★阿修羅♪ > 国際24 > 113.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
韓国と北朝鮮が仲良く米国に和平を求める新事態〜軍産との暗闘で進めなくなっているトランプを支援する意味が/田中宇
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/113.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 9 月 24 日 07:35:40: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

◆韓国と北朝鮮が仲良く米国に和平を求める新事態〜軍産との暗闘で進めなくなっているトランプを支援する意味が/田中宇
 http://www.tanakanews.com/
 【2018年9月23日】
 北朝鮮の核問題は従来「同盟国である米国と韓国が、団結して北朝鮮に核廃絶しろと圧力をかける」という構図だった。
 だが、北朝鮮の平壌で行われた今年3度目の南北首脳会談では「南北統合を望む韓国と北朝鮮が、団結して米国に、北朝鮮との恒久和平(朝鮮戦争の終結)を確立してくださいとお願いする」という、史上初の新しい事態が生まれた。
 これは、軍産との暗闘で進めなくなっているトランプを支援する意味がある。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月24日 09:20:57 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[869] 報告
藤原直哉さんの解説に拠れば、今回の朝鮮半島の出来事は二つの合意からなり、首脳同士が結んだ平壌宣言と、国防大臣同士が結んだ軍事分野合意書がある。 
この軍事分野合意書は、・・・・

この軍事分野の合意書は米軍とアメリカの大統領の事前の了解が無ければ成しえない事であり、これまでにこの様な合意を結ぼうとしたらことごとくアメリカからの横槍で潰されてきた、だから事前の了解はあったのだと結論付けています、私はこの考え方に異論は有りません。

詳細は↓から
《元には戻れない世界情勢と日本のこれから|2018年9月時事解…》日本のメディアが報じない朝鮮戦争終結と、中東情勢・政局
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/109.html

2. 2018年9月24日 14:53:43 : 8AHjhkegOq : UiD9j@SswQY[2] 報告
藤原氏はもうひとつ別の側面からも、彼のもうひとつの専門分野であるヒフミ神事を取り上げて「白頭山」に両首脳が登る神事的意味をも示唆してるね。ともかくこれで後戻りする事は無くなったと言う訳だ。そうすると次は蓬莱、ハラミ、不二、教景、天香具山を別称とするかの山がこれに応える次の神事の執り行なわれる場所となるのかな。だから阻止する側はこれを狙うとも。
3. 2018年9月24日 23:54:29 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8102] 報告
2回目の米朝会談「近い」=トランプ氏、進展強調

9/24(月) 22:38配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】トランプ米大統領は24日、国連本部で記者団に、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との2回目の会談について、「近いうちに行われるだろう」と述べた。

 正恩氏が書簡で開催を呼び掛けてきたことを確認した上で、「北朝鮮問題について非常に進展があった」と強調した。

 トランプ氏は同日、韓国の文在寅大統領と会談する予定。文氏はトランプ氏に対し、先週平壌で行われた南北首脳会談の内容を説明した上で、正恩氏との再会談を促すとみられる。

 ポンペオ国務長官も21日放送のFOXニュースとのインタビューで、2回目の会談を「近い将来に行うことを期待している」と述べる一方、実現に向け、やるべきことがわずかに残っているとの認識を示していた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000089-jij-n_ame

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ