★阿修羅♪ > 国際24 > 568.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
露国との関係修復の手がかりをつかんだイスラエル政府だが、内部対立で不安定化(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/568.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 18 日 19:50:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

露国との関係修復の手がかりをつかんだイスラエル政府だが、内部対立で不安定化
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201811170000/
2018.11.18 櫻井ジャーナル


 イスラエルの国防相だったアビグドル・リーベルマンが辞任した。ガザへの攻撃をベンヤミン・ネタニヤフ首相が中止したことに反発したようだ。

 今年(2018年)11月11日からイスラエルはガザへの空爆を開始、ハマスは400発ほどのロケット弾や迫撃弾をイスラエル側へ撃ち込んだと言われている。この戦闘を終わらせるために国連、エジプト、ノルウェー、スイスが仲裁に入り、ハマスは13日に停戦の受け入れを発表、イスラエルのネタニヤフ政権も合意した。リーベルマンが率いる「イスラエル我が家」も政権から離脱するようだ。

 11月11日にネタニヤフはパリでロシアのウラジミル・プーチン大統領と会談している。100年前の1918年11月11、第1次世界大戦の休戦協定がパリ北部のコンピエーニュの森で結ばれたことを記念した式典が開かれ、ネタニヤフもプーチンも参加していた。ネタニヤフはプーチンとの会談を望んでいたが、モスクワを訪問できないでいた。

 ネタニヤフがプーチンと会いたがっていた理由は両国の関係を修復することが目的。シリア沖で9月17日にロシア軍の電子情報支援機IL20が撃墜されたのだが、その責任はイスラエル軍にあるとしてロシア政府はイスラエル政府を非難、S-300PMU-2をシリア軍へ引き渡していた。

 この防空システムはイランや中国へ提供されたタイプで、イスラエル空軍にとっては脅威だ。アメリカ政府は対抗してイスラエル軍へF-35戦闘機を追加供給する意向を示したが、この戦闘機がS-300PMU-2に対抗できるかどうかは不明である。

 ロシア国防省は当初、IL20が撃ち落とされる直前にフランス軍のフリゲート艦オーベルニュからミサイルが発射されたと発表していた。そうした状況から、フランス艦船のミサイルでロシア軍機は撃ち落とされたとも疑われたが、その後、ロシア政府はフランス艦船の話に触れなくなった。結局、この撃墜を利用してロシア政府はシリアの防空能力を向上させたことになる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月18日 21:09:47 : Ir03oO2hqE : OqAyexcZd4w[2] 報告

sputnikに載るイスラエル人の論者によると、イスラエルはシリアに配備された、S−300への攻撃方法を見出し、イランによるイスラエルへの攻撃力を破壊可能である。しかし、イスラエルによるシリア国土への攻撃はもはやない。このような内容であった。

 イスラエル空軍による他国への空爆は明確に国際法違反である、現状に於いて、イスラエルは国際法の順守を別の表現で述べていると判断している。

 ゴラン高原を棚上げ状態にするなら、シリアーイスラエルの関係はひとまずの安定をえた。ロシアが影響力を行使しただろうとは想像できるが。

 USはイラン経済制裁に邁進しているが、カショギー問題の収束を間違えるならば、S・アラビアとイランの接近があり得る。イスラエルは自国の周辺から最強の駒の威力が低下する可能性もあって、攻撃的な行動なり見え透いた計略なりを、とれなくなっている。

 

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ