★阿修羅♪ > カルト20 > 706.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シャン・ソルカ・露・米はイランとベネに戦争を仕掛ける。今も昔もイエズスイスが司令塔である。
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/706.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 4 月 19 日 19:48:10: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

この数ヵ月、毎月、シベリアに神の杖サックスという隕石サックスをハンカチ落とししているようで、ロシアが思い詰めるのも当然である。
カレによるとトランプも所詮は英国の命令で動いていると身も蓋もない見立てだが、軍産サックスと巧みに戦っていると思いたいものである。
今思うのは、貧相なチンピラ小泉ではなく、元祖ライオン宰相の浜口と井上が急激に軍縮をした時に軍産サックスにやられた時の事で、世界から米軍を引き揚げると打ち出したトランプを消すというよりも強烈に懐柔しているのではないかという事で、馬鹿を装ってのらりくらりと戦争詐欺を潰してくれたらいいが、五分五分の情勢である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月19日 22:31:07 : Oi20JAdtd2 : djIwQ2tod0Fhb1U=[1] 報告
やるのかな? やるか、やらぬか、二つに一つしかないのだが
やったらヒラリーと同じじゃん、ヒラリーでもよかった、と言うことになってしまう
初当選の時と違う層に支援を呼び掛けてるらしいのだが 大本営NHKが高らかに報道してたが
ゴラン主権承認を成果としてアピールしたらしいけど
Japanでも被害者の支持で野党第一党になって、加害者に果実をプレゼントしようと
してるのがいるみたいだけど、行動が似てて、イヤな感じですね

櫻井茶番劇は終わった真打が登場 プー金ウラジオストク会談へ
こう言う方向でいいです 文さんは板挟みで人相まで変わってしまったが、覚悟を決めることです

2. 2019年4月20日 00:49:45 : FW7eHaez4k : QUZIQi5GNlI1dmc=[1] 報告
>>1さん
>プー金ウラジオストク会談へ

そうそう。私もこの動きに期待しています。
トランプと意思が通じるのが、この二人。

それにしても日本のテレビでも毎日トランプロシア疑惑をがたがた言ってますが、言える柄か〜い。世界情勢なんざ何一つ知らんだろうが。
ポチポチしてれば給料数千万だもんね。億もいるらしい。最後までヘラヘラ媚びるだろうね。
やはりトランプ五分五分ですか。悔しいです。


モラー報告書が黒塗りらしかったけど、恐らくトランプ落としに黒塗りにして、実際はこう書いてあったと、嘘を書き足す作戦だったのかもしれませんね。
トランプは、フェイク、民主党がねつ造書きしたと言っています。
以下、引用

https://twitter.com/TrumpTrackerJP?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1061078280676069376&ref_url=https%3A%2F%2Fshanti-phula.net%2Fja%2Fsocial%2Fblog%2F

トランプ 大統領ツイート日本語訳( 📝 解説付き)

狂ったモラー報告書の中で特定の人々の私についてのコメントがあるが、この報告書は18名のトランプ嫌悪の民主党の連中によって書かれ、偽造され完全に真実とは異なる。その「コメント」について語る人々に気をつけよ。それらの「コメント」は必要になるまで存在してなかったものだ。続く。#トランプ 訳

^^^^引用おわり^^^

やっぱり。私はトランプを信じる。いっそ、プーチンは世界に宣言するくらいして、堂々とトランプ応援したらどうでしょう。
いつまでドンくさいこの綱引き合戦やってればいいのか。

Qは、アサンジ暴露情報があると言っているようです。先にいわず、ドカーンとやってくれればいい。アサンジはスムーズに本当に米国に行けるんでしょうか。まだ分からないよね。。

トランプに、世界中から「我々は貴方の成功のためにはどんな覚悟もしている。勇断の時だ、世界中の民がついている。トランプ・プーチン」と叫んでほしい。いや、叫んでみたいもんです。

3. 2019年4月20日 12:39:16 : HCDU7rB1lg : NkdOS2ZMTkJ0cXc=[112] 報告
(シャン)
戦争は確実。では標的はどの国?

アメリカ合衆国が3週間にも満たない間に、急速に世界中の大洋を動員可能な全ての空母打撃群でもって埋め尽くしたことから、最早アメリカ合衆国が戦争に突入しようとしているのかどうかが問題なのではない、残された疑問はどこを攻撃しようとしているのかだけとなってしまった、と当該報告書は暗澹たる論調でまとめています。

――標的となる可能性が最も高いのは二国。米国が攻撃に向けて法的な下準備を今や【しっかりと】整えたイランと、アメリカの“侵略プランナー連中”が極秘会談を終えたばかりのベネズエラです。
【※イランはフルフォード氏の週刊レポートでも言及されていたように、革命防衛隊がこの前「外国テロ組織」に指定されてしまいました。「イランはアル=カーイダを匿っており、テロ戦闘員や資金をイラン国内から周辺国へ供給している!」と、CIAの悪魔の所業をイランになすりつける下準備ではないかという分析があります。

ベネズエラに関しては、悪名高い戦略国際問題研究所(CSIS)が、4月10日に「ベネズエラにおける軍事力行使の検討」と題する非公開の会議を開き、その出席者名簿をジャーナリストがすっぱ抜きました。

会議なんぞ開くまでもなく、他国への軍事力行使は違法だとすら理解できない大馬鹿者が一堂に介した模様。それがアメリカ南方軍の元トップやコロンビアの軍トップ、アメリカ合衆国国際開発庁(USAID)だの米州機構(OAS)の代表だの、フアン・グアイドが勝手に任命したベネズエラ“政府”関係者だのと、錚々たるメンツでした。
----------------------
でも壮大な「今日はこんくらいにしといたるわ」作戦かもしれないわけでしょ。
こわオモシロいですね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ