★阿修羅♪ > 国際22 > 357.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「人権を否定する全体主義の宗教」を擁護する「ポリティカル・コレクトネス」は地球と人類の破滅を招く
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/357.html
投稿者 晴れ間 日時 2018 年 3 月 31 日 19:29:09: FhUYgDFvAt2/E kLCC6orU
 

(回答先: <イラク>「レイプ罪免れる法」廃止目指す動き 投稿者 晴れ間 日時 2018 年 3 月 31 日 19:19:56)


阿修羅には、イスラム擁護に励む「イスラム・カルト礼賛者」や「イスラム信者」による投稿妨害があるため、イスラムに関する自由な意見の表明ができない状況になっている。私の投稿にしつこく妨害をかけてくる「HIMAZIN」が言論妨害と言論弾圧の中心である。私はイスラムに関して「全く常識的」なことを書いているに過ぎないが、それに対して「ヘイト、ヘイト!」「レイシスト!」と叫ぶのは、故意にする「思想信条の自由」「表現の自由」への敵対・抑圧行為でしかない。
HIMAZIN に同調する者も、HIMAZIN と同罪である。
イスラムが「思想信条の自由」を許さない「全体主義の宗教」であることは、心しておくべきだ。

「こっちの[解釈の]方がよさそうだぞ〜」「イスラムにもいいところがあると思うぞ〜」などと惚けたことを述べているノンビリ老人たちは、自分の娘や孫娘たちのことを考えたことがあるのか?
(「...と思うぞ〜」というのは単なる「主観」。それどころか「根拠なき妄想」。「事実」とは全く無関係。)


「移民・難民」としてやって来るムスリム系移民は、西洋化した(西洋語を自在に操り、西洋の思想を吸収した)「高等遊民」やインテリたちとは訳が違う。ヴェールを被っていない女を見ただけで、飛びかかって強姦してよい、と考える社会で生まれ育った男たちだ。ヴェールを被っていない女は「売春婦」とみなしてよいことになっている。だから、裁判になっても有罪になることはない。(パキスタンでは、刑務者に入れられている女の3/4が強姦「被害者」だそうだ。なぜ「被害者」なのに「刑罰」を受けるのかというと、「ヴェールを被らない=男を誘惑した」とみなされるからだ。)


自分の身内である日本人の女がムスリムの男と結婚したら、もう孫のことはあきらめろ! 第二夫人、第三夫人が来て「一夫多妻」になっから離婚したい、と娘が言ってきても、孫を日本に連れ戻すことはできない。イスラムでは子供は父親のもので、母親には親権はない。
それよりも、結婚前に男に「婚資」の支払いを要求しておけ。イスラム社会には高額の「婚資」が払えないために独身を余儀なくされている男が大勢いる。まさかムスリム男と結婚している日本人の女は、婚資を1円ももらっていない、なんてことはないだろうな。
婚資の相場は、最貧国では2000ドル程度のこともあるが、北アフリカの中堅国で金2kg位。現在の相場で日本円で1000万円位か。(産油国の金持ちならもっと高額だろう。) これは、離婚の際の女への生活補償金(その前払い) になる。イスラム社会なら、全て男同士の話で婚資の額も受け渡しも決まる。しかし、日本人の男にはそれは無理だろう。少なくとも、日本人の女なら高額の婚資を払わなくてよいから、タダだから、という理由で相手の男が日本人女を選好したのか否かについては、確認しておけ。

仮に孫が生まれても、(一般的には/常に例外はあるが)「学業優秀」は無理だよ。ムスリムの平均知能指数は80台。場合によっては70台。(例外は勿論いる。知能は「環境」による「後天的」なもの。環境次第でどうにでも変わるが、世代と時間はかかる。)
フランスでは、テロ対策のために、子供の「落ちこぼれ防止のための補習授業」に力を入れている。来年からは義務教育が3歳からに引き下げられる。(今までも3歳から「幼児学校」に行けたが、「義務」ではなかった。) 幼児段階から仕込まねば「共和国国民」になりそこねて「テロリスト予備軍」になりかねない、という危機感の表れだろう。


======================================
「移民の導入」は「治安・安全」と引き換えだから、高く付く。
大量の移民・難民受入で、突如、ドイツの出生率が向上した。移民・難民の間では「出産ラッシュ」だそうだ。これでドイツは大量の「低賃金労働力」を手に入れた。しかしドイツ人はムスリム住民とは「通婚」(→混血) しないから、社会の分断はますます進み、経済収縮期にはどういう「爆発」をするか、予測はできない。
ともあれ、あと100年ほどで、欧州では白人系が少数派に転じ、アフリカ系(黒人と北アフリカ人) が多数派になる、と予測されている。
そうなるともう、欧州では「人権」も「民主主義」も保証されなくなる。

言うまでもないことだが、「肌の色」や「人種」による差別は、「人権思想」にも「人道」にも反する。
これに対し、「理念」や「思想」による違いを、判断や評価の基準にすべきだ、という意見が最近出され始めた。
「民主主義」や「人権」についての立場、という基準である。この基準に基づいて、私は掲示板で発言してきた。
「全体主義の宗教」であるイスラムが「民主主義や人権思想と相容れる」かのように主張する、「恥知らずな嘘」と「誤魔化し」と偽善は、止めねばならない。
「ポリティカル・コレクトネス」は誤りである。地球と人類の未来を破滅に導く結果にしかならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ