたというより、その真逆、イエスと隣の女性との関係性を仄め
かしたい人や組織が行ったと想像します。
4. 2019年1月03日 20:18:41 : SK7aNF1oE6 : qTTnDCX3tsE[32] 報告
 (関連/仁王像)

・エルサレムの東の 死海のクムラン洞窟から発見された「死海文書」は、偽造された古文書らしい/副島隆彦
http://www.asyura2.com/18/cult19/msg/896.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 12 月 09 日 09:17:15: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

 > マグダラのマリア(マリア・マッダレーナ)が、イエスの奥様であり、かつ、12使徒(アポストル)の1人である、という大きな真実についてのものです。

 ローマ・カトリック教会を、創業した、 ペテロと、パウロは、イエスの12使徒ではない。イエスの直弟子(じきでし)ではない。自分たちで、勝手にローマ帝国の首都ローマで、キリスト教を作ったのだ。

5. 2019年1月03日 23:21:20 : CnSVdqohmw : Xyhk7fgCBmo[1] 報告
キリスト教はローマ帝国の植民地弾圧支配政策を円滑に行う為イエスという改革者を利用した
たんなる「創作」に過ぎない、という「はなし」

イエスの妻とされている「マグダラのマリア」にもその「はなし」のように尾ひれ羽ひれが
ついている、という「はなし」

イエスを救世主だと認めないユダヤ教信奉者は、当然イエスをただの人間に過ぎなかった
という「はなし」を信じ、広めたい、という「はなし」

NWO世界奴隷制を実現したい連中が信奉するのが、神という名の実は「悪魔」である
という「はなし」

日ユ同祖論で、シオ二ズムを絶対的に支持し、シオニストNWOグローバリストの命令どおり
日本の売国亡国政策を遂行しているのが、世界統一宗教、統一教会その政治版日本会議の
メンバーである、という「はなし」

その統一教会が、米国ではムーニーという蔑称でカルト認定されている、悪魔教カルト組織
である、という「はなし」

ヒラリーと米国民主党を絶対支持する連中の中に、ハリウッドという映画産業が存在し、
そのハリウッドで昔から、悪魔教や小児性愛をモチーフにしたプロパガンダ映画が盛んに
製作されてきた、という「はなし」

そのハリウッドで製作される映画として、イエスを貶める内容の映画が多く存在し
「ダ・ヴィンチコード」という映画の主役を務めている男優が、小児性愛犯罪に関係している
のではという疑惑の持ち主である、という「はなし」

ISISという自称イスラム教組織その実多国籍傭兵リクルート派遣企業の育成支援にヒラリー
やオバマが携わっておりウクライナの政権転覆クーデターとオデッサの親ロシア派住民の大量殺戮を、
上記ムーニーカルト信奉者、ヒラリーの秘蔵っ子が主導していた、という「はなし」

その米国版統一教会ムーニーのカルト信奉者が実行したウクライナの一般市民虐殺行為に対抗し
ISISの中東軍事侵略を食い止めようと戦っているのが、キリスト教を守るロシアのプーチン政権
である、という「はなし」

副島氏は米国版統一教会「ムーニー」の実態暴露までは、できていながら、そうした連中とその
仲間ハリウッドを始めとする「反イエス」、「反キリスト教」のプロパガンダ戦略の実態について
は認識していないか、敢えてスルーしているとお見受けする

ダ・ヴィンチに関連しては、トルコのサウジ大使館で行われたCIA工作員殺害事件と、その首謀者
とCIAやマスコミに糾弾されているサウジアラビア皇太子の「サルバトール・ムンディ」絵画購入という「はなし」
との関連が、上記「反イエス・キリスト(救世主」の一点で繋がっていると言える

イエスをただの人間の地位に引き摺り下ろしたい、啓蒙科学真実追及秘密結社と
その後継者らが、悪魔を神と崇め、戦争を惹起し金儲け、世界をNWO奴隷制へと
移行させようとしており、キリスト教を信奉する人々や国が、そうしたカルト組織
の悪巧みに抵抗しているという「事実」

バチカンが悪魔教の巣窟であり総本山であり、イエス物語を捜索した連中の後継者
マフィアらに乗っ取られているという「事実」と、そうした連中とその仲間が反イエス・キリストの組織的プロパガンダを遂行している「事実」はしっかりと認識しなくてはならない

6. 2019年1月04日 00:05:42 : HvyNu114oc : uwH0cX6QIEc[31] 報告
https://blogs.yahoo.co.jp/sonosono159/63628812.html

サルバトール・ムンディの正体

>これらから推察するに、
>レオナルド・ダ・ヴィンチの
>『サルバトール・ムンディ』は、
>単なるイエス・キリストではなく、
>ヨハネの黙示録で
>『小羊』又は『鉄のつえをもってすべての国民を治めるべき者』
>と表現されている、
>復活・再臨のイエスを描いたものとの結論です。

7. 2019年1月04日 00:15:06 : 9RDlfpN1hQ : lsKE1MMUsG8[4] 報告
黙示録といえば、「666」獣の刻印、空中掲挙、すべて米国版統一教会「ムーニー」のカルトの内容と
繋がってきて、これは「NWO」実現とそのためのハルマゲドンの予告に、テンプル騎士団カルトのメンバーだと噂される
ダ・ヴィンチの真作あるいは贋作を利用しているって「はなし」になるわけで、ここに描かれている
人物をイエスだと判断するのは、根本的な誤りってことになるのではないでしょうか
8. 2019年1月04日 10:35:05 : FZOPvgNti6 : WbRMTCel7Ko[101] 報告

ダビンチコードという映画の続きかね?面白い映画だったけどね(笑)


9. 2019年1月05日 02:58:17 : dy1VY7fo3s : OZRP@TpPJKk[11] 報告
あの姿勢を保ちながら、イエスの右手の下にまで届く不自然に長いマグダラのマリアの左手

絵の構図からして、不自然だということ

つまりイエスとマグダラのマリアとの関係性を強調すべく

加筆したと判断するのが妥当でしょう

ダ・ヴィンチとテンプル騎士団との関係については、フリーメーソンのシンボル

ピラミッド△の構図が、この「最期の晩餐」の絵にも埋め込まれていることは

素人目にも明らか

イエスとマグダラのマリア双方の姿形、そして二人の間の空間、すべてが△


http://room.anime.coocan.jp/davinti1.html

テンプル騎士団の謎を追う(パリ)


「ソロモン神殿の廃墟からサングリアル文書を発掘するようテンプル騎士団に命じ、メロヴィング朝がイエス・キリストの血を引く証拠を手に入れようとしたんだ。」

「テンプル騎士団はさまざまな異端行為によって教会から断罪されたんだったな。」

「そのとおりだ。あらん限りの罪がでっちあげられた。男色、十字架への放尿、悪魔崇拝などなど」

「そのなかには偽りの偶像の崇拝も含まれていた。とりわけきびしく糾弾されたのは、騎士団が極秘におこなっていた儀式だ。テンプル騎士は石の頭の彫刻に祈りを捧げた・・それは異教の神・・」

「バフォメット!」
(ダ・ヴィンチ・コードより)


10. 2019年1月06日 08:15:32 : SK7aNF1oE6 : qTTnDCX3tsE[34] 報告
 (参考/仁王像)

@マグダラのマリア? V字空間の意味は?
http://www.art-library.com/davinci/last-supper.html

Aダ・ヴィンチ「最後の晩餐」に隠された人物像を発見か
http://x51.org/x/05/02/1533.php

11. 2019年1月06日 23:08:39 : pgtjGg2sJc : YLN_CPM8s4E[138] 報告
>>10
ダ・ヴィンチが、この「最期の晩餐」を描くにあたり、過去の画家の作品の描き方や
そこから読み取れる推量を参考にしたのかどうか。
もしも、イエスとマグダラのマリアとの△の空間(子供が描かれていたという「はなし」)を、紹介されているような意味合いを持たせるために意図的に描いたという「はなし」が事実ならば、ダ・ヴィンチがそういうことを一般大衆に広める役割を担っていた、そういう内容を広く世間に広める活動を展開していた組織と何らかのかかわりを有していたのだと、判断できるのではないでしょうか。

アルファベットの「V(ヴイ)」が、イルミナティ悪魔教のシンボルサインである
ことも既に、世間知として広まっておりますが、いまだにVサインをポーズしてしまう人々が、特に日本には多く存在しているようです。
女性の性器はヴァギナ、つまり連中にとってはそういう意味も含めた「V」サイン
と解釈すると、繋がりますか。

紹介されている記事で、イエスが愛している人が誰かを弟子の一人が訪ねるシーン
に関しては、これはイエスを裏切る者が誰か、という意味だと思いますし、ルカ書
ではそういう内容として書かれてあるというのには驚きました。

この内容の近辺を聖書で確認すると、イエスが人々が神(王、人の子)に忠実であるかどうか、忠実である羊を、右側に、そうではない山羊を左側にそれぞれより分けるという「はなし」が、目に留まりました。

ダ・ヴィンチが描いたとされる「最期の晩餐」では、その「はなし」に忠実に従い
人物を配置しているのか。

ユダヤ教信徒は、元々イエスを「救世主」だとは捉えておらず、更にはこのイエスの受難物語で、イエスを裏切ったのがユダヤ人であるという「はなし」を大変憎んでいるそうです。

相当古い時代から、イエスの否定、キリスト教の否定を前提とした
プロパガンダ工作活動が、組織的に行われてきているのは間違いありません。
科学的な調査究明自体にも、そうした工作活動を展開している組織が関わって、真実や
事実を捻じ曲げたり、意図的なミスリードを行ったり、そういう活動が展開されて
いることは、日本の福島原発テロ放射能汚染と被曝の実態がいかにして闇に葬られ
為政者や権力者や利権組織の都合のよいように、捻じ曲げられているかを見ても
理解できるのではないでしょうか。

12. 2019年1月06日 23:22:34 : aRgWENoWVg : R4rQP1R1OvU[2] 報告
>>10
Aに関しては、間の「V」ゾーンに、イエスとマグダラのマリアとの間に生まれた「子供」
が描かれていたのではないかという「推察」を提示し、なんとその人物らしきものが「犬」のような耳を持っている
と、これはまさしく「サタン」そのものですので、意図的なそれもイエスに対する悪意を前提と
した解釈だと判断致します。
13. 2019年1月09日 01:53:06 : iTjwmJO9zk : Zzs2JpyrOGY[53] 報告
配給コロンビア、自由の女神、「ダ・ヴィンチ・コード」は、フリーメーソン映画です。

同じくフリーメーソン音楽、モーツァルト「魔笛」の、

「男と女、女と男は、神にまで至る」という思想を、ラングドン教授がラスト近くで述べる

台詞に盛り込んであります。

タイトルの文字で一番始めにダ・ヴィンチのアルファベット「V」を強調

その後現われる名前の「A」をわざわざ「V」の逆として表し

最期の晩餐の絵画のフリーメーソン流解釈を、冒頭で端的に示しています。

フリーメーソン会員には、こうしたお遊びが喜ばれるのです。

14. 2019年1月09日 01:57:49 : iTjwmJO9zk : Zzs2JpyrOGY[54] 報告
副島氏も、フリーメーソンの会員、という可能性を、頭に入れながら今後は氏のコメントに接していかねばならない、ということでしょうか。
経済や財政や軍事計画など、あらゆるジャンルで、確固とした断言コメントができる
ということは、そうした人脈がなければ不可能でしょうから。
15. 2019年1月09日 02:11:44 : dQB55t9lAY : bCKTBXK2MNw[12] 報告
米国民主党とそれを支持してきたハリウッドや音楽業界
バチカンがフリーメーソン(テンプル騎士団、シオン修道会)と対立する組織だというのはミスリード
バチカン内部ではカソリックを乗っ取った悪魔教カルト・ギャングがマネーロンダリングや小児性愛シンジケート犯罪やナチス組織の南米逃亡や米国への憑依工作に
加担
白子(しろこ)アルビノに対する迫害に関しては、日本でも地方の慣習として
人肉食の対象とされたという記録が残されている
まさに悪魔が来たりて笛を吹く宗教&アンチ宗教の対立詐欺

3. 2019年1月09日 02:01:36 : iTjwmJO9zk : Zzs2JpyrOGY[56] 報告
▲△▽▼
△…男 ▽…女

その和合→神

ベツレヘムの星

角度を変えればヒラリーが遊説時に掲げた米国の国旗のように

バフォメット

16. 2019年2月01日 12:57:12 : tsNCkySFQk : wdvBxE3ZSxA[100] 報告
>副島隆彦です。 
>これが真実だ。
>真実だけが、私たちを真の感動へと導く。
>どれだけ、悪人たちによって、真実が闇に葬られようとも、
>真実は、私たち人類(人間)の前に、
>復活(リサーレクション)して、現れる。

>「いや、そんなのは勝手な思いつきだ。お前たちの妄想だ」と、
>私たちに悪罵を投げつける、
>お前こそは,、悪人だ。   

>副島隆彦拝 


「世直し」「改革」「真実伝達」「啓蒙」というのは
生涯危険と隣り合わせ
伴侶を不幸にしたり危険な目に合わせたりしたくないという
聖人の道を歩む人はそういう認識のもと孤独な生涯を送る運命にあるというもの
今生放棄の姿勢・覚悟がなくては出来ないもの
イエスの時代はなおさらだろう
イエスが妻帯者で子持ちという推論を「真実」だと信ずる人には
そういう「聖人」のあり方が認識できていないのではなかろうか
そういう境遇を理解し献身的に尽くしてくれる女性に手をつけるのならば
新興宗教の教祖や生臭坊主となんら変わりない単なる「俗人」
偽善者や腐敗した権力組織に立ち向かう
一般民衆に神の御言葉を伝える
「俗人」の立場では到底無理だろうし何より神がお選びになった方「聖人」
であるならば我欲を満たしたりそのために誰かを犠牲にするという生き方は
選択しないでしょう

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ