★阿修羅♪ > 国際22 > 738.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカ大使館移転でパレスチナとイスラエルが衝突!4万人が抗議デモ、軍の攻撃で43人死亡 
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/738.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 15 日 09:25:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

アメリカ大使館移転でパレスチナとイスラエルが衝突!4万人が抗議デモ、軍の攻撃で43人死亡
https://johosokuhou.com/2018/05/15/4861/
2018.05.15 08:00 情報速報ドットコム




パレスチナ情勢が緊迫しています。5月14日のイスラエル建国70週年に合わせて、アメリカが在イスラエル大使館をテルアビブからエルサレムに移転しました。

パレスチナは昔から東エルサレムを将来の独立国家の首都と想定しており、宗教上の理由からも最重要視しています。

今回のアメリカ大使館移転について前々から抗議運動が起きていましたが、14日は今年最大規模の抗議デモが行われ、4万人のパレスチナ人がイスラエルとアメリカに強く抗議。イスラエル軍との衝突で、少なくともパレスチナ人43人が死亡し、2000人が負傷する事態になります。

過去4年間で最悪の犠牲者数で、パレスチナとイスラエルの関係は増々悪化しているところです。

トランプ大統領は式典にコメントを寄せて、「イスラエルは主権国家であり、どの主権国家もみずからの首都を決める権利がある」と述べ、今回の大使館移転は正しいと強調しました。

この前のイランとの核合意の破棄を含めて、中東全体で反米感情が非常に高まっていると言えるでしょう。


米大使館移転 抗議デモとイスラエル軍の衝突で死者も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180514/k10011437981000.html
5月14日 23時09分 NHK











アメリカのトランプ政権は14日、中東エルサレムに大使館を移転し、トランプ大統領は記念の式典に寄せたビデオメッセージのなかで移転は正当だと改めて主張しました。エルサレムを将来樹立する国家の首都と位置づけるパレスチナ側では、抗議のデモが起きていて、イスラエル軍との衝突で、これまでに41人が死亡し、多くのけが人が出ています。

アメリカのトランプ政権は、14日、イスラエル建国70年にあわせてテルアビブに置いていた大使館をイスラエルの首都と認定したエルサレムに移転し、日本時間の14日夜、トランプ大統領の娘のイバンカ氏や娘婿のクシュナー上級顧問らが出席して記念の式典が行われました。

トランプ大統領は式典に寄せたビデオメッセージのなかで「イスラエルは主権国家であり、どの主権国家もみずからの首都を決める権利がある」と述べて大使館の移転は正当だと改めて主張しました。

大使館の移転についてイスラエル側では歓迎する声が多く聞かれる一方、イスラエルの建国に伴って故郷を追われたパレスチナの人たちにとっては、難民となってから70年という節目にもあたりさらに反発を強めています。

式典が続く中、大使館の周辺では移転に反対するパレスチナの人たちおよそ100人が集まり、治安部隊との間で小競り合いが起きていました。

またベツレヘムなどパレスチナ暫定自治区の各地では抗議デモが続いていて、イスラエル軍は、催涙ガスや実弾を発砲して抑え込みを図っています。

とくに激しい衝突が起きているガザ地区では地元の医療機関によりますと、これまでに実弾によって子ども6人を含む41人が死亡し、918人がけがをしたということです。

■クシュナー上級顧問 移転の正当性を主張

記念の式典にはトランプ大統領の娘のイバンカ氏や、トランプ大統領の娘婿でトランプ政権で中東政策などを担当するクシュナー上級顧問も出席しました。

この中でクシュナー氏は「本日、エルサレムに大使館を移転させたことで、アメリカは信頼に値する国だということを改めて世界に示したことになる」と述べて、大使館の移転は正当だと主張しました。

そして暗礁に乗り上げている中東和平交渉については「大使館の移転は、アメリカが中東和平への強い関与から手をひくという意味ではない」と述べて、仲介の努力を続ける考えを強調する一方、「きょうも抗議デモが起きているが、挑発的な暴力が問題の一部だ」と述べて、パレスチナ側の抗議行動が暴力を招いていると批判しました。

また先週、トランプ大統領が離脱を表明したイラン核合意について「危険で欠陥がある上、一方的な合意だ」と非難したうえで「イランの攻撃によって中東地域や世界中の平和を愛する多くの市民が脅威にさらされている」と述べて、国際社会が一致してイランの脅威に対抗すべきだと主張しました。

■式典の周辺ではパレスチナの人たちが抗議の声

式典が行われているアメリカ大使館の周辺ではこれに抗議するパレスチナの人たちおよそ100人が集まりました。

集まった人たちは「アメリカ大使館のエルサレム移転に反対する」と抗議の声をあげましたが、イスラエルの治安部隊およそ50人が排除に乗り出し、双方の間で小競り合いが起きていました。

■イスラエル市民は歓迎

アメリカのトランプ政権が大使館をエルサレムに移転することについてイスラエル側では歓迎する声が聞かれます。

このうち2か月前にエルサレムに移ってきたという42歳のユダヤ人の男性は「私たちユダヤ人は、エルサレムが首都と認められることを長い間祈り待ち続けてきました。時とともに、より多くの人たちが、エルサレムをイスラエルの首都であることを受け入れてくれるでしょう」と喜びを表していました。

また市内でホテルを経営する53歳の女性は「大使館の移転は誇りであり、幸せです。トランプ大統領は約束を守る人で、感謝します」と話していました。

エルサレム市内ではあちこちにアメリカの国旗が掲げられているほか「TRUMP MAKE ISRAEL GREAT」、「トランプ大統領はイスラエルを偉大にする」などと書かれた看板が設置されるなど、歓迎ムードに包まれています。

■「パレスチナへの新たな攻撃」

パレスチナ住民からは反発の声が聞かれました。

65歳のパレスチナ人男性は「アメリカ大使館の移転はパレスチナへの新たな攻撃と受け取る。アメリカは常にイスラエルを支援し、パレスチナを敵視した中東政策を取り続けている」と話していました。

また、エルサレムに住む50歳のパレスチナ人女性は「アメリカ大使館の移転でパレスチナにはまた大きな課題ができてしまう」と話していました。


大使館移転目前で歓喜と反発 緊張高まるエルサレム(18/05/14)



現地厳戒・・・イスラエル強硬路線へ 中東和平は絶望(18/05/14)



米大使館のエルサレム移転に抗議 ガザで衝突、死者

































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月15日 13:55:35 : 7EqAyEVz7A : FiPAxQPOWoo[28]
米国民は、無駄に死傷者を増やし対立をあおるようなことになっているトランプとイスラエルの行動を黙認するのか。米国民は、ノーモアウォーを掲げてトンプに意を唱えるべきだ。

2. 2018年5月17日 22:47:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2428]
2018年5月17日(木)

イスラエル擁護 米孤立

米、大使館移転を正当化

国連安保理 デモ隊への発砲めぐり

 【ワシントン=池田晋、遠藤誠二】国連安全保障理事会は15日、在イスラエル米大使館のエルサレム移転に対する抗議デモで多数の死傷者が出ているパレスチナ自治区ガザの情勢をめぐって緊急会合を開きました。デモ隊に対するイスラエル軍の銃撃や、大使館移転に各国から批判や懸念が噴出しました。一方、米国はイスラエルを全面擁護し、大使館移転を正当化。中東情勢をめぐる米国の孤立が改めて浮き彫りになりました。

 会合はクウェートの要請で開催。同国のオタイビ国連大使は「イスラエルによる虐殺を最も強い言葉で非難したい」と強調。「パレスチナ市民の保護」を目的とした安保理決議案を16日にも配布する考えを記者団に示しました。

 オブザーバー参加で発言したパレスチナのマンスール国連大使は、イスラエル建国により約70万人が故郷を追われたナクバ(大災厄)から70年の前日に、大使館移転を強行した米国の行為について「われわれ(パレスチナ人)の気持ちと権利を無視した」と非難。大使館移転は国際法と数ある安保理決議に違反するものであり、「エルサレム問題は(イスラエル、パレスチナによる)交渉を通じた最終的地位で解決されるべきだ」「大国(である米国)は、安保理決議を守るべきだ」と強い口調で主張しました。

 オランダのウーステロム国連大使は「イスラエル、パレスチナ双方の間の溝が急速に深まった」と指摘。「エルサレムの将来の地位に関する一方的な手段行使は賢明ではなく、非生産的で、国際法とも矛盾している」と断じました。

 フランスのドラットル国連大使は「フランスはエルサレムにおける国家の主権は認めていない」と断言。「エルサレム問題は(和平)交渉プロセスのなかで(解決にむけ)進められるべきであり、一方的な交渉がそれにとって代わるものではない」と述べ、米国による一方的な行為は、和平プロセスを阻害すると主張しました。

 米国の同盟国で、常任理事国の英国は独立調査を支持しました。

 米国のヘイリー国連大使は「イスラエルほど自制とともに行動する国はないだろう」と称賛。大使館移転についても「米国民の意思の表れだ」などと強弁しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-17/2018051707_01_1.html


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ