★阿修羅♪ > 経世済民129 > 917.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
私が絶対にコンビニおでんを食べない理由(Business Journal)
http://www.asyura2.com/18/hasan129/msg/917.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 14 日 02:06:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

私が絶対にコンビニおでんを食べない理由
https://biz-journal.jp/2018/12/post_25897.html
2018.12.13 文=南清貴/フードプロデューサー、一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事 Business Journal




 エルニーニョ現象が発生したことが原因なのでしょうか、2018〜19年の冬は「暖冬」という予想が出ています。これが、今年限りのものなのか、あるいは地球環境の変化で、ずっと続いていくのか、我々素人には判断がつきませんが、冬は冬らしくあってほしいと願うばかりです。この数日は急に冷え込んできて、あちらこちらで初雪の話題も出ていますね。

 あまり極端に寒いのも、うれしくはありませんが、冬なのにコートなしでも大丈夫というのも、なんだか気持ちが落ち着きません。筆者が子供の頃は、今よりずっと寒かった記憶がありますが、その頃と比べると、ずいぶんと暖かくなったなぁと、つくづく感じます。筆者が住む岐阜・大垣は、伊吹山からの「伊吹おろし」が有名で、これがめっぽう冷たい風を吹き下ろすので、当然寒いのですが、それでも以前から大垣に住んでいる方にお聞きすると、そうとう暖かくなっているようです。

 不思議なもので、暖冬であってもこの季節になると、なんだか「おでん」が食べたくなります。そのおでんを、おいしくいただくひとつの条件が「寒い」ことだと思うのですが、皆さんはどう思われますか。

 おでん屋さんの暖簾をくぐって、「いや〜寒いねぇ」などと言いながら、おでんのたねを選んだりするのは、うれしくもあり楽しい時間でもありますよね。筆者が、絶対に頼むのは「大根」です。大根は、どんな料理にしても好きな野菜ですが、なかでもおでんの大根は大好きです。次は、こんにゃくですかね。そして、つみれ。

 おでん屋さんで“ここが一番”と思うのは、京都の「蛸長(たこちょう)」ですね。もう一軒というなら、愛媛・松山の「赤丹(あかたん)」。どちらも甲乙つけがたくおいしいです。

■コンビニおでんは食品添加物のかたまり

 おでんといえば最近は、コンビニエンスストアのおでんを思い浮かべる人が多いようです。それはそれでひとつの食のあり方ですから、文句を言うつもりはありませんが、以前この連載でも書いたように、コンビニのおでんはさまざまな意味で、とてもおすすめできるような代物ではありません。かくいう筆者は、いまだかつて一度たりとも、コンビニのおでんを食べていませんが、それにはそれなりの理由があります。事情を知っていたら、とても食べようとは思いません。

 安手のおでんだねは、それこそ食品添加物のかたまりです。ある程度の値を張るおでん屋さんは使っているおでんだねも違いますが、安物は安物なりの原材料ですし、“それなり”のつくり方です。

 筆者が気になるのは、おでんだねになる魚肉練り製品に保存料として使われている「ソルビン酸」「安息香酸ナトリウム」などです。これらの化学物質は、微生物の働きを抑えることを目的として添加されるわけですが、それによって食品の保存期間は驚くほど延びます。しかし、それらの化学物質が体に与える悪影響も相当なものです。

 おでんだねとして使われる「ちくわ」や「つみれ」などの魚肉練り製品には、以前、過酸化水素が使われていた時期もありました。過酸化水素には強力な殺菌作用があり、その効果のために広く使われていたのです。身近なところでは、この過酸化水素の3%水溶液が「オキシドール」または「オキシフル」として、傷などの消毒のために使われています。

 しかしこの過酸化水素には、同時に発がん性もあることがわかり、現在は使用禁止となっています。ただし、例外として「かずのこ」の加工には、漂白剤として使うことが認可されていますが、加工助剤という扱いなので表示は免除されているのです。お正月に、お節料理の一品目としてかずのこを召し上がる方が多いと思いますが、少量にしておいたほうがいいかもしれません。ちなみに、数少ないですが、無漂白のかずのこもあるので、気になる方は、それを選ぶといいでしょう。

■「保存料不使用」でも化学物質含有のケースも

 さて、おでんだねに話を戻しますが、最近は消費者の意識も高まってきて、保存料が入っていない魚肉練り製品を求める方も増えたため、保存料を使っていない製品も販売されています。しかし、「これなら安心」と飛びつかないでください。というのは、このような製品は、確かに保存料は使っていないのですが、それに類する化学物質は入っていることもあります。

 たとえば、魚肉練り製品の成分表示にある、「調味料(アミノ酸等)」の中には、グルタミン酸ナトリウムのほかにグリシンやDL-アラニンなどがあります。しかし、これも一括表示でよいため、一つひとつの化学物質は表示されていません。このグリシンは、さまざまな加工食品に使われているため、気づかずに過剰摂取している危険性があります。グリシンはアミノ酸の一種で、人間の体内にも存在しますが、調味料として使われるものは化学合成されたもので、安全性が確立されているとは言い切れません。ましてや、過剰摂取、複合摂取となると心配です。DL-アラニンも同様にアミノ酸の一種で、比較的安全であると評価されてはいますが、調味料として使われる場合、使用量に制限がかけられていないので、やはり過剰摂取、複合摂取に関してまったく問題がないとは言えません。

 アミノ酸は私たちの体内で、あるバランスをもって存在するところに意味があります。上記のように食品に含まれる“化学合成されたアミノ酸”が、大量に体内に摂取された場合、体がどのような反応をするかは確かめられていません。そして、ほかの食品添加物、化学物質と体内で複合した場合にどうなるかということについても、確認できません。

 ではなぜ、グリシンやDL-アラニンが調味料として使われているのでしょうか。それは、これらの物質を使うと明らかに日持ち効果があることがわかっているからです。要するに、保存料として使っているのではないが、保存料に類する効果があるということです。だから、「保存料不使用」といえるわけです。でも、それは単純に安心材料とはならないということを知っておいていただきたいと思います。

 筆者は、自ら主宰する一般社団法人 日本オーガニックレストラン協会(JORA)の講座のなかで、イワシのつみれのつくり方を伝授していますが、つみれはもちろんアジでつくってもいいし、ほかのお魚でもおいしくつくれます。今年は、魚肉練り製品も自分で手づくりして、おいしいおでんを食べようと考えています。

 おでんをつくるとき、皆さんは、何のだしでつくりますか。「昆布とかつお」というのが一般的でしょうが、筆者は「するめ」を使います。昆布とするめです。これは本当にうまいです。絶品のおでんができますので、ぜひ一度、お試しください。筆者がおでんをつくった日だけ、“えらく寒い日”になることを願っております。

(文=南清貴/フードプロデューサー、一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月14日 06:18:39 : fVmzl2gB1s : EmgMWclYDB0[55] 報告
 >「昆布とかつお」というのが一般的でしょうが、筆者は「するめ」を使います。昆布とするめです。これは本当にうまいです。

 「おでん」の具に依る。魚貝や鶏のつみれを入れるなら昆布だけの方が良い。スルメの旨みは魚貝・鶏と同じイノシン酸(しかも癖が強い)だから喧嘩する。その理屈は鍋と同じ。具が、豆腐や蒟蒻・芋・大根なら昆布出汁は物足りないけど最近の和食は出汁が強すぎる。

2. 2018年12月14日 08:26:14 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1840] 報告
 
 ま〜〜 こういうものの 最終的な評価は 日本人の寿命だと思うな〜〜

 ===

 今生きている人の 50%は 90歳以上まで 生きることができる

 ===

 おでんに 保存料が入ってるものを 食べても 90歳までは生きることができるわけで

 寿命だけから考えると 毒となる おでんでも 人体は 解毒をしているのだと思うな〜〜

 ===

 最近 問題なのは 寿命よりも 痴呆症だよな〜〜〜 90歳以上の 50%は

 痴呆症になるでしょう??

 ===

 其れも 最近の脳科学で 痴呆症の原因が 研究されているから 

 痴呆症の予防方法が 研究されているよね〜〜〜
 
 ===

 癌を克服して 痴呆症を克服して 人類は 100歳までは 生きれるようになる

 ===

 そのうち 人工腎臓・内臓で 臓器の取り換えをすれば 120歳くらいまではいくのだろうね〜〜
 

3. 2018年12月14日 08:31:40 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1841] 報告

 食品も 大量摂取すれば 毒だが  

 医薬品も 元々は 毒であって 

 日本人は 薬を 大量摂取させられている

 高血圧や 風で 薬を飲むよりは 食事療法の方が お勧めなんだがね〜〜〜
 
 ===

 ま〜〜 バランスの問題だよね〜〜

 人間は 間違った食事をするわけだが それでも 人体は 体内のバランスを保っている

 すごいよね〜〜〜

 

4. 2018年12月14日 08:32:59 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1842] 報告

 今は コンビニのおでんよりも 悪質なのが 安倍晋災総理だよな〜〜〜〜〜
 
5. 2018年12月14日 09:29:57 : NKEnHLGjCs : 3OhyVTdydkg[1] 報告
>>2
代謝が落ちる年齢になってから病気がボコボコ出てくるんだよ
しかも薬なんか飲んでたら更に最悪
あと表では言われないが20、30代でガンだらけなんて当たり前だからね
6. 2018年12月14日 10:07:02 : ktHJTw4A0A : 3D0PCQJmwpY[101] 報告
知性のかけらが

あるなら、コンビ二のおでんは家族には出さないでしょうよ。

7. 一般ピープルぱんぴー[-50] iOqUyoNzgVuDdoOLgs@C8YLSgVs 2018年12月14日 11:07:11 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3236] 報告
>投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 14 日 02:06:15
>2018.12.13 文=南清貴/フードプロデューサー

普天間の現状維持(オザワンの別荘の価値の維持)を崩そうとする

普天間への土砂投入が始まりましたが

阿修羅は、動物園でゴリラがバナナを食べていた、というような記事がトップなんですか

普天間の現状変更は許さない、と、デニーが「強い憤り」ですけどね

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6306678

もう、デニーなんてどうでもいい、デニーはマクロンだ、ということですか

あっきれた!


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

8. り寺CIA軍薬複合体[-62] guiOm4JigmiCYIxSlvKVoY2Hkcw 2018年12月14日 11:13:55 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3235] 報告
>>7

辺野古への土砂投入ですね。

今日のニュースはこれでもちきりですけど。

阿修羅民はニュースなんて興味ないんですね。

CIAから与えられたニュースを拡散しているだけ。

普天間の現状維持はCIA(米軍)の命令だから「触るな」ということなんでしょう。

赤かぶサンにも同情しますけどね。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 暴走機関車[80] llyRlotAitaO1A 2018年12月14日 11:17:24 : eNef9HvIbk : IGy@l9iKdcE[3] 報告
ここには書いていないけど
膨大な量の「リン酸塩」最低4時間は浮いていてくれないと
売り物にならないので…

家で作ると具は出汁を吸って沈んでしまいますがコンビニの
おでんは何故沈まないのか?
理由はこれです。

そうしてリン酸塩の大量にはいった「缶酎ハイ」を呑む。
ここには「酸味料」と書いてありますがね…

こういった食事を摂るとナトリウム摂取が相当過剰になり
ますしpHも相当酸性に偏ってきます。

>>2
野菜やバナナ アルカリ性の食品でバランスを摂らないと
身体が「癌の大好きな酸性体」になってしまいますね。

血管や腎臓にも大きな負担を負わせることになります。

こういったことは「公にはしていないし誰も教えてくれない」

寿命は、医療と医薬品のマジックで不健康でも生かせる事は
可能だから「食品の害」ではなく「加齢」「生活習慣」
「ストレス」で「原因については患者も納得する対応ができる」

私は延命は望まないけどね。

10. 2018年12月14日 12:31:16 : A4arccFL5Q : qdtlxqVtKOM[21] 報告
寿命が延びているのも、その保存料の作用で人体の腐敗速度が遅くなり、細胞が保存?されているのかもしれないですよ。
11. しんのすけ99[87] grWC8YLMgreCrzk5 2018年12月14日 13:04:56 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[898] 報告
まあ いっちゃ悪いが ただの 「知ったかぶり」 

「グルタミン酸ナトリウムのほかにグリシンやDL-アラニンなどがあります」 なんて横文字使えばいかにも
化学的に合成した薬剤 のように聞こえますけど、味の素の原料はサトウキビという事はもはや知れ渡っている
事実ですから 市販されている食品の添加物 特に調味料は ほとんど自然由来がいまや当たり前の常識で
昆布やカツオ するめイカ これらを使っても、結果的には同じ たいていの調味料はこれらの素材から
抽出する技術がもう確率されているのですから、信頼できるメーカーの製品ならば まず問題はありません

そもそも、そんなに 食品添加物が体に悪いのなら 日本人の平均寿命が世界のトップクラスになる訳が
有りませんし 寿命が伸び続ける事もあり得ませんから

化学調味料の良くない所は、つい使い過ぎてしまう事に有ります 美味しくしようとガバガバ入れ過ぎるのが
過ぎたるは及ばざるがごとし 味覚のマヒを招き 体にも悪い と言う訳なのです 使いかたの問題ですな。

12. 暴走機関車[82] llyRlotAitaO1A 2018年12月14日 16:48:51 : eNef9HvIbk : IGy@l9iKdcE[5] 報告
グルタミン酸は確かに自然由来とはいえ。
インドネシアやフィリピンでは野犬狩りに使う神経へ
作用する立派な毒物ですけどね。

アメリカ大手大手小売りも自社製造製品の材料から
アミノ酸等の表記のある原材料をFreeの原材料に
切り替えている。

平均寿命も現在生きている人の平均寿命ではなく
その年に産まれた新生児が生きるとしたらの寿命で
あるし、決して健康寿命ではなく胃ろうやICUの
装置で延命している患者も含まれるから。

長生きして幸せと言うわけでもない。
我が国は欧米の数十倍の品目の食品添加物が合法で
使用されているし、化学調味料も潤沢に使われてい
る。
よくぞまあこんなに入れてと感心する。
あとは若者が「ジャンキーな情報」を鵜呑みにして
いることかな。そりゃ女は30過ぎれはシミだらけ
体形はどんどん崩れる。ホルモンバランス総崩れ。
男は劣化は激しく、大事なところも不能だったり
不稔だったり、どうなのよ…えっ?と思うけど。

自炊で極力避けるしか方法は無い。
ただ美味しく感じるもの=添加物は親密な関係で
あることは事実だ。

13. 2018年12月14日 22:14:19 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[361] 報告
・・

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=286684

日本の食品添加物数(2007年8月時点)
●指定添加物:約400種類
●既存添加物:約400種類
●天然香料:約600種類
●一般飲料物添加物:約100種類

合計すると『1500種類前後』の数字となります。
(※石油合成添加物は約351品目)

これだけでは、多いのか少ないのか分かりませんよね

比較のため↓

◎他国の食品添加物の認可数・・・
アメリカ・・・133品目
ドイツ・・・・・64品目
フランス・・・・32品目
イギリス・・・・21品目

10年後になって
「発がん性がありました」
「アレルギーの原因でした」
「変異原生がありました」

超高齢化や超少子化(不妊)
寝たきりの非健康寿命の延長
ウツ、精神疾患
イジメ、引きこもり、

 ==========================

中学生:500万人
 認知症:700万人

  脳にも影響を与えてるんべ。もうすぐに認知症は1,000万人になる。
  残念ながら、認知症薬の開発は世界中で取りやめになった。
  ベータ・アミロイドでんでんはデマだったらしい。

 ======================

まだ、この国は、トランス脂肪酸(マーガリンやショートニング〜ケーキやお菓子)
 を使い放題。
 2003年にWHOは1日1%未満にするように勧告されてる。
 心筋梗塞ののもとだから。

 パン、生クリーム、クッキー、ドーナツ、スナック菓子、ケーキ、
 ナゲット、フライドポテト、でんでん・・・・

 ★;コンビニは「トランス脂肪酸」塗れだべぇ。

 ========================

  そもそも、賞味期限・消費期限が6か月間もって、毒薬塗れだべぇ。

    しかも、福島のコメやらなんでもありだ。

 ============

 ちなみに、健康長寿のために「アポトーシス」をいじると、残念なが
 ら細胞をがん化させる機能がONになる。
 人間は簡単には健康で長寿は無理ださぁ。

 もっとも健康で長生きだったのは、戦前戦後に生まれ、添加物なしの時
 代の生まれた世代だ。
 もし、彼らの時代、今ほどに医療が発達してたら皆が100歳以上も健
 康で生きれたであろうに。

 添加物が激増して寿命が縮み、病気だらけになっても、実際の寿命が延
 びてるのは、医薬品や医療技術の新歩のお陰だべぇ。

・・

14. 2018年12月14日 23:45:59 : kVdTO80Pn6 : dp6kAB5TdAE[12] 報告
>しかしこの過酸化水素には、同時に発がん性もあることがわかり、現在は使用禁止となっています。

嘘つきだね
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000116228.pdf

15. 2018年12月15日 00:26:50 : qeysqPXt6Y : 7c@bLUNfSHY[4] 報告
「調味料(アミノ酸等)」 = 化学調味料

>>12
自然由来は嘘八百ですから。
某大手メーカーの発表とかもそう。
               

16. shue777[621] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2018年12月15日 03:49:01 : lWvLS7mpLw : 6UUE4zQWUTw[1] 報告
殺人食品、
殺人医療、
殺人CM、
がっつり三竦みの殺人共同体です。
17. 2018年12月15日 09:07:14 : 80x7Wa7bIQ : PtB2g33CSFY[23] 報告
毎日食べていたら分かりませんが

たまに食べれば いいんじゃないの

それでもダメ?

いずれにせよ、おでんだけじゃないからね。

おにぎり サンドウィッチ その他 

ビニールに入っているものほとんどが添加物

避けようがない。

テレビでニュースで流せばコンビニは大変なことになりそう

だから黙っています。

話は違うが
かなり前、

戌越智毛でハイオクとレギュラー

は価格が違うが結局

どちらを入れても変わらなかったという

番組があり、ガソリン販売や企業から

相当たたかれたらしい。

その番組を見た人はいないだろう。

おそらく、コンビニもたたけばホコリは相当なものになる

ニュースでは絶対やらないよね。だから自分自身で気を付けよう。

18. 2018年12月15日 09:45:58 : XHeoLyVBXs : jrY2pNaJMO0[1] 報告

>安手のおでんだねは、それこそ食品添加物のかたまりです。


安くても高くても同じでしょう。練り物の時点で混ぜてあるんでしょう。
要するにおでんは食うなということだな。おでんに限らず加工食品は信用ならず
ということですね?
 

19. 2018年12月15日 12:53:41 : OHOfvWS4ng : W7WQqwQIrn8[217] 報告

練り製品についての食品添加物はその通りだろう。
しかし、この数年来の日本の食生活で最も危険なのは原発由来の核分裂生成物
(放射能物質)である。
魚介類の取り込まれたセシウムやストロンチウムがどの部位にどれくらい入って
いるかは魚種やその水揚げされた地域で大きく異なる。

そしておそらく福島や東北の太平洋沿岸の魚介類の全て、更には広く西太平洋の
相当部分の底物の魚、回遊大型魚は危険である。

何故危険かと言えばその含有する放射線量が測定されないまま、特に危ない地域
の魚が恐らく加工品として処理されているからだ。
そもそもベータ線等の核種は検査が難しく、骨も含めてきちんとした測定が必要
なのだが、ベータ線何ベクレルなんていうようなレベルでの製品表示など見た事
も無い。一般のスーパーでさえそうなのだから、加工品原材料など、消費者の
チェックなど全く不可能な食材と言うしかない。

これは杜撰な検査でしかない福島県産の米が非常に危険なのと同じことだ。
 (以下は秀逸な東海アマ氏のブログから引用する)

  「福島県による県産米の全袋、インチキ測定検査」
  http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-date-201810-21.html

  「福島市渡利地区でキロ35000ベクレルの汚泥」
  http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-date-201811-12.html

  「フクイチ巨大放射能事故から7年と8ヶ月、再び放射能汚染を振り返る」
  http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-date-201811-26.html

  「こんなデマ記事を見つけた」
  http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-date-201810-8.html
 
「食べて応援・あの世生き」を敢えて地て行くと言う剛の方ならば止はしないが、
特に家族や若年層をケアしている主婦がおでんの練り物を買う時は、相当の覚悟
を持って購入するべきではないかと思っている。
一旦取り込んでしまったストロンチウムは自分の体内から殆ど出て行かないで、
カルシウムと間違えられて骨やすい臓などに蓄積していく。
自殺行為に近い。

勿論、他に野菜も含めて普段の食品選びで原産地を確認する事は極めて重要だ。
年間の空間被ばく量がそれほど多くない地域でも、食品から入って来る放射性
物質には厳重の警戒が必要である。
まして、関東やその北部において、空間線量も高く、本来ならば原子力産業の
大人の作業員にのみ短時間で許可されていたような線量地域では、ダブルの被
ばくは絶対避けるべきではないだろうか?

20. しんのすけ99[89] grWC8YLMgreCrzk5 2018年12月16日 12:49:35 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[900] 報告
コンビニおでん 食べようと食べまいと本人の勝手 食べたくなければ食べなければ良い
しかし、その代わりに結局 違う加工食品 買って食べれば同じ事です

とはいえ

ほとんど毎日 コンビニの食品ばかり食べるのは やっぱり良くないでしょう
コンビニには 美味しいものがたくさん並んでいるけれど 好きなものばかり食べてしまえば体に悪いのは当然
添加物がどうとかこうとか なんて知ったかぶりじゃなくて 一番体に悪いのは 「偏った食生活」 である
どんなに体に良いと言われている食べ物でさえ 毎日毎日そればかり食べれば 栄養に偏りが出て必ず
どこかに異常が出てきてしまい、体を壊す原因となる

添加物うんぬんに神経を尖らせるよりも、塩分の取り過ぎ 糖分の取り過ぎ 脂の取り過ぎに警戒する方が
よっぽど健康的です 無添加食品にやたらと拘っていた人が結局 糖尿を発症した人を何人も知っていますから。

21. 2018年12月17日 01:20:32 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[352] 報告
昔の屋台のおでんはとんでもない代物だったから、それに比べたらコンビニおでんはなんとも高品質で安全性が高いものになっている。一応、進歩しているのだと思うよ。日本人は昔のカオスをすぐ忘れ、太古の昔から日本は現在と同じだったと信じる傾向がある。中国人の下水油とか人髪醤油とか大気汚染を笑っているが、すべて数十年前の日本で問題化していたではないか。それでいながら寿命だけは伸びた。
22. 2018年12月19日 10:17:05 : 180UqaV9qw : ZJUbPzsgQpg[1] 報告
砂糖は漂白してるから危ない、とか思ってそう
三温糖のは色がついてるから自然由来だなんて言われれば喜んで買いに走りそう

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民129掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民129掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民129掲示板  
次へ