★阿修羅♪ > 国際22 > 364.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国の宇宙実験室、24時間以内に地球へ落下 大気圏で火の玉に(AFP)
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/364.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 01 日 20:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中国の宇宙実験室、24時間以内に地球へ落下 大気圏で火の玉に
http://www.afpbb.com/articles/-/3169588?cx_part=topstory
2018年4月1日 14:57 発信地:北京/中国 


中国・甘粛省の酒泉衛星発射センターから打ち上げられる前の宇宙実験室「天宮1号」を載せた長征2号Fロケット(2011年9月20日撮影)。(c)AFP


【4月1日 AFP】中国有人宇宙プログラム室(CMSEO)は1日、制御不能になっている中国の宇宙実験室「天宮1号(Tiangong-1)」が24時間以内に大気圏に突入し、空中で燃え尽きるとの見通しを明らかにした。大気圏突入時の速度は時速2万6000キロに達するという。

 CMSEOは、天宮1号が中国時間2日に制御不能な状態で大気圏に突入すると予想している。これは欧州宇宙機関(ESA)の予測ともほぼ一致している。

 CMSEOのこれまでの発表によると、重量8トンの天宮1号の落下により何らかの被害が起きることはなく、天宮1号が燃え尽きる様子は流星群のように「壮麗な」ショーになるという。

 ESAによると、天宮1号の突入地点の予測幅はいまだ「かなり広く」、燃え尽きなかった残骸は北緯43度から南緯43度の間、ニュージーランドから米中西部の間のどこかに落ちる可能性があるという。

 CMSEOはウィーチャット(WeChat)のアカウントで、天宮1号の大気圏突入について「心配する必要はない」と述べ、「SF映画のように地上に激突することはなく、大気圏に突入する際に(流星群のような)素晴らしいものとなり、美しい星空を横切るだろう」と説明している。

 天宮1号は2011年9月に軌道に投入され、独自の有人宇宙ステーション建設を目指す中国にとって大きな一歩となった。(c)AFP



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ