★阿修羅♪ > 経世済民126 > 103.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日銀総裁・副総裁人事の行方は不透明 --- 久保田 博幸 
http://www.asyura2.com/18/hasan126/msg/103.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 15 日 17:54:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

日銀総裁・副総裁人事の行方は不透明 --- 久保田 博幸
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00010005-agora-bus_all
2/15(木) 16:48配信  アゴラ


安倍首相は4月8日に任期満了となる日銀の黒田総裁を続投させる人事案を月内にも国会に提示する。複数の政府関係者が明らかにしたと9日に日経新聞が報じた。

黒田総裁の任期は今年の4月8日だが、その前に岩田規久男副総裁と中曽宏副総裁が今年の3月19日に任期を迎えるため、首相は執行部と呼ばれる総裁と副総裁2名の人事をまとめて国会に提示するとみられる。

これまで次期日銀総裁人事として黒田総裁の続投との予想が多かったことや、政府や市場にとっても最も安全策であるようにみえることで、市場は特にこのニュースには反応薄となっていた。しかし、本当に黒田総裁が続投となるのかもまだ予断が許さない。

黒田総裁は仮に続投となっても、任期途中で交代するであろうとの観測も出ていたように、本人としてはそれほど積極的に再任は望んではいないのではなかろうか。しかし、選択肢としては黒田総裁の続投以外では考えづらい面もある。官邸や財務省、日銀そしてマーケットにとっても最も無難な線となるのが黒田総裁の続投となる。個人的には中曽副総裁の昇格という選択肢もあると思うが、その可能性は薄いように思われる。

本当に黒田総裁が続投となるのかはまだ予断が許さないと見ている理由は、黒田総裁本人の意志がどうなのかという点とともに、副総裁人事も絡んでくる。黒田総裁続投となれば、副総裁のうちの一人は日銀プロパーとなることが予想される。そうなると報じられているように異次元緩和の功労者ともいうべき雨宮理事の副総裁昇格の可能性が高い。

2013年3月19日に日銀の白川方明総裁(当時)は4月8日の任期を待たず退任した。これは正副総裁が同時に3月20日から就任できるようにするためのものであった。黒田総裁は2013年3月20日に就任したが、この際には翌月の4月8日でいったん任期満了となり、あらためて2013年4月9日に就任した格好となっており、このため総裁の任期は5年後の今年の4月8日となっている。

2013年3月19日に日銀総裁に黒田氏が就任したわけだが、日銀は金融政策ばかりしているところではない。金融政策は日銀業務のほんの一部にしか過ぎない。そのトップに日銀外から就任したわけであるから業務の把握、挨拶回り等々を考慮すれば、4月4日にあらたな金融政策を決定するのは時間的に無理があると個人的にみていた。しかし、結果的にこの短期間で量的・質的緩和政策を決定することになる。これは雨宮理事がかなり貢献していたであろうと推測される。その雨宮理事が副総裁の有力候補となっている。

問題はもうひとつの副総裁の椅子となる。現在の岩田副総裁は一応学者枠ともいえるが、財務省主審の総裁と日銀プロパーの副総裁、そして学者というかエコノミスト的な立場の副総裁がバランスが良い。しかし岩田副総裁はリフレ枠でもあったようで、官邸もリフレ積極論者を岩田副総裁の後任に据えたいとされている。ここに問題がある。スイス大使の本田悦朗氏の名前も挙がっているが、黒田氏と反りが合うとは到底思えない。かといってリフレ派でほかに適当な人材も見当たらない。そもそもリフレ派に絞ること自体がおおいに疑問が残る。

それを言ってしまえば結果としてリフレ派の主張を取り入れて大胆で異次元な、本来は非常時の金融緩和をおこなってきたにも関わらず、物価目標は達成できず、異次元の緩和を拡大したり、いろいろと付け加えた金融政策を作り上げた方々が続投すること自体にも問題があったように思う。

それはさておき、もうひとりの副総裁人事が今後ネックとなってくる懸念もある。リフレ派などに絞り込まず、金融政策には中立的な学者あたりから選出してもらうのが一番良いはずだが、いまの官邸はそんな意見には耳を貸さないのであろうか。


編集部より:この記事は、久保田博幸氏のブログ「牛さん熊さんブログ」2018年2月14日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちら(http://bullbear.exblog.jp/)をご覧ください。

久保田 博幸


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月15日 23:02:21 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4702]

ま、黒田に過剰な期待を抱いてもムダだろうなw

https://jp.reuters.com/article/dollar-yen-instantviews-idJPKCN1FZ0AH
2018年2月15日 / 13:34 / 3時間前更新
ドル106円台半ば、短期筋が売り圧力:識者はこうみる
2 分で読む

[東京 15日 ロイター] - 東京外国為替市場では15日、短期筋主導の下攻めでドル/円が一時106.30円まで下落し、1年3カ月ぶりの円高水準をつけた。米長期金利が4年1カ月ぶりの水準に上昇し、日経平均も一時400円超高となったが、ドル安の流れに歯止めがかからなかった。

一方、麻生太郎財務相は同日、現在の為替市場について、「特別に介入が必要なほどの円高・円安ではない」と述べている。

市場参加者のコメントは以下の通り。

●ドルに底打ち感なし、ユーロ高でECBの出口困難化も

<FXプライムbyGMO 常務取締役 上田眞理人氏>

注目された米国のコア消費者物価指数(CPI)が予想より強い結果となったことで、前日は一瞬ドル買いとなったが、その後は、株高を背景とするリスクオンとなり、結局、ドルが全面安となった。

先ほど、麻生財務相から、今の状況は特別に介入しなければいけないというほど、円高でも、円安でもない、との発言があったが、通商面では、トランプ大統領が、対米黒字国に対して、一段と語気を荒げていることもあり、よほど急激な円高にならない限り、介入の余地はないだろう。

1月の米国のコアCPIは前月比0.3%増(前月は同0.2%増)となったが、金融市場では、FRBが「ビハインド・ザ・カーブ」となり、インフレを悪化させるリスクも意識され始めている。こうした不安感もドル売りを正当化する。

需給面では、今回のドル安が徐々に進行し、下落しては少し反発するというパターンを繰り返しているため「セリング・クライマックス」にはならず、ドルの底打ち感が出にくい。当面の下値めどは105円ちょうどで、1―2週間のレンジとしては、105―108円を想定している。

他方、ドル全面安の地合いから、ユーロが一段と買われる可能性がある。

ただ、ユーロ高は金融引き締め効果を持つので、欧州中央銀行(ECB)のテーパリングは前途多難になるだろう。ECB要人はユーロ高けん制の口先介入を行っているが、市場は日本や欧州の口先介入に対して機敏に反応するような状況ではない。

今後のECB理事会で、出口戦略に対するスタンスがどのように変化するか注視すべきだろう。

●黒田総裁再任で円安の蓋然性高まらず

<みずほ証券 チーフ為替ストラテジスト 山本雅文氏>

当面は、日本株の下落と円高の負の連鎖が立ち切れない状況が続き、105円方向へのモメンタムが強まる場面もありそうだ。

ただ、米国経済のファンダメンタルズは相対的に強く、米国のように経常収支の赤字国では、経済が良好であれば通貨が上昇するという傾向がある。そうした基本的なシナリオが株価の急落によって完全に喪失したとは考えていない。

ドル/円相場においては、ドル高の基本シナリオに加え、黒田総裁再任の可能性が、今後の予想を複雑化させている。

市場では、黒田総裁が再任されれば、金融緩和が継続されて円安圧力が維持されるのとの見方が一般的だ。

しかし、黒田氏はインフレ目標の早期達成を最優先し、その手段として必要不可欠な円安を追求してきたというわけでは必ずしもなく、その時々の政権の優先事項を考慮して政策を運営している。

実際、2015年6月10日に、黒田総裁は「実質実効為替レートでかなり円安水準になっている」、「これ以上の円安は普通に考えればありそうにない」と述べるなど、円安けん制・円高容認という政策を採用してきている。

従って、黒田総裁が再任されたとしても、必ずしも円安の蓋然性が高まるわけではないとみている。

また、日銀は過去6回にわたりインフレ目標達成時期見込みを先送りし、足元では「19年頃」へと当初より約4年分後ずれさせている。黒田総裁再任の場合、日銀は緩和度合いを強めるというよりは、インフレ目標達成時期を先送りし続けるとの期待を高めやすいだろう。


2. 2018年2月16日 21:17:51 : 9PLZrV5slA : xYQxG5BOXMU[61]
恐慌の 引き金引くか 再任が

3. 2018年2月17日 18:56:30 : wRg2TLEUWo : SoAN51hzXBU[10]
*1
また長文のコピペかよ
お前は罵詈雑言かコピペしかできないの?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民126掲示板  
次へ