★阿修羅♪ > 国際22 > 856.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮 プンゲリ核実験場の坑道を爆破 外国メディアに公開 
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/856.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 24 日 20:46:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

北朝鮮 プンゲリ核実験場の坑道を爆破 外国メディアに公開
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011451251000.html
5月24日 19時44分 NHK




北朝鮮北東部にある核実験場で24日、坑道を爆破するなどの閉鎖作業が公開されたと、現地入りしている外国メディアが伝えました。

北朝鮮は、北東部ハムギョン(咸鏡)北道のプンゲリ(豊渓里)にある核実験場について、25日までに、すべての坑道を爆破して入り口を塞いだうえで地上にある観測施設などを撤去し、閉鎖することを決め、一連の作業をアメリカ、韓国、イギリス、それに中国やロシアの報道関係者に公開すると発表していました。

現地入りしているAP通信や中国中央テレビなどが24日夜に伝えたところによりますと、24日午前11時から午後4時すぎにかけて、核実験場の3つの坑道と地上の観測施設などを相次いで爆破していったということです。

北朝鮮としては、来月12日に史上初の米朝首脳会談を控えて、朝鮮半島の非核化を目指す姿勢を外国メディアを通じてアピールする狙いがあるとみられます。

一方、北朝鮮は、核実験場の閉鎖をめぐって、当初、現地に招くとしていたアメリカや韓国の専門家を受け入れておらず、坑道の爆破を伴う閉鎖によって検証作業が難しくなるといった懸念から、北朝鮮の姿勢に懐疑的な見方も出ています。

韓国取材団の情報

プンゲリにある核実験場で行われた閉鎖作業を取材した韓国の取材団によりますと、24日午前11時に、2番坑道と観測所が爆破されたということです。

続いて、午後2時17分に4番坑道など2か所が、午後2時45分に生活棟の本部など5か所が、午後4時2分に3番坑道と観測所が、そして午後4時17分に軍の建物が、それぞれ爆破されたということです。

中国中央テレビ 作業経過など伝える

プンゲリにある核実験場の閉鎖作業を現場で取材した国営の中国中央テレビの女性記者が日本時間の午後7時40分すぎ、ニュース番組に電話で出演し、作業経過などについて伝えました。

それによりますと、北朝鮮は、24日の午前11時に2番坑道、午後2時20分ごろに4番坑道、午後4時すぎに3番坑道をそれぞれ爆破したということです。

また、現地では「核兵器研究所」の副所長が報道対応にあたり、爆破後に放射能漏れなど周囲への影響は確認されていないと説明したということです。ただ、放射線量などの具体的なデータは示されなかったとしています。

また、北朝鮮側は、核実験場の関連施設など、周囲一帯を完全に閉鎖する方針を強調したと伝えました。

英スカイニュース「爆発を見た」

取材が認められた外国メディアの一つ、イギリスのスカイニュースは、坑道を爆破するなどの閉鎖作業の様子について、現地入りしている記者が伝えてきた話として、「私たちは山を歩いて登り、およそ500メートル離れたところから爆発を見た。3、2、1とカウントダウンが行われた」と伝えています。

さらに、記者は「大きな爆発音がして、ちりなどが飛んできて、熱も感じた。とても大きな音だった。爆発で監視塔が木っ端みじんに壊れた」と話したということです。














North Korea nuclear test tunnels at Punggye-ri 'destroyed'
http://www.bbc.com/news/world-asia-44240047?ns_linkname=news_central&ns_source=twitter&ns_mchannel=social&ns_campaign=bbc_breaking





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 投稿のあんちゃん[59] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年5月24日 22:18:21 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[215]

 今までで最大の核実験を終えてから、まだわずかな日数である。その核実験後、山体の崩壊がおこっていたことが観測されている。

 ここでその核実験場を閉鎖するということに、何かきな臭いものを感ずるのは自分一人なのだろうか。しかも、その閉鎖の仕方が爆発でその入り口を塞ぐという方法である。何かを隠そうとしているとしか思えない。

 決して核開発が他国に対する脅威となる故にそれを反省してアピールしているわけではないと思う。あくまで自分の都合で動くのが金政権である。信用などできない。してはいけない。隠された何かがあると考えた方がいい。



2. 2018年5月25日 01:03:00 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[536]

核実験は十分済ませて核兵器は完成度が頂点に達しているので実験場の必要性もない。
まだまだ開発段階だという観測は御法度である。
怖れを知りなさい、とも聞こえる。
核開発の資料は全部廃棄して最悪の事態=敵側に情報が渡るのを回避する目的もあるだろう。機密事項の爆破自爆処理である。

3. 2018年5月26日 12:28:10 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2291]
朝鮮が北部核実験場を完全に廃棄

朝鮮労働党中央委員会第7期第3回総会の決定によって、朝鮮北部の核実験場が完全に廃棄された。

朝鮮民主主義人民共和国核兵器研究所をはじめ当該機関では、核実験場を廃棄することに関する朝鮮労働党中央委員会4月総会の決定が発表された後、核実験に関連する全ての準備と工事を即時中止し、段階別に廃棄作業を行ってきた。

核実験場の坑道と観測所、指揮所、研究所に展開されていた各種の設備と情報通信および動力系統、建設および運営装備が解体、撤去された。

朝鮮北部の核実験場を完全に廃棄する儀式が、24日に行われた。

核実験場の廃棄状況を中国、ロシア、米国、英国、南朝鮮の記者らが現地で直接取材、撮影した。

国際記者団のメンバーらは、北部核実験場の廃棄方法と手順についての解説を受けた後、かつて核実験を行った坑道と威力ある核実験を即時安全に断行する準備ができている坑道、そして観測所を見て回った。
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/05/25/13-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/05/25/14-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/05/25/15-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/05/25/16-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/05/25/17-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/05/25/18-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/05/25/19-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/05/25/20-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/05/25/21-0.htm
続けて、核実験場の全ての坑道を爆発の方法で崩落させて入り口を閉鎖し、観測所などの地上構造物を全部爆破する作業が順次的に透明性あるように行われた。

作業が完了した後、現地で朝鮮民主主義人民共和国核兵器研究所の声明が発表された。

核実験場の廃棄は、核実験の全面中止に向けた国際的な志向と努力に合流し、核兵器なき世界の建設に積極的に寄与しようとする朝鮮政府の確固不動の平和愛好的立場の明確な表しとなる。

朝鮮中央通信

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?0+101577


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ