★阿修羅♪ > 経世済民130 > 263.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
リーマン級危機が今来たら日本は本気でまずい訳、金融政策超入門(週刊ダイヤモンド)
http://www.asyura2.com/18/hasan130/msg/263.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 23 日 17:18:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

リーマン級危機が今来たら日本は本気でまずい訳、金融政策超入門
https://diamond.jp/articles/-/189398
2018.12.23 週刊ダイヤモンド編集部 


『週刊ダイヤモンド』12月29日・1月5日新年合併特大号の第一特集は「総予測 2019」。毎年恒例の超人気企画ですが、今年は、ありえないほどに大幅増強!なんと、40人の経営者がインタビューで登場します。さらに識者50人が株価や景気、為替、政治、文化を予測。また、週刊ダイヤモンド編集部の記者25人が金融、産業業界が、どう動くかも執筆しています。つまり、総勢115人が2019年を見通す、総合計272ページの豪華な一冊になっているのです!ここでは誌面の一部を紹介します。次にリーマンショック級の経済危機が起こったら日本に打つ手はあるのか!?

※キャプチャー







用語集
(1)伝統的金融政策

日銀が金利を上げ下げして物価や景気を安定させる手法。日銀が政策金利としてコントロールするのは、金融機関同士が担保なしでおカネを借りて翌日返す際の短期金利。正式名称は「無担保コールレート(オーバーナイト物)」という。

(2)量的金融緩和策
短期金利がゼロ%近辺に達して伝統的金融政策の限界に近づいた日銀が、01年に世界で初めて導入。国債を金融機関から購入して大量のマネーを世の中に流通させることで景気を支える。その後、世界の中央銀行も採用した。英語の「Quantitative Easing」の頭文字を取って「QE」とも呼ばれる。

(3)質的金融緩和策
緩和目的で中央銀行が買う資産は、国が発行していて安全資産と呼ばれる国債が原則だった。そこに、損失が発生する可能性があるETFやJ−REITなどの「リスク性資産」の購入枠を拡大するという、資産の「質」の幅を広げた手法。
































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[2338] kNSCqYLU 2018年12月23日 17:20:55 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[804] 報告







2. 2018年12月23日 18:22:37 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[968] 報告
日銀にCPや社債を買ってもらった会社があるね。
なんやそれ。
それと、日銀の自己資本と比較しないと、なんのこっちゃ分からんがな。
週刊ダイアモンドは、また、騙そうとしとるんちゃうか。
3. 2018年12月23日 19:13:40 : d0QODkNglo : ul9iNPnSst8[47] 報告
誤魔化した 一時しのぎの 方策で
4. 2018年12月23日 19:19:37 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[1259] 報告
そりゃヤバいだろう
リーマンショックを地震に例えれば、
前回の激震で実は躯体(建物なら土台や柱、
人体なら骨や内臓)に
大きなダメージが生じたのに、
外壁のヒビや屋根瓦、人体なら顔色を
パテや化粧で直し続けて見てくれだけを
良くする工事に明け暮れるようなもの
次がきたら屋台骨ごと崩れるよ
そうなれば外見も見るも無残
5. 2018年12月24日 01:04:31 : ioi7C6Azq2 : xSYYRQ2mbpA[126] 報告
http://blog.livedoor.jp/sobata2005/archives/52114803.html?1545437077#comments

中国:19年は「大規模な」減税実施へ、金融緩和も示唆−経済工作会議
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-21/PK31QZ6KLVR801?srnd=cojp-v2

二大経済大国がそろって最終型のバブル崩壊に向かって邁進している。

米国と中国の二大経済圏で同時に起こる経済の日本化の再現は正しい経済理論を解明してくれる。最終型の経済理論だ。

最終型のバブル崩壊と最終型の経済理論を要約すると以下のようになる。

資金を集めることは簡単だが、いったん手元を離れてしまうと、回収することは難しい。資金はないが資金の代わりになる財産がある状態だ。資産インフレは金利上昇で、資産デフレに変わる。

資産デフレと金利上昇は、借金を積み上げた個人や企業の投資家に都合が悪い。

政府の毎年の借金は、国家から民間に資金が流れ、民間に何らかの行動を促して、再び国家に流れる資金循環を作り出す。同時に、民間の金融債権(国債)を増やし続ける。

ここで起こる民間の何らかの行動が重要なのだ。

民間は、この循環資金を有効活用して、民間の借金減らしを始めるのだ。民間は借金を減らし、投資を減らすので、日本で起きたように経済の停滞は長期化する。

民間の借金減らしの後の返済資金の行方も重要だ。返済資金が存在するがゆえに、資金の貸し手は借り手の返済資金を国債購入に回すこができるのだ。

民間の債務を国家が肩代わりするような政策をとることで、民間の債務削減を容易にして、恐慌の発生を防いだ。

増大した国家の債務は国家の債務に対応する民間の債権(国債)を現金化することで、金融危機や恐慌を起こさずに債務削減することになる。

しかし、債務問題をこのように処理したら、最終的にゼロ金利と増税が続く調整期間がとてつもなく長くなる。

ここから導かれる結論は
健全な貸し手と借り手を生み出す役割を果たす金利が常に持続できるような政策の方が秩序ある経済発展につながる。
国家の債務は最初から中央銀行に無利子で引き受けさせ、民間の市場金利に影響を与えないようにする。
通貨の価値を維持するために、中央銀行が引き受けた国家の債務は国民にゆっくり返済させる。
こうしたやり方がはるかに良い政策だ。
Posted by 星野 at 2018年12月22日 09:04

6. 2018年12月24日 09:29:02 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1960] 報告

 ダイヤモンドの2019年の展望には ロジックの全体が 貧弱だ〜〜

 ===

 ま〜〜 景気予想なんて 誰にもできるわけないけどね〜〜

 ===

 残りの80%以上が 会社トップのインタビュー記事だけど

 ===

 会社のトップが 新年の予想を ネガティブに発表するはずがないのでね〜〜

 ===

 愛は 2019年を 完全に ネガティブに 予想している

 ま〜〜 2015年に 若干ネガティブで予想したのは 外れたがね〜〜
 

7. 2018年12月24日 09:33:30 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1961] 報告

 各国の 経済統計が 「ウソだらけ」で 日本を始めとして「嘘のバブル」が 弾けても良さそうだ
 
8. 2018年12月24日 11:58:25 : ZzavsvoOaU : Pa801KbHuOM[199] 報告

>日銀の必殺技も超低金利環境で金融機関が稼げないという副作用が目立ってきました。
> そんな状況で、リーマンショック級の大怪獣がまた来たらどうしましょう? そういう訳で今「次の危機」に陥ったらまずいんです

愚かな投稿

で一体、何が、どうまずいのか、何の根拠もない

正解は逆であり、日銀の政策自体には、問題はない


本当の問題は、日本の人口・産業・教育といった根幹となる構造の劣化であり

それを解決すべき政治の劣化、そして、その背後にある

大部分の国民の劣化、つまりお上依存で自分で問題を解決できないメンタルの劣化が最大の問題であり

これは、日銀がいくら頑張ったところでどうにもならない


大きな危機によって、大規模な淘汰が起こらない限り何も変わらないのは

愚かな人類の歴史が示している

9. 佐助[6318] jbKPlQ 2018年12月24日 12:28:50 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[737] 報告
何回も同じことを繰り返すが,すべてを認識し対策することだ。まだ間に合う

元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルトの三つの危機に直面しているのだ!2025年前後までに,一党独裁支配制を採用した、社会主義国家の中国は、自壊する確率100%。しないと歴史の周期が崩れる。

ロシアや中国より工業化が進み農奴制から自営農に移行してた東欧の社会主義国の一党支配制度は40 年後にベルリンの壁が崩壊し自壊した。同じことが中国に起きます。

しかも,一強独裁の安倍政治と日銀と天下り経済の指導者と御用マスコミは、1929〜32年に姿を現した第一次世界金融大恐慌は世界通貨のポンドからドルへの移行が根因。 2007〜10年ニスタートしている第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への複数通貨移行が根因。これを指導者は認識できないのです。それはゴミ理論として無視するからだ。

2008 年のリーマンショック後も、一強独裁ゴロツキ安倍政治と経済の指導者と御用マスコミは、自国の農業畜海産と対外競争力の低い中小企業を犠牲にしても、関税障壁を低くし、外資を導入し、土地や株のバブルを復活させれば、恐慌にはならない、と確信しているのです。

それは,1930 年代の恐慌の結果から経済学は「関税高くしたり、通貨を切下げたり、自国経済の救済のみを優先させたために、恐慌は発生した」という平時の教訓で一致したからです。信用が縮小すると平時の経済学やねずみ講金融工学は通用しない。

しかも2008 年のリーマンショック発生後,ゴロツキ安倍政権は古い経済学の常識にまかせたので、日本と各国の信用が縮小し、2019年以降に、株式市場・為替市場・銀行窓口の一時閉鎖が避けられなくなること。その経済の傷口が回復するのに、2030年以降までかかる。

そのために世界経済とリンクされている貿易と投資の自由経済国家は、2019年以降に、その経済指数(生産・販売・株式・雇用・投資・貿易)を、三分の一以下に縮小させる。そして、能動的&受動的に貿易と投資を制限し、世界経済とのリンクを弱めている経済鎖国家も、3年間、その経済指数を10%から25%ダウンさせることは避けられない。

しかもあぐらをかいた日本の大企業だけが、90年代に経験した失われた10年間の苦痛を、再び10年以上も経験しなければならないのか? 今度の苦痛は、いざなぎ景気越えの見かけの景気をともなわない。なぜなら、見かけのいざなぎ景気越えは、国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、蜃気楼化された経済指数が正体だからだ。

そしてドルのキン離れによる世界の信用膨張で、最も恩恵を受けた国の日本は。そのため、日本は、最大の打撃をこうむる。

日本は、各産業のトップ企業を入れ替え、次の時代をリードする企業を誕生させ急成長させますが,慣習期の商品にあぐらをかき、市場拡大のインパクトのある商品を開発できなかった企業は、縮小&倒産は避けられない。

特に日本の財閥系大企業の消失は避けられない,しかもあぐらをかいた日本の大企業は消失していく。確実です。企業が、信用恐慌から早期脱出するためのマニフェストは、次産業革命へ大胆にシフトすることです。

10. 2018年12月24日 15:04:05 : wmLUVdW0UA : SWqGkEgQ7oU[1] 報告
>お上依存で自分で問題を解決できない
>メンタルの劣化が最大の問題

御上に依存しているのならば貯蓄率が高いわけないけど。
御上が何とかしてくれる、誰もがそう思えないから
出し渋るのだろう。前からそうだが将来性皆無よな。

国際情勢・隣国との関係は各国で異なるが
ただまあ身の丈にあった生き方をすれば
なんてことはないけどな。

11. 2018年12月24日 15:26:25 : wmLUVdW0UA : SWqGkEgQ7oU[2] 報告
>消費者にとって価格の下落はうれしいことですが、
>回り回って給料が減り、人々がおカネを使うのを
>控えるようになる。すると企業はさらに
>価格を下げて・・・・というドロ沼にはまり、
>経済が停滞していく恐ろしさがあります。

消費すればするほど馬鹿を見る世の中だからでは。
「金使ったんだぞー」と勝ち誇っても馬鹿を見るのは
結局はその人。使えば使うだけ将来の余力を
削っているとも言える。金が尽きたところで
助けてくれる人が居るわけでもない。吐露すれば
「てめえの自己責任だろ」「後先を考えない
お前が悪い自業自得だ」こういう声で埋め尽くされる。
貢献した所で褒めてくれるわけでもない。
貢献しても困った時に助けてくれるわけでもない。
貢献しても企業が従業員に還元するわけでもない。

端から目に見えてるよな。馬鹿にされるだけだって。
なら堅実に生きようと思うのは普通のことだろう。

12. 2018年12月24日 15:38:19 : wmLUVdW0UA : SWqGkEgQ7oU[3] 報告
>慣習期の商品にあぐらをかき、市場拡大のインパクトのある商品を
>開発できなかった企業は、縮小&倒産は避けられない。
>特に日本の財閥系大企業の消失は避けられない,しかも
>あぐらをかいた日本の大企業は消失していく。

言い訳だとか言われそうだけどさ。アメリカ・中国
以外で革新的な商品を生み出している国が
幾つあるのだろうか。アメリカは知の巨人であり
中国は知力は劣るが大量生産が可能であり
また元が安いので他国で儲けやすい状況にある。

こういう中にあって日本に出来ることは一体幾つあるのか。
韓国はサムスンが強いが決して楽観視出来る状態ではないよな。
台湾もそう。日本の方が深刻とは言え両国とも
人口減少しているしな。

13. 2018年12月24日 15:41:38 : wmLUVdW0UA : SWqGkEgQ7oU[4] 報告
EUもEUで芳しくないらしいではないか。
人口パワー、資源パワー、
これがないと結局は無理なんだよ。
14. 2018年12月24日 17:15:52 : F8Qgoqqu9R : z3WKSuCIMUQ[2] 報告
EUは好調ですよ。緩和解除に舵を切り替えます。来年3.7,%くらいの成長ではないでしょうか。頭脳が違いますよ。大まじめに議論してますから。

極東の傀儡政権三馬鹿大将と比較にはなりません。

15. 2018年12月25日 09:47:47 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[713] 報告
とうとう来たね、リーマンショック以上の大混乱。
16. 2018年12月26日 13:04:59 : QLuBWvOt4A : Jo98Dsu0FyY[46] 報告
私は経済学を学んだわけではありませんが、金融政策の基本は景気の悪い時に金融を緩め、景気の良い時に締めるものでしょう。これまで世界はリーマンショックの後遺症から脱して極めて良好な景気だったはずです。日本はこのような時に、これ以上緩めようがないくらいに金融緩和を継続してきました。こんな時にリーマンショックが再来した場合、日本はもう手が無いのは明らかです。どう見ても、政府と日銀は基本も分からないような政策音痴としか思えません。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民130掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民130掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民130掲示板  
次へ