★阿修羅♪ > 国際23 > 530.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
何が起きてもおかしくない米国とイランの批判のエスカレート  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/kokusai23/msg/530.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 24 日 12:55:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

何が起きてもおかしくない米国とイランの批判のエスカレート
http://kenpo9.com/archives/4020
2018-07-24 天木直人のブログ


 トランプ大統領のイラン合意からの一方的離脱宣言から始まった米国とイランの対立が、ここにきて急速にエスカレートしてきた。

 イランのロウハニ氏が「イランとの戦争はあらゆる戦争の元になる」と米国に敵対的政策を止めるように求めたのに対し、トランプ大統領は「米国を二度と脅迫するな。そのような事をすれば歴史上経験したことのない結末を見ることになる」と警告したという。

 まるでついこの間までの米国と北朝鮮のごとくだ。

 しかし今度の米国とイランの批判のエスカレートは、米国と北朝鮮の時よりはるかに深刻だ。

 あの時は核戦争という抑止力が働いた。

 あの時は中国や韓国という止め役を演じる国があった。

 しかし、米国とイランの間にはそれがない。

 おまけに宗教対立が絡む。

 そして、何といっても、米国のイラク攻撃がもたらした中東の混乱が収まらない中で、イスラエルの安全保障と直結する対立であることが最大の違いである。

 何があってもおかしくない深刻な状況だ。

 唯一の救いは、米国は、二正面作戦は同時に遂行出来ないということだ。

 おりから北朝鮮の非核化交渉はこれからが正念場だ。

 北朝鮮との非核化交渉と、米国の対イラン制裁強化の動きから、ますます目が離せなくなったということである(了)













関連記事
「二度と米国を脅すな」 トランプ氏、イラン大統領に警告(AFP)
http://www.asyura2.com/18/kokusai23/msg/524.html



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月24日 14:36:36 : pJ5jF0oi2A : M_Bvt0pfpZQ[32]

NKは体制保証、これに対してイランは政権腐敗がひど過ぎてほおっておけない。

銀行と石油を止めれば権力中枢はみんな逃げ出すだろう。ロウハ二もハメネイも

戦争できる玉じゃあない腰抜け。腐敗をバラされて国民に殺されるのがおちだ。


2. 2018年7月24日 14:50:14 : hesCGq807o : As0RjqNJN@0[335]
>1
>イランは政権腐敗

初耳で、ソースを教えてほしいです
それと、今回の問題と関係あるのかも


3. 2018年7月24日 20:45:02 : bOWlfFr46Q : 6HcVZvIFxWY[22]
parstodayから
http://parstoday.com/ja/news/iran-i46650
アメリカ政府、トランプ大統領の反イランの発言から立場を後退

アメリカ・ホワイトハウスのサンダース報道官が、トランプ大統領の反イランの発言から明らかに立場を後退させ、「トランプ大統領は、アメリカとイランの緊張を拡大しようとしているわけではない」と語りました。

PBSニュースによりますと、サンダース報道官は、23日月曜、「トランプ大統領はまた、ロシアのプーチン大統領とのヘルシンキでの最近の物議を醸した会談に関する議論を、逸脱させようともしていない」と語りました。

アメリカ下院外交委員会の民主党の議員らは、トランプ大統領のイランに対する最近のツイートを嘲笑し、「アメリカがイランを攻撃することはないが、ロシアは2016年の大統領選挙でアメリカを攻撃した」と述べました。

アメリカ下院外交委員会の民主党議員のページのツイートは、23日、すべてのアルファベットを大文字で記してトランプ大統領のイランに対する立場を嘲笑し、「すべての文章を大文字で記されているからといって、それを気にすべきではない。我々がイランを攻撃することはない」としました。

トランプ大統領は、23日、「アメリカは、危険なゲームをすべきではない」としたイランのローハーニー大統領の最近の発言を受け、ツイッターで、「アメリカを再び脅迫すれば、イランは史上稀に見る結果を目にすることになる」と主張しました。

ローハーニー大統領は、22日日曜、「イラン産原油の輸出を許さない」としたアメリカの発言を受け、断固とした演説の中で、彼らに向かって、「アメリカ大統領は、イランが歴史の中で地域の航路の安全を保障してきたことを知るべきだ。危険なゲームをすべきではない。イランの回答に後悔することになる」と語りました。


4. 2018年7月24日 20:51:56 : bOWlfFr46Q : 6HcVZvIFxWY[23]
parstodayから
http://parstoday.com/ja/news/iran-i46655
トランプ大統領のイランに対する誇大発言とアメリカの対応

アメリカは、トランプ政権の発足後、イランへの敵対を拡大しています。

トランプ大統領は、5月8日にアメリカの核合意からの離脱を発表し、最も厳しい制裁を行使すると脅迫することで、実際、イランに対する経済戦争を始めています。とはいえ、この制裁は国際的な反対に直面しています。トランプ大統領は、このような行動の目的は、核活動の完全な停止、ミサイル能力の完全な制限、イランの地域政策の終結などのアメリカの要求に従わせることだと主張しています。

アメリカに対するイランの対応は力強いものでした。

この中で、イランのローハーニー大統領は、22日日曜、「トランプ大統領は、危険なゲームをすべきではない。イランの回答に後悔することになる」と警告しました。これに対し、トランプ大統領は、最新のツイートで、すべての文字を大文字にし、イラン大統領の警告に対し、「アメリカを再び脅迫すべきではない」としました。
ローハーニー大統領

こうした中、このようなトランプ大統領の警告は、真剣に捉えられることはなく、特にアメリカの民主党議員やインターネット上で嘲笑されています。これにより、ホワイトハウスのサンダース報道官は、明らかに譲歩した立場を取り、トランプ大統領のイランに対する誇大発言について説明しました。サンダース報道官は、23日月曜、トランプ大統領のイランに対するツイッターについて次のように語りました。

「トランプ大統領は、イランとアメリカの緊張を拡大しようとしているわけではない。トランプ大統領はまた、ロシアのプーチン大統領とのフィンランドでの最近の物議を醸した会談についての議論を逸脱させようとしているのでもない」
サンダース報道官

このような反応は、トランプ大統領がいつものように、相手への脅迫や馬鹿げた発言、誇張といった行動の中で、イランに対する前例のない脅迫を行ったものの、今回は、40年も前から、アメリカの歴代大統領の主張や脅迫に慣れているため、立場を譲ることのなかった、イランという厳しい障害に直面したことを示しています。


ザリーフ外相は、ツイッターでこのように語りました。

「我々は、アメリカの新たな立場を恐れることはなく、その影響を受けることもない。世界は数ヶ月前、より厳しく大きな中身のない脅迫を耳にした。イランの人々も、40年もの間、いくつもの脅迫、とはいえ、少しは文明的な脅迫を耳にしてきた」
ザリーフ外相の、ツイッター

トランプ大統領とアメリカの安全保障関係者は、アメリカが好む合意に至る目的でイランを協議の席につかせるため、イランに対して厳しい経済制裁を行使し、その一方で同時に、イラン国内に情勢不安を作り出し、人々の不満を拡大する政策を進めようとしています。アメリカ政府は、イランに対する前例のない制裁を再び行使しようとしていますが、今回は、ヨーロッパの同盟国でさえ、彼らに同調しようとはしていません。これは、アメリカの孤立を意味しています。これにより、アメリカ政府は、ヨーロッパの同盟国との話し合いを増やしています。サンダース報道官は、23日、「アメリカは、ヨーロッパの同盟国とイランに関する話し合いを継続する」と語りました。

アメリカは、イランの貿易相手国に厳しい圧力をかけているにもかかわらず、これまで、対イラン経済制裁に関してそれほどの合意を得ることができていません。イランと貿易を行う多くの国は、イラン産原油の購入を続けるため、アメリカに免除を求めています。


5. 2018年7月26日 05:58:27 : yEQPus4f2w : MBP83M_SvZI[211]
口喧嘩に近い。テヘランはロシア東欧に近すぎる。そこを狙うならただではすまないからな。当然ロシアが動く。クリミア、ウクライナの二の舞だ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際23掲示板  
次へ