★阿修羅♪ > カルト20 > 869.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中も報復関税、見応えのあるチキン相撲、中が脅しに屈しなかった時点で米の負けである。
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/869.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 5 月 14 日 11:52:20: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

鬼畜米英サックスのやり方は軍事力を背景に相手に無理難題を押し付けるというヤクザの手法で、抵抗するとフセインやカダフィーのようにリンチを食らう訳だが、ロシアとエネルギー同盟を結ぶ中国は、単独でも米国と互角に渡り合う力をつけてきた訳で、勝負の最中だが、中国の勝ちである。
田中によるとトランプはわざと喧嘩しわざと中国を勝たせるとの事だが、米国が中露と戦争したくない以上、実力では既に米国を凌駕している中国に貿易戦争で勝てる訳がなく、暴力国家など所詮そんなものである。
そこで日本が考えるべきは、中国に負けた米国一辺倒の軍事同盟でいいのかという事で、負けた犬は叩けと極端なスタンスは必要ないが、新横綱確実の中国とこそ軍事同盟が必要で、負け犬との関係は徐々に縮小していく事で、負け犬とだけ組んでいても安全保障にならないのだから当然である。
とりあえずは、横田厚木横須賀の縦ラインの返還交渉を進めて横田空域も返してもらう事で、米国大使館も六本木から海老名位に移転してもらう事で、それが勝負の世界というものである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. panbet37[1312] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2019年5月14日 20:36:04 : puXd6qMoGY : djJXenJOdWlQZUk=[4] 報告
 大いに同感です。トランプのバカが何を言おうが、もうアメリカは、100パーセント中国に勝てない。毛沢東時代に、”張子の虎”という言葉がはやったけど、今、アメリカは完全に張子の虎になり下がったね。 
2. 2019年5月14日 23:09:18 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[264] 報告
毛沢東主席時代に北京放送聴いていたことが、まさか自慢できるとは夢にも思っていませんでした。「張子の虎」は、毛主席が1956年に発言されたそうです。これらは「毛主席語録」に収められています。当時の北京放送には、「毛沢東語録」と言う番組がありました。

毛主席語録
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E4%B8%BB%E5%B8%AD%E8%AA%9E%E9%8C%B2
●通称、赤本と呼ばれています。北京放送を聴いて受信報告書を送ると、ベリカードや切り抜き絵とか送られてきましたが、何度も送る熱心なリスナーにはカレンダーとか、赤本の日本語版も送られたようです。少ない小遣いが郵便代になくなるのが怖くて、受信報告書は数回しか送れませんでした。今頃あったら、宝物ですよ。

リビアの最高指導者カダフィ大佐は、アラブ式社会主義を説いた本を書かれましたが、こちらは「緑の書」でした。

3. 2019年5月15日 12:44:51 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[352] 報告
この、機会を捉えて、

地球上の3分の2が、米国の不買運動を展開すれば、

瞬く間に,ボルトンの影の政府、ネオコンを、粉砕することができる。


中国は早速そうするだろうからユーラシア経済機構ルート、上海機構ルート、

アフリカ諸国ルートを、手作りして、文句があるなら、、SNSで発信すれば、

習さんもプーチンも不評は変えなきゃと、動いてくれるだろう。


どっちにしても、、ポンペイオやボルトン、コーツやら、

トランプの後ろによく立っている、チュウインガム噛んでいる

にちゃついた若男や、奥様は魔女婆のような、女ども、

より、プーチンの横のパブロフさんや、習氏の横にいるオウキさん

の方がはるかにましだわな。


▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト20掲示板  
次へ