★阿修羅♪ > 経世済民127 > 457.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
パックンが語る米国のお金教育 「家庭でお金の話を敬遠する日本人が不思議」(マネーポスト)
http://www.asyura2.com/18/hasan127/msg/457.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 10 日 14:18:46: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

パックンが語る米国のお金教育 「家庭でお金の話を敬遠する日本人が不思議」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180610-00000001-moneypost-bus_all
マネーポストWEB 6/10(日) 11:00配信 女性セブン2018年6月21日号


パックンが振り返る米国での「お金教育」体験


 欧米では、ほとんどの学校で「お金教育」のプログラムが組まれているが、日本では家庭や学校でお金についてきちんと学ぶ機会は少ないのが実情。芸人として活躍するパックンこと、パトリック・ハーランが、故郷アメリカで、どういうお金教育を受けてきたのか振り返った。

バイトも投資も小学生なら当たり前!?

「ぼくが7才の時のおこづかいは、週25セント。足りなくて、10才の頃には新聞配達のアルバイトを始めました」

 と語るパックン。小学生から働いていたとは驚きだが、生活が困窮し、そうせざるを得ない状況でもあったという。小学生から働くのはさすがにレアケースのようだが、アメリカでは日本のような定額制でなく、お手伝いをすればおこづかいがもらえるおだちん制が普通だとか。また、同級生にはこんな子も…。

「ぼくがコーラを飲んでいると、その会社の株券を持っている友達から、“株主をしている会社の商品を買ってくれてありがとう”と感謝されたことがありました」

 このように、10才にして株主になるケースも。

 パックンが投資を始めたのは、ハーバード大学を卒業し、奨学金を返した25才からだが、10才には銀行口座を作って小切手を切れるようになっていた。そして、おこづかいや働いて得たお金は、寄付・貯金・投資・消費の4分割に予算割りし、家計簿もつけていたという。アメリカの小学生の、お金の管理能力の高さがうかがえる。

「日本人を見ていて不思議に思うのは、家庭でお金の話を敬遠すること。アメリカでは子供の頃からお金や投資について家族で話し合うのが普通でしたね」

 家庭ではもちろん、中学校でもお金の授業があったという。

「将来どこに住みたいのか、どんな仕事がしたいのかなどを書き出し、それを実現するための資金を調べるんです。また、マイホームの面積から家具や車の予算まで考え、35年ローンで月々の支払いがいくらかも計算しました。病気になると医療費が200万円もかかると知り、保険の必要性を痛感したり、実生活に役立つシミュレーションはしていましたね」

 今や電子マネーなども一般化し、現金を使う機会が減っている。お金の大切さを理解するためにも、お金教育の重要性は増しているだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月10日 16:23:02 : 5nQhfx7bfw : N0Ovg8XYC0A[3]
その通りです。「お金を汚いもの」「お金の話は避けるもの」と思っていると
人生の落とし穴へ嵌ります。貧困化する人の何割かは確実にこれが原因です。
消費を「見える化」して計画し、貯蓄を「見える化」して計画し、職業能力の向上の
資金を作り出して行く。
「金」と考えないで「自分の人生の資金」と考えると、それについて勉強しよう
という意欲が生まれます。
私自身がホームレスにならずにやってこれたのは最低生活になった時、
図書館でこの「見える化」について本を読みノートに記録し、節約の工夫を考える
事が出来るようになったことでした。

2. 2018年6月11日 04:24:57 : CqEWHYOUp6 : EoqJFDl8MM8[2]
アメリカと日本では国の成り立ちからして相違するのだから不思議でもなんでもない。そもそもアメリカは、インデアンを皆殺しにして作った国だから、そこに一括成金を目指した無国籍者の集まりなんだから金しか信じないだろう。金と武力に力の源泉を求めて成り立つ国である。
 この日本のテレビのに迷い込んだ軽薄そうな若者にはとても其のことを気づかせることはできない。こいつの考えが今ではこの国の主力なりつつあるが情けなくも悲しいが致し方ないことであります。今に宮家のかたがたも、パソコンお前でエフエックスとやらに現を抜かす時代が現出するでありましょう。

3. 2018年6月11日 11:23:19 : fvYtq2Tpfo : QSl7PTXqsZ4[2]
ギャンブル依存症が多いこの国でそんなお金に関する計画性なんて
期待できないだろ

4. 2018年6月11日 14:45:24 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE[805]

こうした傾向は日本人に限らない

特に底辺層ほど、金持ちを妬み、嫌う傾向が強い

結果として、底辺層の大衆ほど、金は欲しいのに、金に関して無知で

しかも学ぶこと自体をバカにすることになり易く

最終的には、逆に金に振り回される悲惨な境遇を、次世代でも再生産することになる


ただ日本人は、周囲からの同調圧力に弱く、底辺層でなくても、

貧困大衆との自己同一化や同質化を好む傾向があり

それが金融リテラシーの低さを助長しているかもしれない



5. 2018年6月11日 17:41:41 : pXpU3MZ76I : 9uNB_LwxXyI[1]
金がそれほど重要なら米国はなぜ毎年巨費を投じて軍事力を整備するのだ。

簡単な話だ。武力によって土地を占領し、自分のルールを押し付ける。ルールに従う者は家畜とし、従わぬ者は殲滅する。たまたまルールが金だっただけの話で、共産国みたいに組織での地位とかでも同じ話だ。

この米国人は、恐らく心の中では分かっているのだろう。自分が日本で好き放題な事を言えるのも米国の軍事力のおかげだと。その証拠に中国に居る米国人は彼みたいに好き放題な事は言わない。



6. 2018年6月13日 05:48:34 : apxqOE76wM : FrTKXzBM71U[26]
アメリカでは近年貧富の差が急激に広がっている。世界一金持ちが多いのもアメリカだが先進国中最大の貧困層を抱えているのもアメリカである。治安も悪く犯罪も多い社会になっている。

その中で成功したごく一部の少数派の意見で社会全体が豊かになるわけではない。逆にさらに格差は開いていく。今のメリカは普通の感覚・神経を持って人が許容できないところまで経済格差は広がっている。

なお、ここでこの人個人を非難しているわけではない。


7. 2018年6月26日 05:57:01 : cxA9iK3sbA : wgqua0NEDW0[13]
金の話ばかりしているからアメリカはダメなんじゃないか?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民127掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民127掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民127掲示板  
次へ