★阿修羅♪ > 国際24 > 244.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米 ヘイリー国連大使が年内辞任へ 衝撃広がる(かいけつニュース速報)
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/244.html
投稿者 怪傑 日時 2018 年 10 月 10 日 15:39:15: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

米 ヘイリー国連大使が年内辞任へ 衝撃広がる
https://gansokaiketu-jp.com/kaiketukeijiban/kokusai/light.cgi?

米 ヘイリー国連大使が年内辞任へ 衝撃広がる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181010/k10011665291000.html?utm_int=all_side_ranking-access_002

2018年10月10日 5時03分

アメリカのトランプ政権は国連で、北朝鮮に対する制裁決議などで交渉力を発揮してきたヘイリー国連大使が年内で辞任すると発表し、トランプ外交を代表する政権幹部の突然の辞任に衝撃が広がっています。

アメリカのヘイリー国連大使は、9日午前、日本時間の9日夜遅く、ホワイトハウスでトランプ大統領と共に会見し、年内いっぱいで国連大使を辞任することを明らかにしました。

ただヘイリー大使は、辞任の理由は明確に示さず、「エネルギーとパワーを注ぎ続けられる人に交代するのがよいこともある」と述べました。

また、ヘイリー大使が将来的に大統領選挙に立候補するのではないかという観測も出ていましたが、会見では、2020年に行われる次の大統領選挙には立候補せず、トランプ大統領を支持する考えを示しました。

ヘイリー国連大使は南部サウスカロライナ州の知事を務めたあと、国連大使に起用され、北朝鮮やイランなどの問題で舌ぽう鋭く関係国を批判し、北朝鮮に対する厳しい制裁決議を実現するなど、交渉力を発揮してきました。

トランプ大統領は半年ほど前に辞任の意向を打ち明けられたことを明らかにし、今後2、3週間以内に後任を選びたいという考えを示しました。

外交を担う幹部が目まぐるしく交代したトランプ政権の中で、ヘイリー大使は政権発足時からここまで活躍してきただけに突然の辞任の発表に衝撃が広がっています。

注目される来年以降の動向

ヘイリー国連大使は、南部サウスカロライナ州出身のインド系アメリカ人で、46歳。サウスカロライナ州の知事を経てトランプ大統領から国連大使に指名され、去年1月に就任しました。

国連安全保障理事会では、北朝鮮やイランなどの問題で舌ぽう鋭く関係国を批判したり、トランプ大統領を代弁する形で、アメリカ第一主義の立場を強く主張したりしてきました。このうち、北朝鮮の核・ミサイル問題では、日本や韓国と連携し、制裁の強化に消極的な中国やロシアとの激しい交渉の末に去年、石油精製品の大幅輸出制限という、これまでになく厳しい安保理制裁決議を実現し、交渉力を発揮しました。

また、トランプ大統領が中東のエルサレムをイスラエルの首都と認めたことで国際社会から反発や懸念が広がった際にはアメリカに賛同しない国には援助しないとして圧力をかけるなど、孤立もいとわずにイスラエルを擁護するアメリカの立場を主張しました。

そして国連に対しては、運営にむだが多く、アメリカの国益にかなっていないものもあるとして、アメリカを含む各国が負担する国連の予算を減らしたほか、国連人権理事会についてはパレスチナ問題などをめぐり中立でないとして離脱するなどアメリカの利益を最優先するトランプ政権のアメリカ第一主義の外交を貫きました。

このほか、イスラエルと敵対するイランについては、国際社会によるイランへの包囲網の構築に取り組んだほか、シリアのアサド政権による化学兵器の使用疑惑では、後ろ盾になっているロシアを批判し続け、ロシアによるたび重なる拒否権の行使を非難しました。

国連外交筋によりますと、ヘイリー国連大使は将来の大統領候補の1人と目されアメリカ議会の与党・共和党だけでなく野党の民主党からも一定の評価を得ていたということで、国連大使を辞任したあと、来年以降の動向が注目されます。
後任の大使に高い関心
アメリカのヘイリー国連大使が辞任することについて、安全保障理事会の理事国からは外交手腕や人柄を評価する声が多く聞かれる一方、後任の大使が路線を継続するのかどうかに高い関心が寄せられています。

国連のデュジャリック報道官は定例の記者会見の冒頭、グテーレス事務総長の声明を発表し「グテーレス事務総長とヘイリー国連大使は国連の価値を示しながら国連とアメリカの建設的な関係を促進しようと懸命に取り組んだ」としてヘイリー氏に深い感謝を表明しました。

またイギリス、フランス、オランダ、それに南米ボリビアの国連大使からは外交手腕だけでなく、人柄もすばらしかっただけに辞任は残念だという声が聞かれました。

シリアの化学兵器問題をめぐって厳しく対立してきたロシアのネベンジャ国連大使も、記者団に「彼女は若く、活力にあふれ野心もある。いずれ表舞台に戻ってくると確信している」と述べました。

一方でスウェーデンのスコーグ国連大使は「後任の大使が国連改革だけではなく国連の多国間主義の強化に取り組むよう望む」と述べて、アメリカの国連大使は、声高に国益を主張するだけでなく国連との協調を重視すべきだという考えを示しました。

また国連外交筋はヘイリー氏が先週、トランプ大統領に辞任を申し出る書簡を送っていたことを明らかにしました。この中でヘイリー氏は、過去に例のない最強の北朝鮮制裁決議を実現したと実績をあげたうえで「私は一市民に戻るが重要な政策については必要に応じて声を上げていく」として、辞任後も政策に関与していく姿勢をにじませたということです。

西側の主要国の国連外交筋は「彼女は国連大使として十分に名をあげた。しかし、トランプ政権の国連離れは明確になり、その大使として政権と国連の板挟みになるのではなく、共和党の政治家として準備する時期が来たと判断したのではないか」とこのタイミングで辞任する理由を分析しています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年10月10日 20:37:52 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[675] 報告
だれが、どういう「衝撃」を受けるのでしょうか?

 米国の国連大使が退任することと日本とどういう関係があるのでしょうか。
だれが、この事によって「衝撃」をうけるのか、元記事の発信者ははっきり
書いているのでしょうか。

 はっきり言って、ヘイリー氏の動向など日本とは何の関係もない。だって
ヘイリーさんは「国連大使」であり各国への大使ではないから諸外国にどう
いう影響や「衝撃」があるのかまったく(これこそ)意味不明じゃん。
この元記事は何を言いたいのかわかんなーい。


 国連に、ヘイリー氏は(自分の政治生命の)見切りをつけたとの感想を持
ちました。そうじゃない場合は何らかの危険を予想したんでしょ。ふつうは
そうなる。
八割がた、危機に遭遇したから辞めるって話だろと思う。
普通は。
(何の危機だか知らんが)

だいたい、日本でこのヘイリー氏の政治的力量など報道されたことはかつて
まったくない。
したがって、今後米国大統領を目指すとかどうとかの話には情報がないから
これと言って(日本にいる我々は)考えようがない。
意見もない。
当然だ。

我々は「衝撃」なんか特に持っていないのでありますが、どうして「衝撃」なんでしょうかね。

どうしてなんですか。


2. 2018年10月11日 06:32:42 : dywEr2RntI : Ft_2oNadw48[2] 報告
>1
こういうことに対する「予防線」でしょね。

===

やのっち(。・?・)d? @_yanocchi0519 10月9日

[祝報]ディープ・ステート ( #DeepState ) の残党であるヘイリー米国連大使、粛清のお知らせ キタ─(゚д゚(゚д゚(゚д゚(゚д゚(゚д゚)っ─ゾォ!!!!!
https://jp.reuters.com/article/usa-trump-haley-idJPKCN1MJ1ST


やのっち(。・?・)d? @_yanocchi0519 10月9日

やのっち(。・?・)dさんがJoe Mをリツイートしました

“Nikki Haley was a Deep State puppet” 米国の情報は、米国内から直接確認するべし。日本国内で意気がっている似非有識者擬きたちの見解なんぞは、世界では全く通用しないし、何の役にも立たない。
https://twitter.com/StormIsUponUs/status/1049666049476415489

やのっち(。・?・)dさんが追加

Joe M @StormIsUponUs
Nikki Haley was a Deep State puppet who Trump put into the UN to placate them while we got our own house in order. No need to fight on two fronts. Now that we are done, #TheStorm will next sweep over the globalist power center at the UN and release us from their bondage entirely.

3. 2018年10月11日 06:34:43 : dywEr2RntI : Ft_2oNadw48[3] 報告
やのっち(。・?・)d? @_yanocchi0519 10月9日

[ハザール粛清祭り、荘厳なる序章が今、始まる]ダスティン・ニモ氏によると、カバナーの就任式を終えたことを受け、トランプはエアフォースワンでローゼンスタインとミーティングを実施。48時間以内にFISA機密情報を開示する見通し。
https://ameblo.jp/richardkoshimizu/entry-12410784193.html
http://youtu.be/nVNNILr5_4w


やのっち(。・?・)d? @_yanocchi0519 10月9日

トランプは、ローゼンスタイン司法副長官とエアフォース・ワンの機中で「すばらしい」会談ができたと述べた。ローゼンスタインを更迭するつもりがないことを明らかにした。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-08/PGANYB6S973D01

これは勝負あったな。トランプはローゼンスタインをチビらせて、極秘情報を聞き出したんだろう。

4. 2018年10月11日 18:02:27 : tHET9x11EY : CJGiL6E5vUU[2] 報告
ヘイリー国連アメリカ大使、イスラエルから表彰される | TRT 日本語

http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2018/07/28/heiriguo-lian-amerikada-shi-isuraerukarabiao-zhang-sareru-1021468

2018年7月28日 ... パレスチナ問題で反発を招く発言をし、ことあるごとにイスラエルを擁護するニッキー・ ヘイリー国連アメリカ大使が、イスラエルから表彰された。

********
https://www.bbc.com/japanese/45806694
米国のニッキー・ヘイリー国連大使(46)が9日、辞任を発表した。

ヘイリー氏はサウスカロライナ州知事を経て2017年1月、国連大使に着任。大使として2年近く務めた。トランプ政権の数少ない女性高官だった。

大統領執務室での辞任表明にはドナルド・トランプ米大統領が同席した。トランプ氏はヘイリー氏について「素晴らしい仕事」をしたと述べた。

ヘイリー氏は辞任の理由は明らかにしなかったが、2020年米大統領選に出馬するのではという臆測は否定した。

トランプ氏は後任を2〜3週間の内に選ぶと語った。
(略)
ヘイリー氏は何と

ヘイリー氏は突然の辞意表明について詳細を語らなかった。次に何をするかについても明かさなかった。

ヘイリー氏は公職を務めた期間について、「厳しい8年間だったし、私は任期制限の信奉者だ」とし、「これからどこに行くのか、何も決めていない」と語った。

さらに、報道陣に向かってトランプ氏を指差し、「この人」のために運動するつもりだと述べた。

トランプ氏は、ヘイリー氏から少し前にしばらく休暇を取りたいと聞かされていたと語った。

トランプ氏は、ヘイリー氏が「僕にとって特別で、素晴らしい仕事ぶりだった。彼女は何より非常に優れた人だが、それと同時に、色々なことが分かってる人だ」と話した。

「できれば、いつか戻ってきてほしい。いいね。違う立場でもいい。自分で選んでいいよ」というトランプ氏の言葉に、ヘイリー氏は笑顔を見せた。

ニッキー・ヘイリー氏とは

インド移民を父母に生まれ、ニムラータ・ランダワと名づけられた。サウスカロライナ州バンバーグでシーク教徒として育ったが、後にキリスト教に改宗した
(略)
2016年米大統領選では、当初トランプ氏を支持していなかった。フロリダ州選出のマーコ・ルビオ上院議員を支持していた
サウスカロライナ州兵のマイケル・ヘイリー大尉と結婚。10代の子供が2人いる
在任中の出来事

ヘイリー氏は辞任を表明する前日、贈り物として高級航空便による7度の個人移動をサウスカロライナ州産業界の大物らから受け取っていたとして、反汚職監視機関から告発されていた。

監視団体「Citizens for Responsibility and Ethics in Washington(責任と倫理のためのワシントン市民)」は8日、ヘイリー氏が年次の資産公開報告書で、数十万ドル分の航空便費用を過少計上したと指摘した。

(略)
他の政権関係者と衝突することもあった。トランプ氏の側近が今年4月、対ロ追加制裁についてヘイリー氏の公表が早すぎたと示唆した際、大使はこれに強く反発した。

トランプ氏の経済顧問を務めるラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長は、ヘイリー氏が「先回りして」、「一瞬混乱」したと述べた。

だがヘイリー氏は数時間後、米フォックス・ニュースに対し、「失礼ながら、私は混乱などしない」と反論した。

2016年米大統領選では、ヘイリー氏はたびたびトランプ氏を批判した。

ヘイリー氏は当時、性的暴行でトランプ氏を告発した女性に「耳を傾けるべきだ」と述べた。

また、ヘイリー氏はトランプ氏の物言いが世界大戦を引き起こす可能性があると指摘したこともあった。

辞任表明への反応は

Image copyright Getty Images Image caption トランプ氏とヘイリー氏は先月、共に国連総会に出席した
共和党議員らは9日、辞任表明の報道を受けてヘイリー大使を称賛した。

自分も引退を表明しているポール・ライアン米下院議長は、「物事をより良くするために、ヘイリー氏は敵味方なく挑戦し続けた」と述べた。

リンジー・グレアム上院議員(サウスカロライナ州選出)は、ヘイリー氏が国連で「改革を真剣に追求した」と話した。

一方で民主党からは、上院外交委員会筆頭委員のロバート・メネンデス議員が、「トランプ政権の外交政策がいかに混乱を極めているか、さらに明らかになった」と指摘した。

またメネンデス議員は、大使辞任による「指導力の空白と、混乱が続くこの時期の離脱による国家安全保障への影響を、深く懸念している」と付け加えた。

(略)
<解説>今後に注目――ニック・ブライアントBBC国連特派員

トランプ政権の回転扉から、また1人高官が出て行く。政権でも飛びぬけて注目度の高い女性で、ドナルド・トランプ大統領が振るう反グローバル主義の鉄球から国連を守るのに大きな役割を果たしてきた国際主義者、ニッキー・ヘイリー米国連大使だ。

ヘイリー氏は国連で、ロシアとシリアを厳しく批判し続けた。国連が反イスラエルで偏向していると主張し、痛烈に批判した。国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への資金拠出中止を支持したのもヘイリー氏だし、在イスラエル米大使館をテルアビブからエルサレムへ移転するというトランプ政権の決定を積極的に擁護し、国際的な批判を浴びた。北朝鮮への厳しい制裁体制を支持するよう、中国に圧力をかけるのにも、ヘイリー氏は大きな役割を果たした。

しかし時に、ヘイリー氏のやり方は同僚と軋轢(あつれき)も生んだ。米国を支持しない国を繰り返し攻撃的に警告したため、親しい同盟国でさえ不快感を募らせた。それでも、国連最大の平和維持活動の対象はトランプ氏のホワイトハウスだとしきりに言われる状況では、ヘイリー氏は国連にとって重要な協力者だとみなされていた。
(略)
(英語記事 Nikki Haley: US ambassador to UN resigns)

5. 2018年10月11日 21:30:27 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[678] 報告
「国連にとって重要な協力者」だと評価されること自体がすべてを語っている。


逃げた、としか思えない。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ