★阿修羅♪ > カルト20 > 644.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<まるでバスケのスクリーンプレイ><不可思議><H31年大阪市長選大阪市各区選管グラフ>
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/644.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2019 年 4 月 10 日 01:52:25: 9HcMfx8mclwmk jZGN25VdmF@Jxo@sluyOm4z1iOo
 

グラフは今回の市長選のグラフである。まるでバスケット部で相手の行くすえを
最初から たちまわって防御をする「スクリーンプレイ」のような不可思議な
グラフである。

<国策選挙会社ム○シグループと期日前投票所の「金曜日の夜」の知られざる世界」>

の大阪と北海道

午後8時に投票終わって直後、一切まだ開票をしていないのに、

「当選確実フェイクニュース」をいっせいに報道番組が出した目的は、

一般大衆をあきらめさせて開票の詳細を隠ぺいすることであったと推定される。

出口調査はそんたくNHKがやっていた。

以下のリンク先のグラフをよく見ていただきたい。

<ほんまかいな>平成27年11月11日大阪府知事選<大阪市中央区選管>疑惑の500票バーコードグラフの異常
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/626.html

<ほんまでっか>H27年大阪府知事選<大阪市淀川区選管グラフ>疑惑の500票バーコードグラフの異常
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/627.html

今回も似たようなことがあったのだろうか?

というのも選挙前日あたりにフライデーナイトフィーバー

(金曜の夜の熱情に浮かれること)

が起こり突然、ある候補者たちは、大喜びしだして

ぱたっと 街での街宣を土曜はやめてしまったのである。

どうも金曜の夜から土曜日の朝にかけて なんらかの出来事があり、

「福音(グッドニュース)」がもたらされたらしい。

<期日前投票所は選管職員は夜間でも入り放題>

期日前投票所は、夜間の管理がきちんとなされていない。


重要なことは、

○大阪市は、投開票システムは、ム○シ社と契約、

再委託をム○シグループの さいたまにあるプランズハ○ス社と結んでいた。

○堺市も投開票システムは、同様にム○シと契約をして、

ム○シから再委託をうけているのがム○シグループのプランズハ○ス社である。

○期日前補助システム(期日前に一度投票した人が再度他のところで投票できないように
チェックをするシステム)はこれも

ム○シグループのグッドソリューショ○ズである。

ちなみに堺市の
住民票の補助システム(住民票から、転出不在者を抽出するシステム)
は、これも契約者はム○シグループの株式会社ア○トである。

実はこれらはすべて同じム○シグループなのである。一社独占に近い。

地方自治体の選挙に関するほとんどすべてを一社もしくはグループ会社で

ほとんどすべて受注しているのである。これは独占禁止法に違反しているのではないか?

下記の前回の不可思議なグラフをよく見ていただきたい。

<ほんまかいな>平成27年11月11日大阪府知事選<大阪市中央区選管>疑惑の500票バーコードグラフの異常
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/626.html

<ほんまでっか>H27年大阪府知事選<大阪市淀川区選管グラフ>疑惑の500票バーコードグラフの異常
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/627.html

実はまた不可思議なことが起こるようになるために、マスコミはまず

最初にフェイクニュースを流して

一般市民が開票所に来ないようにしていたのではないだろうか?

一般大衆はマスコミが「こうだ」と書いたら

「ああそれは本当なんだ」

とマスコミがでたらめを報道しているにもかかわらず、同意してしまうと

思われているのである。

そしてこの国策選挙グループ会社は、なんと 大阪 北海道 堺市

の知事選 市長選について一般国民用のホームページには

中間開票速報を流さなかったのだ。

↓これを再度みていただきたい。不可思議である。

<ほんまかいな>平成27年11月11日大阪府知事選<大阪市中央区選管>疑惑の500票バーコードグラフの異常
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/626.html

<ほんまでっか>H27年大阪府知事選<大阪市淀川区選管グラフ>疑惑の500票バーコードグラフの異常
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/627.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月10日 08:12:38 : ZrjjO4P5Sk : T25Rd2wzdjVZTi4=[28] 報告

なるほど、なるほど、皆さん 小野寺光一先生の話を聞こう。

  小野寺光一先生 がんばってください。

 日本の夜明けはもうスグだ

2. 2019年4月10日 11:00:41 : wrhjtca5to : ci5qZWVoS2ZXQkE=[1] 報告
こんな情報もあります。
インチキなしにあの2人が圧勝するなど、あり得ないでしょ。

>自民党関係者からの超ド級の爆弾情報A 〜維新は改憲のために作られた自民の別働隊
 / 不正選挙は超党派で行われている「ヤクザのシノギ」〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046

3. 2019年4月11日 13:11:08 : hHRyrQsPsY : Nk5rVnVxSUM2Vk0=[68] 報告
国際評論家小野寺光一さん、以前にも指摘したが理解して頂けていないようだ。

そもそも、横軸Xに「選挙区名」を並べて縦軸YにA候補とB候補の得票数や得票率をそれぞれ並べる方法では、相関は分からないのだ。孫崎さんも同じ間違いを犯していた。このやり方だと、人口の多い選挙区はA、Bともに山が高くなり、少ない選挙区は谷が深くなるのは当たり前で、それはAとBの比率がどのくらい近接しているかの論証になり得ない。

XにA候補の得票数、YにB候補の得票数(もちろんXとYを入れ替えてもよい)を、それぞれの選挙区についてプロットするのでなければならない。これを散布図という。Excelか無料のLibreofficeのcalcを使えば簡単に出来て相関係数も一瞬で計算できる。

表をつくるのが面倒(しかも、なんかこのページ、グラフのせいか、すごく重い)なので計算していないが、上のクラフを見た限り、都知事選の、舛添vs猪瀬や猪瀬vs小池のような、「高い相関」が無いことは一見してわかる。つまり、
西成区では、松井票÷柳本票の値が、1.08なのに、北区では1.97だ。他の区ではこの間でバラけている。

こういう、非数学的な間違った論理を展開していると、恰好の『「不正選挙厨」厨』のカモにされるよ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ