★阿修羅♪ > 経世済民126 > 571.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ追加関税措置の影響 “異常低金利”に識者が警鐘(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/hasan126/msg/571.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 31 日 21:38:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トランプ追加関税措置の影響 “異常低金利”に識者が警鐘
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/226160
2018年3月31日 日刊ゲンダイ


 
 株も金利も…(C)AP

 まるで“バブル”のようだ。先日発表された公示地価によると、都内の上昇率は3.4%。23区にいたっては3.9%で、過去10年間で最高となった。

 土地高騰の理由として最も大きいのが「低金利」だ。しかも、この低金利に、トランプ米大統領の鉄鋼・アルミニウムの追加関税措置が早くも影響している。

 今月23日に長期金利の指標となる新発10年国債の利回りが0.020%をつけた。トランプの追加関税を受けて日米の株価が下落し、安全資産である国債の人気が高まった結果だ。

 現在、住宅ローンの「フラット35」(21年以上、融資率9割以下)の利率は1.36%。10年固定のローンも、りそな銀行が0.7%と歴史的な低水準となっている。

 5000万円を金利1%の35年ローンで借りた場合、月々の返済額は約14.1万円、総支払額は5928万円となる。金利が3.5%だと、月々の返済額は約20.7万円へ跳ね上がり、総支払額は8679万円となる。金利1%は3.5%より2751万円もお得なのだ。

 ならば、この低金利を生かさない手はない。投資用マンションの宣伝広告も活発になり、年収の5倍が目安とされた住宅ローンも、最近は「年収の10倍まで」という声も耳にする。

 だが、「この低金利が長く続く保証はない」と注意を促すのは、生活経済ジャーナリストの柏木理佳氏だ。

「ある銀行は、年収500万円のOLに『変動金利で7000万円まで融資できます』と持ちかけたそうです。これはとても恐ろしいことで、金融情勢に敏感で、金利が上がったらすぐに借り換えを実行できる人に限る。素人には危険です」

 すでに政策金利を上げている米国では、連邦住宅抵当公庫の30年ローン金利は現在4.4%になっている。日本が急にこの水準になるとは考えにくいが、震災・有事など何が起こるか分からない。


「一部のネット系銀行など、5年後の支払額見直しの時に1.25倍以上にはしないという“125%ルール”を適用しない銀行ローンも出ています。低金利だからといって、返済利率の高いマンション投資は、より慎重になるべきです」(柏木理佳氏)

 低金利を喜んでむちゃをしてはいけない。








 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民126掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民126掲示板  
次へ