★阿修羅♪ > カルト20 > 196.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ネトゲ・アベロンが原発に執着する間にも、東電の現場は岬風力発電と海流発電に動いている。当然の流れである。
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/196.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 1 月 04 日 11:41:37: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

もうイエズスイスやロスチャワッフルやその傀儡サックスが原油サックスや原発サックスでエネルギーを上げ下げしたり支配しようとしても無駄で、水まで押さえようとするのはドンキホーテそのものである。
大体、原油も掘り惜しみと戦争サックスでつり上げてきただけで、地球にとって人類七〇億人も二百億人予測も表面の鼻くそのような存在で、原油も鉱物も鼻くその消費量を考えれば無尽蔵と言ってよく、その地球も太陽から見れば惑星と言うよりも、惑星と一緒に回ってる粉末のようなものに過ぎず、銀河系にとって、宇宙にとって以下同文という感じで、いい加減に鼻くそのものさしで地球や太陽や銀河系や宇宙を見るというおこがましい態度は改めるべきである。
地球にとって居ても居なくてもどうでもいい存在が人類というところからスタートすべきで、宇宙の創造主だの神の代理人だの宇宙人がいるのいないのだの、鼻くそが余計な事に関心を持ちすぎで、地球の表面を無断で使わせて貰ってる分際で、支配者もへったくれもないもので、大泥棒ですらなくこそ泥の癖に、地球の備品を勝手に吹っ掛けて売り捌いてんじゃねー、せめて使用貸借契約位結んだらどうよというのが地球の見解で、偽ユダヤを鼻くそのリーダーとしても認めてないし、鼻くその分際で地球の頭越しに太陽とか銀河系や宇宙の商号を勝手に使うんじゃねー、まずは地球でうんこ位の存在感示してみーや、地表なんて地球の一部で、武道館の畳一枚分もなく、畳一枚を無断占有した位で武道を極めたみたいな事を言うなーという感じである。
目玉ピラミッドが宇宙を見通す目だとー、宇宙の脇役の銀河系のその脇役の太陽系の惑星に蚊ほども認識されていない地球の表面で、鼻くそほどの存在感も示せていない偽ユダヤが宇宙を語るなー、火星や月に旅行するなとはいわないが、地表に鼻くそを埋め込める位の穴をあけられるようになるのが先じゃね、息切れして高尾山も満足に登れない鼻くそが、エベレスト制覇したとか嘘こくでねー、つーか鼻くそチャンピオンのベルトを人類に返さんかーい、鼻くそらしく謙虚に生きたらどないやねんという感じである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. すべてはひとつ[149] greC14LEgs2C0ILGgsI 2019年1月04日 15:24:13 : 5TfLOTlFMI : 11F2UarxEHQ[10] 報告
ロスチャとバカチンとイエズスが、宇宙人なわけがない。
上などいないし、いても宇宙人なわけがない。
そうじゃなくても、そうでもどうでもいい。
何故、その事実の有無に興味があるのだろう。
何故かは、興味がないので教えてほしくない。
ロシアの軍産は、新兵器を宇宙人に公開された情報でしてるの。
ロシアは、どのみちであれ、自分のことは自分でしてるだけだと思う。
だから、宇宙人が誰の敵か味方か、そもそも興味をもちたくない。
大体からして自意識過剰ってのは、その通りでしょう。
2. 2019年1月04日 16:01:14 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[4686] 報告
  すべてサンには前から関心あったけど今回の論旨はドーデショー
 ロシアの場合は首相がTVカメラの前で公表してるし魔女ヒラリーさえ勝てば宇宙人情報公開すると言った また夫も同様の意見だった でクリ夫婦がヤラれたのはこれも原因だと言われてる これ迄、新技術の多くが地球外知的生命体からもたらされたというのは今や常識、プラズマ宇宙時代がこの惑星でも急展開中、耳目開いて見据えないと
タイヘン、//目がシャープはテレビじゃなくプラズマ兵器のことだった   ヨリ
3. 2019年1月04日 16:21:16 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[4687] 報告
またスノーデンが暴露したように地底の知的生命体にも注意がカンヨー、地球内別天体のアルザルやケリーの南極詣でにも暗示されていますネ  次元を超えるプラズマの性質が地球外先進文明により太古の時代からどう活用されてきたか、それに比べれば米露最新兵器への応用は仮にそれが地球人類の自前だとしてもツイ最近デス
4. 2019年1月04日 19:52:49 : G7GCnoByXM : TLXD6bVmTdY[1] 報告
宇宙人っても、制約だらけの脆弱な「肉体」を持つヤツらよりも、
特定の肉体を持たず「意識体・エネルギー体」として活動してるヤツら。
手塚治虫の「火の鳥」の如く。
「どの肉体に、どの意識体を入れるか(転生させるか)」という技術さえ持つ連中で、
手頃なアバター(地下基地のクローン体やAI)に入り、所定ミッション終えたら、さっさと脱ぎ捨てる。不便だが、肉体が無いとできないこともある。
何百年スパンで人類支配の完成を目論むってのは、いくら強欲偽ユダといえども、
寿命100年の人間由来の発想じゃない。

あと関係ないが、米軍には「意識体」として活動し、敵情報を盗み出してくる専門部隊がある。早い話が、幽体離脱して敵の秘密会議や作戦現場をちゃっかり覗いてくる。
最初は通常の兵士を訓練して任務にあたらせてたが、そのうち「素質」ある人間を子供の頃からリクルートするようになった。
何も特別なことじゃない。太古の昔(先住民)、人間誰しも使ってた能力だ。
ただし、敵もカウンターセキュリティー対策を立て、「散らし人」と呼ばれる要員を配備し、敵軍兵士の「意識体」の無作為な侵入をブロックしてる。

SFかよ!?って話だが、人類らからカツアゲた金使ってせっせとセコい作戦進めてきた、しゃらくさい連中だ。

5. 2019年1月04日 21:10:02 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[4692] 報告

★ 米ソ冷戦の間、サイキック能力を持つ人間を集めさらに訓練してリモートビューイング,遠隔透視によるスパイ活動が本格化したようだが90年代に入ってこの分野はシークレット化され豊富な資金が投入されるように  通常のスパイ養成に比べ費用対効果でサイキック能力の応用が優れていることが明確になったと思われる  ヘミシンクのモンロー研究所にも協力依頼があったことは知られるところ  現在南米主体にシャーマン活動をしているペトルホボット氏は元ソ連のKGBからスカウトされ高卒後、関連研究機関の大学に招かれた経歴の持ち主とも  
★ 肉体から意識とアストラル体を抜け出させる活動では当然、様々な生命体との出会いがあるわけで出身星にもよるが以前は人間に近い形で現れていた宇宙人が最近はエネルギーボール(オーブ?)で現れる場合が多いという  人間の形は転生の中で使ったことのある形であろうとホボット氏は言っている  我々も本来エネルギー体であるのは同じ  アストラル界で肉親や知人と再会する場合もエネルギーパターンを思考、思念に合わせて相互に認識出来る形をとる あの地球時代の懐かしい容姿となって再会するというメカニズムですネ   また生命体、魂という意味では地球人も異星人もないわけで☆
 

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ