★阿修羅♪ > 国際24 > 163.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
コラム:ECBは3度目の正直、原油100ドル突破で利上げあるか Jamie McGeever
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/163.html
投稿者 うまき 日時 2018 年 9 月 29 日 19:22:09: ufjzQf6660gRM gqSC3IKr
 

(回答先: アングル:平均寿命56歳、極北ロシアを「牢獄」に変える年金改革 Polina Ivanova 投稿者 うまき 日時 2018 年 9 月 29 日 19:20:18)

外為フォーラムコラム2018年9月29日 / 08:19 / 6時間前更新
コラム:ECBは3度目の正直、原油100ドル突破で利上げあるか
Jamie McGeever
2 分で読む

[ロンドン 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)による2008年と2011年の利上げは、近年の中銀の歴史上、最大の失策と言っていいかもしれない。原油価格の1バレル=100ドル突破が視野に入った今、ECBが最も避けたいのが当時の二の舞だ。

<3度目の正直>

北海ブレント油は今週1バレル=82.55ドルと、約4年ぶりの高値をつけた。過去1年間で40%上昇しており、通常ならECBが看過できないインフレ警戒信号を発している。

しかもドラギECB総裁は今週、ユーロ圏の基調的なインフレは「比較的力強く」加速していると述べ、賃金上昇率の回復も持続するとの自信を示した。

総合すると、ECBは来年夏いっぱい政策金利を過去最低に維持するとの約束を今にも撤回し、インフレ鎮静化のために1、2回利上げを実施しそうな印象を受ける。

<今回は違う>

しかし原油価格が100ドルを突破した場合、ECBの現布陣はむしろ金融政策を緩和するか、少なくとも緩和を計画より長期化する可能性がある。

第一に、現在の原油価格上昇は需要急増ではなく供給制約による面が大きい。米国による制裁でベネズエラとイランの産油量が減っている上、ノムラによると石油輸出国機構(OPEC)その他産油国の余剰生産能力は歴史的低水準にある。

世界経済は米国を筆頭に着実に成長している。しかし貿易戦争から米金利の上昇まで、上振れリスクよりも下振れリスクの方が大きくなっている。経済成長が減速すれば石油需要は抑えられるだろう。

第二に、石油価格はこれまでも、景気循環が峠と谷に向かう時期にオーバーシュートを繰り返してきた。

第三に、石油価格が高止まりする兆しを見せれば、企業利益は圧迫され、企業は労働者のレイオフを余儀なくされるかもしれない。失業者の増加はただでさえ政治環境を脅かしており、ECBが警戒を強めるのは間違いない。

要するに、今回は「良い」インフレではなく「悪い」インフレになると見る根拠がある。2008年や11年の二の舞をやっている場合ではない。

ECBは2008年7月、原油価格が1年で2倍に上昇し1バレル=147ドルの過去最高値をつけたのを見て利上げを実施した。時は世界的な信用収縮の真っただ中。ベアー・スターンズが救済されたのはわずか数カ月前で、利上げの数週間後にはリーマン・ブラザーズが破綻した。

2011年、原油価格は再び100ドル台に乗せ、ECBは1度ならず2度も利上げを行った。時はユーロ圏債務危機の真っただ中。ギリシャとアイルランドは既に支援を受けており、スペインとイタリアの国債利回りは急騰中で、ドラギ総裁は1年後、危機阻止のために「何でもやる」と宣言するに至った。

ECBの政策担当者らは今回、もっと慎重に事に当たるだろう。何よりインフレ率は、ECBの目標に届いたとは言え当時に比べれば低い。

ECBは年末に債券買い入れプログラムを中止し、来年夏いっぱい金利を据え置くとの見通しを示している。このうち金利についてのガイダンスは曖昧で、ECBには大幅な裁量余地が残されている。

ECBは来年9月か12月に利上げするかもしれないし、利上げしないままかもしれない。それでも胸を張って約束を守ったと言える状態だ。
https://jp.reuters.com/article/russia-pension-idJPKCN1M80PP  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月29日 19:23:54 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[1494] 報告

米ミシガン大消費者マインド指数:9月は6カ月ぶり水準に上昇
Sarah Foster
2018年9月28日 23:16 JST 更新日時 2018年9月29日 0:21 JST
米国の消費者マインドは9月に上昇し、6カ月ぶり高水準。2004年以来の最高に接近した。

ミシガン大学消費者マインド指数のハイライト(9月、確定値)
消費者マインド指数は100.1(予想100.6);前月96.2;9月速報値100.8
現況指数は115.2、前月110.3から上昇;速報値116.1
期待指数は90.5、前月87.1から上昇;速報値は91.1
  消費者マインド指数は2004年以降で3度目の100超えとなった。ミシガン大の消費者調査ディレクター、リチャード・カーティン氏は発表資料で、「この先一年の資金繰りが良くなると、どの家計も極めて楽観している」と指摘。「経済にマイナスに影響する可能性が指摘されている1つの問題は関税だ」と続けた。

  1年先のインフレ期待は2.7%(前月3%)に低下。5−10年先のインフレ期待は2.5%、前月は2.6%だった。

  統計の詳細は表をご覧下さい。

原題:Consumer Sentiment in U.S. Rose to Six-Month High in September(抜粋)

(詳細を加えます.)

ドラッケンミラー氏:「多額」の債務が新たな金融危機を引き起こす
Krista Gmelich
2018年9月29日 17:10 JST
著名投資家で資産家のスタンリー・ドラッケンミラー氏は、債務水準が急増していることを理由に、新たな金融危機が起これば前回よりも一段と悪いものとなるとの見方を示した。

  ドラッケンミラー氏は、13Dグローバル・ストラテジー&リサーチのキリル・ソコロフ会長とのインタビューで、「われわれは多額の債務問題を抱えている」と指摘。前回の危機の原因となったものを3倍規模に膨らませ、それを世界的レベルで行ったと語った。

  ウォール街の金融関係者やマネーマネジャーの間では、こうした債務問題が新たな危機を引き起こすとの見方が増えており、ドラッケンミラー氏はそのような流れに加わった形だ。

  ドラッケンミラー氏は6日にニューヨークでインタビューに応じたもので、投資家向け有料映像サービス「リアル・ビジョン」が28日に発言内容を公表した。インタビューについてはビジネス・インサイダーが先に報じていた。

原題:Druckenmiller Sees ‘Massive’ Debt Fueling Next Financial Crisis(抜粋)



NY連銀総裁:漸進的な利上げ継続が必要−インフレ高進は予想せず
Jeanna Smialek、Alexandra Harris
2018年9月29日 11:29 JST
ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は28日、米経済の力強い成長の下で失業率が50年ぶりの低水準近くに改善していることを背景に、漸進的な利上げを続ける必要があるとの考えを表明した。

  ウィリアムズ総裁は、引き締め策と緩和策の分岐点となる中立金利について、政策の指針としての重要性を否定する見解を示すとともに、金融政策の正常化を進める中で当局がフォワードガイダンスを取り下げようとしている理由を説明した。

  総裁はコロンビア大学の会議での講演テキストで、「将来のある時点で、金利引き上げと引き下げのいずれが必要かはもはや明確でなくなり、将来の政策の道筋についての明示的なフォワードガイダンスはもはや適切でなくなるだろう」と指摘した。

  また、今年と来年の国内総生産(GDP)伸び率をそれぞれ3%、2.5%と予想した上で、失業率は来年、3.5%を「やや下回る」と予測。「インフレ圧力の大幅な高まりを示す兆し」はなく、インフレ率は当局目標の2%を若干上回る水準が見込まれると語った。

原題:Williams Calls For Gradual Hikes Amid Strong Growth Outlook (1)(抜粋)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ