★阿修羅♪ > 原発・フッ素50 > 235.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今年(2018)7月も低迷する福島のモモ価格、TOKIOのCMも効果無し(めげ猫「タマ」の日記)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/235.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 21 日 08:22:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

今年(2018)7月も低迷する福島のモモ価格、TOKIOのCMも効果無し
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2624.html
2018/08/20(月) 19:43:07 めげ猫「タマ」の日記


 7月14日よりTOKIOが出演する福島産モモのCMがオンエアーしました。効果をみるためにCMが流れていない2011年(1)と今年の全国一位の山梨産(2)と福島産モモの7月の価格差を調べたら、
 TOKIOが無い時(2011年7月)福島産△211円安
 今年(2018年7月)       福島産△227円安
で(3)、価格差が拡大しています。TOKIOのCMは効果が無いようです。これは消費者が福島産モモを正しく理解しているためであり、当然のことです。

 福島はくだもの王国を自称していますが(4)、福島のモモは福島県全域で栽培が盛んなわけではなく、福島盆地と呼ばれる狭い場所に集中しています(5)。以下に示します。


 ※1(6)のデータを(7)に示す手法で7月1日に換算
 ※2 旧避難区域は(8)による。
 ※3 福島盆地の範囲は(9)による。
 図―1 福島盆地と相馬・南相馬市

 図に示す様に福島盆地は旧避難地域を除けば福島でも汚染が酷い場所です。事故8年目になっても国が女全が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(10)エリアが広がっています。
 福島盆地は福島市、伊達市、桑折町、国見町の2市2町に広がっています(8)。以下に各年1月から6月の半年間の福島盆地が広がる2市2町の合計の葬式数を示します。


 ※1(11)を各年1月から6月までの半年間で集計
 ※2 震災犠牲者は(12)により、死者・行方不明者を含み、関連死を含まず
 図―2 福島盆地が広がる2市2町の各上半期の葬式数

 図に示しように事故後に急に増えています。そして回復することなく今も続いてます。数値を記載すると
 事故前(2010年1月から6月)2,019人
 今年(2018年1月から6月) 2,299人
で14%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算すると0.002%でした。以下に計算結果を示します。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(13)による。



 福島県のひらた中央病院が福島産米を避けるか、避けないかのアンケート結果を発表しています(14)。以下に結果を示します。
表ー1 福島産米や野菜を許容すかのアンケート結果
 ※ (14)を集計



 表に示す通り、地域によって大きな差があります。相馬市・南相馬市では多くの方が福島産野菜を避けています。モモ等の果物も同じだと想像されます。相馬市・南相馬市の1〜6月までの半年間の合計の葬式数は、福島県の発表(11)を集計すると
 事故前(2010年1−6月)684人
 今年(2018年1−6月) 681人
で、殆ど変りません。
 福島のモモの主要産地では葬式が増えていますが、そうではない相馬市・南相馬市では増えていません。

 以上をまとめると福島産モモは
 ・主要産地は汚染されている。
 ・主要産地では葬式が増えているが、そうでは無い相馬・南相馬では増えていない。
になります。

 それでも福島県は福島産モモは安全であり(15)、避ける行為を「風評被害」と呼んでいます(16)。そしてTOKIOの皆さま出演の福島産モモのテレビCMを7月14日よりオンエアーしています(1)。


 ※(17)を引用
 図−3 TOKIOの皆さま出演の福島産モモのCM

 TOKIOのCMは2012年から7年連続だそうです(1)。すなわち2011年はありませんでした。効果を見る為にモモの最大産地の山梨県(福島県は2位)(2)と各年7月のモモの価格を比較してみました。


 ※(3)にて作成
 図―4 福島と山梨産のモモ価格

 福島のモモは事故前から山梨産に比べ安かったですが、事故後にさらに安くなりました。TOKIKOの皆さま出演の福島産モモのCMの効果を見る為に、CMが流れていなかった2011年と今年の価格差を比べてみると、1キログラム当たりで
 TOKIOが無い時(2011年7月)福島産△211円安(福島産364円、山梨産548円)
 今年(2018年7月)       福島産△227円安(福島産456円、山梨産673年)
で(3)、今年7月の方が価格差が大きくなっています。福島のモモは
 ・主要産地は汚染されている。
 ・主要産地では葬式が増えているが、そうでは無い相馬・南相馬では増えていない。
であり、これを消費者が正しく理解すれば避けるのは当然です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島の果物を避けているのは福島の皆様も同じだと思います。
福島県郡山市ではブドウの出荷が行われています(18)。同市産ブドウは美味しいそうです(19)。福島県は福島産ブドウは「安全」だと主張しています(15)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産ブドウはありません。


 ※(20)を引用
 図―5 福島産ブドウが無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2624.html
(1)TOKIO思い熱く 新CM完成 | 県内ニュース | 福島民報
(2)桃の生産量の都道府県ランキング(平成28年) | 地域の入れ物
(3)東京都中央卸売市場-統計情報検索を「大分類、果実⇒中分類、もも類」で検索
(4)くだもの消費拡大委員会 – 福島県くだもの消費拡大委員会
(5)くだものづくりがさかんな福島盆地
(6)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日〜11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(7)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(8)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(9)福島盆地 - Wikipedia
(10)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(11)福島県の推計人口(平成30年7月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(12)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(月1回更新) - 福島県ホームページ
(13)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(14)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(15)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(16)福島県風評・風化対策強化戦略について - 福島県ホームページ
(17)ふくしまプライド。
(18)ローカルTime FNN被災地発...
(19)さっぱり食べやすいぶどう「あづましずく」清野(きよの)果樹園-福島県郡山市- – 試食れぽ〜と!
(20)ザ・ビッグ郡山店 | 宮城県、福島県のイオングループのスーパーマーケット「ザ・ビッグ」 | マックスバリュ南東北



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. グーミン[252] g0@BW4N@g5M 2018年8月21日 09:14:15 : yuqT1owKKI : mpOeH7jn0Lg[6] 報告
はい!来年も桃フレーバーの食品 飲料が
大盛況ですね。
「お安くなっておりますのでお好きな方は」
たくさん召し上がってくださいね。
2. 2018年8月21日 09:24:33 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[778] 報告
>このような事が偶然に起こる確率を計算すると0.002%でした。
 
■計算自体が無茶苦茶
 
「表―1」の「偶然に起こる確率」は、二項分布(試行回数4318、1回の試行で事象Eの起こる確率0.5)で「Eが2019回以下または2299以上発生する確率」を近似したものであり、厳密に計算すると
 
 Eが2019回以下発生する確率 ≒ 1.082148330e-05
 Eが2299回以上発生する確率 ≒ 1-0.9999891785 = 1.08215e-05
 
であるから
 
 Eが2019回以下または2299回以上発生する確率 ≒ 1.082148330e-05+1.08215e-05 ≒ 2.16429833e-05
 
となるが、実はこの確率自体が意味不明で解釈が困難だ。強いて解釈するなら
 
 2010年と2018年の死者数の総数は予め決まっており4318人で、それらの人達が2010年に死ぬ確率と2018年に死ぬ確率が共に等しく0.5である時に、実際の死者数と死者数の期待値のズレが140人以上になる確率
 
となる。これは歪みのないコインを4318回投げた時に表が出る回数が2019回以下または2299回以上となる確率と同じだ。めげ猫の葬式検定は全てこういう考え方で計算されており、完全な誤りでデタラメもいいところだ。これがどのようにカイ2乗分布に近似されるかというと
 
 X 〜 Bin(4318,0.5)
 偶然に起こる確率 = Pr(X≦2019 ∨ X≧2299)
 
を正規近似して
 
 X 〜 N(4318*0.5,4318*0.5*(1-0.5))
 偶然に起こる確率 = Pr(X≦2019 ∨ X≧2299)
 
とし、これを標準正規分布に直して
 
 X 〜 N(0,1)
 偶然に起こる確率 = Pr(X≦(2019-4318*0.5)/√(4318*0.5*(1-0.5)) ∨ X≧(2299-4318*0.5)/√(4318*0.5*(1-0.5)))
 
とする。更にX^2は自由度1のカイ2乗分布に従うので
 
 X^2 〜 χ^2(1)
 偶然に起こる確率 = Pr(X^2≧((2019-4318*0.5)/√(4318*0.5*(1-0.5)))^2 ∨ X^2≧((2299-4318*0.5)/√(4318*0.5*(1-0.5)))^2)
 
(続く)
3. 2018年8月21日 09:25:51 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[779] 報告
>>2 (続き)
 
つまり
 
 X^2 〜 χ^2(1)
 偶然に起こる確率 = Pr(X^2≧2*(2019-4318*0.5)^2/(4318*0.5) ∨ X^2≧2*(2299-4318*0.5)^2/(4318*0.5)) = Pr(X^2≧(2019-4318*0.5)^2/(4318*0.5)+(2299-4318*0.5)^2/(4318*0.5))
 
としている。「表―1」は
 
 χ^2値 = (2019-4318*0.5)^2/(4318*0.5)+(2299-4318*0.5)^2/(4318*0.5) ≒ 9.07827698+9.07827698 ≒ 18.156554
 
として、自由度1のカイ2乗分布で二項分布の近似計算をしただけのことだ。
 
■年齢調整されていない
 
計算に「2010年の死者数」と「2018年の死者数」を用いているが、この間に福島盆地の年齢構成が変化した可能性(例えば高齢化が進んだ等)があるので、単純には比較できない。死亡率等の率ではなく、死者数という数である時点でそもそも論外だ。
 
■カイ2乗検定が使えない
 
同一地域の検定なので「2010年の生存者数・死者数」と「2018年の生存者数・死者数」は独立とは考えられない為、そもそもカイ2乗検定が使えない。
 
> 福島県のひらた中央病院が福島産米を避けるか、避けないかのアンケート結果を発表しています(14)。
 
南相馬の「362」は「429」の間違いだから、南相馬の行と最終行の内容は間違いだ。正しくはこうなる。
 
(続く)
4. 2018年8月21日 09:26:37 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[780] 報告
>>3 (続き)
 
      避けている  共に許容する
      ------------- ------------
地域  母数 米 野菜 両方 数 割合
====== ==== === ==== ==== === ========
郡山  208 89 96  72  95 45.7%
いわき 291 142 161 119 107 36.8%
------ ---- --- ---- ---- --- --------
相馬  77  59 65  55  8  10.4%
南相馬 638 492 465 429 110 17.2%
------ ---- --- ---- ---- --- --------
小計  715 551 530 484 118 16.5%
====== ==== === ==== ==== === ========
 
この表の元ネタは
 
Whole-body counter surveys of over 2700 babies and small children in and around Fukushima Prefecture 33 to 49 months after the Fukushima Daiichi NPP accident
[ http://www.seireikai.net/central/report/images/ronbun.pdf ]
 

 
福島第一原発事故後、Babyscan を用いた内部被ばく検査では約 2700 名の小児、乳幼児全員から放射性セシウムは検出されず
[ http://www.fukkousien-zaidan.net/research/rounbunwayaku.pdf ]
 
に解説があるが
 
(続く)
5. 2018年8月21日 09:27:22 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[781] 報告
>>4 (続き)
 
4) 食品摂取行動に関するアンケート調査の結果
 受診時に、保護者を対象として福島県産の米、野菜、水道水の使用に関してのアンケートを実施した。そのアンケートの結果から、居住地によって県内産食品の利用率に大きな差があることが認められた。三春町や大子町では過半数が福島県産の米、野菜、水道水を摂取し、全てを避けていると答えた保護者はそれぞれ 4%、1%と非常に少なかった。一方、南相馬市や相馬市では福島県産の米や野菜、水道水を全て避けているのはそれぞれ 57%、65%であった。しかしながら、全ての小児からセシウムは検出されておらず、摂取行動の違いと内部被ばくには相関関係を認めなかった(表1)。
 
 
とのことだ。つまり、もともとは無相関を示す為のエビデンスであったものをめげ猫が悪用したということだ。
 
> 以上をまとめると福島産モモは
> ・主要産地は汚染されている。
> ・主要産地では葬式が増えているが、そうでは無い相馬・南相馬では増えていない。
>になります。
 
標準化死亡比(2012年〜2014年)の有意差検定を行うと、p-値は
 
       相馬市(男) 相馬市(女) 南相馬市(男) 南相馬市(女)
============ ========== =========== ============ ============
郡山市(男)  0.00704687 0.749996  0.568106   0.864473
郡山市(女)  0.0159223 0.930457  0.386943   0.641491
いわき市(男) 0.279856  0.0017843  9.22451e-8  1.34368e-6
いわき市(女) 0.15098  0.000589936 8.71879e-9  1.60893e-7
============ ========== =========== ============ ============
※相馬市・南相馬市は標準化死亡比から東日本大震災の影響を除去している。
 
となり、有意水準5%なら
 
(続く)
6. 2018年8月21日 09:28:09 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[782] 報告
>>5 (続き)
 
                南  南
          相  相  相  相
          馬  馬  馬  馬
          市  市  市  市
          (男) (女) (男) (女)
          109.5 101.6 98.9 99.9
================== ===== ===== ===== =====
郡山市(男)  100.4 ×  〇  〇  〇
郡山市(女)  101.2 ×  〇  〇  〇
いわき市(男) 113.6 〇  ×  ×  ×
いわき市(女) 115.0 〇  ×  ×  ×
================== ===== ===== ===== =====
※相馬市・南相馬市は標準化死亡比から東日本大震災の影響を除去している。
数値: 標準化死亡比(相馬市・南相馬市は調整後の値)
〇: 有意差なし
×: 有意差あり
 
という結果になる。「相馬市・南相馬市」と「郡山市」にはほとんど有意差がないが、「相馬市・南相馬市」と「いわき市」には明瞭な有意差がある。
 
> それでも福島県は福島産モモは安全であり(15)、避ける行為を「風評被害」と呼んでいます(16)。
 
もはや検出すらされなくなっているのに、めげ猫のような馬鹿な奴が「避ける」だけでなく、大袈裟に騒ぎ立てて煽りまくるから「風評被害」と呼ばれることになる。そしてめげ猫がその根拠のひとつにしているのが「葬式検定」というデタラメ計算だ。
 
■平成24〜30年度 桃 (出荷販売を目的としない市民の持ち込みによる食品の放射能測定結果)
 
(続く)
7. 2018年8月21日 09:29:00 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[783] 報告
>>6 (続き)
 
                検出件数中の放射性セシウム
年度           うち  (Bq/kg)
-------------- 測定 検出 基準値 --------------------------
 測定品目   件数 件数 超過数 最小値 最大値 平均値
============== ==== ==== ====== ====== ====== ======
平成24年
 桃      213 6  0   15   33   27
平成25年
 桃      115 0  0   −   −   −
平成26年
 桃      123 0  0   −   −   −
平成27年
 桃      105 0  0   −   −   −
平成28年
 桃      85  0  0   −   −   −
平成29年
 モモ     81  0  0   −   −   −
平成30年4〜6月
 桃      1  0  0   −   −   −
平成30年7月
 モモ     22  0  0   −   −   −
============== ==== ==== ====== ====== ====== ======
ご家庭の食品中に含まれる放射性物質の測定結果をお知らせします[ http://www.city.fukushima.fukushima.jp/kankyo-houshasen/bosai/bosaikiki/shinsai/hoshano/sokute/kankyohoshano/monitaring12.html ]
 
■これまでのモニタリング検査結果【月別集計】
■平成30年度に実施した検査の結果はこちら
 
38 伊達市 H30.6.5 オウトウ 検出せず(<5.3) 検出せず(<3.7) 検出せず
40 桑折町 H30.6.5 オウトウ 検出せず(<3.7) 検出せず(<3.7) 検出せず
42 国見町 H30.6.5 オウトウ 検出せず(<3.9) 検出せず(<2.9) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/272404.pdf ]
 
(続く)
8. 2018年8月21日 09:29:52 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[784] 報告
>>7 (続き)
 
28 会津若松市 H30.6.12 モモ 検出せず(<3.9) 検出せず(<2.8) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/273347.pdf ]
 
44 南相馬市 H30.6.13 モモ 検出せず(<4.6) 検出せず(<3.3) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/273501.pdf ]
 
2 福島市 H30.6.15 オウトウ 検出せず(<3.8) 検出せず(<2.1) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/274296.pdf ]
 
19 郡山市 H30.6.19 オウトウ 検出せず(<4.0) 検出せず(<3.8) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/274885.pdf ]
 
64 大玉村 H30.6.19 モモ 検出せず(<3.2) 検出せず(<3.2) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/275281.pdf ]
 
22 喜多方市 H30.6.25 モモ 検出せず(<3.3) 検出せず(<3.7) 検出せず
24 会津坂下町 H30.6.26 モモ 検出せず(<4.3) 検出せず(<4.6) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/276336.pdf ]
 
34 白河市 H30.6.25 モモ 検出せず(<4.4) 検出せず(<3.6) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/276687.pdf ]
 
52 二本松市 H30.7.3 モモ 検出せず(<4.4) 検出せず(<3.5) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/278741.pdf ]
 
(続く)
9. 2018年8月21日 09:30:39 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[785] 報告
>>8 (続き)
 
24 須賀川市 H30.7.9 モモ 検出せず(<3.4) 検出せず(<3.1) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/279646.pdf ]
 
63 福島市 H30.7.10 モモ 検出せず(<3.8) 検出せず(<3.3) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/279957.pdf ]
 
74 郡山市 H30.7.17 モモ 検出せず(<8.9) 検出せず(<7.5) 検出せず
77 田村市 H30.7.17 モモ 検出せず(<4.6) 検出せず(<3.6) 検出せず
78 伊達市 H30.7.17 モモ 検出せず(<4.2) 検出せず(<2.9) 検出せず
79 本宮市 H30.7.17 モモ 検出せず(<4.7) 検出せず(<4.1) 検出せず
80 本宮市 H30.7.17 モモ 検出せず(<3.0) 検出せず(<2.9) 検出せず
81 桑折町 H30.7.17 モモ 検出せず(<5.4) 検出せず(<3.8) 検出せず
82 国見町 H30.7.17 モモ 検出せず(<5.8) 検出せず(<4.2) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/280591.pdf ]
 
20 石川町 H30.7.20 モモ 検出せず(<3.6) 検出せず(<3.3) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/281093.pdf ]
 
15 鏡石町 H30.7.24 モモ 検出せず(<4.6) 検出せず(<4.0) 検出せず
20 玉川村 H30.7.23 モモ 検出せず(<3.1) 検出せず(<3.5) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/281597.pdf ]
 
(続く)
10. 2018年8月21日 09:31:20 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[786] 報告
>>9 (続き)
 
10 三春町 H30.7.27 モモ 検出せず(<3.9) 検出せず(<3.9) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/282064.pdf ]
 
28 磐梯町 H30.7.31 モモ 検出せず(<3.4) 検出せず(<2.9) 検出せず
29 猪苗代町 H30.7.31 モモ 検出せず(<5.0) 検出せず(<3.7) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/282555.pdf ]
 
38 南会津町 H30.7.26 モモ 検出せず(<3.4) 検出せず(<3.6) 検出せず
40 棚倉町 H30.7.30 モモ 検出せず(<4.0) 検出せず(<3.5) 検出せず
41 塙町 H30.7.31 モモ 検出せず(<3.7) 検出せず(<3.8) 検出せず
42 葛尾村 H30.7.31 モモ 検出せず(<4.0) 検出せず(<3.1) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/282894.pdf ]
 
18 福島市 H30.8.7 モモ 検出せず(<4.4) 検出せず(<4.1) 検出せず
22 柳津町 H30.8.7 モモ 検出せず(<3.4) 検出せず(<3.2) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/283780.pdf ]
 
33 西郷村 H30.8.7 モモ 検出せず(<2.9) 検出せず(<2.9) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/284018.pdf ]
 
6 川俣町 H30.8.14 モモ 検出せず(<4.4) 検出せず(<4.2) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/284616.pdf ]
 
(続く)
11. 2018年8月21日 09:31:57 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[787] 報告
>>10 (続き)
 
9 福島市 H30.8.15 モモ 検出せず(<4.1) 検出せず(<4.5) 検出せず
10 下郷町 H30.8.13 モモ 検出せず(<4.6) 検出せず(<4.4) 検出せず
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/284738.pdf ]
 
(了)
12. 2018年8月21日 13:40:49 : eF2FVbEgMc : p2gGqWNr@Eg[1] 報告
 
>■計算自体が無茶苦茶

計算自体は、excel の統計関数 CHIDIST(χ^2値, 自由度) を用いて
偶然起こる確率(危険率)を出しているようですよ。

   CHIDIST(18.16;1)=0.00002031    → 0.002%

念のため、R でも使って確かめてみると、

   # カイ二乗 p 値の計算
   k>2氏の手動計算をフォローする気にはならない
# それから、
#
# >■年齢調整されていない
# >■カイ2乗検定が使えない
#
# などについて、ごもっともというか、厳密性を言ったら何もできない。
# ザックリおおまかの方に実態を伝えるのがよろしいかと。
#
# >南相馬 638 492 465 429 110 17.2%
#
# もごもっとも。仮に20%とみても、投稿者の主張を変える必要はないと思われ。
 

13. 2018年8月21日 13:45:33 : eF2FVbEgMc : p2gGqWNr@Eg[2] 報告
 
おや、R のスクリプトと阿修羅のタグがバッティングしちゃったようですね。
<− を = として、R のところだけ再投稿します。
 
念のため、R でも使って確かめてみると、

   # カイ二乗 p 値の計算
   k= 18.16 #カイ二乗値
   n= 1    # 自由度
   
   # 組み込み関数によるp値
   pchisq(k, n, lower=F)

   結果
   [1] 2.031001e-05

となってほぼ同じ危険率です。
 
# 申し訳ないけど、>>2氏の手動計算をフォローする気にはならない。
 

14. 2018年8月21日 14:57:38 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[788] 報告
>>12 >>13 はクロス表の検定すらロクにやったことがないのだろう。やったことのある奴なら「表―1」を見ただけでその異常さにすぐ気がつくはずだ。
クロス表の検定の例を次にあげておく。出典は岩波書店「確率・統計入門」だ。
 
 
例題6 冬に水道管が破裂するのを防止するために,わらや荒なわを巻く風習がある.ある地区から100軒をランダムに抽出して調査したところ,つぎのような結果が得られた.巻くことが破裂防止に役立つと言えるか.
 
      巻いた 巻かない 計
破裂した  2   8    10
破裂しない 28   62    90
計     30   70    100
 
 
この場合は
 
χ^2 = Σ(観測度数-期待度数)^2/期待度数 = (2-10*30/100)^2/(10*30/100)+(8-10*70/100)^2/(10*70/100)+(28-30*90/100)^2/(30*90/100)+(62-70*90/100)^2/(70*90/100) ≒ 0.529
 
として、自由度(2-1)*(2-1)=1のカイ2乗分布の上側確率を求めることになる。
 
この例題を見ればわかると思うが、強いて「年齢調整をせず、確率が従属しているのを無視」して検定をするなら
 
    死者数 生存者数 計
2010年 2   8    10
2018年 28   62    90
計   30   70    100
 
のようなクロス表を用いることになるが、めげ猫の計算には「生存者数」なんか出てこない。つまり、人口100人の村であろうが、人口100万人の都市であろうが、2010年と2018年の死者数さえ一致していれば「偶然に起こる確率」は同じだ。何故こういうおかしなことになるかというと、めげ猫の検定が根本的に間違っているからで
 
>   CHIDIST(18.16;1)=0.00002031    → 0.002%
 
だの
 
>   # 組み込み関数によるp値
>   pchisq(k, n, lower=F)
>   結果
>   [1] 2.031001e-05
 
だのは全く関係がない。何故ならめげ猫が計算に用いている式自体がそもそも間違っているからだ。
15. 2018年8月21日 17:30:10 : 38xna71cWM : dpNvyL77ORU[1] 報告
ゴネ男く〜ん、エサだよ^^
よく噛んでお食べ♪


    2018 総人口 2018 死者数  2010 総人口  2010 死者数
───|──────────────|──────────────
福島市 289,379   207     293,438    209
伊達市  60,212    66       65,910    67
桑折町  11,894     6      12,890    19
国見町  9,125    11       10,158      9

http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/280719.pdf
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/15555.xls

16. 2018年8月21日 20:21:11 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[789] 報告
何故お前らが「放射脳」と馬鹿にされ世間から相手にされなくなったかわかるか?
自浄能力がまるでないからだ。嘘であろうがデマであろうが自分達に都合のいい話なら、嘘やデマを流した本人を咎めずむしろ擁護する。そんな事を繰り返せば、嘘やデマを流した本人だけでなく、擁護した人間まで信用されなくなるのは当たり前の話だ。>>15 のような奴が典型例だな。
17. 2018年8月22日 07:51:03 : BO9Qa22atq : ecTpWGQdN_Y[134] 報告
バカが科学を装って洗脳しようとしてもムダだ。
そもそも「入っていない」とは言えず、「食べても大丈夫」としか言えないことに限界が見られる。
それは「ただちには影響が無い」と同義だ。

・原発事故前と後で健康状態に影響が見られない
・福島産でも九州産でも検査結果は同レベルであって放射能は含まれない

これは『原発は事故を起こしても安全であることが証明されました!』

と言っていることと同じだ。
放射線科学の完全否定であり、原発はもともと安全なのだから特別な安全対策は必要ないことの証明にもなってしまう。
これがウソと詭弁であることは誰でも理解できるので、洗脳は無理なのだ。

仮に福島産の桃しか市場から無くなれば食い意地が張った奴が買うかもな。
しかし多くの者は買わなくなるだけだ。
そういうレベルだが、あいにくと福島産の桃は大量に作っているというだけではっきりいって品質は悪い。
そもそも山梨より東、関東産の桃は総じて作りが雑だ。
ぶどうや梨もそうだが、関東人というのは性格的に丁寧な栽培方法には向いてないのではないか。
いい加減諦めればいいのに。

18. 2018年8月22日 08:25:48 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[794] 報告
>>17
 
>バカが科学を装って洗脳しようとしてもムダだ。
 
これはごく初級の統計計算なんだが、この程度のことも理解できないのなら、めげ猫のデマに騙されるのも無理ないかwww
 
で、お前は「基準値を超過していない食品」に関して騒ぎ立てることをどう思っているわけ?
これを見れば、桃で騒ぎ立てるのがいかにおかしな話であるかわかるだろう。
 
摂取や出荷を差し控えるよう要請している本県産の食品はこちら(平成30年8月21日現在) [PDFファイル/267KB]
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/285105.pdf ]
 
めげ猫は「問題のある食品は無視」して「問題のない食品で大騒ぎ」しているんだが、これが正常な人間のやることかね。俺には頭がおかしいとしか思えないが。
19. グーミン[258] g0@BW4N@g5M 2018年8月22日 09:46:11 : yuqT1owKKI : mpOeH7jn0Lg[12] 報告
桃の汚染と死亡率…
そんなに主食みたいに食べるものではない。
県外の方がその影響は強いと思う。
これには疑問があるな。

意外に産地産地と言っても地元ではあまり
食べないものなんだ。地元の食生活を見れば
判るしそんなに食卓の出現頻度は多いもので
はない。
山形のサクランボやラフランス
山梨のぶどう だってそう。
価格は首都圏と何ら変わらない。
基本的には人にお贈りするものなんだよ。

県外に出たほうが買いたたかれて安くなって
いる。小さいサイズやキズがあって弾かれた
ものは地元でも安く買えるけど。
重要な県産品なんだ。

贈り物で贈るのは 秀とかL LLサイズの
型のいいもの、だから世帯当たりの購買金額が
高くなるのは当たり前だよね。

ただね「型よく瑞々しい」のは、
きっとロシアンルーレットだと思う。
どれがヤバイかなんて見た目じゃ判らない。
「核を持つ果物は食べちゃダメだ」
これが世界の放射線学の常識でもあるんだよ。

チェルノブイリ後もイランの黄桃の缶詰から
輸入国の検査で由来の放射性物質が検出された
ことだってある。あれだけ離れていてもね。


関東の人が最も消費している。生食よりも
加工品や外食で食べる方が多いかもしれないけど。
一次加工は産地記載は必要になったが
二次加工品は目隠しができる。

桃はおいしいのは和歌山県産 岡山県産だね。
たしかに長野 山梨 福島は「雑」と感じる。
「光ってないもん」チェレンコフ光じゃないよ(笑)

20. 2018年8月22日 12:18:28 : ZQpLCFRB6A : cBv85nfGeQk[1] 報告
 
グーミンさん
そうは言っても、歯ごたえのある福島のモモは特有のおいしさがありますよ。
だから、贈答品に使ってもまず十中八・九喜ばれる。それというのも随分前の話。
今は贈答品に使ったら、憎まれて付き合いもそこで終了するのではないかと恐れる。

福島に住んでいて健康な住民がいるのに、なぜ汚染、汚染と騒ぐのか、風評被害で
はないかと訴える人もいる。が、チェルノブイリを数倍上回る絶望的な放射性物質
が拡散されたという事実だけは如何ともしがたい。

にも関わらず、これは検査して基準値以下であるから、食べないのはおかしいなど
と他人の健康に迫るのは恐ろしいやり方。もっと恐ろしいのは外食産業に回ったり、
加工食品に使われること。

放射性セシウムを考えれば、30年で1/2、60年で1/8、90年で1/8・・・
100年も経てば安心して美味しい桃を頬張れるのだろうか。いや、ストロンチウム
の1発的中を考えればそれもダメであろう。10年後、20年後の疾病状況や人口
動態を見る必要がある。

それだけのフォールアウトが、福島を中心に関東にまで及んだということ。
 

21. グーミン[260] g0@BW4N@g5M 2018年8月22日 14:20:15 : yuqT1owKKI : mpOeH7jn0Lg[14] 報告
>>20
福島の桃は庭坂から飯坂までにかけて立派な果樹園が
続いていますね。

震災前はよく取り寄せて美味しく頂いておりました。

おっしゃられるように基準値以下だから
加工品になって出回ってしまうのが怖い。

東京の有名店で売られるゴージャスな
桃のタルト…もちろん福島なんて記載はありません。
対面販売は表示しなくてもいいんですから。

こういった形を変えてしまえば人間の欲求
はピークに「おいし〜ぃ」に変わるんです。

白雪姫ならあら今食べたのは「毒入りりんごよ!」
「えっ!まじ?」となるわけですね。

どんなに騒ごうと「いま大丈夫だから」
「周りに死んだ人いないし」「みんな食べてるよ」
と95%の人は感情に支配されている。
現代人はSNSの情報がすべてだと思っている。
考えることをしなくても正解不正解は別として
答えは端末が表示してくれる。

たぶん死者だらけ現象が起きたら「ストレス」と
「フェイク情報」で
みなさん、間違った情報へ誘導され死ぬまで踊ら
されるんでしょうかね〜?

そうですね私は踊り会場の吊り天井を満室になったら
落とす準備でもしましょうか。

落とす人は確実に用意されていますから。

22. 2018年8月22日 18:33:38 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[580] 報告
一時よりは福島と放射線物質の話が目立たなくなっていましたが...。


 2氏の詳細な計算のご苦労には敬意を表しますが、あまり説得力は
ないと感じました。
だってあの爆発当時から嘘につぐ嘘の連鎖が今だって続いており先日
は国連の強い指摘にも政府は知らん顔。
議論する気ない。
コントロールできていると言い続けているが汚染水も汚染土も処理で
きず。

 こういう背景があったらどんな緻密な計算を提示されても「そんな
ら安心桃食べよう!」とはならない。
気を悪くされるだろうが、ここまで計算計算どうだこれこの通り、と
やられればやられるだけ「必死だな何かあるな」と思ってしまう。


 
 そんな事より、福島で果物やコメ野菜を作って来た人達がどれだけ
辛いかその気持ちを思うとたまらない。
「風評被害」という言葉を言いたくなる気持ちも理解できる。

 外見からも味からも放射性物質の存在など伺い知れず、見た所3.11
以前の桃とどこが違うのかどうして食べてもらえないのか、と悲しい
思いをされているだろう。
あのすぐ後、自殺した牛農家のかたが壁に書いた遺書を忘れることが
出来ない。

 こういう事の後始末は何ひとつ行われていないのだ。

 農作物と海の幸の両方が生産されて豊かだった福島がこんなことに
なって、それも津波だけならともかく放射性物質だ。
どんな気持ちになるか。
考えただけで涙が出てくる。
豊かだった故郷から永久に離れ、この為にしなくてもよい離婚があっ
たり、町の姿が戻ってもそこには人間がいない。
真正面から考え続けていたら自殺したくなって当然だろう。
どんなにひどい残虐な事が行われたのか、考えてもらいたい。

 誰のどのような計算が正しいか正しくないかなど、この際問題ではないのだ。
そこで暮らす人たちの身の上に想像を及ばせられないような計算などいくら詳細に示されても人の心に響きはしない。


23. 2018年8月22日 22:55:56 : mJ9TgNsRxk : Y@PB8mA62yk[121] 報告
風評被害をなくすには真実を公表すること以外にない。
情報隠蔽、数値改竄、産地偽装、日本全国で被爆量の平均化を
しているのだろう。山菜などは消費量が少ないせいか高放射線
量の情報がたまに流れるが明らかなガス抜きだろう。
24. 2018年8月23日 04:55:19 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[795] 報告
>>22
 
> 誰のどのような計算が正しいか正しくないかなど、この際問題ではないのだ。
 
大いに関係があるね。あんたの頭が悪いだけだ。
 
「これは歪みのないコインを4318回投げた時に表が出る回数が2019回以下または2299回以上となる確率と同じだ。」
 
と書いただろ。高校レベルの知識があれば、これを見て「めげ猫の計算はおかしい」と感じるはずだ。根拠にしている計算がデタラメなのに、それを基にして出した結論がまともなわけがない。
 
どうせ「福島県の検査結果」すら見たことがないんだろう。一度ちゃんと見ておきな。
 
農林水産物の緊急時環境放射線モニタリング結果【詳細】
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/mon-kekka.html ]
 
ご家庭の食品中に含まれる放射性物質の測定結果をお知らせします
[ http://www.city.fukushima.fukushima.jp/kankyo-houshasen/bosai/bosaikiki/shinsai/hoshano/sokute/kankyohoshano/monitaring12.html ]
 
 
 
「放射脳」なんてもう絶滅危惧種みたいなもんだ。つい最近も災害に乗じてツイッターでデマを垂れ流した @SamezuHanako が大勢の一般人からボコボコにされ再起不能になったし、めげ猫の記事だってツイッターで取り上げてるのは、日に数人ほどでRTもロクにされなくなっている。
対して、キクマコ辺りの「放射脳批判」のツイは数百RTはざら、最近も1100RT超えがあった。
 
デマや嘘を散々垂れ流してきた結果がこれだ。一般人の反感を買っただけだな。推進派や容認派を利しただけでなく、反対派まで離反させることになった。
 
これはもう「自業自得」「因果応報」と言うしかない。自浄能力がないからこういう結果になっただけだ。少しは自分達の頭の悪さを反省したらどうかね。
25. 2018年8月23日 07:59:15 : mJ9TgNsRxk : Y@PB8mA62yk[123] 報告
政府や御用メディアが真実を隠すのだから省庁や自治体発表のデータは
信用できるわけがない。
政府や電事連(原子力ムラ)が信頼を得るには日本人が誰でも放射線量
を正確に測定し公表できるようにすること、ただそれだけ。
確率論などあまり意味が無い。測定値そのものが真実であり、それを歪
めようとするから日本の産業すべてが信用を失い輸入規制であったり、
報復関税などの裁きを受けるハメになるのだ。
安倍の資金源がだいぶ絶たれているようで原発ムラ戦争カルトが干上が
るのは時間の問題みたいである。頭狂五輪などまさに狂気の沙汰だ。
26. 2018年8月23日 08:16:50 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[796] 報告
>確率論などあまり意味が無い。
 
放射能の測定は確率論や統計学がないと成り立たないんだが、馬鹿は救いようがないねえ。これでも読んで勉強しな。
 
放射能基礎統計学
[ http://ax00.web.fc2.com/atomic/beta/s/ ]
27. 2018年8月23日 09:41:56 : gNajl8pG9A : AuOTdxTi17I[1] 報告
 
>放射能の測定は確率論や統計学がないと成り立たないんだが、馬鹿は救いようがないねえ。>これでも読んで勉強しな。

それとお前がやっているグダグダ計算の死亡率とどんな関係がある。
福島の本当の健康被害は、長期にわたって多方面の情報を集めないと容易にはつかめ
ないだろう。

「汚染だ、健康被害だと騒いでいる連中はみんな放射脳だ!」とお前の締めくくりは
いつも同じワンパターンじゃないか。

そもそも、福島原発事故で放出された放射性物質は、福島で900ペタベクレル(東電試算)、
チェルノブイリのときは110ペタベクレルという推計がある(TORCHレポート)。
この未曾有の汚染を、お前のアタマではどう考えているんだ。壮大な人体実験になるかも
知れないという危惧はないのか。

めげ猫氏の誤りは、めげ猫氏のブログに書いてやれ!
ここで何万回書いても、偶然起こる確率や南相馬のアンケートの些細なミスは治らないぞ。

ただ1つだけお前の仕事にお礼を言っておこう!
めげ猫氏のブログの転載は、今まではそれほど多くなかったし、書き込みも1〜3件という
程度だった。お前の重箱があまりにも目に余るんで、書き込みも記事の紹介も多くなった。
これだけはお礼を申し上げよう。
 

28. 2018年8月23日 10:18:11 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[797] 報告
>めげ猫氏の誤りは、めげ猫氏のブログに書いてやれ!
 
そんな事はとっくの昔にやっている。あいつはのらりくらりと逃げたあげくに間違いを指摘した俺を誹謗中傷し始めたからここに書いてるんだ。
めげ猫のブログで間違いを指摘したらコメント自体を削除された人もいる。阿修羅ならあいつも手が出せないだろう。
 
ところで、お前は「めげ猫が敵対サイトに一人三役くらいで成り済まして誹謗中傷コメントしたのが相手にばれて訴訟になりかけた」という話は知ってるか?
相手から「訴訟を起こす」と言われてめげ猫はすごすごと引き下がった。こういう奴なんだよ、めげ猫は。
29. 2018年8月23日 10:59:53 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[798] 報告
ソースを出せ、って言われそうなんで書いておくぞ。これがその頃の記事だ。
 
自作自演は卑怯です【閲覧注意】
[ http://mblg.tv/arisawa12/entry/1313/ ]
 
今はもう見れなくなっているが、確か、この記事が出た後に訴訟の話が出たんだよねえ。
このサイトを見ればめげ猫がどういう奴なのかよくわかる。
[ http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site:mblg.tv/arisawa12+%22%E3%82%81%E3%81%92%E7%8C%AB%22 ]
30. 2018年8月24日 18:32:46 : HEOAGC4Kc6 : zw6aNKJ4@Js[14] 報告
福島の桃ですが、私は桃が好物なので桃の産地はよくチェックしていましたが、

311よりも前、福島の桃を地元の商店やデパートで見たことがありませんでした。福島で桃を作っていたの? その時はどこに出荷していたのですか?

これと同じことが、宮城のアナゴやワタリガニ。 311よりも前は、料亭やどこかのセレブが買い占めていたのでしょうか。

TOKIOが何年か前に紅白で歌っていた歌、
”お前が消えて喜ぶものに、お前のオールをまかせるな” 
どこに行ってしまったのか。

[18初期非表示理由]:担当:妄想コメント多数により全部処理

31. 2018年8月25日 01:41:39 : WFymFzFjPM : Un4ysis9J8w[37] 報告
検出されなかったと言いたければ簡単である。

検出限界値を変えて高くしてしまえばいいだけだ。福島原発爆発メルトダウン事故発生以前は一般の人が許容できるガンマ線の量は1年間に1ミリシーベルトだった。それが事故後は1年間に20ミリシーベルトとかになり御用学者は100ミリシーベルトでも実際影響はないとヌカした。

放射性物質を含む土砂や廃棄物を厳重に管理すべきの基準は、環境省が勝手に1キログラムあたり100ベクレルから8000ベクレルに変えてしまった。

食料品に含まれる放射性物質の量も同じだ。これが原子力村のやり口だ。

何が本当なのかは事実をもとに自分の頭で考えることだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素50掲示板  
次へ