★阿修羅♪ > 経世済民130 > 872.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国の小売市場、今年は米国を抜き世界最大に 小売総売上高619兆円、eコマース比率は世界最大の35% 
http://www.asyura2.com/18/hasan130/msg/872.html
投稿者 うまき 日時 2019 年 2 月 06 日 20:38:55: ufjzQf6660gRM gqSC3IKr
 

(回答先: 株式市場の混乱は本当に落ち着いたか?鍵を握るのは中国 経団連会長「中国は敵でない 低金利がもたらす経済の低迷、大手は有利 投稿者 うまき 日時 2019 年 2 月 06 日 19:52:10)

中国の小売市場、今年は米国を抜き世界最大に
小売総売上高619兆円、eコマース比率は世界最大の35%
2019.2.6(水) 小久保 重信
ジャック・マーはタオバオから手を引くのか? 同社株を売却との情報
アリババ集団のマー会長(2018年12月12日撮影、資料写真)。(c)CNS/張煒〔AFPBB News〕

 米国の市場調査会社eマーケターによると、中国の今年(2019年)における小売総売上高は、米国のそれを上回り、同国は世界トップの小売市場になる見通しだ。

米国の小売総売上高を11兆円超上回る
 昨年の中国における小売総売上高は5兆2430億ドル(約576兆2000億円)で、米国の5兆3530億ドル(約588兆3000億円)を下回っていた。

 しかし今年は、5兆6360億ドル(約619兆4000億円)となり、米国の5兆5290億ドル(約607兆6000億円)を上回る。その差は1000億ドル(約11兆円)を超えると、eマーケターは見ている。

 今年の中国小売総売上高の前年比伸び率は7.5%。これに対し米国は同3.3%。この2カ国の伸び率は、いずれも低い水準と言えるが、中国の伸びは今後も米国を上回り、両国の差は開いていくという。

米中の差、さらに拡大へ
 中国では、ここ数年、所得の上昇に伴い、数百万人に上る人々がミドルクラス層となった。これにより、消費者の購買力が著しく上昇、1人当たりの平均支出額も大幅に増えた。

 2022年には、小売総売上高が6兆7570億ドル(約742兆6000億円)となり、米国(6兆300億ドル、約662兆7000億円)との差がさらに開くとeマーケターは予測している。

中国小売市場、eコマースが重要な牽引役
 先ごろ、同国eコマース最大手のアリババ・グループ(阿里巴巴集団)が11月11日に実施したセールで、1日の流通総額が過去最高の3兆5000億円(2135億人民元)に達したとの報告があった(ドイツ・スタティスタのインフォグラフィックス)。

 中国では経済成長の減速や米国との貿易摩擦などで、経済の先行きに不透明感がある。しかし、米ウォールストリート・ジャーナルによると、消費者の購買意欲は依然として旺盛。

 アリババが、わずか1日で達成した3兆5000億円とは、楽天の2017年における日本国内eコマース年間流通額(約3兆4000億円)とほぼ同じだ。こうしたデータが示すように、中国では、eコマースが小売市場成長の重要な牽引役となっている。

(参考・関連記事)「米国の年末商戦、小売総売上高が初の1兆ドル突破へ」

 今年の中国eコマース市場の売上高は、1兆9890億ドル(約218兆6000億円)で、同国小売総売上高の35.3%を占める見通し。この比率は、世界で最も高く、他国を大きく上回る。例えばeマーケターの推計では、米国のeコマース比率は今年、10.9%となる見通し。

 中国のeコマース市場で、売上高が最も高いのは前述したアリババ。ただ、ここ数年は、ピンデュオデュオ(拼多多=Pinduoduo)など比較的小規模な企業が売り上げを伸ばしており、徐々にアリババのシェアを奪っている(スタティスタのインフォグラフィックス)。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55414

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民130掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民130掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民130掲示板  
次へ