★阿修羅♪ > カルト20 > 422.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ゲン・節・住民投票には憲法上の拘束力、馬鹿・真摯に受け止め続行する。飼い犬サックス丸出しである。
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/422.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 2 月 28 日 09:56:35: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

小沢に惨敗して退陣し一丁上がりだった安倍サックスにチャンスを与えたのは軍産サックスである。
軍産サックスは脛に傷持つ馬鹿を抜擢するのが好きで、慶応裏口で松沢政経塾の院卒の窓際議員小泉サックスを抜擢したのも連中で、国民が選んだリーダーを脅しや買収で傀儡にするより簡単だからで、電通マンサックスに出鱈目の支持率を元に偽の人気を煽らせ、それを根拠に期日前サックスやらバーコードサックスやらムサシマンサックスやらで勝たせて便利に使うという寸法だが、それが馬鹿が六年もやっているカラクリサックスである。
そして、沖縄の民意を無視して工事を始め、住民投票の結果が出てもやめないのは、自分を勝たせたのは国民ではなく、不正支持率と不正集計で援護射撃してくれた飼い主サックスだとよく分かっているからで、沖縄以外の民意に従っているという訳ではなく、大体、沖縄以外も米軍出ていけというのが民意で、馬鹿と違い米国は投票結果の意味が、日本中から出ていけという意味である事を重々分かっている筈である。
とりあえず、朝鮮戦争詐欺の火消しの最中であるトランプに即断は求めないが、ハノイ宣言に区切りをつけたら工事中断を決断すべきで、馬鹿に工事続行を許すようだと、トランプも本物ではなくトリックスターだったと判断せざるを得ないが、英断を期待したいものである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月28日 21:46:19 : i8YKwYaY9E : OG9zZXFxbFNyNXc=[20] 報告
(小林節)住民投票にはわが国の最高法である憲法上の拘束力がある
憲法95条による定め
国策として必要だと国会が判断したことでも、その負担を一方的に負わされる特定の自治体の住民には拒否権がある。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ