★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK238 > 327.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森友問題どうなった? 佐川国税庁長官が機関紙で“珍発言”「納税者の信頼を得たい」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/327.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 11 日 12:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

      






森友問題どうなった? 佐川国税庁長官が機関紙で“珍発言”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220922
2018年1月11日 日刊ゲンダイ


  
   機関紙の「新春対談」にシレッと登場/(C)日刊ゲンダイ

 国民に「納税せよ」とは、どの口が言うのか。森友学園への「国有地格安払い下げ」問題を巡って、学園と財務省近畿理財局の交渉記録を「破棄した」と強弁し、「(国有地の)金額のやりとりはない」と、国会で虚偽答弁を繰り返していた佐川宣寿前理財局長。国税庁長官へ“栄転”後も就任会見を開かず、いまだに説明責任を果たしていないが、実はシレッと機関紙に登場し、今後の税務行政についてエラソーに語っているのだ。

■「納税者の信頼を得たい」

 全国15の税理士会で構成される「日本税理士会連合会」が定期的に発行する機関紙「税理士界」(18年1月15日号)には〈新春対談佐川国税庁長官と語る〉とのインタビュー記事が掲載されている。聞き手は神津信一日本税理士会連合会会長で、インタビューは昨年12月11日に行われた。

 佐川長官は、〈納税者の皆様の理解と信頼を得て適正な申告・納税を確保していく〉〈納税者や税理士の皆様から信頼される組織運営を一層進めてまいりたい〉などと発言している。

 実は、佐川長官が同紙に登場するのは今回が2回目。同紙11月15日号でも〈納税者の皆様の理解と信頼を得て、国税庁の使命を十分に果たしていく〉と書いている。当時は、特別国会で佐川長官が国会招致を求められていた真っただ中である。

 日本税理士会連合会にインタビューの目的を問い合わせると、「国税庁長官として、今後の展望を聞くためインタビューを行った。これまでも、新任の長官にインタビューを何度か行っています」(広報課)と返答。森友問題については、「一切、質問していない。長官から言及することもなかった」(同)という。公の場での釈明を避ける一方、機関紙のインタビューでは好き放題しゃべる――これでどうやって「納税者の信頼」を得ようというのか。

 佐川長官を証拠隠滅容疑などで告発した「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」共同代表の醍醐聰東大名誉教授はこう言う。

「多くの国民が疑問視している以上、佐川氏は公の場で説明すべきですが、機関紙で当たり障りのないことを話すだけでは説明責任を果たしたとはいえません。納税者である国民を無視していると指摘されても仕方ありません。連合会側も、森友問題について質問していない以上、佐川氏に釈明の場を与えたようにしか見えません」

「市民の会」には、現職の税理士からも「今回の(佐川長官の)人事には納得できません」といった声が寄せられている。いち早く釈明すべきだ。


























































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月11日 17:51:18 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4551]

それにしても日本は平和なものだ

尖閣の次は沖縄なんだがw

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25562630R10C18A1000000/
「自衛艦が入ったので追跡」 中国側、接続水域侵入で説明
中国・台湾
2018/1/11 16:56
保存 共有 印刷 その他
 【北京=永井央紀】中国外務省の陸慷報道局長は11日の記者会見で、中国軍艦が沖縄県尖閣諸島周辺の接続水域に侵入したことについて「2隻の海上自衛艦が接続水域内に入り、中国海軍が追跡、監視した」と説明した。尖閣諸島は中国固有の領土だと主張し、中国軍の行動は自衛艦の動きに対処するためだったとの理屈を述べた。

 陸氏は「中国は日本が釣魚島(尖閣諸島の中国名)の問題でもめごとを起こさず、両国関係の改善のために実際の行動で努力するよう促す」とも述べた。「日本の艦船はすでに接続水域を離れた」とも語り、中国軍艦も同水域を出たことを示唆した。


https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011100711&g=pol
接続水域に潜水艦と中国軍艦=尖閣と宮古島沖で−防衛省
 防衛省は11日、沖縄県尖閣諸島の大正島周辺などの接続水域内に、それぞれ1隻の潜水艦と中国海軍艦艇が入ったと発表した。潜水艦の国籍について防衛省は、判明したかどうかも含め明らかにしていない。領海への侵入や海上警備行動の発令はなかった。

〔写真特集〕中国の海軍力

 防衛省によると、海上自衛隊護衛艦「おおなみ」と哨戒機P3Cが10日午後、宮古島の東北東側の接続水域内を北西方向へ潜行する潜水艦を確認した。潜水艦は11日午前にいったん接続水域を出たが、尖閣諸島の大正島北東で再び同水域に入った。
 同じ大正島北東の接続水域では同日午前11時ごろ、中国海軍のジャンカイII級フリゲート艦が航行するのが確認された。2隻は同日午後、接続水域を出た。(2018/01/11-16:49)

【政治記事一覧へ】 【アクセスランキング】

関連ニュース
〔写真特集〕中国海軍〜初の国産空母が進水〜
〔写真特集〕中国公船「海警」〜繰り返す領海侵入〜
〔写真特集〕中国の軍用機〜殲撃20、轟炸6、翼竜1〜
〔写真特集〕海上自衛隊「そうりゅう」型潜水艦
〔写真特集〕海上自衛隊護衛艦〜主力艦の詳細スペックを紹介〜


2. 2018年1月11日 19:46:49 : uJRHiUIqDQ : rzZhDfLw80Q[46]
嘘をつく 奴ほど頼る 「信頼」に

3. 2018年1月11日 20:38:28 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[1960]
よく写真の前でニコニコできるもんだ
どういう神経してんだか

4. 2018年1月11日 23:51:10 : x90vrgdlgw : WcMx0z6IKko[80]
ベラベラ2枚舌、詐欺師が税金を盗んでいる、此奴には頬かむりがよく似合う。

5. 2018年1月12日 13:39:27 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[757]
納税者の前に顔も出せない奴が言ってもなあ。

6. 2018年1月12日 21:39:34 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[993]
税理士会?もバカだな
こんなヤツと会って、ニコニコと一緒に写真を撮るなんて
まあ、国税と納税者の間に挟まれて、ジタバタする覚悟があるのだろう

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK238掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK238掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK238掲示板  
次へ