★阿修羅♪ > 国際22 > 862.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮は米国側といつでも会談の用意−米国に会談中止の再考促す (Bloomberg)
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/862.html
投稿者 絶(PC) 日時 2018 年 5 月 25 日 13:54:51: UZDGrfgAJeWkw kOKBaVBDgWo
 

北朝鮮は米国側といつでも会談の用意−米国に会談中止の再考促す
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-24/P9991E6JTSE801
2018年5月25日 8:07 JST 更新日時 2018年5月25日 8:50 JST


・金桂冠第1外務次官がKCNA通じて声明発表
・北朝鮮は和平への取り組みを継続、米に時間と機会を与える用意


北朝鮮は25日、トランプ大統領の米朝首脳会談中止発表は予想外であり、非常に遺憾だとした上で、いつでも米国側と会談する用意があるという同国の姿勢は変わりないとの声明を発表した。


金桂冠第1外務次官は朝鮮中央通信(KCNA)を通じて、北朝鮮は和平の取り組みを継続すると表明。米国に首脳会談開催を再考する時間を与える意向を示唆した。


金次官は声明で、「朝鮮半島と人類の平和と安定のためにすべてを尽くすというわれわれの目的と意志には変わりはない。われわれは常に広く開かれた心で、米国側に時間と機会を与える用意がある。われわれはいつでも、いかなる形であろうと会談して問題を解決していく用意があるという意図を表明する」と述べた。


トランプ大統領は24日、米朝首脳会談が中止になったことは北朝鮮と世界にとっての挫折だとし、朝鮮半島で紛争が起きて必要になる場合に備えて、米軍は準備を整えていると述べた。


トランプ大統領はマティス国防長官および日韓首脳と協議したと発言。米軍は「必要なら準備ができている」とした上で、米国の同盟国である日韓両国は「北朝鮮が愚かないし無謀な行為を行う場合に備えて用意を整えているだけでなく、多くの財政的なコストないし負担を担うことに前向きだ」と語った。


大統領は一方で、「誰も心配することはない。われわれが必ず何とかする」と発言。6月12日のシンガポールでの米朝首脳会談が再び実現に向けて動き出す可能性や、将来的に実現する望みを残した。
  
その後のトランプ政権高官の発言によってこうした期待も後退した。同高官は、北朝鮮がこのところ、米朝首脳会談の準備への協力をやめていると指摘。米当局者らは先週、シンガポールで北朝鮮の当局者と会う予定だったが、北朝鮮の当局者は姿を現さず、「すっぽかした」と匿名で語った。


韓国の文在寅大統領は朝鮮半島の平和をあきらめてはならないとした上で、米朝首脳が声明やツイート、報道官を通じてやり取りすることで会談を成功させる機会を逸したとの考えを示唆。「ややこしく微妙な外交問題を現在のような対話方法で解決するのは困難だ。米朝首脳がより直接、緊密に対話して問題に対処することを望む」との声明を出した。


トランプ大統領は、金委員長とは「最近まで良い対話ができていた。金委員長は正しいことをしたがっていると思う。そう信じている」と発言。「こうしたことが起きているのはほんの最近のことで、起きている理由を私は理解していると思う」と語った。それ以上の説明は控えたが、大統領は今週、金委員長が今月8日に中国の習近平国家主席と会うまでは米朝首脳会談の準備は順調に進んでいたと述べていた。


政府当局者が匿名で明らかにしたところでは、中国はトランプ大統領が最近シグナルを発していたことから、米朝首脳会談中止には驚いていなかった。


今後の米朝関係の見通しは不透明だ。トランプ大統領は米国として金委員長と北朝鮮に最大限の圧力をかけ続けるとしてきた。トランプ政権高官は、米国による金委員長への圧力はまだ最大限に達していないと述べ、追加の制裁ないし措置の可能性を示唆した。


原題:North Korea Says It Still Wants to Meet After Summit Collapses(抜粋)
(3段落目以降に北朝鮮の声明や背景を追加して更新します.)


--------------------------------------------------------------------------------


>トランプ大統領は24日、米朝首脳会談が中止になったことは北朝鮮と世界にとっての挫折だとし、朝鮮半島で紛争が起きて必要になる場合に備えて、米軍は準備を整えていると述べた。




>米当局者らは先週、シンガポールで北朝鮮の当局者と会う予定だったが、北朝鮮の当局者は姿を現さず、「すっぽかした」と匿名で語った。


「ホワイトハウス参謀陣予、今週末シンガポールで北朝鮮と接触」(ハンギョレ)・トランプ発言とは違いホワイトハウスは準備中
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/848.html
(引用)
ワシントンポストは十数日前にもシンガポールで実務協議が予定されていたが、北朝鮮側が来なかったと伝えた。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月26日 11:46:38 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2293]
朝鮮外務省第1副相が談話を発表

朝鮮民主主義人民共和国外務省の金キム桂ゲ官グァン第1副相は25日、委任によって次のような談話を発表した。

今、朝米間には世界が非常な関心の中で注視している歴史的な首脳の対面が日程にのぼっており、その準備も最終段階で推し進められている。

数十年の敵対と不信の関係を清算し、朝米関係改善の新たな里程標を立てようとするわれわれの真摯な模索と積極的な努力は内外の一様な共感と支持を受けている。

そのような中で24日、アメリカ合衆国のトランプ大統領が突然、すでに既定事実化されていた朝米首脳の対面を取り消すという公式立場を発表した。

トランプ大統領はその理由について、わが外務省の崔チェ善ソン姫ヒ副相の談話内容に「大きな憤怒と露骨な敵対感」が盛り込まれているからであるとし、久しい前から計画されていた貴重な対面を行うのが現時点では適切でないと明らかにした。

私は、朝米首脳の対面に対するトランプ大統領の立場表明が朝鮮半島はもちろん、世界の平和と安定を願う人類の念願に合致しない決定だと断定したい。

トランプ大統領が取り上げた「大きな憤怒と露骨な敵対感」というのは事実上、朝米首脳の対面を控えて一方的な核廃棄を圧迫してきた米国側の度の過ぎた言行が招いた反発にすぎない。

この忌まわしい事態は、歴史的に根深い朝米敵対関係の現実態がどんなに重大であり、関係改善のための首脳の対面がどんなに切実に必要であるのかをありのまま見せている。

歴史的な朝米首脳の対面について言うなら、われわれはトランプ大統領が過去のどの大統領も下せなかった勇断を下して首脳の対面という重大な出来事をもたらすために努力したことについて依然として心のうちで高く評価してきた。

ところが、突然、一方的に会談の取り消しを発表したのは、われわれとしては意外のことであり、非常に残念に考えざるを得ない。

首脳の対面に対する意志に欠けてか、でなければ自信がなかったせいか、その理由について推し量るのは難しいが、われわれは歴史的な朝米首脳の対面と会談自体が対話を通じた問題解決の第一歩として、地域と世界の平和と安全、両国間の関係改善に意味ある出発点になるとの期待をかけて誠意のある努力を尽くしてきた。

また、「トランプ方式」というものが双方の懸念を共に解消し、われわれの要求条件にも合致し、問題解決の実質的作用をする賢明な方案になることを密かに期待したりもした。

われわれの国務委員長も、トランプ大統領と会えば良いスタートを切ることができると述べて、そのための準備に努力の限りを尽くしてきた。

にもかかわらず、米国側の一方的な会談の取り消し公開はわれわれをして今まで傾けた努力とわれわれが新しく選択して進むこの道が果たして正しいのかということを再び考えるようにしている。

しかし、朝鮮半島と人類の平和と安定のために全力を尽くそうとするわれわれの目標と意志には変わりがなく、われわれはつねにおおらかに開かれた心で米国側にタイムとチャンスを与える用意がある。

一分は寸の始まりと言われるが、会ってひとつずつでも段階別に解決していくなら現在より関係が良くなるはずであって、より悪くなるはずがないということぐらいは米国も深く熟考してみるべきであろう。

われわれは、いつでもいかなる方式でも対座して問題を解決していく用意があるということを米国側に再び明らかにする。

朝鮮中央通信

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?19+5036


2. 2018年5月26日 17:29:10 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2286]
伊東四朗✕吉田照美:米朝会談決裂したら戦費は日韓が米に支払う!?親父熱愛2018年5月26日
.
ずばり!論客チャンネル
2018/05/26 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=741sgpwFjwc

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際22掲示板  
次へ