★阿修羅♪ > カルト20 > 309.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHKや、朝日が 「平和報道」をするのは、意図的に、国民から、”大事な危機感”を、無くすことを目的としてるからです
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/309.html
投稿者 マシマヒロト 日時 2019 年 2 月 05 日 00:36:20: 9oeLOZDVLsyxY g32DVoN9g3GDjYNn
 





「 NHKや、朝日(テレビ朝日)、毎日(TBS)が 70年以上も、『平和報道』をするのは、


意図的に、国民から、”大事な危機感”を、無くすことを目的としてるからです。 」





まず、身近なことを考えて下さい。オレオレ詐欺、振り込め詐欺。


今の日本人には、”危機感”というものがないから、なさすぎるから、こんな詐欺が横行して、そして騙されてしまうのです。


1000万円も。2000万円も。


オレオレ詐欺や、振り込め詐欺が、出てきてから、どのくらい経つんでしょうか。
そして、これらは、未だに、なくならないじゃないですか。


”危機感”が、なくなった老人が、絶えないからです。
”危機感”が、なくなった老人が、絶えないからです。


昔は、こんなことは、なかった。


「戦争の緊張感」を知っている、中年・老人がいた時代は、
まだ空気に、ちょっとした「緊張感」が残っていたから、今のような詐欺はなかった。



裏では、政府と一体となっている「マスコミ」の狙いは、
国民を、”馬鹿”にすることです。


「平和ボケ」にして、”緊張感”を無くして、国民を馬鹿にすることです。


国民を馬鹿にすることによって、とんでもない悪法が通って、通って、通りまくっても、
馬鹿になった国民は、無関心だ。


「消費税増税」にしても、「水道民営化」にしても、いけない悪法が、次々と通っていくのに、
今の国民は、全くの、無関心。


フランス人は、悪法・悪政に対しては、怒るのに、
「平和ボケ」の日本人は、なにも怒らない。


原発とか安保は、変わった人たちがデモを起こすが、
生活に密着している、ほんとに大事なことには、日本人は、なんにも怒らない。


そして、また、いけない悪法が通っていく。
「生活保護」が切り捨てられた。そして、これから他の福祉も削られていく。年金も削られていく。医療費も削られていく。


それでも、今の日本人は、怒らない。


それが、今の日本人が好む、「平和ボケ」と「危機感の無さ」の、結果だ。



安倍政権になってから、貧困・格差は、明らかに、広がっている。


小泉政権のときよりも、貧富の差は、広がり、2極化が進んでいる。


それでも、こういう、ほんとに大事な政治については、日本人は無関心だ。


貧困・格差が、一番、切実な問題なのに、


日本人は、政治・政府に、怒らない。そして、そういう政治に、危機感を感じない。




「平和ボケ」は、”国民の危機感”を、無くしてしまいます。


「平和ボケ」は、”国民の危機感”を、無くしてしまうのです。



そろそろ、その辺に、気づいて下さい。



「平和ボケ」によって、民度が低くなった、今の日本人。





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月05日 00:37:28 : AIppyHGAjs : MI7jRCd2rPw[2] 報告


NHKや、朝日が 「平和報道」をするのは、意図的に、国民から、”大事な危機感”を、無くすことを目的としてるからです


2. マシマヒロト[60] g32DVoN9g3GDjYNn 2019年2月05日 00:39:44 : AIppyHGAjs : MI7jRCd2rPw[3] 報告


(ブログURL)
ttps://blog.goo.ne.jp/shomintou/e/23ebee6f9c9f82d797c7777b9baf0e76


▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ