★阿修羅♪ > 国際22 > 834.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ「金正恩との会談、実現しない確率高い」 初めて中止や延期を言及(ロイター)
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/834.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 23 日 11:17:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トランプ「金正恩との会談、実現しない確率高い」 初めて中止や延期を言及
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/post-10224.php
2018年5月23日(水)08時43分 ロイター


5月22日、トランプ米大統領は、ホワイトハウスが引き続き米朝首脳会談の準備を進めているとしつつも、一定の条件が満たされなければ中止、もしくは延期の可能性にも備えていると語った。写真は5月21日、ワシントンで撮影(2018年 ロイター/Carlos Barria)


トランプ米大統領は22日、来月12日にシンガポールで開催予定の米朝首脳会談が実現しない「確率が高い」との認識を示し、一定の条件が満たされなければ、会談が中止、もしくは延期される可能性に言及した。

会談開催の可能性を巡るトランプ大統領の発言としては、これまでで最も懐疑的な内容となる。

トランプ大統領は文在寅・韓国大統領との会談前、記者団に対し「今回の会談が実現しない可能性は極めて高い」と語った。その上で、例え実現しなくても「それはそれで構わない」とし、「この先米朝首脳会談が開催されないことを意味しているわけではない。6月12日の開催は無理かもしれないが、いずれ開催される十分な可能性はある」と述べた。

会談が予定通り開催されるかどうかについては「近いうちに」決定するとした。

さらに「北朝鮮は偉大な国となるチャンスがあり、その好機をつかむべきだ」と強調。北朝鮮が「短期間での」非核化にコミットすることが首脳会談開催の条件との考えをあらためて表明し、非核化に応じれば、金正恩朝鮮労働党委員長の保護を保証すると再度確約した。

また、会談開催を巡る北朝鮮側の心変わりについて、金氏が最近行った習近平・中国国家主席との会談が影響している可能性をあらためて指摘し、「習氏はワールドクラスの勝負師だ」と述べた。

実現すれば史上初となる米朝首脳会談は、トランプ大統領にとり外交上の最大の功績となる可能性が高いことから、会談の中止は痛手となることが予想される。

トランプ大統領のこの日の発言が、実際に会談に背を向けつつあることを示唆しているのか、北朝鮮をおびき出す戦略なのかは不明。

戦略国際問題研究所(CSIS)のアナリスト、ボニー・グレイサー氏は「金氏よりも会談を望んでいるようには見られたくないのだろう」とし、「延期に前向きとしたことは賢明な動きだが、トランプ大統領が実際に身を引く用意ができているかは確かではない」との見方を示した。

トランプ大統領の側近によると、大統領は金委員長が突然態度を変えたことを受け、同氏が会談について真剣かどうか疑問を抱いているという。

韓国政府報道官が記者団に明らかにしたところによると、文大統領はトランプ大統領に対し、米朝首脳会談開催に向けた北朝鮮側の意思を疑う必要はないと述べた。

米当局者の間では、文大統領は金委員長に譲歩する姿勢が強すぎるのではないかとの懸念も一部で出ているが、トランプ大統領は文氏について「極めて有能」な指導者と高く評価した。

文大統領はトランプ氏との会談で、米朝首脳会談の開催に楽観的な見方を示した。米国では会談に懐疑的な向きが多いことは認識しているとしながら、「過去に全て失敗したからといって今回も失敗すると決めつければ、歴史上の前向きな展開は実現しない」と訴えた。

文大統領はトランプ大統領との会談前、ポンペオ国務長官とボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)と会合。米朝首脳会談の開催に向けて準備を加速するよう要請した。

韓国の鄭義溶国家安保室長はワシントンに向かう途中、記者団に対し、米朝首脳会談が予定通り行われる可能性は「99.9%」との見方を示した。

ホワイトハウスのサンダース報道官は、トランプ氏と文氏の会談後、米朝首脳会談に向けた計画は速やかに進められていると述べた。






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月23日 11:23:24 : rGvZ6oWGqo : WUEu_xF3zQQ[1]
言ったのですね
トランプ自身は南北融和を望んでいるでしょう
これも何かしらの戦略かもしれません

もしくは誰かからの圧力orトランプ自身が操り人形

でしょうが、後者はFISAメモからしてないような気がします。

世界の市民の殆どは世界平和を望みます。米英仏日政府と軍産だけが戦争を望んでいます。


2. 2018年5月23日 12:54:23 : M6Du3MtJak : 1XcXVHmvxns[15]
NHK動画ニュース

米韓首脳 北朝鮮の体制保証の方法などで議論
5月23日 10時35分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180523/k10011448981000.html

アメリカのトランプ大統領は韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と会談し、来月に予定されている米朝首脳会談で、北朝鮮が完全な非核化に応じた場合の体制保証の方法などについて議論しました。ただ、トランプ大統領は首脳会談を延期する可能性にも言及し、北朝鮮との間で駆け引きが続く見通しです。

トランプ大統領と韓国のムン・ジェイン大統領は、22日、ホワイトハウスで、昼食をともにしながらおよそ2時間にわたって会談しました。

会談で、トランプ大統領は、来月12日に予定されている史上初の米朝首脳会談について、「われわれが求める特定の条件があり、それが実現しなければ会談は行わない」と述べ、非核化などをめぐる立場の隔たりが埋まらなければ会談の延期もありうるという考えを示し、北朝鮮をけん制しました。

一方で、「仮に実現しなくても、のちには開かれるだろう」とも述べて、首脳会談が中止になることはないという認識を示し、ムン大統領も「私は会談が予定どおりに開かれると確信している」と強調しました。

また、韓国大統領府によりますと、会談で、両首脳は、米朝首脳会談で北朝鮮が非核化に応じた場合に与える体制の保証の具体的な方法や、経済的な見返りについても議論し、連携して対応する方針を確認したということです。

さらに、ムン大統領は、北朝鮮が今月、韓国軍とアメリカ軍の空軍を中心とした共同訓練を理由に、予定されていた南北の閣僚級会談を一方的に中止したことについて、訓練が終了する今月25日以降、閣僚級会談などの対話が再開するという見通しを示しました。

ただ、北朝鮮側は先週、アメリカに対し、一方的に核の放棄だけを求めようとするなら首脳会談を取りやめる可能性を示唆しており、今後も当面、北朝鮮とアメリカの間で駆け引きが続く見通しです。

■南北対話 米韓共同訓練後再開か

韓国大統領府は、ムン・ジェイン大統領が、トランプ大統領との会談の中で、現在、中断している南北の閣僚級会談をはじめとする対話について、米韓の共同訓練が終了する今月25日以降、再開するとの見通しを示したことを明らかにしました。

これについて、大統領府の関係者は、具体的な内容は明らかにできないとしながらも「さまざまな分析を通じて、ムン大統領は現在のこう着状態が解決していくだろうと見ている」と説明しました。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ