★阿修羅♪ > 原発・フッ素50 > 229.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島市の子供像に批判、放射線「0」などあり得ぬ(めげ猫「タマ」の日記)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/229.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 20 日 10:34:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

福島市の子供像に批判、放射線「0」などあり得ぬ
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2622.html
2018/08/19(日) 19:47:47 めげ猫「タマ」の日記


福島市がJR福島駅付近に設置した少年像(1)で放射線量を模した表示が「000」となっているこおについて、「科学的にあり得ない」と批判がでています(2)。これについて福島市長はツイッターで、現代アートは科学と異なり抽象的なものだと述べたそうです(1)。

 事故によって、福島第一から放射能がばら撒かれ福島は汚染さえました。以下に航空機モニタリングによる放射線量分布を示します。


 ※(3)の数値データを元に(4)に示す手法で8月1日時点に換算
 図―1 航空機モニタリングによる放射線量分布

図に示すように国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(5)地域は概ね福島のみです。避難地域が設定されたのは「福島」のみです(6)。事故8年目になりましたが、福島は特的に汚染されています。
 そうしたなか福島市は復興への願いを込めて現代アート像、「サン・チャイルド」を設置しました(7)。


 ※(7)をキャプチャー
 図―2 「サン・チャイルド」

 図に示す様に黄色い防護服を着た少年の立像で、片手にヘルメット、もう片方の手に太陽を持っている。少年の胸部にある空間放射線量の線量計カウンターには「000」と表示されいます。この作品にたいしては「福島の明るい将来が表現されている」、「福島は防護服を着るような状況になく風評被害を助長する」「自然放射線が存在し、線量ゼロはありえない」等の意見が出ているそうです(8)。


※(7)をキャプチャー
 図―3 「サン・チャイルド」について「また思い出す感じ」と話す女性

これについて福島市長はツイッターで、現代アートは科学と異なり抽象的なものだと述べたそうです(1)。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 これについてはBBCが報じています(9)。日本語訳があるので(1)、一部を引用します。

 「原子力発電所には未だに高い放射線量の箇所を残したまま廃墟化している箇所もある 。
福島市の南東約62キロに位置する福島第一原発は2011年、地震と津波により浸水や損傷を受け、運転中だった原子炉3機が炉心溶融(メルトダウン)を起こした。

事故による放射能汚染の恐れを受け、震災直後には47万人以上が避難を余儀なくされた。

地震による死者と行方不明者は合わせて1万8000人以上に上った。また地震による大きな津波は、福島第一原発でのメルトダウンにもつながった。

損傷した原子炉の一部はいまだに高い放射線量を示しているが、帰還困難地域を除く福島県の大部分では、避難指示が解除されている。
<中略>
多くの地域では避難指示が解除されたのが最近で、元住民のうち故郷に戻った人はまだ少ない。」

 これに比べ福島での報道(10)(11)はかなり甘い感じです。

 この件について福島県の地方紙・福島民友は
「空間放射線量を測る胸の線量計は0を示し、不安のない未来を表現したという。」
と報じています(11)。福島の放射能汚染を誤魔化す為に行政が導入したようです。こんな行政では福島の皆様は不安だと思います。

 福島を代表する野菜にトマトがあります(12)。福島では同県・会津地方のトマトを使ったバーガーが販売されています(13)。福島県会津地方はトマトの季節です。TOKIOの皆さんは「うまい」と言っています(14)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(15)。でも、福島県会津地方のスーパーのチラシには福島産はありません。


 ※(16)を引用
 図―4 福島産トマトが無い福島県会津地方のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県会津地方の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2622.html
(1)福島市の子供像に住民らから批判 防護服着用 - BBCニュース
(2)福島市の巨大モニュメントにネットで批判「科学的にあり得ぬ」「新たな風評引き起こす」制作者謝罪、市と扱い協議 | 河北新報オンラインニュース
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日〜11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(5)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(6)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(7)防護服子ども像にアンケート調査|NHK 福島県のニュース
(8)【8月18日付社説】サン・チャイルド/賛否を福島の未来への糧に:社説:福島民友新聞社 みんゆうNet
(9)Fukushima child statue: Residents complain about radiation suit - BBC News
(10)「サン・チャイルド」除幕 現代美術家ヤノベケンジさん作 福島 | 県内ニュース | 福島民報
(11)復興願い巨大モニュメント作品 福島で除幕式:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(12)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(13)南郷トマト「モスバーガー」3種類発売 18日から県内16店舗:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(14)ふくしまプライド。
(15)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(16)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年8月20日 11:53:52 : 4PJEX69Pfj : JU6QKT@nDeM[1] 報告
記事タイトル中の
 >放射線「0」などあり得ぬ
を、記事中では、あたかも
「福島県が除染で安全になることなどはあり得ない」
の意味で解釈されているように感じます。

「放射線0はあり得ない」というのは、
「地球上のどんな場所でも自然界からの放射線は存在する」
ということであって、福島県でも当然それは例外ではありません。

現に福島県で暮らしている人々は、今日も安全に暮らしています。
福島県産の農水産物も、検査の結果、安全が確認されているものはちゃんと販売され消費され食べられています。

それ以上の「安全」を求める「消費者の気分の問題」は、結局のところ個人の判断ですが、やみくもに危険性を煽るのは「放射線0」を求めることと同じです。それによって福島県の農水産物の生産者が蒙る被害は、風評被害以外の何物でもありません


原発政策や事故への対応で政府や企業を批判することと、被災地の人々を謂れのない風評被害で差別することとは違うと思います。「サン・チャイルド」は、そういった謂れのない風評被害を助長するものとして批判されるべきであり、福島市長の認識の甘さは残念だと思います。

2. 2018年8月20日 13:27:13 : o86JJF3g30 : HRzG3fp5DzI[3] 報告
安全とは、命に、すなわち生死に関わる問題だ。

日本の常識は、世界の非常識。

安全神話を信じて、生死の問題に至った時、国も東電も、責任を取らない。

> ネットフリックスの「世界の現実旅行」チームが福島訪問 バス車内で約10uSv/hの線量 真っ青になってツアーは中止 

http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/226.html

3. 2018年8月20日 22:45:56 : 5oXaK41qmk : WW2U8e4ojnI[4] 報告
 
>「放射線0はあり得ない」というのは、

普段のバックグラウンド+α、のαが0と言う意味でしょう。
自然放射線以外の付加的線量。常識だと思いますが・・
 


4. 2018年8月20日 23:50:05 : 7oXbM2FhKs : m1PDN7aFGDc[1] 報告
「常識」ですか。

少なくとも福島県民が暮らしている地域では「+α」の心配はありません。
過度にそこを協調するような「放射線0」は、やはり問題だと思います。

「希望」という形で「防護服を脱ぐ日」とか「放射線0の日」とか言われても、事故現場と福島県全体(日本全体でもあります)を結び付けていっしょくたにされたら、やっぱり「それは違う」と感じます。どうして福島市長がそう思わなかったのか、やはりその見識は問われるべきです。県庁所在地に置かれた「サン・チャイルド」は、限定された筈の事故現場を、あたかも福島県全体(日本全体)に拡大するような、そんなイメージの拡散に手を貸す意味を持ってしまう気がして、残念に思います。

5. 2018年8月21日 00:10:08 : 5oXaK41qmk : WW2U8e4ojnI[5] 報告
 
>少なくとも福島県民が暮らしている地域では「+α」の心配はありません。

ウソはやめて下さい。事故前のバックグランドは 0.05 μSv/h くらい。
今は場所によっては、1μSv/h を超える所も珍しくないでしょう。
実例を挙げよというなら、MP を見て下さい。いくらでもあるはずです。

とくに、このところ話題になっている、浪江町付近を走行中のバスの車内で
10 μSv/h を計測し、見学ツアーを引き返したという報告にもあるように、
場所によっては、非常に汚染度が高く危険な所がある。

被ばくというのは、急性症状だけの問題ではありません。内部被ばくで、
体の諸器官が弱くなったり、免疫機能が低下したり、さまざまな症状が現れ
ます。

あなたが今大丈夫でも、この先も健康かどうかは留意しなくてはいけないし、
他人様に対して、問題ないと自分で結論付けることはできないと思われます。
 

6. 2018年8月22日 07:31:31 : BO9Qa22atq : ecTpWGQdN_Y[133] 報告
これは「放射能の心配をしなくてもよくなる日」の暗喩として0sh/hという表現をしているのであってで、芸術的表現を物理学的に解釈するのはアスペだけだ。

それとも0.04μSv/hとでも書けばいいのか?
あのあたりの元の数値はそれくらいで、今は原発事故のせいでハネ上がっている。
増えた分ははすべて人工核種による放射線であって、短寿命核種の影響が消えて後も半永久的に元よりずっと高いまま続く。

撒き散らかされた膨大な人工核種の影響が消える日など来ないのであるから、変な期待を抱かせるだけのモニュメントはいらんのではないか。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素50掲示板  
次へ