★阿修羅♪ > 国際24 > 773.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカはアフリカを中露から取り戻す──ボルトン米大統領補佐官(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/773.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 15 日 13:31:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

アメリカはアフリカを中露から取り戻す──ボルトン米大統領補佐官
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/12/post-11420.php
2018年12月14日(金)17時00分 クリスティナ・マザ ニューズウィーク


アメリカは帝国主義度が最も低い超大国、と言うボルトン Kevin Lamarque-REUTERS


<ボルトン米大統領補佐官がトランプ政権のアフリカ新戦略を発表。中国とロシアの経済支援は略奪的と痛烈に批判した>

アメリカは世界史上「最も非帝国主義的な」超大国だと、ジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は12月13日、米ワシントンを拠点とする保守系シンクタンク「ヘリテージ財団」での講演で言った。

ボルトンはドナルド・トランプ米政権の新たなアフリカ戦略を発表し、中国とロシアはアメリカとの競争で優位に立つためアフリカに「意図的かつ侵略的に」投資していると批判。西側諸国はその脅威を認識し、今後はアフリカ諸国の経済的自立を促していく必要があると訴えた。

中国とロシアによるアフリカでの政治的・経済的影響力の急拡大に対抗するため、アメリカはアフリカに投資する用意がある、とボルトンは言った。「中国は賄賂や不透明な合意を利用してアフリカ諸国を戦略的に借金漬けにし、隷属状態にしている。中国による投資事業は汚職と腐敗まみれだ」 

中国の融資で大型インフラ投資をしたものの、事業的に成功せず中国への借金だけが残る、という「債務のわな」はつとに有名だ。

「ロシアも法による支配や透明性の高い統治を無視し、アフリカとの政治的・経済的関係を強化している。ロシアは国連での「票集め」と引き換えに、アフリカ諸国に対する武器やエネルギーの売却を続けている。それらの票で政治的影響力を維持し、平和や安全保障を揺るがし、アフリカの民衆の最善の利益に背いている」

■中露がアメリカの投資機会を妨害

アフリカ諸国の経済的自立が脅かされているとの懸念に加えて、中国とロシアはアフリカでのアメリカの戦略的利益に脅威を与えていると強調した。

「中国とロシアによる略奪的な経済援助はアフリカの経済成長を阻害し、アフリカ諸国の経済的自立を脅かし、アメリカの投資機会を妨害し、軍事行動に干渉し、国家安全保障上の利益に重大な脅威を突き付けている」と、彼は言った。

アメリカはアフリカでの経済的利益と投資を拡大するため、「プロスパー・アフリカ」と呼ぶアフリカ新戦略を打ち出している。

「アフリカ諸国の指導者に対し、アメリカが示すような高品質で透明性が高く、包括的かつ持続可能な投資プロジェクトを採用するよう促していく」と、ボルトンは言った。アメリカがアフリカに求めるビジョンは「独立、自立、成長」であり、「依存、支配、債務」ではないとも強調した。

ボルトンはさらに、今後数カ月でアメリカはアフリカ諸国と新たな2国間貿易協定を結ぶと約束。

トランプ政権は対外援助予算を数十億ドル削減する計画を立てたが、米議会の強い反対にあい、今年8月に計画を撤回した。

(翻訳:河原里香)















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月15日 14:04:21 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[897] 報告
搔っ払い国家が寝言を言っている、何が取り戻すだ、基地害テロ国家が。
中東やシリアでの敗北が確定したので次はまたアフリカですか。
世界一の軍事費を維持する為にそこまで無理をする必要も無かろう。
完全自滅をするか世界破滅の道ずれにするまで頑張るつもりか、大人しくしていろ、
金無し、能無し、貧乏乞食基地外テロ国家アメリカ。
2. 2018年12月15日 19:51:01 : 82xViKsNP6 : jGZW8kme9gs[147] 報告
泳がせて 怒る芝居を 繰り返し
3. ぢっとみる[442] gsCCwYLGgt2C6Q 2018年12月16日 09:42:25 : LLC16YRhF6 : 2yUQTAqpjc8[442] 報告
アフリカってアメリカのモノだったの?
もしかして、地球も宇宙もアメリカのモノだと思ってる?

アメリカは広いし、資源もあるし、少子化問題も無い。
世界中を駆けずり回って大量虐殺、強盗、詐欺、恐喝などしなくても充分やっていける。
“大日本帝国”みたいな真似はみっともない。
手に入れたモノを治めていく技量も度量も無いのに、“コレクション”だけ増やして悦に入るなんて。

4. 2018年12月16日 15:53:43 : JwXZZ49mI6 : 5e2oUD14Isk[2] 報告
> 米国は、対アフリカ政策にも本気のようだ。我が国も米国に歩調を合わせて、中露な
>どの帝国主義的国家がアフリカを支配しないように、まずは経済的な観点から対アフ
>リカ政策に本腰を上げるべきだ。
> アメリカはアフリカを中露から取り戻す──ボルトン米大統領補佐官 https://t.>co/3fkqQqAvm9
> — 島袋悠飛@Make Japan Great Again🎌 (@yamato2217) 2018年12月14日

帝国主義の本家はアメリカだろう。
だいたい過去第三世界をさんざん収奪しておいて今さら何を言うか。

そんなことも知らぬ島袋はアホか?

5. 2018年12月17日 01:42:54 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[354] 報告
ボルトンがそう言うなら間違いなく失敗するわ。もう2001年からウサギおじさんのボルトンに注目しているが、百戦して百敗するスゴ腕の手練れだ。たまには失敗して勝ってしまうことがあっても不思議ではないのに。

何でコレをトランプは起用したのか不思議に思っていたが、もし彼の目的がボルトンと逆だとしたら、ボルトンを起用したことの理屈は通っている。

6. 2018年12月18日 00:27:44 : 5pYyeCd9nA : C_zQeGtrqAE[411] 報告
アメリカ、あちこちの国から凄く嫌われているんですけど。それに対して中国は…。

颂歌献给毛主席
https://www.youtube.com/watch?v=aZr3DRYD0Dk
●02:44から国慶節の大パレードが見られます。アフリカからの招待客が多いですよ。新中国成立後、中国は帝国主義勢力と闘ってきたと、独立したばかりのアフリカ諸国に経済援助。この時代から信頼を積み上げてきたのです。

ソビエト連邦、ロシア連邦も、西側帝国主義諸国の植民地から独立したアフリカ諸国を強力に援助しました。リビアの最高指導者カダフィ大佐が頼りにしていたソビエト連邦、ロシア連邦。他のアフリカ諸国も同じでした。

「かつて我々を支配し、従属させていた西側諸国なんて信じられるか。」これこそがアフリカ諸国の本音なのです。その西側陣営の親玉がアメリカです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ