★阿修羅♪ > カルト20 > 379.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
とうとう統一教会が昨年のスタンフォード大学教授の「自殺」に関する正式見解を発表
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/379.html
投稿者 チベットよわー 日時 2019 年 2 月 19 日 05:31:09: Xy93FIMaJupUQ g2CDeINig2eC5oLtgVs
 


チャップリンの映画にも登場するアメリカとメキシコの国境。
チャップリンはそこを徒歩で越えてメキシコ入りするわけだが、
現在では国境警備は厳しく簡単に通り抜けはできない。

では何故、わざわざ壁まで建設する必要があるのか。
アメリカの俗語にはウェット・バックという言葉があり、メキシコ人が背中を濡らして(長時間、太平洋を背泳ぎしながら)国境を渡ってくるという都市伝説を表わしているが、壁をたてても他の方法での入国が増えるだけのことではないか。

だいたい壁の建設に費やされる膨大な税金のほとんどが、現地で雇われる労働者であるメキシコ人の収入にかわるだけの話であり、その金がメキシコに送金されてメキシコの国富につながることを考えれば、なんとも意味のないことである。

そんな原始的な対策をするより、国境付近に衛星対応のレーダーを整備して違反者を自動的に追撃して拘束することを可能するシステムを維持すればいい。少なくとも国境に壁を0から建設するよりはずっと安価で、また労働力をメキシコ人に奪われない点でもずっと気の利いた技術だろう。

私はトランプの提唱する国境封鎖案というものが、もしかすると海や空の路が途絶えたときに米国人をメキシコへ避難させないための盾になることを想定しているのではないかと想像している。そして米国内でノアの箱舟にのせられるのは黒人やヒスパニックをはじめとするマイノリティーになるのではないか、ということも。トチ狂った夢想事だと笑えるだろうか、市民戦争はもう始まっているというのに。

さて本題。

昨年12月に、現役のスタンフォード大学の物理学教授である中国人ザン博士が自宅で死亡する事件がおきた。

フォーブスが「陰謀説」を一早く報道したことでも話題となる眉唾な自殺であった。息子夫妻が博士号をとるためにオックスフォード大学に留学中のことであり、自身の主導するテク企業が軌道にのり、またノーベル賞候補の内定話が飛び込むその時期に自殺というのは確かに考え難いことだ。

統一教会はそれについてどう報道したか。

ムーニーはこう語る。ザン博士は米国市民権を持ちながらも中華人民共和国のエージェントとして工作に加担しており、それは米国の産業技術の情報を盗みだして国家に貢献することであった。任期は2025年まで続行される計画になっており、そこを嗅ぎつけたFBIとの間で諍いが起こっていた。

そしてその争いの渦中で、アメリカ国家と中国政府のスパイ活動の板挟みになる形で自殺がおきたのだ、と。

統一教会が、そんなことを一般メディアで発表することも時代の変化である。

実際、今年にはいって、アメリカはとうとう中国ハイテク企業の代表格であるファーウェイを情報詐取や詐欺などの刑事事件の主犯として告訴する段階にはいっている。

もしかすると、ザン教授は近々逮捕されるような警告でも受けていたのかもしれない。

我々にとって不思議なこととは、どうしてここまで鍋の中が煮詰まるまでに、米国はまともな法廷処置を施してこなかったのか?ということである。いままでさんざん、国境をほったらかしにするかのように、中国人による情報詐取をやりたい放題にしておいて、ここまで状況を危機的なところまで悪化させながら、なぜ急にFBIは動くようになったのか?

アメリカはわざと追い詰められるまで、たとえば911のような事件がおきるまで、知らないフリをしている。中国の国家機関からのハッキングを受けながら報復一つしない。中国人が企業や大学から機密情報を盗み出し続けても調査や逮捕に踏み切らない。昨年にやってやっと重い腰をあげだした・・・・・この亀のようなプロセスのココロとは、やはり中国の軍事力への買い被りが一つには影響していたはずだ。

今、無理矢理、シリアを終結にもっていくトランプの狙いは間違いなく、中国を標的にすることにある。もう中東の片手間にハオハオ軍団を相手にするような余裕はなくなったのだ。

これからも米中の摩擦は高まる。しかし、チベットよわ―はすでに数年前にこの先の予言をしている。中国には大国との長期戦を戦う力はない。それははっきりとしている。

米中全面戦争はおこらないのである。中国はニュースウィークが大特集したように800年の歳月を経て世界の覇権を手にするのか?そんなことは現実化しない。中国は遅かれ早かれ、自国内の反乱と諸外国からの放置によって滅びる運命にある。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. チベットよわー[1474] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2019年2月19日 06:46:15 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[462] 報告

それにしても、統一教会が公式見解として50万人の固定読者のいる英字メディアアウトレット上にて

「中華人民共和国の主導で計画されている米国からの産業技術泥棒10年プロジェクトにザン教授が関与しており、しかもそのことが自殺の原因だ」

などと名言することは、本当に信じられないような報道だった。

時代の変化を思わざる得ない。もともと右系思想で知られる統一教会であるが、ここまで中国という国家の犯罪性と、米国におけるその犯罪の実体を英語で記事にしてしまうその真実言論の勇気は評価に値するだろうか。


2. チベットよわー[1475] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2019年2月19日 06:54:59 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[463] 報告

統一教会は開祖が、北朝鮮の正恩のおとっつあんとお爺ちゃんのマブダチだったので
北のパトロンである中国共産党とは露骨な敵対関係を希望したがることはないはずだ。

今回も、団体の自説としてではなく、米国官僚の受け流しという形での報道である。

3. 2019年2月19日 18:13:35 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[954] 報告
自殺じゃなくて他殺だって説が有力ですがね。


4. チベットよわー[1476] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2019年2月20日 08:57:38 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[464] 報告

>3

事件性がないと判断され、オートプシイにもかけられていないのだから、さすがに他殺の線が説得力を持つようなことにはならないだろうが・・・・・

ザン博士が住んでいたのはスタンフォード大学のキャンパスの周辺にある緑にかこまれた美しい住宅地である。こんなところで殺人事件が起こったのであれば大ニュースになるわな。

5. 2019年2月20日 10:08:12 : x2hGeD3d3A : 6gK8sssmUzU[166] 報告
チベッツは最近統一ネタが多いな。ハッギリ多宝塔買っただろうw
6. 2019年2月20日 23:06:16 : Zl1Q3FkGn4 : Qg8BsRMCUIA[6] 報告
>>03

どうせ真相は闇の中でしょう
こういうのは統一して「怪死」と呼ぶのがふさわしいかと

7. チベットよわー[1477] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2019年2月21日 10:53:20 : a9tyeEmNIQ : 0[465] 報告

>>5

統一の機関というのは、他が言わないことをわざわざいうから
これからも真実言論の媒体としてやっていくのなら支持しないこともないがな。

巨人の4番が原辰徳という絶対スターだったころ、解説を担当していた張本勲は
こういったんだ。「原はホームランバッターじゃない。中距離打者としての自覚を
もって戦略を変えていかないと自分を生かせない」

巨人の4番にそれをいうことはタブーだった。山本浩、掛布、谷沢らと最多
ホームランを争うことは原辰徳の義務だったから、ハリーを険のある韓国人だと
問題視する風潮もあったように思う。

しかしタブーをあえて口にするハリーの真意は人気スターを非難することでは
なくアウトサイダーにしか言えない真実を語ることにあった。

韓国人というのは自己主張が強く、現実主義者なので、なんとなく曖昧に
見えない約束事を守り合う日本の集団社会へ向かってぴしゃりと発言することには
優れている。それから学べるようなことも確かにあるだろうし、逆に抵抗心を
身に着けたほうがうまくいく場合もあるだろう。

ただし、彼らはたいして知的ではないため、その現実主義がたどりつく思想のレベル
は限られている。


8. チベットよわー[1478] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2019年2月21日 11:06:28 : a9tyeEmNIQ : 0[467] 報告

>>6

フランスから帰国するやいなや拘束されて消息が不明な
国際警察機構の孟総裁がどうなったのか、なんで国際メディアは
騒ぎ出さないのか非常に不可解である。

孟総裁の夫人は昨年9月より連絡をとることも許されていらっしゃらないのだ。、

もうポアされてるんじゃないか、とメディアが圧力をかけたら、10日ほど
たって、表情が凍ったまま口が動いているだけのおかしな動画が公開され
「ワタシは無事だ〜幸せだ〜」などという孟総裁の「近況」の自白が
どう見てもCG加工された背景の不自然さなどと共に眉唾ネタとして
しばらく話題になることだろう。

そして、それ以降、一切、孟総裁は「永久に幸せに獄中で満足に暮らす」という
嘘ばればれの伝説の中から出てこれなくなるのだ。


ザン博士の怪死の鍵を握るのは、第一発見者でもある夫人である。同じ幼稚園の
出身である中国人の女性だが、果たして本音は言える環境にあるのだろうか。


▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ