★阿修羅♪ > 経世済民129 > 891.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日産のクーデター失敗で西川社長が明智光秀になる日 ゴーン再逮捕も特捜部敗北の危機〈dot.〉
http://www.asyura2.com/18/hasan129/msg/891.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 13 日 00:37:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

日産のクーデター失敗で西川社長が明智光秀になる日 ゴーン再逮捕も特捜部敗北の危機
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181211-00000041-sasahi-soci
AERA dot. 12/12(水) 10:05配信


再逮捕されたカルロス・ゴーン前会長 (c)朝日新聞社


日産の西川広人前会長(撮影/西岡千史)


「公判は大荒れだな」

 2010年に金融相として1億円以上の役員報酬の開示制度を導入した亀井静香・元衆院議員は、法務省の現役幹部に電話をかけてこう話した。カルロス・ゴーン日産前会長(64)が逮捕された当初、特捜部はゴーン氏の特別背任や横領を視野に入れて捜査していると思われていた。しかし、今ではその兆候はみえない。

 東京地検は10日、ゴーン氏とグレゴリー・ケリー同社前代表取締役(62)を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴。同時に、法人としての日産も起訴した。また、特捜部は同日、2015〜17年度の報酬計約40億円分も有価証券報告書に過少に記載したとして、同容疑で2人を再逮捕した。一方、特別背任や横領については捜査の進展はない。

 亀井氏が法務省の現役幹部に電話をかけたのは、再逮捕が発表される1週間前。すでにその頃から、特捜部が世界に向けて振り上げた拳が空振りに終わりかねない状況になっていた。亀井氏はこう語る。

「検察は、ゴーンさんに“闇”を感じていて、捜査でその全体像の解明を目指しているのではないか。しかし、大きな疑惑が明らかにできなかったら『幽霊の正体見たり枯れ尾花』。検察の失態となる」

 事件は新しい展開を見せている。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は9日、「事情に詳しい関係者」の話として、ゴーン前会長が逮捕前、経営不振を理由に西川広人社長の更迭を計画していたと報じた。ゴーン氏は、米国市場の不振や日本で相次ぐ品質検査不正問題で西川社長の手腕に疑問を感じていて、11月下旬の取締役会で解任の提案をするつもりだったという。

 たしかに、日産の18年度上期の中間決算は営業利益2103億円で、前年同期比25.4%減。今年度の営業利益見通し5400億円の達成は危うくなっていた。5年前の2013年11月には、2期連続の業績下方修正を理由に、ゴーン氏は当時の最高執行責任者で日本人トップである志賀俊之氏を解任した。その歴史からすると、粛清人事が再び行われてもおかしくはなかった。

 ところが、11月19日にゴーン氏とケリー氏が東京地検特捜部に逮捕される。その3日後の同月22日に開かれた取締役会では、2人が欠けたことで、西川氏に近い役員の数が逆転して多数になった。もちろん西川氏の解任が提案されることはなく、逆にゴーン氏が会長を、ケリー氏は代表取締役を解任された。

 元東京地検特捜部検事の郷原信郎氏は言う。

「WSJの報道が事実だとすると、事件の背景がまったく異なってくる。約4億円の報酬を得ている西川氏が、自らの地位を守ろうとした『個人的な動機』があった可能性が考えられるからです」

 特捜部にとってもWSJの報道は痛手だろう。司法取引で証拠を固め、羽田空港でゴーン氏を劇的に逮捕した。ところが、逮捕後に出てくる話題は、日産の最大の株主であるルノーと西川氏ら日産経営陣によるアライアンス(提携)をめぐるつばぜり合いばかり。ゴーン氏の“金”を巡る疑惑は後景に退いてしまった。そこにWSJの報道が出て、特捜部が日産のクーデターに利用されたかのような側面も明らかになってきた。

 ある特捜部OBは「特捜部は捜査に行き詰まっているのでは」と見ている。

「司法取引をしたんだから、逮捕前に証拠は十分にそろえたのかと思っていた。それが同じ金商法違反で再逮捕して、勾留延長なんて信じられない。これから新しい証拠が出てくるとも思えない。特捜部は、崖っぷちに追い込まれたけど、あきらめたくないから再逮捕しただけではないか。いつもは検察寄りの特捜部OBからも捜査批判が上がっている」

 そもそも、過少に記載されたという役員報酬は、ゴーン前会長が退任した後に「コンサルタント契約」などを結ぶことによって、毎年10億円程度、支払われることになっていたものだ。そのための「覚書」も交わしていて、西川氏も同意のサインをしていたとの報道もある。

 一方、ゴーン氏は取り調べで、退任後の報酬額は正式に決定したものではなく違法性はないと主張しているようだ。ちなみに金融庁は、役員報酬の虚偽記載での行政処分について「前例はない」と説明している。前出の郷原氏は言う。

「17年3月期と18年3月期の有価証券報告書の提出義務を負うのは、CEOの西川氏。しかも、西川氏は、退任後の報酬についての合意文書に署名もしているとのことで、有価証券報告書に真実を記載するという義務に反したのは西川氏ということになる。今回の虚偽記載を犯罪として立件すべきだと特捜部が考えているなら、西川氏を刑事立件しない理由はありません。事実を認めているから逮捕しないとしても、在宅起訴は避けられないでしょう」

 それが、今回の事件では司法取引が行われたことで摩訶不思議なことがまかり通った。司法取引の影響があったかは不明だが、ゴーン氏とケリー氏以外で起訴されたのは、法人としての日産だけだった。

 前出の亀井氏は、国会議員になる前の警察時代に組織犯罪を扱う捜査2課にいたこともある。その経験から、司法取引の危険性も熟知している。

「私も捜査2課時代に誤認逮捕しそうになったことが何度もある。なぜかというと、人間は他人のことなら平気でウソを言う。みんなウソっぱちを言うから、捜査が間違った方向に進む。司法取引の最大の怖さは、えん罪を生むこと。あるいは、謀略によって他人をおとしいれることができる。殺人とは違って経済犯罪は物証が少ない。経済犯罪での司法取引は、特に問題がある」

 ゴーン氏が無罪になったらどうなるのか。今年6月に新たに導入された日本型司法取引をフル活用してまで捜査に失敗したとなれば、世界から日本の司法制度への批判が高まることは間違いない。特捜部だけではなく、混乱を招いた日産経営陣の責任も厳しく問われることになるだろう。その時、西川氏は現代の明智光秀になる。(AERA dot.編集部・西岡千史)





































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[2069] kNSCqYLU 2018年12月13日 00:41:34 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[535] 報告





2. 2018年12月13日 04:31:11 : xkLBoSJ0vQ : bZfU_aebzA4[46] 報告
やっちゃった日産!
また、やっちゃった特捜ウ●コ部!

イチャモンつけて、
他国民を殺害する、とっても狂暴な有志連合国のオフランスの
検察様は、クーデター実行●の
日産の社長さんや、特捜●ンコ部のクーデター特捜部員を
呼んで、そのまま収監するんですか!?
で、
ゴーンさんは正月もブタ箱暮らしのようなので、
バックに隠れている、
ミツ●シいのちの内乱罪で訴えられているデンデンも、
収監して、事情を聴いてみてください!

国会のように、訳の分からんことを話して
時間稼ぎするようなら、
そのまま刑罰を言い渡して終●刑または●刑にください!
よろしくお願いします。

3. 2018年12月13日 08:51:24 : mp6fw9MOwA : XTWWyuFax_s[189] 報告
前例のない逮捕に司法取引を利用する理由は何かを考えなければならない。
公文書改竄を起訴できない検察に、拙速を咎められる案件に立ち向かうほど勇気があるとは思われない。
検察の逮捕には裁判所も許可している。
今回の事件は明らかに検察・裁判所が共通の認識を持っていると思われる。
両社がリスクを負って前に進むにはどこかの指示があると考えないと辻褄が合わない。
福島前知事の収賄額0円の収賄罪、陸山会事件の意味不明な期ずれ記載、美濃加茂市長の証拠の無い金額の少ない収賄罪(禁じられていた司法取引の疑い濃厚)等罪状が曖昧な案件はその裏にある理由がはっきりしている。
ファーウェイ事件で日本政府はいち早く精査なしで米国追随を表現している。

今回の事件は中国・ロシアに人脈があるゴーン氏を失脚させたい米国の意向で動いたと考えると分かりやすい。
検察が西川社長に近づきクーデターを引き起こしたとの見方さえできるのではないか。

4. 2018年12月13日 19:03:08 : 82xViKsNP6 : jGZW8kme9gs[81] 報告
追い出した つもりが逆に 火の粉浴び
5. 2020年5月07日 13:51:44 : SZBWA7kg2M : bXI0REdqR1BEeUU=[20] 報告
今、世界は激動と混迷の真っただ中で、お先真っ暗に見えるけども、ゴーンがゴ〜ンしたり、明智光秀が正当に評価されるようになったり、コロナの特効薬も出来たし、かなり希望もあるんじゃん?
末世とは、外道支配の世界が終る時代に違いない。

日本初の歴史戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

明智光秀55年の生涯まとめ! なぜ織田家の出世頭は本能寺に襲いかかったか

2020/02/16
https://bushoojapan.com/bushoo/akechi/2020/01/19/116201


    
    −−−−−−−−−−


知っとうや2

10周年

2020-01-13 00:00:15
テーマ:ブログ
https://ameblo.jp/calseed/entry-12565242740.html抜粋

(略)

●もうすぐ末法が明けます。末法が明けた時には、多くの人間が目覚めだし、本来あるべき人間の姿、太陽系の姿を模索していくはずです。●その時、これまでの人類の歴史が改竄された勝者の歴史だった、邪神が支配する歴史だったということを知るはずです。

●そこから真の地球の国造りが始まると考えています。今の地球が人間界のピークではないのです。もうすぐ、現代の価値観と全く異なる国造りが始まるはずですよ。人間の常識は、天の非常識だそうです。どのような時代が来るのか期待しておきましょう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民129掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民129掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民129掲示板  
次へ