★阿修羅♪ > 国際24 > 881.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ、米国企業にファーウェイとZTE製品利用を禁じる大統領令を検討(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/881.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 27 日 22:24:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トランプ、米国企業にファーウェイとZTE製品利用を禁じる大統領令を検討
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/12/zte-1.php
2018年12月27日(木)16時22分 ニューズウィーク


12月27日、複数の関係筋によると、トランプ米大統領は、国内企業に対し、中国の華為技術(ファーウェイ) と中興通訊(ZTE)が製造した通信機器の利用を禁止する大統領令を来年にも発令することを検討している。写真はオタワで6日撮影(2018年 ロイター/Chris Wattie)


複数の関係筋によると、トランプ米大統領は、国内企業に対し、中国の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)が製造した通信機器の利用を禁止する大統領令を来年にも発令することを検討している。

米国は、両社が中国政府の指示を受けているとみており、米国人に対する諜報(ちょうほう)活動に両社の製品が利用される可能性があると主張している。

大統領令は8カ月以上前から検討されており、早ければ来年1月にも発令される可能性がある。

大統領令は、米国企業が国家安全保障上、重大な脅威となり得る海外通信機器市場から機器を購入することを阻止するよう商務省に指示する内容。通信業界と政権の関係者が明らかにした。

華為技術と中興通訊が名指しされる公算は小さいが、関係筋の1人によると、商務省は両社製通信機器の利用拡大を制限する権限を得たと解釈する見通し。

大統領令の文面は最終決定していないという。

大統領令は、国際緊急経済権限法を発動するもので、大統領が非常事態を宣言し、商取引を規制する。

米国では今年8月に、両社と米政府の取引制限を盛り込んだ国防権限法が成立している。

両社のコメントは取れていない。両社は自社製品が諜報活動に利用されているのではないかとの疑惑を過去に否定している。ホワイトハウスのコメントも取れていない。

大統領令については、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が今年5月に初めて報じたが、現時点では発令されていない。

米国では、地方の通信会社が両社の最大の顧客となっている。

米国の大手携帯電話会社は、特に華為技術との関係解消に動いているが、地方の中小通信会社は、相対的に価格の安い両社の通信機器を利用している。







 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月29日 15:31:47 : vopBsAEHwo : KEj3qWOfJC0[166] 報告

こういう馬鹿な発想は小学五年生だ。

普通は政府調達だけ規制する。

誰も従わない、従って振りだけするから、大統領の威厳を貶めるだけになる。

2. 2018年12月30日 23:31:37 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-10474] 報告
@Qアノン情報・超短編 Aトランプの壁はグローバル/カバール経済の停止を意図している
.
新 ch政経
2018/12/30 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=vdAj9_UZcbU

@NYダウの下落!米軍引き上げによる危機!米国と日本の政治やお金の動き!AEUーアメリカの戦いの背後にはあるもの
.
新 ch政経
2018/12/30 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=z4wnKNL6ykc

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ