★阿修羅♪ > 原発・フッ素50 > 721.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
また騙すのか。小型原発で延命をはかる原子力ムラの悪あがき  新恭(まぐまぐニュース)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/721.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 29 日 22:17:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

また騙すのか。小型原発で延命をはかる原子力ムラの悪あがき
https://www.mag2.com/p/news/381256
2018.12.28 新恭(あらたきょう)『国家権力&メディア一刀両断』 まぐまぐニュース




世耕弘成経産相が国会で行った「原発の新設、建て替えは全く考えていない」という答弁は、嘘だったのでしょうか。経済産業省が小型原発の開発を進めることが報道により明らかになりました。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では元全国紙社会部記者の新 恭さんが、なぜ国が今に至って小型原発開発に舵を切ったのかを推測するとともに、「原発に費やす資金があるのなら、再エネの新技術開発に投じるべき」と痛烈に批判しています。

小型原発で延命をはかる“原子力ムラ”

昨年夏以降、経産省はエネルギー基本計画の見直しにとりかかった。狙いは原発の新設、建て替えを計画に盛り込むことだった。

再稼働できても、いずれ原子炉の寿命は尽きる。新たに造らない限り、この国の電源から原発はなくなるのだ。

しかし今年4月28日、経産省が有識者会議に示したエネルギー基本計画の骨子案には、原発を「重要なベースロード電源」としながらも、原発の新増設が明記されることはなかった。

このため、有識者会議の財界メンバーからは原発新設の必要性を唱える声が上がった。

その理由は「石油や石炭など化石燃料は将来的に枯渇する恐れがある。再生エネだけで代替することはできない」(有識者会議分科会長、坂根正弘コマツ相談役)などというものだ。

坂根氏は有識者会議において、日本の再エネ技術は中国などに太刀打ちできない、むしろ原子力の技術をどうやって維持するかが大切だ、という論陣をはってきた。

遅れているものを追うより、優れている技術を捨てずに保つべき。一見、正論のように思える。

だがそこには、産業競争の理屈だけがあって、生命と技術の豊かな関係を求める視点が抜け落ちている。

福島第一原発の事故は、原子炉冷却装置の電源が切れただけで、時間、空間をこえた放射能の無限リスクにつながるという戦慄すべき事実を、人類に突きつけた。

原子力が低コストというのはウソで、捨てる場所さえない核のゴミが地球にたまり続けることもよくわかった。

原発を新設するといって莫大な周辺対策費を示されても、もはや受け入れる自治体などないだろう。

そんな状況に置かれながらも、なんとか原発新増設への道筋をつけるべく、経産省と有識者会議は、エネルギー基本計画を見直す議論を進めたはずである。

ところが、骨子案にそれに関する記載はなく、有識者会議の財界メンバーから異議を唱える声が上がったのだ。“出来レース”のニオイがプンプンする。

実は、この時すでに経産省は原発を将来にわたって生き延びさせるための具体的な案を練っていたのだ。

それは、小型原発の開発である。経産省は国会やメディアで批判のマトになるのを避けるため、基本計画からその構想をあえて外した。有識者会議のメンバーが知らなかったとは思えない。

今年12月1日付の東京新聞に、こう報じられている。


地球温暖化対策を名目に、経済産業省が新たな小型原発の開発を進め、2040年ごろまでに実用化を目指す方針を固めた。…新方針は11月14日、経産省内で開かれた非公開の国際会議で、同省資源エネルギー庁の武田伸二郎原子力国際協力推進室長が表明した。本紙は武田室長に取材を申し込んだが、応じていない。


国際会議で表明するほどだから、単なる思いつきではない。ある程度の時間をかけて練り込まれた末の方針だろう。

産業界における小型原発開発の動きは今年10月、いくつかのメディアで報じられていた。


日立製作所が米ゼネラル・エレクトリック(GE)と新型の小型原子炉を採用した原子力発電所の開発に取り組むことが15日、分かった。出力30万キロワット程度の「小型モジュール炉(SMR)」…2030年代の商用化を目指す。SMRは従来の原子炉に比べ低コストで安全性が高いとされ、主に海外への輸出を狙う。
(産経ニュース)


日立とGEが開発に取り組もうとしている「SMR」と、経産省が開発方針を固めた小型原発が同じものなのかどうか、関連は明らかではない。

日本における小型原発の構想は、福島原発事故後の2012年10月、元電力中央研究所理事(工学博士)、服部禎男氏が提案したのがはじまりだ。その後、東芝原子力部門の技術者が開発を進めたとされる。

「4S」と呼ばれる小型ナトリウム冷却高速炉で、機械、装置の数が少ないため安全性が高く、どこにでも置けるというのが売りだった。

「4S」と「SMR」の設計理念の違いは今のところ、さっぱり分からない。世界を見渡すと、小型原発についてはいくつもの取り組みがある。英ロールス・ロイスの小型加圧水型軽水炉、カナダのテレストリアル・エナジーの「溶融塩炉」などだ。

いずれにせよ、小型原発は、100万キロワットを超す既存の大型原発と違い、工場で製造したモジュールを現地で組み立てる建設方法が可能であるらしい。

しかし、こうした新開発計画が、原子力ムラの悪あがきのように見えて仕方がないのは筆者だけではあるまい。

小型、大型にかかわりなく、核のゴミの処分方法が確立されていない以上、新たに造ってはいけないし、既存原発もゼロにしていかなければならないのである。原発には100%の安全が求められるが、どんな技術にも完璧はありえない。

だからこそ脱原発が叫ばれるのだが、原子力ムラの住人たちは、培った技術の高さ、儲かってきた記憶など、過去の栄光が呪縛となり、原発を諦めることができない。

福島原発事故は想定外の津波による特殊ケースだといったバイアスも、原子力の将来への奇妙な楽観を生んでいる。経産省の役人たちにしても原発関連の数多くの天下りポストを捨てたくはないだろう。

東京新聞の記事によると、資源エネルギー庁の武田室長は小型原発計画について、地球温暖化防止の「パリ協定」実現のため、と述べたという。

地球温暖化防止のために、CO2を出さない原発が必要という論法は、再生可能エネルギーが普及期に入った今では通用しなくなっている。今後、蓄電技術の発達や、AIの活用などが進むことにより、再エネの不安定要素を十分カバーできるだろう。

世耕弘成経産相は国会で「原発の新設、建て替えは全く考えていない」と答弁している。それでも、2030年に原発の割合を20〜22%にする目標は変えていない。

ならば小型原発を例外として多数建設し、20〜22%の数字目標を達成するつもりなのかと思ったら、東京新聞によると、「小型原発は出力が不安定な再生エネをサポート(補完)するのに必要」と、あくまでサブ的な役割を強調しているようなのだ。

そもそも小型原子炉は出力が30万キロワット程度しかなく、まだどこも事業化したことのない技術である。理論的には成り立っても、実際に建設し運転していない現段階で、経済合理性があるかどうかも、きわめて怪しい。

にもかかわらず、小型原発の開発計画を今になって経産省が引っ張り出してきた背後に、原子力ムラの巨大な力が働いていることは容易に想像できる。

原発建設にかかわる電力会社、原子炉メーカー、ゼネコン、それらをめぐるあまたの取引企業。その利益共同体は、国民からの電気料金を源泉とする豊富な資金でマスコミに広告料を提供、学者に研究開発費を拠出し、官僚には「天下りポスト」、政治家には「政治資金」を提供して、“わが世の春”を謳歌してきた。

しかし、福島原発事故は状況を一変させた。国内で原発の新増設が難しくなったため、政府と原子力ムラは、原発を国外に輸出することで夢の継続をはかったが、東芝は子会社、米ウェスティングハウスの原発建設にかかわる巨額損失で経営の屋台骨が揺らぐ事態となった。日立製作所もまた、英国での原発新設がうまくいかず、計画を凍結する方向だ。

いずれも福島原発事故後に厳しく求められた安全対策による建設コストの急騰が主な原因だ。

ほかにも、ベトナムへの原発輸出が白紙となり、トルコやリトアニアで日本が受注した原発も、住民の反対で行き詰っている。

もはや、実績ゼロゆえに新たな幻想をつくりやすい小型原発しか、打つ手がなくなったということだろう。

しつこく言うようだが、原子力発電の最大の矛盾は、いつまでも放射能を出し続ける使用済み核燃料の処分方法が確立されていないことだ。

いずれ、科学技術の力で克服できると踏んで、とりあえずスタートさせたものの、最終的に地中深く埋めておく処分場が、候補地住民の反対でいっこうに見つからず、使用済み核燃料は各原子力発電所のプールに貯まり続けている。

その解決策だった「核燃料サイクル」は、高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉が決まったことで、頓挫した。使用済み核燃料の行き場がなくなれば、いずれ、原発の運転を止めざるを得ない。

経産省の考える小型原発が、高速炉なのかどうかも、はっきりしない。かりにそうだとしても失敗続きで兆単位の莫大なコストを垂れ流した「もんじゅ」の二の舞になるのがオチではないだろうか。

石油や原子力などを使った大規模発電所による集中的な電力システムは環境、コスト、安全保障、持続可能性からいっても、もはや古い仕組みになってしまった。「だから小型原発なのだ」と言うかもしれないが、核のゴミが出るのは同じであり、地球環境を守るという考えに逆行している。

原発に費やす資金があるのなら、再エネの新技術開発に投じるべきである。

image by: Flickr

新恭(あらたきょう) この著者の記事一覧
記者クラブを通した官とメディアの共同体がこの国の情報空間を歪めている。その実態を抉り出し、新聞記事の細部に宿る官製情報のウソを暴くとともに、官とメディアの構造改革を提言したい。記者クラブを通した官とメディアの共同体がこの国の情報空間を歪めている。






























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[2463] kNSCqYLU 2018年12月29日 22:28:48 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[929] 報告





2. 赤かぶ[2464] kNSCqYLU 2018年12月29日 22:29:42 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[930] 報告





3. 赤かぶ[2465] kNSCqYLU 2018年12月29日 22:30:36 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[931] 報告





4. 赤かぶ[2466] kNSCqYLU 2018年12月29日 22:31:52 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[932] 報告





5. 茶色のうさぎ[-9284] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年12月30日 00:36:42 : oDgZJ4vS96 : QfG3Pr1cPo0[-2] 報告

 ぺっ♪ 日本共産党、高級官僚の作戦ですね。

>経産省の三分の一を占める共産党官僚と結託し・・・ <筑波大学名誉教授 中川 八洋

>「文科省官僚の多くが私の教え子」。・・・ <佐藤学東大名誉教授
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4942.html
 これ、【官僚天国】ではなく【共産党支配利権】だわ。

結論: 環境省: ガレキは燃やせwww

 農水省: 食べて応援しろ!!

 復興庁: 福島へ、強制連行、強制帰宅、、人体実験だー♪あほ

 まぁ、中央官庁、国策新聞、赤旗、、注意してください。 ←茶坊主、児玉龍彦ですね。

 原発輸出だって、共産党の作戦だよ!!あほ リスクは税金、、有名だー♪ぺっ

 二枚舌、サギ師、自作自演、狂言犯罪です。 長文省略 うさぎ♂ 志位和夫 ←殺せ!!ぺっ♪



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

6. 茶色のうさぎ[-9283] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年12月30日 01:01:21 : oDgZJ4vS96 : QfG3Pr1cPo0[-1] 報告

 笑っちゃったー♪ばか 2018年12月29日

 ↓ 赤旗: 日本共産党の犯罪です。 原発輸出やめろ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-12-29/2018122911_01_1.html

 ↓ 赤旗: 原発輸出 リスク税金で <共産党、藤野なんて、得意満面♪www
https://www.youtube.com/watch?v=cCGoD0vTL_M
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-06-19/2015061905_03_1.html

結論: 二枚舌、サギだー♪あほ うさぎ♂ 吉良よし子 ←うそつきー♪ぺっ



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

7. 2018年12月30日 04:36:51 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1393] 報告
「次のお遊びの前に、ちゃんと散らかしたオモチャを片付けましょう」
こいつらは、そう幼稚園で習わなかったのだろうか。

福島でまき散らした糞の始末が先。話はそれからだ。

ま、始末なんてできるわけがないからね。永久に。

8. 茶色のうさぎ[-9285] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年12月30日 06:16:34 : oDgZJ4vS96 : QfG3Pr1cPo0[-3] 報告

>5 いい忘れ♪ 文科省

 文科省: 年間20mSv」は文部科学省が決定し、
http://www.at-douga.com/?p=8252

 官僚は腹の中で「福島県からの要請があったからだ」
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65746495.html

 はいはい、と飲んでしまう文部科学省はとんでもない犯罪省庁に違いありません。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-645.html

結論: 日本共産党、高級官僚は、日米合同委員会のメンバーです。

 戦後の、宮本顕治、志位和夫、不破哲三 ←除名処分ですね、ぺっ♪ うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

9. ボケ老人[203] g3uDUJhWkGw 2018年12月30日 09:47:33 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2695] 報告
>7.k9XcZ01CpGM:「次のお遊びの前に、ちゃんと散らかしたオモチャを片付けましょう」

魑魅魍魎男氏とはスタンスを異にするが
このコメントには100%賛同

原発は巨大化してこそコストメリットが生まれるもの
小型化には何のメリットもない。

歴史的にもエネルギー源の変遷は、資源の枯渇ではない。
常に、安価なものへ、これが自然の流れだ。

ソーラや風力に無理に舵を切る必要もない。
総合的に安価なものに、自然の流れに沿えばよいのだ。
その意味ではFIT買い取り制度などもとんでもないものだ。

水力発電ダムの20p嵩上げ貯水を
小推力の地産地消を
都市ゴミ焼却発電の技術的完成を(マイクロプラスチック問題も解決する)
火力の高効率発電へのリプレイスを

それよりも何よりも
広域スマートグリッドによる送配電の独立(発送電分離)自由化すれば現在の発電量で全く電力不足になることはない。
ブラックアウトすることもない。

     

10. ボケ老人[204] g3uDUJhWkGw 2018年12月30日 09:50:26 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2694] 報告
小推力の地産地消を⇒小水力の地産地消を
11. 佐助[6335] jbKPlQ 2018年12月30日 10:33:35 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[754] 報告
おい板根,嘘つき,副社長はどういってんだ。

まさかNP弁を小型原子炉で動かす気が。阿呆。速く引退しろ。

アトムの時代は終わったのだ,お前らが産業革命に抵抗し遅延させているのだ。

次期産業革命は、動力エンジンを、水素発電&電磁波起電力に移行させて発生させる。そのため、原発ゼロ・CO2を発生させる動力は一掃され、乗用車や建設機械や家庭も工場もエンジンレス電子電池電源化される。化石や原発はいらない。

蒸気機関の発明が、汽車から船、そして自動車から飛行機と驚くべき産業革命を牽引したが、コンデンサー電子半導体電池は、電子機器から家庭と工業電力、そして、電車・船・自動車・飛行機・ロケットにも使われ普及するために、次期産業革命の中心になる。

原発は危険リスクだけでなく電気はヒステリシスが大きく追従性・応答性・自動制御コントロール性・土工量・燃費などが劣る。電子は水素も酸素もリチウムも必要のない,電池のように電気をため込むのではなく、電磁波を熱変換して使用する永久起電装置である。

水素発電&電磁波起電力などの電子電池電源化は,日本欧米中ロより先行している,そこでロシアはマッハ電子砲の開発に全力を注いでいる。すなわち瞬間移動できるミサイル開発。電子噴射式。

小型原子炉開発もエンジンレスの技術革新の両方をやっちゃうと,2007年の経済指数に戻ることはない。すでに日本の企業で水素発電&電磁波起電力に成功している企業がある,販売価格100万円なので,あとは小型化とコスト。小型原子炉やるとつぶれるよ。

12. 茶色のうさぎ[-9287] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年12月30日 16:30:36 : oDgZJ4vS96 : QfG3Pr1cPo0[-5] 報告

 塩爺の「母屋でおかゆ、離れですき焼き」 

 ↑ 一般会計100兆円、特別会計400兆円 ←公務員優遇、天下り

 日本共産党、高級官僚、闇の特別会計、私物化を批判します。

 ↓ 【必見】特別会計の正体! 2018/12/04
https://www.youtube.com/watch?v=ONHK_r1ZMic

 ↓ 【討論】シリーズ「日本の敵」:日本共産党とは何か?
https://www.youtube.com/watch?v=BP6knYTjWnc&t=5890s

結論: 司法、行政、立法 ←三権分立、民主主義を守れー♪ぺっ

 なお、日本共産党、地方議員の、奴隷状態は有名と思います。 ←かわいそー♪ぷっ

 多くの支持者、生協のママさんだって、怒ってるぞー♪ばか 長文省略 うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

13. 2018年12月30日 16:46:10 : PtqL8BGGcU : GB9r75d47Sw[61] 報告
安倍政権は「日本を戦争の出来る国にして、積極的に平和を手に入れる」稲田朋美は「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事であり、それが生き方の根本であり、世界で唯一日本だけが道義的大国を目指す資格があるんです。国民の生活が第一だなんて、私は間違っていると思います」なんて言ってるのに。

原発54で囲んだ国を戦争出来良い要るに煮にするなんて、馬鹿も良いところ。

日本潰すに原爆は要らぬ、ミサイルの1発もあればいい

どこかの原発が爆発すれば、あとはドミノ倒し。
人間が入れなければ、原発はひとりで爆発する。
日本もアジアも放射能でいずれ終わりだ。
54基の原発が爆発すれば、もしかしてアジアどころか世界の終わりいずれは地球の終焉か?

すると安倍晋三ってかなり有能ってことかも。
一人でアジア全部をはたまた地球という星を終焉に導く神通力があるって事か?

恐ろしい。

14. 2018年12月30日 18:15:24 : qoVQbet9h2 : g7zVMEtvnAM[20] 報告
原発で使用するのか原子力潜水艦で利用するのかはわかりませんが、

あの核燃料は、管理が1万年必要なわけですが、
どのような基準と審査で、製造と使用が許可されているのでしょうか?

日本の企業の中で、1000年以上管理が必要となる製品の、製造の許可というのは、ありますか?

管理費用は、該当企業にどのような負担となっているのでしょうか?

核燃料製造会社については不思議だらけです。

15. 2018年12月30日 19:00:08 : d0QODkNglo : ul9iNPnSst8[201] 報告
姑息な手 使いゾンビは しがみつき
16. 2018年12月30日 22:38:00 : BSukVndGxg : NoqfUFaev60[2] 報告
これの事

https://en.wikipedia.org/wiki/Small_modular_reactor

そもそも、ロシアのシベリアではかなり昔から、ずっと稼働してるんだけどね

新しい技術でも何でもないし、カナダではU-Batteryが有名

今より高燃焼度で、寿命の短い核種しか生まれないから、管理も楽って事じゃない

17. 2018年12月31日 00:57:52 : tY4iEMAPW6 : IrEukkjBOHc[25] 報告
クリーンでも安全でもない、CIA御用達メディア読売グループが中曽根とともに、強引に押し進めた
原子力エネルギー政策の、嘘、詐欺が、311テロで明らかとなってしまったわけで、東京電力の社員
とその家族らが、地元の人々には内緒で、原発が爆発するテロ当日の前日に福島をオサラバしていた
事実、更には破局的な放射能汚染と被曝の現実を、御用学者や御用大学、そして電通御用達TVタレント
らを総動員して、過少にアナウンス、福島地元の放射能汚染度を3分の1に落としてまで、汚染と被曝
の現実を過少に見せかける手口が先日、公表されたばかり
原子力エネルギー詐欺で、飯を食っている者、私腹を肥やす者、日本が放射能汚染と被曝で消滅しても
民族が消え去っても、それでもまだ、原子力エネルギーしか道はないと、これまるきり日本を任せられる
のは安倍しかいない詐欺と同じ精神構造、まさに狂っているとしか言いようがない連中
18. ボケ老人[208] g3uDUJhWkGw 2018年12月31日 08:35:32 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2690] 報告
>16.:そもそも、ロシアのシベリアではかなり昔から、ずっと稼働してるんだけどね

???貴君は軍事技術についても詳しいのかい???

wikiではなく、貴君の理解した内容を披露してくれないか。
u-batteryの語義は原子炉とは直接関係ないと思う。
U-battery consortium の小型原子炉も設計図評価の段階だし、高度燃焼も期待されているだけで実績と言えるものは無いように思うのですが、お詳しそうなのでお教えください。

くれぐれも上原正勝のヤフーブログでお茶を濁すことのないように。

    

19. 2018年12月31日 23:53:57 : TrHNSEWxQZ : p06vSXnHfkU[1] 報告
>>18.

>???貴君は軍事技術についても詳しいのかい???

意味不明?軍事技術は知ってるとも知って居ないとも言えるはずがなだろうが
その程度も解らないの?
シベリアのはかなり前に放置されているって問題なったでしょ
基本宇宙技術(原子炉衛星)原子炉と同じタイプだし、コスモス954って覚えてるでしょ

>u-batteryの語義は原子炉とは直接関係ないと思う

小型モジュラー型原子炉だったら
https://www.u-battery.com/media/U-BatteryonleadingAustralianradiostation

>高度燃焼も期待されているだけで実績と言えるものは無いよう

高燃焼度原子炉てのは、より中性子を核燃料に当てるって事だけでしょうが。
日本の現行原子炉でも、高燃焼度に移行してますよ燃焼度を上げれば長寿命の
核種は減るってのは普通の話だし
元は原爆に使われるプルトニウム239を削減させるための技術だしね

貴方に説明しても無駄だと過去の発言を見れば解ってますけどね

20. ボケ老人[210] g3uDUJhWkGw 2019年1月01日 08:05:05 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2688] 報告
>16.18.:貴方に説明しても無駄だと過去の発言を見れば解ってますけどね

なんだ、ただの捨てIDくんだったか。
原子力村の生き残りのための妄動にすぎないことを

歴史的にもエネルギー源の変遷は、資源の枯渇ではない。
常に、安価なものへ、これが自然の流れだ。
唯一原子力だけがこの流れに逆らっている。
これに合理的に反論するのが最初ではないかい。

   

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素50掲示板  
次へ