★阿修羅♪ > 原発・フッ素50 > 767.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<東京新聞・特報>ロ中が開発「海上原発」 遠洋に「ポン置き」事故時は沈める 自然環境への脅威 
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/767.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 14 日 18:38:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 
 ※画像クリック拡大














 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[2883] kNSCqYLU 2019年1月14日 20:57:26 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[1349] 報告

中国、海上原発の開発本格化 2020年前後に稼働も 領有権争いの南シナ海に新設も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25317810U8A100C1FF2000/
2018/1/4 20:30 日経新聞 後段文字起こし

【北京=多部田俊輔】中国が海上に浮かべる方式の原子力発電所の開発に本格的に乗り出した。国有の原発大手などが海上原発を開発する新会社を設立、早ければ2019年にも稼働する構想を掲げる。20年代には海上原発を20基程度建設し、中国北部の渤海や、南シナ海に配置する可能性がある。領有権争いの続く南シナ海に新設すれば、国際社会が反発することも予想される。

中国の海上原発構想を進めるのは「中国核工業集団(中核集団)」「中国広核集団」「中国船舶重工集団」の3グループ。このうち先行するのが中国原発大手の中核集団だ。中核集団と造船大手の中国船舶工業集団、発電設備大手の上海電気集団など国有5社は傘下企業を通じて、新会社「中核海洋核動力発展」を設立した。

資本金は10億元(約170億円)で、海上原発の開発から製造、運営、電力販売まで一貫して手掛ける。開発する海上原発の発電能力は10万キロワット規模で、標準的な原発の1割程度の出力になる見込み。

稼働時期を巡っては、中国共産党系メディアが中核集団幹部の話として「18年に1号機を完成し、19年の稼働をめざす」と報じた。ただ、電力業界関係者によると、海上原発の技術はクリアすべき課題が多く残り、稼働が20年代にずれ込む可能性もある。

中国広核集団は18年にも初号機の製造に着手し、23年の稼働を狙う。発電能力は海底油田向けが5万キロワット規模で、島しょ向けが20万キロワット規模という。

一方、中国船舶重工集団は発電能力2万5千キロワット規模から10万キロワット規模の小型原発を手掛ける。同集団は20年前後の稼働を視野に入れる。

中国が海上原発の開発を進める背景には、大型海上油田の開発や、大陸から離れた島しょにおけるインフラ整備で、大量の電力を必要とする事情があるようだ。輸入依存率が高まる原油の消費量を抑制し、原子力の技術力向上を後押しする狙いもあるとされる。

海上原発の設置場所について、広核集団の賀禹董事長は日本経済新聞の取材に「油田開発や南シナ海で需要が見込まれる」と説明した。同時に「用途は完全に民間向けで、軍事用途ではない」とも強調する。

中国は17年3月に発表した原発の中期計画でも、島しょ部や海上油田開発向け電力を供給する必要性を示した。20年代には海上原発20基程度の運用を見込む。まずは潮流の緩やかな中国北部の渤海などで試験運用し、安全性などを確認した後に南シナ海での運用に乗り出すとみられる。

現在、中国は原発40基弱を稼働し、発電能力は3580万キロワット。世界では米国、フランスに次いで3位だが、中国の総発電能力の約2%にとどまる。石炭に代わる発電として原発建設に力を入れており、20年には5800万キロワットに増やす計画。30年には最大で約4倍の1億5千万キロワットまで増える見通しだ。

海上原発は発電能力が小さいものの、海上を機動的に移動できるため、次世代原発として開発を進める。40年には宇宙船の動力源として原子力を利用する構想も掲げる。

開発を進める3つのグループは、技術的な背景も異なる。中核集団は米ウエスチングハウス(WH)の技術をベースとした中国独自の原発を開発しており、新型の海上原発はWHの技術の流れをくむ可能性もある。

広核集団はフランスで開発された原発技術をベースとしているため、海上原発も同じ技術を使う可能性がある。船舶重工集団は自社で製造する原子力潜水艦をベースに海上原発の開発を進める。中国メディアによると、台風接近時などは海中に潜って安全を確保する機能を持つという。

中国政府は14年にロシアと海上原発の協力で基本合意し、中核集団は15年に英企業と提携した経緯がある。ただ、ロシアや英企業の技術を使って開発を進めているかは不明だ。今後、領有権争いの続く南シナ海で運用を開始すれば、米国などの反発は必至だ。







2. 茶色のうさぎ[-9439] koOQRoLMgqSCs4Ks 2019年1月15日 08:55:05 : FFe1CMNVL2 : PNjiezEYzpg[-4] 報告

 だったら、

 自国の、湖、にしろー♪ばか

 なら、福島原発も、湾内へwww ばか 

 空母だって、佐世保、横須賀、民間で監視してんだよ!!あほ

 なにしろ、周辺を、汚すなー♪ばか 長文省略 うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

3. 2019年1月15日 10:47:23 : jY3dRQy3xg : 91djmwdEQpM[1] 報告
技術的には、原子力船(空母、潜水艦、商業船、砕氷船)と同じなので、それを保有している国は、簡単に実現できる。

>  改修型KLT-40S原子炉(砕氷船型)x2、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%82%BD%E3%83%95

日本が作れないのは、原子力船「むつ」の失敗があるからで、日本の規制が厳しいからではない。

ロスアトムは、IAEAの基準は、クリアしていると主張している。

https://en.wikipedia.org/wiki/Akademik_Lomonosov#Criticism

陸上の原子炉の問題、たとえば放射能漏れや放射性廃棄物は、同じように抱えている。

米国、ロシアとも、これまで、原潜沈没事故を経験している。

たとえば、米国は、深海に沈んだ、原潜の原子炉から、放射能漏れはないと主張してる。

> 事故時は沈める

これは、笹川平和(?)財団の小原氏の言葉で、中国が、そのような主張を本当にしているか、疑義がある。

根拠があるならば、少なくとも、ソースは示すべきだ。

4. 2019年1月15日 14:05:28 : jY3dRQy3xg : 91djmwdEQpM[4] 報告
ロシアの「アカデミック・ロモノソフ」の原子炉は、52MW x 2基。

米国の原子力空母には、550MWの原子炉が、2基搭載されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/A4W_(%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89)

当方は、いかなる原発にも反対だ。

しかし、この記事は、反ロシア反中国キャンペーンの臭いがする。

ベローナの記事。

http://bellona.org/news/nuclear-issues/2019-01-visit-to-russias-floating-nuclear-plant-aims-to-clear-up-fake-news-about-reactor-tests

http://bellona.org/news/nuclear-issues/2018-04-russias-floating-nuclear-plant-sets-sail-for-murmansk

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素50掲示板  
次へ