★阿修羅♪ > カルト20 > 224.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国内政治では、トランプ大統領は、下院議長に再選された、民主党のナンシー・ペロシ下院議長と、密かに組んで、深くつながり 
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/224.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 1 月 11 日 20:40:04: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(回答先: 中国は、戦略的撤退(せんりゃくてきてったい)を、大胆に開始した。それは去る12月1日〜米帝国が、弱体化して、自分で崩壊を 投稿者 仁王像 日時 2019 年 1 月 11 日 20:34:20)

アメリカ国内政治では、トランプ大統領は、下院議長に再選された、民主党のナンシー・ペロシ下院議長(ハウス・スピーカー)と、密かに組んで、深くつながりながら、どんどん法律を通してゆく/副島隆彦

[2379]年末年始で、私が、収穫した、重要な10個の大発見。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2019-01-08 12:10:16
http://snsi.jp/bbs/page/1/

 (一部 抜粋)

4. アメリカ国内政治では、トランプ大統領は、下院議長に再選された、民主党のナンシー・ペロシ下院議長(ハウス・スピーカー)と、密かに組んで、深くつながりながら、どんどん法律を通してゆく。 表面上は、ケンカしているが、あれは、「トムとジェリー、仲よく、ケンカしな」だ。メキシコ国境の壁(西側の1500キロは砂漠地帯。ここに壁を作っている。東側の1500キロは、リオグランデ川で、テキサスと接する)は、大統領令(エグゼクティブ・オーダー)ででも作ってやる、というトランプの固い決意だ。トランプの勝ちだ。

5.トランプが、突如、「シリアにいる米軍(米軍の特殊部隊。スペシャル・フォーシズ。戦争条約で守られない部隊 )2000人は撤退する」と、発表した。これで、マティス国防長官が、怒って 辞任した。 だが、隣のイラクには、まだ、5000人の米兵(米軍)がいる。ここに、突如、年末にトランプは、バグダッドの西の郊外の米軍基地に、メラニアと慰問(いもん)した。  

 イラクの北の方の、山岳地帯の、ヤズイリー教徒(どうも、アレキサンドロス大王 が連れて行った植民都市の白人、ギリシア人、ヘレニズムの末裔らしい)と、クルド人地帯に、イラク米軍のうちの300人の米軍がいるようだ。彼らは、クルド労働党(KPP)の女性部隊とかに、武器弾薬を与えて、訓練して、彼らを守ってきた。立派なアメリカ軍人たちだ。彼らは、本国への撤収、帰還、召喚(しょうかん)命令が出ても、言うことを聞かないだろう。

 シリアの米軍も、トルコとの国境地帯で、クルド人を守ってきた。それに対して、ヒラリー派(Moonie)の米軍が、イスラエル軍と共に、IS「イスラム国」(ダーイッシュ)軍や、アル・ヌスラ戦線という、凶暴で残忍な連中を、米軍が育ててきた。この米軍の派遣軍(どちらも、ゲリラ戦、テロリスト対策軍) が、内部で、2つに割れている。 

 だから、ここで、トランプが、「シリアの米軍を撤収させる。若者たちよ、さあ、故郷へ帰ってこい」と、決めたことで、イスラエルとサウジが、追い詰められる。すでに、シリアのバシャール・アサドの政権(奥さんは、ベルキー人?で、立派な女性だ)は安泰だ。シリア内に、イラン軍の革命防衛隊(レヴォリューショナリー・ガード)が、クルド部隊と共に来ている。そして、さらに西の地中海に面している、レバノン(古代のフェニキア)に2万人ぐらいいるヒズボラと補給路もつながってる。

 トランプは、シリア、イランと、関係を修復しようとしてる。ものすごく上手(うま)い国際政治(外交)だ。 

 これで、ヒラリー派の邪悪な、狂気の戦争勢力を、中東で、駆逐、解体できる、とトランプは計画している。 中東(ミドル・イースト)、アラブ人の世界に、アメリカのヒラリー勢力が、戦争と動乱を持ち込んだ(アラブの春、と称して、2011年から)のは、間違っている、と、トランプは、アメリカの穏(おだ)やかで、賢明な、全国のおじさん、おばさんたちの支持を受けている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月13日 06:20:57 : fH6bk76Cts : 6LbA_e1my24[39] 報告
>それに対して、ヒラリー派(Moonie)の米軍が、

それは人違い。リビアの件で、アメリカべったりのヒラリー一味とされたのは「国連ムーニーズ」すなわち潘基文国連総長子飼いの韓国人スタッフのこと。一部による単なる皮肉な冗談。ちなみに、カダフィは国連を侮辱してから急速に失墜している。リビアの韓国大使館が襲撃されている。

旧の統一教会といっても一枚岩ではない。三派に分裂している上、信者総評論家状態。これに、旧の統一教会系グループを制御したい保守系知識人や自民党、韓国・北朝鮮系同朋意識の思惑まで付いてまわる。

つまり、安倍総理は当初、旧の統一教会・亨進派の意向に反して、外務省情報に基づきヒラリー支持だった、このため、勝共は安倍総理を半分尊重してヒラリーでも可という煮え切らない態度だった。勝共支持派はトランプ勝利後に反ヒラリーのホンネ炸裂。もっとも、トランプ政権が軍事作戦に出たため、亨進派はトランプ支持を撤回。


勝共50周年記念インタビュー 外交評論家 加瀬英明氏に聞く
https://www.ifvoc.org/news/shiso-np180615/
「昨年の米大統領選挙でトランプが勝ったのは、都市の似非インテリに対する地方の反乱だった。似非インテリとは、ヒラリー・クリントン、NYタイムズ、ハーバード大学などに代表される人々だ。日本でも同じことが起こりつつある。朝日新聞が急速に部数を落としているのもそれだ。日本で似非インテリが力を失ってきている。これも皆さんの運動のおかげだ。」

トランプ当選をあまり歓迎しなかった勝共連合 - 日本サンクチュアリ協会 札幌救命ボート
https://blog.goo.ne.jp/scsapporo/e/bdf5dcdbf1542f996c08ce90dcda8b9c
「亨進さまが絶対的トランプ支持を打ち出したのに対し勝共はクリントンでも「良し」としましょうという立場だったことが窺える。 結果的にトランプに関係する人々が次々と連結されてきた。 これだけ見ても3代王権が神とともにあることを実感する。」

2. 2019年1月19日 06:42:28 : yAYq11zxk6 : EkECmeHXDsQ[26] 報告

仲悪そうよ。

ペロシ氏に軍用機使わせず…米大統領意趣返しか
: 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190118-OYT1T50014.html?from=ytop_main2
「トランプ氏は書簡で、ペロシ氏の外遊を「7日間の遠足」「広報イベント」などと皮肉り、「商用機で旅をされるのなら、お好きにどうぞ」と呼びかけた。」

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ