★阿修羅♪ > 国際24 > 360.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トルコ大統領、サウジ記者殺害は「計画されていた」と断定(AFP)
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/360.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 10 月 24 日 00:39:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トルコ大統領、サウジ記者殺害は「計画されていた」と断定
http://www.afpbb.com/articles/-/3194303?cx_part=latest
2018年10月23日 20:06 発信地:アンカラ/トルコ 


トルコ首都アンカラの国会で演説するレジェプ・タイップ・エルドアン大統領。大統領府提供(2018年10月23日撮影・公開)。(c)AFP PHOTO / TURKISH PRESIDENT OFFICE / KAYHAN OZER


【10月23日 AFP】(更新、写真追加)トルコにあるサウジアラビア総領事館内で、サウジの著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏が死亡した事件を受け、トルコのレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は23日、殺害に関わったとみられるサウジ人容疑者18人の裁判をトルコのイスタンブールで行うよう要求し、事件への関与者全員が刑罰を受けるべきだと訴えた。

 エルドアン大統領は首都アンカラで与党の国会議員らを前に演説。これに先立ち「赤裸々な真実」を明らかにすると話していた同大統領は、「私の要求は、18人の裁判をイスタンブールで行うというものだ」「殺人に加担した者は全員」刑罰を受けなければならないと述べた。

 また同大統領は、記者殺害はそれを企図してイスタンブールへ派遣されたサウジ人グループがまとめた行程表に沿って、数日前から「計画されていた」との見解を示した。その上で、このグループに「誰が命令を出したのか」、遺体はどこにあるのかなど、多くの疑問に対する答えが引き続き待たれると述べた。

 さらに同大統領は、サウジ総領事館内でカショギ氏が殺害される前に、建物の監視システムが意図的に解除されていたことも発表した。サウジ人容疑者らは「まず監視システムからハードディスクを取り外していた」として、「これは政治的殺害」だと指摘。事件を調査する独立委員会の設置を求めた。

 演説の数時間前にはサウジの首都リヤドで国際経済フォーラム「未来投資イニシアチブ(Future Investment Initiative)」が開幕。「砂漠のダボス会議」の異名でも呼ばれる同会議には、主要な参加者らが出席を取りやめるなど、事件の暗い影が差している。

 米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)への寄稿者でもあったカショギ氏の殺害は、サウジにおける改革を先導してきたムハンマド・ビン・サルマン(Mohammed bin Salman)皇太子の国際的な評判にもダメージを与えている。

 エルドアン大統領はムハンマド皇太子の名前に言及することはなかったが、捜査では父親のサルマン国王(King Salman)の全面的な協力が得られると確信しているとも述べた。(c)AFP/Raziye Akkoc with Stuart Williams in Istanbul


















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[778] kNSCqYLU 2018年10月24日 02:15:56 : jgP8M3g5HI : WzItY4dVHi4[192] 報告
トルコ大統領「計画された殺人」 サウジ記者死亡事件
https://www.asahi.com/articles/ASLBR54KTLBRUHBI02P.html
2018年10月23日19時37分 朝日新聞

 サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏がトルコのサウジ総領事館で死亡した事件で、トルコのエルドアン大統領は23日、「事前に計画された殺人だった」と認定した。事件への関与を当初否定し、捜査情報を握るトルコに追い詰められる形で関与を認めたものの、「偶発的な死だった」とするサウジ政府の見解に異を唱えた。関与が取りざたされているサウジのムハンマド皇太子への言及はなかった。

 エルドアン氏は23日、首都アンカラの国会で開かれた与党・公正発展党の集会で演説し、捜査で明らかになった内容を説明した。カショギ氏は2日午後1時すぎに結婚手続きのために総領事館に入り、消息が途絶えた。エルドアン氏は、1日から2日にかけてイスタンブール入りした計18人のサウジ人が事件に関与した疑いがあるとした。メンバーには治安機関や情報機関、法医学者らが含まれ、サウジ当局が拘束した18人と一致するという。

 説明によると、カショギ氏が9月28日に結婚手続きのために総領事館を訪問したことなどから、容疑者らはカショギ氏が2日に総領事館を再訪することを事前に知り、準備を始めた。2日には、総領事館の監視カメラのハードディスクが取り外されていた。領事館内での詳細は明かされなかったが、カショギ氏は「残虐な方法で殺された」という。遺体はいまだに見つかっていない。

 エルドアン氏は「殺人は事前に計画されたものだったという強い証拠がある」と主張。「けんかの末にカショギ氏が死亡した」というサウジ政府の捜査結果を退けた。さらに、「誰の命令だったのか明らかにされるべきだ」と真相究明の継続を訴え、容疑者らをイスタンブールで裁判にかけるべきだと述べた。

 事件をめぐっては、トルコメディアなどが、容疑者の中にサウジのムハンマド皇太子の警護役らが含まれると報じてきた。エルドアン氏は皇太子への言及を避けながら、「サルマン国王の誠実さには疑いを抱いていないが、これは政治的な殺人だ」と語った。

 カショギ氏が失踪した直後、サウジ側は「カショギ氏は総領事館の外に出た」として事件への関与を否定した。しかし、20日に一転して、カショギ氏が館内で死亡したと認めた。カショギ氏に帰国を促す計画があったとしている。

 サウジは18人のサウジ人を拘束し、情報機関の副長官ら5人を解任したが、皇太子はカショギ氏の連行計画を知らなかったとしている。ドイツなど欧州諸国からは説明の不十分さを批判する声が上がっていた。(イスタンブール=其山史晃)







▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ