★阿修羅♪ > 経世済民130 > 515.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
前代未聞の大反撃 ゴーンvs検察“劇場型”の全面対決<中>満天下にさらされた途上国のような「人質司法」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/hasan130/msg/515.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 10 日 02:08:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 

 


前代未聞の大反撃 ゴーンvs検察“劇場型”の全面対決<中>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/245093
2019/01/09 日刊ゲンダイ 文字起こし


海外メディアの目は厳しい(C)日刊ゲンダイ

ゴーンの反撃を海外メディアはどう見たか

 ゴーンの大反撃を受け、海外メディアは早速、反応。米CNNは「追い出された日産会長のカルロス・ゴーン 『私は無実』と話す」、米紙ニューヨーク・タイムズは「ゴーン氏無罪を主張」などと「無罪」の見出しが躍った。

 特派員協会での会見でも、「日産のクーデターではないか」「拘置所内でのゴーン氏の扱いは正当なものか」「司法取引があったのではないか」などと“ゴーン寄り”の質問が続出。世界中で「人権侵害」との批判が渦巻く検察の捜査手法については、ことさら厳しい目が向けられた。

 仏紙フィガロ特派員のレジス・アルノー氏は本紙に、「フランスでは、経済犯なら1〜2日程度で解放されるのが通常です。しかし、日本の司法制度において、ゴーン氏は1カ月以上も勾留され、家族と話すことすらできません。そこまでする必要があるのか疑問です」と語った。

 米メディアのデーリー・ビースト記者のジェイク・アデルシュタイン氏は「日本の検察の捜査手法は明らかにおかしい」と憤り、こう続けた。

「ゴーン氏と銀行、日産の3者の間で『損失を与えない』という合意が取れていたことがハッキリしたわけですから、特別背任の構成要件である『損失』が本当に日産に生じたのか、甚だ疑問です。ジュファリ氏の会社への支出についても、特捜部はジュファリ氏サイドから何の言質も取っていない。検察の捜査はあまりにズサン。不可解さは素人目にも明らかです。今回の一件は、日本の司法のあり方が問われる事態になっていると思います」

 海外メディアはとっくに特捜部のやり口を見抜いている。世界中に恥をさらすことになりそうだ。


50日以上に及ぶ長期勾留に対する人権問題に質問が集中(記者会見するゴーン代理人の大鶴基成弁護士)(C)日刊ゲンダイ

満天下にさらされた途上国のような「人質司法」

 手錠と腰縄をかけられ、サンダル履きで入廷。2カ月ほど前までは世界中を精力的に飛び回り、各国の要人や名だたる大手企業トップとの商談を続けていた「カリスマ経営者」の変わり果てた姿に対し、海外メディアも仰天したに違いない。

「(東京拘置所では)睡眠も食事も満足に取れないようだ。そんな環境はおかしいのではないか」

 特派員協会で行われたゴーンの代理人弁護士による会見でも、外国人記者の質問が集中したのは、50日以上に及ぶ長期勾留に対する人権問題だった。

 再逮捕を繰り返し、罪を認めて自白するまで勾留を続ける日本の悪しき「人質司法」――。これまでも国連拷問禁止委員会や国際人権規約委員会などで度々、問題になってきたものの、日本政府、法務省、検察は知らぬ存ぜぬを貫いてきた。

 山下法相も昨年末、ゴーンの長期勾留について「刑訴法の規定に従って適正に行われている」などとトボケていたが、仏経済紙レゼコー(電子版)は「共産党時代の東欧よりひどい」と酷評。ゴーン事件で、今の日本の司法制度が途上国並みであることが満天下にさらされたのは間違いない。もはや、日本の法務・検察の内輪の論理で通用してきた非常識な言い訳は通用しなくなったのだ。

「ゴーン事件の最大の教訓は、日本の司法制度の異常さを国際社会に知らしめたことかもしれません」(魚住昭氏=前出)

 法務・検察はこれまでのように国内の御用記者にリークしてもムダ。国際社会が黙っちゃいない。


ポーカーフェースでかわす西川広人社長(C)日刊ゲンダイ

クーデターを仕掛けた日産、西川サイドは生きた心地がしないだろう

 世界を股にかけるセレブ生活から一転、拘置所暮らしを強いられているゴーンは体重を落とした様子はあるものの、法廷での振る舞いは相変わらず自信たっぷりだった。

「日産に対し、心からの親愛と感謝の気持ちを持っている」と余裕を見せ、「人生の20年を日産の復活に捧げてきた」「日産での成果は最も大きな人生の喜び」とも口にし、日産とは運命共同体だと言わんばかりだった。

 これには特捜部と司法取引までしてクーデターを仕掛けた日産、電撃逮捕の直後にゴーンを冷たく切り捨てた西川広人社長サイドは生きた心地がしなかっただろう。

「日産幹部は年末年始返上で、連日連夜にわたってゴーン対応の会議に追われていました。前日7日に開かれた自動車業界の新春賀詞交歓会に出席した西川社長は〈司法のプロセスなのでコメントすることではない〉などと、ポーカーフェースで通していましたが、ゴーン氏がこの時点で法廷に立つのは想定外の上、一体何を語るのか、内心は気が気でなかったのではないか」(自動車業界関係者)

 勾留理由開示請求をするケースがまれな上、特捜部案件となれば、その数はさらに減る。

 元検事の落合洋司弁護士はこう言う。

「特捜部に立件された日本人社長は、この手続きをまず取りません。勾留でやせ細り、手錠に腰縄をかけられてサンダル履きの変わり果てた姿を人目にさらしたくないという心理が働くからです」

 さらに法廷では、ゴーンとゆかりのあるフランスとレバノンの駐日大使が傍聴。日産と提携するルノーの大株主はフランス政府で、ゴーンを陥れた日産の離反に目を光らせている。ゴーンの意見陳述を受け、ボルヌ交通担当相は公共ラジオで「政府はゴーン氏に(刑事)責任があるとする情報は持ち合わせていない」とし、推定無罪の原則を尊重する従来の姿勢を繰り返して日産にプレッシャーをかけた。

 大勝負に打って出た日産はまさかの誤算続き。大迷走にブレーキをかけられるのか。
















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月10日 04:08:57 : NUdNL7uhY2 : kXjmHJZrXpk[3] 報告
 ニューヨーク・タイムズは「日本のメディアは検察情報ばかり報道する」とも報じているしね…。
 お上の垂れ流し報道が“得意”な日本のメディアの実態にも疑問を呈している。

 陸山会事件の際、検察とお上に忠実なメディアのタッグで小沢さんを陥れた手法がゴーンさんの一件では通用しなかった。テレビ視聴者、新聞読者、要するに国民の“洗脳”が今回はダメだったわけ。

 検察は一応、行政機関なわけだけど、とち狂った検察が起訴に踏み切った場合、今回はこれに司法の裁判所側がどう加担するか? 小沢さんのときと同じように裁判所もゴーンさんは“クロ”のシナリオに乗るのか。
 小沢さんのときは麻生政権、今回は安倍一派がかかわっているのも徐々にあぶりだされているような気もするし…。
 裁判所、つまり最高裁判所事務総局はどう動くかな? また検察審査会に無理筋で持っていく? 事務総局と最高検察庁の癒着をまた発揮する?

 小沢さんのときと同じようなことが今回も起きたら、日本の司法制度は独裁国家以下なんじゃない。

2. 2019年1月10日 07:58:33 : 3DbZRkRctw : fwMJLR@gb60[4] 報告
士官=エリ−ト=紳士を
サンダル、ノ−タイノ−ベルトで
出廷させた検察
土人国家と世界にアピールした
ほんと高偏差値で頭がいいわ

ついでに社会では
自殺は罪を認めたみなされるのにね

3. 2019年1月10日 10:34:30 : bmPp7Yj7NA : qoHyUw2dMV4[48] 報告
伊藤 博敏
・・・
ゴーン容疑者には、検察の過去の成功体験も正義を求めた歴史も、司法マスコミと連動した印象操作も通じそうにない。逆に、国籍を持つ三ヵ国の大使館やメディアを効果的に使って、合法を強調、日本の刑事司法の歪みで揺さぶる。

かつてない強敵だが、新しい捜査手法の司法取引を使っただけに、失敗は許されない。ゴーン容疑者がしつらえた「合法のカベ」を、検察は乗り越えられるだろうか。https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59338?page=3

明らかに検察を正義とみるものの書いたものにすぎず、望まれるジャーナリストの資格があるか疑わしい。
 合法であれば、少なくとも無罪であろう。それを失敗は許されないというこの人は、刑事事件を何と思っているのであろう。
 経済的文書の修正、税金申告の修正など、刑事でない経済的な問題対処の方法は数多くあると思う。なぜ、これが刑事事件なのか、そこでは(刑事の場合)合法かそうでないか、そしてそれを証拠だてれるか否かにしか適切な行為はないはずであろう。

4. 2019年1月10日 11:59:59 : G8pg0pL4va : XCV9WX2v0Qc[118] 報告
政府は司法も押さえているのだから裁判の結果も目に見えている、それも1年も先のことその時覚えている人はどれだけいるか?
一報、初期目的のTVジャックは大成功している、問題は今回のドタバタ事件を踏まえて司法制度をどこまで改悪するかが重要なポイントと思われる。
5. 2019年1月10日 15:03:13 : WJfBckkeXQ : M2Nfrz4QmGw[11] 報告
>特捜部に立件された日本人社長は、この手続きをまず取りません。勾留でやせ細り、手錠に腰縄をかけられてサンダル履きの変わり果てた姿を人目にさらしたくないという心理が働くから

何だかな〜、「人権」よりも「人目」を気にしてしまう日本人の哀しさよ、そこに付け込む検察の悪辣さよ、という感じがしてしまいます。

このような心理を利用して、結果的に被疑者の勾留理由開示請求権を奪うのは、被疑者の人権侵害であり、憲法違反ではないでしょうか。
特に暴れたり逃亡する危険性が高い場合を除き、手錠や腰縄は必要ないのではないかと思います。

この件で、ゴーン氏が無実なのか分かりませんが、「人目」ぐらいで自分の権利を奪わせず、堂々としているのは、さすがフランス革命の国の人と思います。
 

6. 2019年1月10日 16:39:14 : 3WeQLyRQrU : QMRayp5x@3k[122] 報告
戦前からの司法制度を引き継いだのを、アメリカCIAも日本操作のために容認しているということでしょう。
7. 2019年1月11日 12:39:07 : hHRyrQsPsY : C257NcSSuSY[300] 報告
01さん、同感だ。
日本の新聞テレビ11社は11社とも検察の言いなり報道。検察の関係ない事件はCIAの言いなり報道。検察もCIAも関係ない事件は電通の言いなり報道。プライオリティはCIA>検察>電通。

恰もやせたのが、トリックであるかのような書き方だ。メディアは腐っている。
↓↓↓↓↓↓
(https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/toyokeizai/business/toyokeizai-259207?page=3)「やつれた体で出廷して変わらぬ「日産愛」を訴えたのは、国内外含めて世論の支持を得て裁判所に無形の圧力をかけようとしたようにも見える。」

8. 2019年1月11日 19:21:35 : HgAfM67keU : 2dc4xaZBFuM[104] 報告
揺らぎ出す 濡れ衣着せる 目論見が

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民130掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民130掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民130掲示板  
次へ