★阿修羅♪ > 国際24 > 846.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
同盟国部隊を「戦場に取り残しても構わない」とトランプ!  
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/846.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 23 日 00:14:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

同盟国部隊を「戦場に取り残しても構わない」とトランプ!
https://85280384.at.webry.info/201812/article_220.html
2018/12/22 22:52 半歩前へ

▼同盟国部隊を「戦場に取り残しても構わない」とトランプ!

 「マティス辞意表明でホワイトハウスは混乱の極みに」とブルームバーグが伝えた。

 トランプの「米国第一主義」に厳然として反論できるマティス国防長官のような指導者を、世界はこの2年間、頼りにしてきた。その最後の防波堤がなくなる。

 トランプが矢継ぎ早に国外での米軍の役割を変える中に、マティスが突然の辞意を表明したことで、トランプの好戦的で孤立主義的な衝動に歯止めをかけられる人が、政権内にいなくなるという不安が高まっている。

 すでに決壊は始まっている。トランプは過激派組織「イスラム国(IS)」に対する勝利を一方的に宣言して米軍のシリア撤退を発表し、マティス辞任の引き金を引いた。

アフガニスタンは和平交渉が行き詰まっているにもかかわらず、駐留部隊を半減させる。

 いずれも主要同盟国の部隊を「戦場に取り残しても構わない」というトランプの意向を示唆している。

 米政界はホワイトハウスの混乱に慣れつつあったが、今週の展開にはトランプから信頼されている政権幹部からも疑問の声が聞かれる。

 普段は大統領批判を控えている共和党のマコネル上院院内総務は、マティスの辞任について「心痛の思いだ」と発言した。 (以上 ブルームバーグ)












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月23日 10:50:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-10296] 報告
Qアノン情報 12/22 CIAの裏金作り
.
新 ch政経
2018/12/22 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=dO3MZC2eiH0

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
2. 2018年12月23日 13:31:40 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[418] 報告
真逆だ。好戦的な発言をしつつミサイルはほとんど外すわ米軍は撤退するわ金正恩と親しく語らうわ、実際にやってることは反戦的だ。イランに対する攻撃的な姿勢もどこまで本気か。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ