★阿修羅♪ > カルト20 > 383.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ガキ・メイもマクも三月末に退陣、王室は豪に逃亡準備。だそうである。
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/383.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 2 月 19 日 22:56:23: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

なんでもロスチャが没落したらしく、パトロンがいなくなった英国に未練はないというのがババザベスの考えだそうである。
当たるも八卦、当たらぬも板垣という感じだが、辻褄は悪くなさそうである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月20日 01:01:12 : i8YKwYaY9E : Pke6nbH1Pmw[166] 報告
(ガッキー)
エリザベス女王を含めて、ロイヤルファミリーは海外に逃げる準備を始めている。英国に戻ってくる保証はないとまでいわれている。結局、ロスチャイルドが潰れてスポンサーがいないわけだから、英国に居る意味がない。
フランス革命、ロマノフ王朝が倒れたロシア革命のように、いつデモが暴徒化するかわからない。逃げるとしたら、オーストラリアあたりではないか。
-----------------------
ガッキー先生、飛ばしてますね。
ロシア・ロマノフ王朝最後の皇帝ニコライ2世は、革命が起きると英国に亡命したいと打診したそうです。
ニコライ2世の従兄弟がジョージ5世なので、従兄弟を頼ったんだそうです。
しかしジョージ5世は、なんとこれを断りました(笑)
自分の国に革命が飛び火するのを恐れ、従兄弟を見捨てたのです。
そして、英国王室はどうしたか・・・
にわかにコスプレ詐欺を始めました。
そして国民に媚びを売り始めました(笑)
国民のコスプレアイドルとして生きる道に賭けたのです。
こうして今に至るのですが、もはやこれまでなのでありましようか。
日本に亡命を打診して来たりして・・・
2. 2019年2月20日 09:12:02 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[5075] 報告
 ロス茶は中国と組んでブロックチェーンと金本位制を結合した新世界基軸通貨を
進めているんじゃ? 英国造幣局も同じような構想を一部実現していると言う  
 
ともかくニクソンショックで金の縛りから開放されたドルがリーマンを切欠に異次元バーチャルな輪転機詐欺をやり始めたのが危機の根本原因だから金に裏付けられた金融の本道と最新技術のマッチングで修正されていくならその部分は了とすべきだろう ただドルが基軸通過でなくなる米帝国の今後は何が起こるか目が離せないのも確か  
 
 ともあれ理論経済学だの金融工学だのの死が宣告され生身の人間感覚が改めて再評価される過渡期に入った  町に出て人間の行動を直接観察することが勉強に☆
3. 2019年2月20日 17:49:27 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[987] 報告
ガッキー先生も本物の川崎競馬の予想屋に昇格したようだな、当たり馬券を予想するのは予想屋の常識だが、当たらないかもしれない夢の予想をすることができて、一流の予想屋になれる、勝ちとか負けとかにこだわるとなく森羅万象の予想こそ王道たるゆえんだろう、やはりここは偏差値50以上の優秀な人間の集いだな、俺も安心するよ、なあ、そうだろ。
4. 2019年2月20日 22:50:02 : uxtwxKjjvm : AvzVq30SDPI[7] 報告
ババザベスは、就寝前に食べるチョコレートが、長生きの秘訣だそうで

生贄儀式で、恐怖に脅えた子供たちから、抜き取った、アドレナリン血液を

摂取しやすいように、チョコレートにして食しているのだと、想像致します

5. 2019年2月21日 09:30:48 : iPOf0icEY6 : 51b7zcoGTxk[68] 報告
あれですけど、ノーベル平和賞の件とこれ実は関係あるんですよ。
下痢便があまりにひどいんで「死刑になるか俺にノーベル平和賞をとらせろ」って
脅したんですわ。南北統一のきっかけは私のメールで南北統一の流れになってるんで。
あとトランプに正恩のふりした親書を送ってまして、中央日報のニュースに
「芸術作品」「絶賛」と書かれてるので、トランプは私の事を気に入ってますが、
その親書の最後にもノーベル平和賞推薦しろタコ助と名前と住所を書いて送っております。
んでですが、なんで関係あるのかというとヤハウェの私と明治維新の嘘天皇の件を
その親書につらつら書いておりまして、証拠として私が真天皇である証、すなわち、
ヤハウェの真名を記載しております。これがばれたらイギリスロスチャは世界中から
袋叩きに会います。ヤハウェの私が言ってるから間違いありません。
それくらいスパイシーです。
6. 2019年2月21日 16:55:23 : KyPgZPlu8Y : dYpPxkZtSWI[15] 報告
今後の行方さんも、この件について書かれていますね。

今後の行方‏ @way_of_tomorrow
https://twitter.com/way_of_tomorrow/status/1097895335332958208
ホンダが英国から撤退⇒本当の実情は⁉️
経済連携協定EPAではく
メイ政権の3月末の退陣で有事が迫って国内は大混乱中‼️

エ女王の王族は海外逃避準備中
英国ロス茶が潰れているので
自動車産業どころか
英産業が衰退するの状況なので
日本企業は全部閉鎖するのが実情だ😇

●1979年のイラン革命を思い出しますね。あの時もイラン国内でパーレビ開発独裁体制に対する国民の不満が爆発し、これに危険を感じたパーレビ王朝が海外に脱出した。その間にホメイニ師が帰国してイスラム革命体制に代わった。パーレビ国王は海外を転々として、割と早く亡くなりました。

エゲレス王室も亡命の模様ですが、豪州も王制廃止・共和制移行派が多いから、空港についた途端、猛抗議を受けるから深夜にひっそりと軍用輸送機で来るんじゃないかな。つまり「夜逃げ」です。

ガチガチの王制廃止・共和制移行派でも批判できない人が、昔はいた。あのダイアナ妃です。そもそもチャールズ皇太子が彼女と結婚したのは、落ちぶれつつあった王室人気を吹き返すためであった。1970年代には公然と本国でも共和制を主張する人が増えていましたからね。

ダイアナ妃は宇宙人の魂を持つライトワーカーであった。だから動物を友としていたのですが、レプの血を引くチャールズ皇太子が無類の狩猟好きとあれば、家の中は大喧嘩。当時、リモートビューイングした人の話では、日曜日の朝にダイアナ妃が「狩猟に行かないで」と泣きながら訴えたのに、チャールズと来たら「黙れ」と言って出て行った。彼女、一日中泣いていたそうです。

かわいそうなダイアナ妃。それで別居することになり、気を紛らわせるために慈善活動に力を入れました。離婚後、交際相手と結婚する寸前まで行ったものの、相手がアラブ人だったので、けしからんとばかりババザベスが暗殺指令を出してメルセデス600SELが全損。帰らぬ人となりました。

王室の人気なんて、ダイアナ妃が一人で支えていたのが実情でしたから、彼女が亡くなった時点で王室の命運は尽きたのです。もし王室がオーストラリアに亡命したとしても、ダイアナ妃がおられたら、反対派でも大歓迎ですよ。それくらいの力が彼女にはあった。その彼女は、もういない。かくして「オーストラリア王国・ダイアナ女王」は、幻と消えたのです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ