★阿修羅♪ > 国際22 > 372.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
‘でっちあげられた’スクリパリ事件に関する14の疑問で、モスクワはロンドンと対決(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/372.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 03 日 11:31:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

‘でっちあげられた’スクリパリ事件に関する14の疑問で、モスクワはロンドンと対決
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/14-3d75.html
2018年4月 3日 マスコミに載らない海外記事


公開日時: 2018年3月31日 16:51
編集日時: 2018年3月31日 19:23

Daniel Leal-Olivas / AFP

在ロンドン・ロシア大使館が、元二重スパイ、セルゲイ・スクリパリと、その娘に対する神経ガス攻撃事件捜査の詳細を明らかにするよう要求する14項目の疑問リストをイギリス外務省に送った。

以下に全文を示す質問には、神経ガスА-234(“ノビチョク”としても知られている)のサンプルがイギリスで製造されたことがあるのかどうかを明らかにする要求も含まれている。大使館声明は、最近の外交騒動を引き起こした事件を“ロシアに対するでっちあげ事件”と呼んでいる

更に読む:‘アメリカは、友人を追放: 外交官がDCを去る中、ロシア大使は、トランプの動きを激しく非難

1. ロシアは一体なぜ、イギリス国内で危害を受けた二人のロシア国民に接触する領事館の権利を拒否されているのか?

2. 具体的にどのような解毒剤を、どのような形で、被害者は注射されたのか? そのような解毒剤を事件現場のイギリス人医師が一体どのようにして入手していたのか?

3. フランスは、一体どういう理由からロシア国民が危害を与えられた事件捜査の技術協力に関与したのか?

4. イギリスはOPCW(化学兵器禁止機関)にソールズベリー事件捜査へのフランスの関与を通知したのか?

5. イギリス国内でのg二人のロシア国民が巻き込まれた事件に、フランスは一体どういう関係があるのか?

6. イギリスの手続き法制のどの規則が、国内捜査への外国の関与を認めているのか?

7. 検討のため、捜査を行うため、どのような証拠がフランスに引き渡されたのか?

8. フランス人専門家は、セルゲイとユリア・スクリパリの生体物質試料採取に立ち会ったのか?

9. セルゲイとユリア・スクリパリの生体物質の検討がフランス人専門家によって行われたのか、もしそうであれば、具体的に、どこの研究所か?

10. イギリスはフランスによって行われた捜査で使われた物質を持っているのか?

11. フランス捜査の結果はOPCW (化学兵器禁止機関)技術事務局に提出されたのか?

12. 一体どのような属性を基に、ソールズベリーで使用された物質が“ロシア製”とされると認められたのか?

13. イギリスは、イギリスが“ノビチョク”と呼んでいる化学兵器の対照試料を持っているのか?

14. “ノビチョク”(イギリスの用語による)と同じ種類の化学兵器、あるいは類似物の試料がイギリス国内で製造されたさとかあるのか?

更に読む:モスクワ、スクリパリ事件を巡ってロシア人を追放した国々の外交官を追放

同様の質問10項目のリストが、在パリ・ロシア大使館から、フランス外務省に送られた。文書によれば、モスクワは、一体どのような理由で、フランスは、スクリパリ毒ガス攻撃に関するイギリスの捜査に関与したのかを知りたがっている。

リストはパリにイギリスからどのような証拠がフランスに渡されたのかを明らかにするよう要求し、またフランス人専門家が、神経ガスА-234 (“ノビチョク”としても知られている)のサンプルあるいは、セルゲイとユリア・スクリパリの生体物質を持っていたのかどうかも質問した。

ロシアは、フランス専門家が、一体なぜ、ソールズベリー攻撃で使用された物質が神経ガスА-234であり、それがロシア製だと結論を出したかの説明も要求した。質問リストの最後はこういうものだ。“この種の化学兵器や類似物のサンプルがフランスで開発されていたのか、もしそうであれば、どんな目的なのか?”

セルゲイ・スクリパリと彼の娘ユリアは、3月始め、ソールズベリーの公園ベンチで発見され、イギリスは二人に対して、ソ連で設計された神経ガスが使用されたと主張している。適切な捜査を行うことなく、ロンドンは、攻撃にロシアが関与している“可能性が極めて高い”と主張し、ロシア人外交官追放を含む対ロシア経済制裁を導入した。

モスクワは、あらゆる非難を否定し、非難を“挑発”だと激しく非難し、イギリス側からの証拠を要求した。ところが、ロンドンは、この事件でのロシアとの協力を拒否し、ロシア領事館職員が、ロシア国民ユリア・スクリパリに接触するのを拒み、問題となっている毒物試料提供という要求を拒絶している。

記事原文のurl:https://www.rt.com/news/422871-russia-questions-uk-skripal-case/

----------



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月03日 19:47:01 : AKy7wQKxDc : k1Ny2VH_N4M[536]
●ロシアからUK政府への14の質問&UKは危険だ
https://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan/e/11b13386c74c21ad4e5a29bc57bbf6ac
●スクリパルのお母さんは90歳。露に帰りたいと手続きしようとしていただけだのに⇒英での元スパイのロシア人暗殺未遂事件は,ロンドンに30万人住んでいる露資産家に,あなたも露に帰ろうとしたらこんな運命になるぞとの脅しの可能性があるとのこと。99%死ぬ筈の化学兵器と英は主張,でも娘は蘇ったのもおかしいとのこと
https://twitter.com/trappedsoldier/status/981091025966870528
●スクリパルのロシア在住の姪ヴィクトリア・スクリパル「全部ウソで政治的ゲーム。家の玄関で神経ガスに汚染された? 2人はその後、散歩し、食堂やパブに行っているのに。家には2匹の犬がいて死んでいないのに」
https://twitter.com/trappedsoldier/status/981074168161583104
●「英国はスクリパルを理由にセルビアに対して、ロシア人外交官を追放しろと圧力をかけてきた。ヨーロッパの連帯を見せろ、と。しかしセルビアはEUのメンバーでもない。セルビアはロシア人を追い出さない!」―セルビア外務省
https://twitter.com/trappedsoldier/status/981119926571122688

2. 2018年4月03日 20:05:00 : vnibXeJFT0 : rNXXb68XPYI[8]
娘のユリアが、事件が発生して3日目に、ロシアのフェイスブックに相当する、VKontakteに、書き込みをしていた謎が、浮かび上がってきた。

更に、ウズベクで、実際にノヴィチョクを研究し、後に米国に移住したヴィル・ミルザヤーノフ氏が、出版した本に、ノヴィチョクの化学式を公開していた事実。

英国のメディアは、最初、毒物は、娘のカバンに仕込まれていたと報道していたけれど、最近は、持ってきてくれるように頼んだ嗜好品のソバに仕込まれていたと報道している。

それから、娘ユリアはロシア国籍にもかかわらず、OPCWの調査から、ロシアを排除する動きがあるようだ。(スクリパリ氏は、ロンドンで妻と一緒に住んでいたようだ。)

未だに、娘に面会できないことは、異常な事態だ。


3. 2018年4月03日 22:03:39 : A3vi7f7MBE : QE04zZM_hPo[41]

ああ、リトビネンコらと言い、

どうして中央の命令に逆らって、チェチェン戦争を激化させた連中は、

こういう目に合され続けるのだろう。


  電磁推進機研究者談


4. 2018年4月04日 08:16:38 : SP6TYk7orA : RROEkrJURso[5]
イギリスの化学兵器研究機関、ポートンダウンの所長がスクリパル親子に対する神経ガス攻撃に関して記者会見し、この神経ガスがノビチョク系のものであることはわかったが、それがロシアで作られたものであるかどうかはわからないと答えた。
在ウズベキスタン英国大使だった、Craug Murrayによると、ポートンダウンに対し、政府から相当圧力がかかっていたようで、今回の会見でも「このガスがどこの国から来たかについては我々は言う立場にはない」という回りくどい言い方をしている。
また、ロシアは,このガスはポートンダウンからきたものではないかと言っているがという質問に対しては、「我々の管理体制はしっかりしているので、そんなことはない」と、自分たちがノビチョクを保存していることを認めてしまっている。

5. 2018年4月04日 13:54:43 : O5HwzX7wgQ : foeb9xQFDCg[1]
911みたいなこと起こすなよ?傀儡残党ども?(笑)その時こそオマエらの終わり。

6. 2018年4月04日 20:54:44 : VqfADG3Eug : OnjgwYRcZMM[36]
>>1
>●「英国はスクリパルを理由にセルビアに対して、ロシア人外交官を追放しろと圧力をかけてきた。ヨーロッパの連帯を見せろ、と。しかしセルビアはEUのメンバーでもない。セルビアはロシア人を追い出さない!」―セルビア外務省

セルビアは人間として大事な部分を守った訳だ。
(ここで「セルビアは「漢」だ」とか「セルビアは「男の中の男」だ」等と言う人がいるかもしれないけど、その表現は止めた方がいいかも?!)


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ