★阿修羅♪ > 国際22 > 430.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮の非核化は米中首脳によって決められることになる  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/430.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 13 日 22:00:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

北朝鮮の非核化は米中首脳によって決められることになる
http://kenpo9.com/archives/3565
2018-04-13 天木直人のブログ


 3月末に電撃的に行われた金正恩の訪中は、はたしてどちらが希望したものなのか。

 これを知る事は重要だ。

 なぜならその事によって、中国と北朝鮮の力関係がわかるからだ。

 しかしその事についてはっきりと書いたメディアはない。

 そんな中で、きょう4月13日の産経新聞が貴重な情報を提供してくれた。

 重村智計(しげむらとしみつ)早稲田大学名誉教授が書いていた。

 重村氏と言えば、最近はあまりメディアに出て来なくなったが、ひところは頻繁にメディアに出て北朝鮮問題について解説していた毎日新聞の元ソウル特派員だ。

 その重村氏が次のように書いていた。

 実は中朝首脳会談において、報道も専門家も見落としている事があると。

 それは中国外務省が発表した金正恩訪中に関する公文書の中に書かれていた金正恩の次の言葉であるという。

 「朝鮮半島情勢は重要な変化も起きている。情義の上でも道義の上でも私は時を移さず、習近平総書記同志と対面して状況を報告すべきだった」と。

 そして重村氏はこの金正恩の言葉を次のように解説している。

 この発言は「これまで中国を訪問せず申し訳なかった」という金正恩の謝罪であると。

 「情義」、「道義」という言葉に「義理と人情を忘れていた」とのおわびが込められていると。

 「時を移さず状況を報告すべきだった」ということから、北朝鮮が南北会談と米朝会談を中国側に事前説明しなかった事実が読み取れると。

 もしこの重村氏の解説が正しければ、今度の訪中で金正恩は習近平に頭を下げて米国との交渉を成功させて欲しいと頼みに行ったということだ。

 ここまで頼って来る金正恩を習近平は守ると約束したという事だ。

 中朝関係が悪化した最大の理由は、中国が張成沢(チャンソンテク)と通じて金正男を北朝鮮の指導者にしようとしたからだと言われていろ。

 もしそうなら、それがバレタ中国としても困惑していたに違いない。

 今度の金正恩の訪中でそれが完全に水に流されたということだ。

 これで、5月末か6月かに行われる米朝首脳会談の行方は決まった。

 つまり北朝鮮の非核化は習近平とトランプのディールによって決まるということだ。

 いま水面下で米中協議が行われているに違いない。

 だから米朝首脳会談の日取りが6月にずれ込む見通しになって来たのだ。

 中国は北朝鮮の非核化について米国にコミットする。

 その代りに金正恩の体制保証をトランプは習近平にコミットする。

 それが具体的にどのような合意になるかわからないが、極端に言えば中朝関係が文字通り軍事同盟に発展すれば、中国との核戦争を出来ない米国は北朝鮮を攻撃出来なくなり、その場合は北朝鮮は文字通り核を捨ててもいい事になる。なぜなら中国によって体制保証と安全保障が約束される事になるからだ。

 朝鮮戦争は終わり、南北朝鮮は、どのような形にせよ共存せざるを得なくなる。

 米中でアジアを支配する事になる。

 もちろん経済的利益も米中で二分する。

 習近平にとってこれ以上ない外交的勝利だ。

 頭をさげて近寄って来た金正恩はいまや習近平にとってこれほど可愛い奴はないという事になる。

 そう考えた時、なぜあそこまで習近平が手厚く金正恩をもてなしたかがわかる。

 歓迎宴で振る舞った一本2千万円のマオタイ酒も、習近平にとっては安いものだと合点が行く(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月18日 14:58:11 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2844]
朝鮮戦争の「終戦」実現、トランプ氏が意欲示す

2018年04月18日 11時49分

http://www.yomiuri.co.jp/photograph/news/article.html?id=20180418-OYT1I50021
夕食会の会場に向かう安倍首相(左)とトランプ米大統領(17日午後、米フロリダ州パームビーチで)=青山謙太郎撮影

 トランプ氏は17日の日米首脳会談で、米朝首脳会談に関して「北朝鮮と極めて高いレベルで直接協議を既に行っている」と語った。

 米紙ワシントン・ポスト(電子版)など米メディアによると、協議を担ったのは次期国務長官に指名されているポンペオ中央情報局(CIA)長官で、数週間前に秘密裏に訪朝し、金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長と会談した。水面下での調整が大きく進展していることを示すものだ。

 ホワイトハウス高官は「協議は最高レベルで実施した」としている。米高官と北朝鮮最高指導者との会談は、2000年にオルブライト国務長官(当時)が訪朝して以来となる。

 同紙によると、正恩氏は3月30日〜4月1日頃に実施されたポンペオ氏との会談で、米側と非核化の可能性について協議する意思を示したという。ポンペオ氏はトランプ氏の信頼が非常に厚く、米朝首脳会談に向けた調整にあたってきた。

 日米首脳会談で、トランプ氏は、米朝首脳会談の開催場所が米国外の「5か所」に絞り込まれていることも明らかにした。

 トランプ氏は「(韓国と北朝鮮が)朝鮮戦争の終戦について議論することに賛同している。今それを議論する時が来た」とも表明し、朝鮮戦争(1950〜53年)の終戦実現に意欲を示した。発言は、4月27日に予定される南北首脳会談の結果次第で、朝鮮戦争の終戦宣言や平和協定締結に向けて米朝が協議する用意があることを強く示唆したものだ。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20180418-OYT1T50054.html?from=ytop_ylist


2. 2018年4月19日 10:18:59 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2837]
2018年4月19日(木)

朝鮮戦争終結に賛意

日米首脳会談でトランプ氏

 【パームビーチ(米フロリダ州)=池田晋】トランプ米大統領は17日(日本時間18日)、米南部フロリダ州パームビーチで安倍晋三首相との首脳会談に臨みました。トランプ氏は会談の冒頭、27日に行われる南北首脳会談を念頭に、「韓国は北朝鮮と会談し、朝鮮戦争を終わらせようとしている。私はそれに賛同している」と述べ、南北会談で朝鮮戦争の終戦を議題とすることに強い賛意を示しました。さらにトランプ氏は「人々は朝鮮戦争が終わるとは思っていなかったが、今、それが進行している」との見通しを示しました。

 朝鮮戦争は1950年6月に開戦し、53年7月、米軍を主体とした国連軍と中国・北朝鮮軍との間で休戦協定が交わされ、現在も終わっていません。仮に休戦協定が平和体制に移行すれば、北東アジアの安全保障環境は歴史的な転換点を迎えることになります。北朝鮮の核放棄にも直結する動きです。

 また、トランプ氏は米朝首脳会談が6月上旬までに開かれる見通しを改めて示した上で、会談の実現に向けて「非常に高いレベル、極めて高いレベルで北朝鮮との直接対話を始めた」と話しました。

 首脳会談の開催場所については、まだ決まっていないとする一方、候補地として「5カ所を選んだ」と言及。具体的な地名は明かさなかったものの、米国内は候補に含まれないとしました。一方、「物事がうまく進まず、会談が開かれないこともありうる」とも語りました。

 一方、トランプ氏は米朝会談で、北朝鮮による日本人拉致問題を「取り上げる」と表明。「日本のためにベストをつくす」と述べました。日米首脳会談は18日(同19日)まで行われます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-19/2018041901_04_1.html


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ