★阿修羅♪ > 国際22 > 606.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
EU 中期予算の原案発表 英離脱に伴う財源不足で調整難航か〜毎年およそ120億ユーロの財源が不足すると/nhk
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/606.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 5 月 03 日 19:39:56: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

EU 中期予算の原案発表 英離脱に伴う財源不足で調整難航か〜毎年およそ120億ユーロの財源が不足すると/nhk
5月3日 6時25分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180503/k10011425991000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_016

EUは2021年から7年間の中期予算の原案を発表しましたが、イギリスの離脱により不足する財源の穴埋めなどをめぐって調整の難航は避けられない見通しです。

EUの予算は、中期予算で政策分野ごとに支出の上限の大枠を決めたあと、これに基づいて毎年の予算を決める仕組みです。

EUの執行機関に当たるヨーロッパ委員会が2日に発表した2021年から2027年までの中期予算の原案では、難民やテロへの対策などを強化するためとして、現在の中期予算の1兆ユーロ規模を上回る1兆2790億ユーロ(168兆円余り)の予算を各国に提案しています。

一方で、イギリスの離脱に伴い毎年およそ120億ユーロの財源が不足すると見込まれることから、共通農業政策と加盟国間の格差是正のための補助金などの政策の予算をそれぞれ5%削減するとしています。
ただ農業関連予算の削減には農業大国のフランスが反対し、負担の増加にはオランダなどが反対を表明しています。

また原案では、EUの理念に反して強権的な姿勢を強めているポーランドやハンガリーなどを念頭に、「法の支配」の状況を補助金の配分に反映させる仕組みの導入も提案していますが、ポーランドなどが強く反発しています。

EUは中期予算について来年5月までの合意を目指していますが、各国の思惑が絡んで調整の難航は避けられない見通しです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月04日 04:59:37 : iA405TrDtE : CCXwCh8YoDw[71]
>難民やテロへの対策などを強化するためとして、現在の中期予算の1兆ユーロ規模を上回る1兆2790億ユーロ(168兆円余り)の予算を各国に提案しています。

これも武器購入やNATO等を通してアメリカ、イギリス、イスラエル等に吸い上げられその一部がテロの再生に回され永遠のループ、何時まで騙され続くのか人類。


2. 2018年5月04日 09:13:22 : iA405TrDtE : CCXwCh8YoDw[72]
スプートニク日本  2018年05月02日 20:02
世界の軍事費増加、冷戦後最高水準に【写真】
2017年の世界の軍事費(軍事支出)は、前年比1.1%増の1兆7000億ドルだった。2日、ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が、年次報告書で発表した。
https://jp.sputniknews.com/world/201805024840667/

3. 2018年5月04日 11:21:50 : hesCGq807o : As0RjqNJN@0[206]
>>2
https://jp.sputniknews.com/world/201805024840667/

4位はロシアで663億ドル(3.8%)。ロシアは、最も急激な減少となった
ロシアの軍事費は 米国の1/9、中国の1/3

ロシアの軍事力とのギャップはなんだろう
兵器の性能の良さ?
にしては、ギャップありすぎないかな


4. 2018年5月04日 16:31:50 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[342]
>>3さん
アメリカ病なんじゃないでしょうかね?
周辺の技術が遅れている時は何とか現状で優位を確保できた。
製造を国外に出しすぎた、日本、中国無しには碌な物を作れない。
コストを無視すれば造れる技術は有るかも知れない、
それでは周りの国にコストで負けている、
作れば作る程、赤字が積み上がる。
技術や頭脳の流失なり逃避みたいなのも有るんじゃないだろうか?
出来損ないのF−35、F−22は性能が良いかも知れないが、
作れば作るだけ赤字、だから最小限の機数だけ作り全地球で使い回し。

次の兵器を開発する金も能力も無いから、
また日本を抱き込み、金の巻上げ作戦、
上手く行ったら、金も技術も権利も総てアメリカのもの、
これがアメリカの歴史、またアメリカの延命に手を貸してしまった日本。

https://jp.sputniknews.com/japan/201805044844127/
スプートニク日本  2018年05月04日 15:18
日本 空自の新型戦闘機開発に6兆円
日本政府は、航空自衛隊の老朽化したF-2戦闘機の入れ替えを2030年をめどに図るため、新たな戦闘機の製造におよそ6兆円(550億ドル)を費やす計画であることが明らかにされた。

同社は日本にすでにF-22とF-35の2機をハイブリッドさせた、ステルス技術の戦闘機の開発プランを提案している。

アメリカは老朽化した兵器や軍隊を生き長らえさせる為に余計な費用が掛かっているのかも。F−15なんて万十年も前の機体でしょう、4−50年前の機体も一部未だに動かしている。

古いミサイルシステムだったか、未だに8インチのフロッピーを使っているとか聞いた事がある。

軍事費は巨額でも肝心な所へは充分に行かないのでしょうね。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ