★阿修羅♪ > 国際23 > 508.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自らを「ユダヤ人国家」と定めたイスラエルは、建国の理念も捨て去った(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/18/kokusai23/msg/508.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 20 日 20:27:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

自らを「ユダヤ人国家」と定めたイスラエルは、建国の理念も捨て去った
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/07/post-10633.php
2018年7月20日(金)14時30分 デービッド・ブレナン ニューズウィーク


「ものごとを決めるのは多数派ユダヤ人だ」と言うネタニヤフ首相 Sebastian Scheiner-REUTERS


<独立宣言では、「宗教、人種、性別に関わらずすべての国民が平等な社会的、政治的権利」をもつとあるのに>

イスラエル国会は19日、「イスラエルではユダヤ人だけが自決権を持つ」ことを定めた「国民国家法」を可決した。全人口の2割近くを占めるアラブ系住民は「人種差別、アパルトヘイト(人種隔離政策)を合法化するもの」と猛反発している。

新法では、アラビア語が公用語から「特別な地位」に格下げされたほか、パレスチナ自治政府が将来の首都と主張する東エルサレムをも含む「統一エルサレム」がイスラエルの首都と宣言。またイスラエルは「ユダヤ人の歴史的な国土」だと明記した。

ユダヤ人に「唯一の民族自決権」があると定めたこの法律を、反対派は人種差別的だと猛反発し、イスラエルが「アパルトヘイト(人種隔離)国家」になりつつある証拠だと糾弾している。

国会での審議は約8時間に及び、最終的に賛成62、反対55の賛成多数で可決した。イスラエルでは4月にトランプ米大統領も出席して、建国70周年の祝賀行事が開催されたばかり。一方で、パレスチナのガザ地区ではパレスチナ人による抗議行動が続き、イスラエル軍の制圧で死者が出ているさなかの法案可決だった。

■権利を否定されたアラブ系住民

国民国家法は象徴的な意味合いが強いが、全人口の約2割を占める180万人のアラブ系住民にとっては大きな痛手だ。1948年のイスラエル建国にあたって、約75万人のパレスチナ人が国外へ逃れたり住居を追われたりしたが、その後も国内にはアラブ系が少数派として暮らしている。こうしたアラブ系イスラエル人は法律上は平等の扱いを得ているものの、活動家によればアラブ系はあくまで「2級市民」で、雇用、教育、医療、住宅取得などあらゆる面で差別を受けているという。

法案は国会採決の最終段階で、レウベン・リブリン大統領やアビハイ・マンデルブリト司法長官ら反対派からの批判を受け、いくつかの条項を変更した。

地元紙「タイムズ・オブ・イスラエル」によると、この法律は憲法と同等の位置付けをされる「基本法」で、他の裁判の判例の基準となり、通常の法律よりも撤廃するのが難しい。

当初の法案では、ユダヤ人だけが住むことができるコミュニティを明文化し、関連の判例がない場合にはユダヤ教の儀式規則が他の法律よりも優先されることなどが盛り込まれていた。こうした条項は変更されたが、可決した新法でも「ユダヤ人入植の拡大」について、イスラエル政府が「奨励して促進する国家的価値」と明確に支持している。

アラブ系議員のアフマド・ティビは、同法が「民主主義の死」を意味し、「衝撃と悲しみ」をもって受け止めたと語っている。

一方、右派政党リクードの党首、ベンヤミン・ネタニヤフ首相は、「イスラエルのユダヤ人国家としての地位を将来に渡って保証する法律」と語っている。政府は引き続き少数派の権利を保護するが、「多数派もまた権利を有し、多数派が判断を下す」とも通告した。

アラブ少数派の法的権利擁護センター「アダラー」は声明を出し、この法律が「イスラエルの人種的、宗教的特性がユダヤだけに限られることを保証し、ユダヤ人市民が享受する特権を擁護するものだ。同時にパレスチナ人市民への差別を恒久化し、パレスチナ人の排斥、差別、体系的不平等を合法化する」と非難する。

アダラーのハサン・ジャバリーン所長は、法律には「アパルトヘイトの主要な要素」がすべて含まれていると主張し、それらは「倫理的に問題なだけでなく、国際法上もはっきりと禁止されている」と反発する。「統治権と民主的自治権が唯一ユダヤ人だけにあると規定したことで、イスラエルは差別を合憲化し、ユダヤ人優位を制度の根幹に据えることを明言した」と話す。

左派寄りのシンクタンク「イスラエル民主研究所」はフェイスブック上で、イスラエルの独立宣言のうち、新法で完全に否定された箇所に下線を引いた画像をアップした。独立宣言では、「すべての居住者の利益のために」国家の発展に尽力することや、「宗教、人種、性別に関わらずすべての居住者の完全に平等な社会的、政治的権利」を確立する必要があること、「国連憲章の原則」を遵守することがうたわれている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月20日 21:30:00 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[519]
異常な国イスラエル。

この記事内容には驚かない。驚くのはこのイスラエルという国と
日本が似ていることだ。
 いちおう野党議員もいる。しかしすべては与党議員が決定して
おり野党(パレスチナ系)はどうにもできない。
この記事内容は選挙制度を持つ国としては異常な状態にあること
がはっきり表れているが、世界の各国は今まで何もして来なかっ
た。

 イスラエルなど、今では英国の利権で作られた強奪された国で
あることは誰でも知っている。英国があちこちに利権拠点を作っ
た頃の残滓であり、その仲間の米国はすでに英国から本気ではな
れる意思表明しており、このネタニヤフ傀儡政権国家も風前の灯
だ。

 こういう異常な国(組織集団)を作りまくった英国というもの
は異常な集団だ。
人の肉を食い小児をさらっていることを知ったダイアナは殺された。

 イスラエルは異常な国だ。自分らの存在根拠がない。
米国先住民を殺戮したアングロサクソンに正当性がないのと同様
イスラエルにも国の存在根拠がない。
アラブ世界に突然武力で侵入して突然占拠し先住民を追い払う。
米国と同じことをやっている。
まったく何の根拠も正当性もなく。

 アングロサクソンは侵略者集団だとしか思われない。



2. 2018年7月21日 13:13:29 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[733]
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1020453714774011905
藤原直哉 @naoyafujiwara

トランプ革命、足踏みする時期はあっても後退はしていない。むしろ前方に大ジャンプする。冷戦の終結に続いて朝鮮戦争終結。日本から何が消えるか結論は明らか。イスラエルも国内で変な国民国家法通して気勢を上げているが、消すもの消さないと国の蒸発は時間の問題。


3. 2018年7月21日 13:39:46 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[734]
イスラエルが追い込まれている事の裏返しなのでしょね。
国際的に孤立をすれば自ずとその地から離れざるを得なくなるのでは、既に多数のイスラエル人が国を離れて他国に住んでいる様です、そういったのがドンドン加速していつの間にかイスラエルの白人達は少数派となり、仕舞いには迫害を受けて土地を追われるのではないか。
アパルトヘイトから開放された南アフリカは悲惨な情況に有る様だがパラレチナは整然と国家を建て直していくと思う。

4. 2018年7月23日 05:32:34 : yoZqmTxkEY : Abc8QJTbMHU[44]
ナチ●に学ぶ、ネタニ●フ!

憲法違反犯罪者●ベが真似したくて、
困ってます!

ネ●ニヤフも、2回目の首相様、
アベ様も2回目!

どちらも、不正選挙大国で他国に違法に内政干渉する
カルトネ●コン一派とグルグル様です!

カルトネ●コン一派の愛国法で主権を奪われた、
名ばかり主権者の皆さま、
何とかしてください。
奪ったお金と他国で殺したお命、
全部返してくださいネ!

全世界の平和を愛する皆様、
周知っ徹底と、ご照査、
よろしくお願いします。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際23掲示板  
次へ