★阿修羅♪ > 経世済民129 > 411.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大塚家具、支援者探しで久美子社長がすがる「中国企業」の正体(週刊ダイヤモンド)
http://www.asyura2.com/18/hasan129/msg/411.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 13 日 13:38:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

大塚家具、支援者探しで久美子社長がすがる「中国企業」の正体
https://diamond.jp/articles/-/185171
2018.11.13 週刊ダイヤモンド編集部


大塚家具は大胆な値引きセールで当面の急場をしのいだ Photo by Takeshi Shigeishi


大塚家具の店舗売上高が10月、15ヵ月ぶりに前年を上回った。最大8割引きの“出血”セールが功を奏した形だが、抜本的な収益改善には至っていない。そんな中、支援者としてある中国企業が浮上している。(「週刊ダイヤモンド」編集部 重石岳史、松本裕樹)

 11月最初の週末。東京都江東区の大塚家具有明本社ショールームは若い家族連れや高齢の夫婦らでにぎわっていた。

 4万5000点以上のアイテムをそろえ、家具・インテリアの専門店として日本最大級の売り場面積を誇る巨大なショールームを、スタッフが忙しそうに動き回る。「土日は社員総出で対応しています。お客さまのセールへの関心は高いですね」。応対した社員の一人はそう話した。

「セール」とは、大塚家具が全国12店舗で9月下旬に始めた、最大8割引きの「在庫一掃セール」のこと。例えば税込み115万円の本革アームチェアは46万円に、30万円超のダイニングボードが15万円にといった具合に大幅値下げを実施している。これほど値引きして果たして利益が出るのか疑問だが、同社幹部は「2018年12月期中間決算で商品の評価基準を見直し、棚卸し資産評価損を計上した。目玉商品は別として大半は利益が出ている」と胸を張る。

 いずれにせよ消費者とすれば、これまで手が出なかった高級家具を破格の値段で入手できるチャンスとなる。来店客は増え、昨年8月から店舗売上高の前年同月割れが続いたが、10月は15ヵ月ぶりに前年同月比7.7%の増加に好転。セールは当初10月28日までの予定だったが、好調につき今月25日まで延長した。



 業績不振にあえぐ大塚家具が直面しているのが、大量に抱える在庫と手元資金の枯渇という二つの苦境だ。商品在庫は6月末時点で100億円を超え、その一方で現預金は約22億円と半年間で80億円以上も減らした。

 その即効薬として投じたのが、今回のセールである。

 枯渇寸前の現金を手に入れると同時に、在庫を一掃して回転率を改善させる。前出の幹部は「現金の確保も重要だが、セールの主目的は在庫の根絶治療だ。倉庫の空いたスペースに今後、新たな魅力ある商品を仕入れていく」と強調する。

 だが“薬”に即効性はあるだろうが、副作用が生じることも忘れてはならない。

 大胆なセールの実施により高級家具のブランドイメージが失墜し、高級品志向の顧客離れが加速する事態が想定される。

 またセール後の反動減もあるだろう。具合の悪いことにセールが終了する11月末は、各社が歳末セールに突入する時期に重なる。8割引きの後も何らかの手を打たなければ、肝心の年末商戦で閑古鳥が鳴く事態に陥ってしまう。

 そもそも大塚家具の「魅力ある商品」とは何か。手頃な価格で人気を集めるニトリホールディングスやイケア・ジャパンなどとどう差別化し、どのような客層をターゲットとするのか。それをいち早く示さねば、今回のセールは文字通り大塚家具の“終章”となりかねない。

ヨドバシ、ヤマダ… 支援者探し難航
その理由とは


 大塚家具は18年12月期の中間決算短信で、企業としての存続に疑義が生じたことを示す「継続企業の前提に関する注記」を初めて記載した。継続の前提となるのが、店舗面積の縮小や人員再配置によるコスト圧縮、売り上げの改善、そして「安定的な財務基盤の確立」だ。

 そのため大塚家具の大塚久美子社長は水面下で複数の企業首脳と面談し、資金調達の交渉を進めているもようだ。

 ところが、これまでヨドバシカメラやヤマダ電機など複数の企業が支援者として取り沙汰されたものの、成就には至っていない。「久美子社長は自らが経営に残ることに固執している。それでは金は出せない。手遅れになる前に出資者を見つけ出すことが不可欠だが、久美子社長がいる限り難しいだろう」。ある市場関係者はそう嘆息する。

 そんな中、別の関係者によれば、久美子社長は先月、中国に渡航しある企業を訪ねたという。

 その企業こそ、「イージーホーム」のブランド名で知られる中国家具販売大手の居然之家とされる。

 17年末時点で223店を展開し、約1兆円の年間売上高を誇る急成長企業だ。今年に入って約900億円の出資を受け入れた中国の電子商取引最大手アリババ集団と連携し、店舗数のさらなる拡大を掲げており、この構想に大塚家具が加えられても不思議ではない。双方にとって、互いの国の市場に参入する足掛かりともなる。

 交渉の行方は不透明だが、倒産の危機にひんした日本企業が中国企業に買収された事例は過去に数え切れないほど存在する。

 大塚家具も同じ命運をたどることになるのか否か。その答えが出る日は、そう遠くないうちに訪れるはずだ。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民129掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民129掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民129掲示板  
次へ