★阿修羅♪ > 経世済民130 > 628.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「気づいた時にはもう遅い」大投資家ジム・ロジャーズが予見する金融危機(衆知)
http://www.asyura2.com/18/hasan130/msg/628.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 17 日 20:18:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「気づいた時にはもう遅い」大投資家ジム・ロジャーズが予見する金融危機
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190117-00010001-voice-bus_all
PHP Online 衆知(Voice) 1/17(木) 13:02配信


世界3投資家に数えられるジム・ロジャーズ氏が、日本人に向けて警告を発する


<<2018年末の「クリスマス暴落」に始まり、急落・急騰を繰り返した年末年始の株式市場。世界3大投資家の1人として知られるジムロジャーズは、驚くことに2018年夏の時点で今回の事態を「予見」していた。

2019年1月17日刊行の新著『お金の流れで読む 日本と世界の未来』において、「アメリカ発の経済危機が近いうちに起きる。米中貿易戦争はその引き金となる」と警告しているのだ。リーマンショック発生の「予言」を的中させた大投資家の目に映る未来図とは。>>

※本稿は『お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する』(ジムロジャーズ著、大野和基訳 PHP新書)より一部抜粋・編集したものです。

リーマンショックが教える下げ相場の予兆

2018年7月、米中両国は互いの製品の輸入関税を引き上げた。これは実に愚かな措置だ。貿易戦争から、勝者は生まれない。どの国にとってもマイナスになるのだ。

貿易戦争をしている当事者はもちろん、他の国まで苦しむことになる。米中の貿易戦争には日本も巻き込まれ、悪影響を受けるだろう。

トランプ大統領はアメリカが貿易戦争に勝つと思い込んでいるようだが、それは間違っている。彼は、自分は歴史より賢いと思っているのだろうか。歴史を振り返れば、貿易戦争がプラスに働くことなどないとわかるだろうに。

昨今の金融市場を見ればすぐわかる。日本も中国もアメリカも、すべての国で物価が上がっている。市場には真実が現れる。

フェイクニュースに騙されてはいけない。中国の経済専門家も「貿易戦争によって中国経済は大きなダメージを受けている」と指摘している。米中間に貿易協定が結ばれなければ、両国だけではなく近隣の日本、韓国などさまざまな国に多大な影響が及ぶ。

米中の株式市場には、もちろん貿易戦争以外の要素も大いに関わっている。紙幣増刷や減税など、多くのことが同時に起きている。

貿易戦争がやってきたといっても、それは始まったばかりで、まだ市場に多大な影響を与えるまでには至っていない。経済危機というのは、1日や2日で起きるものではない。

経済に実際に影響が与えられるまでには、時間がかかるものなのだ。下げ相場は、たいていそのように起きる。

2008年は、リーマンショックで世界中がひどい下げ相場になった年だった。2007年4月、サブプライムローン業界2位のニュー・センチュリー・ファイナンシャルが破綻した。

さらに同じ年の7月、格付け機関が住宅ローン担保証券を一気に格下げした。10月には、投資銀行大手のメリルリンチで、CEOが経営悪化の責任を取り辞任。

それから半年後の2008年5月、アメリカの大手投資会社ベアー・スターンズが破綻し、人々は何かがおかしいとざわつき始めた。

そしてその4カ月後、2008年9月にあのリーマン・ブラザーズが破綻し、それでようやく誰もが気づいたのだ。「大変だ!何か大きな問題が世界で起きている」と。

危機というのは、いつもこのように起きる。誰も気づかないようなところで初動が起き、それが雪だるま式に大きくなっていくのである。

そしてテレビで報道された時に初めて、「何か大変なことが起きている!」と多くの人が知ることになるのだ。

歴史的に見ると、どの下げ相場も誰もが知らないところで始まり、最終的に多くの国が破綻している。

向こう10年、米ドルは上げ相場を続ける

株式市場とは対称的に、今後10年の間で、米ドルは人民元に対して、かなり上がるだろう。人民元だけでなく、ほとんどすべての他通貨に対して上がることになる。

社会的な混乱が起きている時、人は安全な避難先を探すものだ。歴史的に見て、世界で唯一の「安全な避難先」は米ドルだ。はるか昔はそれがイギリスのポンドだったが、それがいまは米ドルになっている。経済が悪化すればするほど、ドル買いをする人はますます増える。

他の通貨が米ドルに取って代わるとすれば、私が思いつくのは唯一、人民元である。ユーロは崩壊するかもしれない、というよりも間違いなく崩壊するだろうし、イギリスポンドはすでに壊滅的だ。スイスフランは規模が小さい。円はあり得ない。唯一、米ドルの対抗馬となりうるのが中国元なのだ。

アメリカ財務省は長らく、中国を「為替操作国」の監査対象にしている。中国は為替レートを作為的にコントロールしているという疑惑があり、このせいでドルの価格が上がっているというのだ。

現在、外交問題も絡んで為替操作国認定は二転三転しているが、いつの日か人民元が米ドルを凌駕する時が来るかもしれない。

それにはもちろん、管理通貨であることから脱却しなくてはならないが。元はいまのところ売買ができないので、このままでは基軸通貨になることは夢のまた夢だ。

私が持っているアメリカ株は非常に少ないが、アメリカの株式市場は2018年末の時点で、ほぼ史上最高値に近い値を記録している。

対して中国株は最高値をつけた2015年から60%落ちている。私としては、最高値の株よりも60%落ちている株を買いたい。いま下がっている方が、今後上がる可能性が高いからだ。

ジム・ロジャーズ(訳:大野和基)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月17日 20:41:19 : KxJBJ5kYmg : 7wuyORc_t1M[332] 報告
黒幕も 呆れ果てたり 日本市場
2. 2019年1月17日 23:12:07 : hE3PRSoheQ : ovZkxQYei0s[163] 報告
 
 株式は 現物資産だから 価値があるが お札は 紙切れだから 価値がない

 ===

 株式は 会社そのものだから 土地があって 建物があって 工場がある

 ===

 だから 私は 出来るだけ 工場を持っている会社の株を 購入する

 且つ PBRが1以下の 資産リッチ企業をかうな〜〜
 

3. 2019年1月17日 23:14:17 : hE3PRSoheQ : ovZkxQYei0s[164] 報告

 興味のある 会社は 何といっても メルカリだろう

 世の中が 不況になれば 新品は売れなくなって 中古の流通が増えると考えられる

 メルカリは 不況に強い会社だと 考えている
 

4. 2019年1月18日 01:19:42 : 80x7Wa7bIQ : PtB2g33CSFY[27] 報告
★向こう10年、米ドルは上げ相場を続ける


?米ドルのリセットが迫っているようです。

ジム・シンクレアとグレゴリー・マナリーノ氏は

グレッグ・ハンターに対して警告したようです。
二人同時にです。 二人は知り合いではありません。
二人はグレッグ・ハンターとは知り合いです。


同様にBISとIMFは去年の暮に同じような警告を発表して

いて、今回、ロシアはすべての米ドルとアメリカ債権を

を売り払いました。そして人民元を手元に置きました。

そしてアメリカでは政府機関の閉鎖が続いています。

参考:
https://usawatchdog.com/debt-reset-begins-global-banks-issue-dire-warnings-trump-wall-showdown/

近い将来に米ドルのリセット?

5. 2019年1月18日 07:22:17 : hE3PRSoheQ : ovZkxQYei0s[165] 報告

 紙切れ商売の 銀行は 全て 無価値となるでしょう
 
 此処200年間 戦争を煽ってきたのが ロス茶ですよね〜〜
 金融の拠点が アメリカに移って 死の商人 ロックフェラーのデービットも死んだ

 ===

 最近になって チェースマンハッタン銀行の6人が 罪に問われるようです
 風向きは 戦争屋に 不利になってきている様です
  
 

6. 2019年1月18日 07:28:51 : abn4ghevQs : 6aKqbN5YwJo[83] 報告
自分だけ、金だけ、、、投資家は、これだわな〜

自分で汗を流さない、盗み取る事しか考えない人種なのです。

寄生虫、、、です。

7. 2019年1月18日 10:26:01 : ioi7C6Azq2 : xSYYRQ2mbpA[140] 報告
世界経済のグローバル化が大転換点を迎えている。これから起こる経済の変動の原因は米中の貿易をめぐる対立ではなさそうだ。

2018年は工業製品の代表格である自動車とスマホの世界市場が飽和した。主要製品の世界的な供給過多は価格競争を通じて、生産従事者である企業と労働者の収入減となる。同時に、消費者は購買力が減少し、企業の拡大投資も確実に減少することになる。

供給過多が需要減少を引き起こすため、更なる供給過多になるのだ。

最終的に、製品の飽和状態が米中の企業が抱える過剰債務問題を深刻化させてしまうのだ。
米中の企業の過剰債務を解消するには財政支出に頼らねばならなくなるだろう。

企業のバランスシート不況の解消が財政赤字の拡大である。本来の経済拡大の投資が借金返済によって、抑制されることで、資本主義のダイナミックなメカニズムが長期間停滞するのである。

8. 2019年1月18日 12:46:31 : hE3PRSoheQ : ovZkxQYei0s[169] 報告

 >世界経済のグローバル化が大転換点を迎えている

 そうですね〜〜 私が この現象は 2015年だろうと言っていたのが
 2018年に ずれ込んだのですね〜〜

 今の資本主義は 発展(拡大)しないと 金利が取れないので 死滅してしまう仕組みです

 ですから +金利ではなく −金利に 足を進めないと 21世紀は乗り切れない

 ===

 いずれにしろ 世界経済の飽和問題は 資本主義の延長線上では 解決できない
 BIなどのように 政府が 消費を煽る政策が必要となってくる
 
 どれだけ BIが必要だと説明しても 理解するものは少ないのだから

 資本主義は クラッシュするまで 走り続けるのだろうね〜〜

 

9. 2019年1月18日 12:49:58 : hE3PRSoheQ : ovZkxQYei0s[170] 報告

 ゴーンのケースでも 上に立つものが 「強欲」なのが 社会システムの オーバーヘッドとなり

 ブレーキとなっている

 日本においては 官僚の傲慢な仕組みが 日本の発展を阻害しているのは 
 多くの指摘があるとおりだ
 

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民130掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民130掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民130掲示板  
次へ