★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK238 > 613.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
排除し排除される希望の党/政界地獄耳(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/613.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 19 日 12:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

排除し排除される希望の党/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201801190000182.html
2018年1月19日9時21分 日刊スポーツ


 ★民進党と希望の党の統一会派は、幹事長が10項目について合意していた。合意文書では、安保法制について「違憲と指摘される部分を削除することを含め、必要な見直しを行う」とし、「安倍政権と厳しく対峙(たいじ)し、強引な国会運営には断固反対する」などとした文書までが、公党同士で取り交わされた。それにもかかわらず、党内の理解が得られず、まとまることが目的だったのに、再度細分化しかねない状況となった。

 ★かねて野党共闘を訴えてきた自由党代表・小沢一郎は「何のために一緒になるのか、政治哲学が欠落していた。国民のためにとの意識がなければ駄目で、支持率は下がる一方だ。どうして分からないのか」と、両党の政治音痴ぶりを嘆いた。結局、民進・希望の統一会派は消え、合意文書だけが残ったことになる。希望は民進に譲歩した分だけ、党内に火種が残り、両党執行部は求心力や当事者能力を失っていくだろう。

 ★一方、岡田克也率いる民進党衆院の無所属の会主導で、立憲民主党との統一会協議が進み始める。同党代表・枝野幸男は「(無所属の会から)正式にボールが投げられれば、真摯(しんし)に受け止めて、党内で議論することになる」と前向きな発言をした。これで希望の党は、排除した側から排除される側に転落。野党第1党の野望もついえて、民進・立憲の統一会派に希望からの合流組も加わるのではないか。

 ★希望から昨年の衆院選で出馬し落選した面々も、選挙区事情が許せば参加したいとなるだろうし、地方議員も統一地方選をにらんで動きだすだろう。今度は立憲が寛容さを示す時だ。民主党・民進党時代に引きずられず、新たな中道・リベラル立憲主義路線を確立できるかが焦点となる。(K)※敬称略
















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. みずほ[-106] gt2CuILZ 2018年1月19日 13:47:36 : CjGYIrX9yM : HW6FCFPn_hQ[-104]
国民の税金を泥棒して年金まで泥棒する腐れ議員が何をやろうと同じこと。

2. 2018年1月19日 14:05:26 : 1mAEnsHfKc : MUP6_RVvkls[1]
日本会議と原発利権からの脱退、この位やらないと、立民も共産も、手をさしのべてはくれんよ。

3. 雅則[525] ieuRpQ 2018年1月19日 16:42:32 : CnU6MX4xO6 : PpuWGSR6upM[30]
小池百合子さんが都知事に成れた理由は共産党無所属をはじめ自民公明党のすべての都民の応援があったからです。所が小池人気と都民の政治の求める姿勢に気が付かず小池百合子を党首にすれば衆議院選挙で第1党に成れると思い込み、都民を無視して勝手に勝者に成ったつもりでいたら国民は大日本帝國の復活を望んでいなかった。近隣諸国と共に戦争の無い世界を目指していた。憲法を改正して朝鮮半島で日米が半島で戦争させようとしても戦争することを希望していない。ロシア、北朝鮮、韓国、中国、台湾、沖縄、と憲法9条戦争の放棄の平和憲法を守る人々が平和の祭典平昌五輪の成功を願い。戦争の無い世界を作るべく努力をしているのです。世界中が1つに繋がり、嘘ややごまかしが通用しない世界に代わって居るのです。日米が幾ら戦争を煽っても日本が孤立するだけです。、

4. ボケ老人[2750] g3uDUJhWkGw 2018年1月20日 10:01:53 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1179]
小池希望の党はハナから安倍打倒なぞ考えていなかった。
民進の左側部分(数が少ないと誤認)を排除して、安倍と変わりの無い【維新】と一緒になって第2党を目指して、安倍と交替々々に政権をたらい回しにできると考えた。

これが、現在のボケ老人の見立てです。

小池の排除発言までは、国民は本気で安倍と対峙してくれるものと期待した。
都知事の椅子を投げ出して、山口4区から出馬すれば安倍を倒す可能性もあった。
勝てば官軍、小池が勝てば都知事の投げ出しなど誰も問題にしなかっただろう。

玉木希望の党が細野や長島松原等を切って野党に戻るか、小池流を踏襲して維新と一緒の隠れ安倍を続けるのか

    


5. 2018年1月20日 11:15:21 : RSTxNDO6IU : TV1J@KKN07c[26]
排除されて、排除する一見民主党

どこもかしこも排除祭だね


6. 嫌韓[2101] jJmK2A 2018年1月20日 16:18:55 : gakUKOThEE : m@633udfAFM[2]
岡田や野田は今や完全な疫病神。
枝野はアホだからこいつ等と一緒になつて沈むだろう。

自民党と対峙する健全野党は、少なくとも民主党政権の時の
幹部連中を排除したものでなくてはならない。

野田も岡田もましてや菅を抱える政党が発展する訳が無いだろう。
常識がなさすぎ!!!


7. 2018年1月21日 01:34:43 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1101]

いつまでも野党の分際で他の野党を憂さ晴らしの標的にしてるんじゃねえ!

今の日本人レベルは小さくても一国一城の主に憧れてお家繁盛のママゴト。

正しくても所詮はママゴト遊びに興じてるだけ。だから世の中は良くない。

性懲りずまだ飽きないのか? というより己の限界を悟れよ気づけ!



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

8. 22A[199] glGCUUE 2018年1月21日 10:59:23 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2012]
希望の党の終わりを告げる鐘がならされる。排除者が排除される。

【参考】
マルクス「資本論」より
「資本的生産様式の終わりを告げる鐘がならされる。収奪者が収奪される。」


9. 2018年1月21日 15:07:08 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1114]

本当にだけどね、日本には外来思想に頼らなくても日本を立派に更生させる正法がある。

しかし外道の知恵も不同であるのは当然。だが外道に染まれば内道において成就しない。

本当に厳しくて慈悲が深いのは日本の正法という事を念頭に今の立場から飛躍すべきだ。

恐らく如来は現実を正しく観て激励しているはず。共に正統な日本人を自覚して行こう。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

10. 一主婦[2523] iOqO5ZV3 2018年1月21日 16:57:52 : m2xtojMaOc : ZMg6u_Z8b6w[83]
この国の、救国、救民の為には[政権交代]が必須です。
そして、その政権謡の溜めの器は[左派2割枠]での共闘では到底無理なのです。
政権交代可能な器は、大枠で野党が左も右も、リベラルも保守も関係なく[国民第一]で纏る器で無ければなりません。「約5割」の[棄権組み層]も取れ込める,寛容で幅の広い器が必要です。その器は、立憲や共産党が唱える、リベラルだけの[約2割枠]だけの共闘の小さな偏狭な器ではも逆立ちしても[政権交代]は無理なのです。寛容な幅広い連携集結を目指しているのが、民進党の大塚氏と、希望の玉木氏です。この器こそ[政権交代]が可能な[器]なのです。

前回の衆院選では、希望の党を中心にして[政権交代]可能な器ができました。
百合子人気も手伝って、自民党が震え上がる自民党独自の調査報告では[自民党100議席に届かず]の調査結果が出ていました。本当に政権交代が目の前まで迫っていたのです。その器を大切にして政権交代を果たせばよかったのです。所がその調査結果を見てアチラ側は動きました。百合子バッシング、希望叩きに加えて、野党分断の為の[立憲]を誕生させました。マスコミを総動員し[立憲のリベラル煽り」をしました。立憲はリベラルでは有りません。枝野自身が述べていたように[リベラルではなく保守。そして枝野は護憲ではなく改憲。自民よりも厳しいくらいの改憲内容でした。

枝野と野田は、自民党と一緒に改憲案を練った中での「枝野改憲私案」作成をしたのが枝野。そして、立憲リベラル煽り、それに加えて[エダノン祭り]までなされました。枝野は「旧自民党」でクーデターを起こした中枢メンバーです。民主党マニフェストの[国民の生活が第一]の政策を、ことごとく[自民党政策]変えてしまった裏切り者の中枢メンバーです。エダノン祭りで偽りのヒーローに仕立て上げて、野党分断の策略が成され、今尚続行中です。野党分断の手は緩められていません。

立憲に集ったのは「旧民主党の悪党揃い」が中心です。枝野、菅直人、レンホー、それにアメリカべったりの岡田、自民党へ政権移譲の野田も加わるようですし、原発事故後も原発推進の海江田、そんな輩ばかりの集合体の[立憲]です。それを「ヒーロー仕立て」にするのは、いかにも無理があります。それでも騙される有権者が続発し,めでたく「野党大分断成功」「政権交代阻止成功」と相成りました。戦争への安倍暴走を止めるための[政権交代]の選挙だったはずが、リベラルがどうの、市民連合との約束がどうの、イデオロギーがドウのとか、ごねまわして、政権交代を潰し安倍続行を助けて、立憲が勝ったといって喜ぶサマは、なんとも、筋違いすぎて、暗澹たる思いにかられています。

安倍の暴走を止め、政治の停滞・腐敗を糾すには[政権交代]しかありません。
政権交代をするには、立憲や共産党などの[左派2割枠]での狭い共闘では不可能なのです。政権交代するには[約五割の棄権組み層]も取り込める、幅の広い寛容な「大きな器」で無ければ無理なのです。今、民進の大塚さんと玉木さんが進めている野党が大きく集結する事を目指す「器作り」が、まさしく「政権交代」相応しい器なのです。大塚氏は、「民進」も「希望」も「立憲」も「無所属」も、そして「自由党」も「社民党」も、元々は「一緒の政党」だった。だから、安倍の暴走を止め、政権交代を果たし、あの2009年に失敗して遣り残した[国民の生活が第一]の政策を実現できるような「政権交代」を目指したいと、宣言しました。

その大きな集合体の「政党名」は[帰ってきたウルトラマン]にかけて[帰ってきた民主党]にちなんで[元祖民主党]がいいのではと語っていました。やはり政権交代可能な器は、大きく左右の政党か集合した大きな器が必須です。その器は大塚、玉木側の器である事は間違いありません。ここに「立憲」も集合し「無所属」も「自由党」も「社民」も集結したなら、大塚さんのおっしゃる様に「帰ってきた民主党」「帰ってきたヒーローウルトラ民主党」になりますね。ぜひ大きくかたまる為に、大塚氏、玉木氏の進めている政権交代可能な「器」に、立憲も、その他の野党も、すべて集結してほしいと思います。

そうでないと[政権交代]は不可能なのですから。
意固地になって、リベラルだけとか、市民連合との約束がどうとか、イデオロギー優先、国民救済後回しで派手遅れになります。そんな事に拘っている場合ではないと思います。「政権交代」が必須。政権交代後に救民、戦争への道阻止、血税詐取組織の構造改革。など等の「世直し」が始まります。政権交代無くして、何もスタートしません。狭い考えでの野党分裂は、国民の為になりません。考えましょう。特に極左の方がた。今は、大きく纏る集結が大切です。


11. 一主婦[2524] iOqO5ZV3 2018年1月21日 17:05:29 : m2xtojMaOc : ZMg6u_Z8b6w[84]
訂正

政権謡の溜めの器は(誤)→政権交代の為の器は(正)


12. ボケ老人[2753] g3uDUJhWkGw 2018年1月21日 17:59:22 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1182]
>10.一主婦:この国の、救国、救民の為には[政権交代]が必須です。

その通りです。
ところが、あなたの勘違いも、手の付けられないほど、酷い支離滅裂ぶり
安倍政権を倒して次に出てくるのが、安倍よりも酷い【こころ】【維新】【希望】の連立とは

私が〔4〕で指摘したように、小池希望の党とは安倍とグルになって、政権をたらい回しにしようという魂胆でした。
その化けの皮が剥がれて、国民にソッポを向かれた。
ただそれだけのことです。

   


13. 一主婦[2526] iOqO5ZV3 2018年1月21日 21:19:36 : m2xtojMaOc : ZMg6u_Z8b6w[86]
>>12. ボケ老人[2753] さん

>ところが、あなたの勘違いも、手の付けられないほど、酷い支離滅裂ぶり
安倍政権を倒して次に出てくるのが、安倍よりも酷い【こころ】【維新】【希望】の連立とは

↑あら、そうでしょうか?貴方の方が、酷い支離滅裂ぶりが強いと思いますが?
立憲の首脳陣こそ、上の方がたよりも危険な方がたに思えます。なんと言っても、実際に、悪を実行した「実行犯」揃いですからね。上の方がたは、何も悪行はやっていないのでは無いですか?{こころ}も{維新}も{希望}も、まだ政権を執った事がありません。実際に悪行の実行をする政権を執っていないのですから、実行のしようは無いですね。ですから実行はしていません。実行した政治家は「確定」しても良いですが「こころ」とかは実際に政権を担っていませんから、あなたが言うような悪政を実行するかしないかは、あなたが勝手に決め付けているだけです。希望を悪く言うのもあなた独自の決め付け。自分の頭だけで悪と決めつけています。実行していないのに「悪」と決め付けはいけませんよ。ボケているから仕方ないのでしょうか?あの症状は、脳内妄想で「決め付けて怒ったり」するそうですからね。

そして、その方がたは「希望の党」に入っていますが「希望の党」の政策や綱領は立憲とほとんど変らない、むしろ立憲よりも良い政策です。それに賛同したから入党しているのですからね。してもいない悪さを先取りして「悪」と決め付けてはいけません。希望の党の政策にはこんないいものも有ります。沖縄の悲願の「地位協定廃棄。旧民主党時代に枝野・長妻などが企業献金再開をした「企業献金廃止」を選挙時から謳っていますし。立憲の党名になっている[立憲主義]を立憲民主党より先に謳っていました。「ベーシックインカム」まで有りますよ。どこが「自民党別働隊」「野党ではない」という決め付けに成るのですか?決め付けはいけません。

貴方こそ、手のつけられない、ハチャメチャ思い込みでの決め付けをしているのでは無いですか?私もボケ気味ですけれど、老人特有の頑固な融通の利かない決め付けで[希望の党は野党ではない][希望の党はアチラ側]「希望の党は悪い党」と自分勝手な決め付けをしていますね。私よりも重症に見えます。マスコミが流す毒にまるっと毒されていたり、そのまま信じていると言うご老人様と言う事でしょうか?それなら、哀れで、お気の毒なことです。もう少し物事をマスコミにのせられない方法で、俯瞰してご覧になる事をお勧めします。そうすると、マスコミのあおりに乗せられて、リベラル煽り、立憲ヨイショに乗せられ利用された、お利口でない有権者ボケ老人だったと言う事に、ハッと気が付れるかも知れません。でも貴方は無理かな?


>私が〔4〕で指摘したように、小池希望の党とは安倍とグルになって、政権をたらい回しにしようという魂胆でした。その化けの皮が剥がれて、国民にソッポを向かれた。ただそれだけのことです。

↑もう、手のつけられない、お人ですね。そんなのドコで手に入れた情報なの?そんな情報出るわけ無いでしょう。本とか嘘か分からないものを信じて、悪と決め付けて、ほんとしょうがないお人ねぇ。「私が指摘した???」ですって???そのあなたの指摘も、貴方の脳内の決め付けでなっています。そんな証拠は百合子さんが自白しない限り真実など分からないはずです。それは、貴方の脳内妄想。と言う事になります。決め付けてはいけません。

国民にそっぽを向かれた?その真実も、俯瞰してご覧になれば分かるはずです。自民党300議席越えの選挙結果を見ても、気が付かれませんか?この結果が全てです。立憲を誕生させ、立憲ヨイショ、リベラル煽り、エダノン祭り、希望の党叩き、百合子バッシング、これは、抱き合わせでセットで行われた、野党分断策なのです。
貴方のような、お目出度い方がたが、その既得権益の工作にどっぷり漬かって、枝野民進党に投票して、アチラ側の策略に乗った結果がそれです。反対に、希望叩き、百合子バッシングに騙された結果が、希望失速と言う結果なのです。これはセットで行われましたから、そういう結果になったのです。お分かり?

そんなお目出度い方がたが、アチラの作戦に乗ってしまい、チョットだけ立憲を勝たせて、希望の党が負けたといって喜んだのです。その結果が、自民党圧勝300議席越えと言う結果を造ったのです。誠にお目出度い有権者と言う事になってしまいますね。もうこう言う結果になってしまっては、野党間の国会対策など効を奏しません。どんな事をやっても、300議席超には叶いません。安部悪政策はドンドン決められて進められてしまいます。ですから、どんなに百合子が悪く見えたとしても、どんなにマスコミが悪く言っても、それこそ鼻をつまんで、希望の党に全野党が集結して、排除リストや、踏み絵など、実際にはなかったのですから、例えそれが実際にあったとしても、政権を取るためなら、握り潰してでも、蹴飛ばしてでも、百合子を左遷してでも、野党を「分裂」させずに「政権交代」を果たすべきだったのです。ここまでオ分かり?

立憲を煽って、ヒーロー視して野党を分断した結果が、自民党300議席圧勝と言う事です。この、結果と事実の重要性と危険性は、いくらボケているご老人の貴方でも、気が付かないといけないことです。これは重大な結果です。
今、民進党の大塚さんと、希望の党の玉木さんが、再び、政権交代可能な左右に翼を広げた「寛容な大きな器」を造ろうと努力しています。この器でなければ「政権交代」は不可能です。立憲と共産党だけの「左2割枠」でしか共闘しないと言い切っている立憲と共産党では、逆立ちしても政権交代は無理なのです。これはお分かり?

政権交代が無理なら、どんな理想も実現しません。貴方は、脳内妄想で、実際の希望の党の政策も悪いと捉え、極端視して「悪い政党」と決め付けていますが、それでは、野党は纏れません。希望の党も立憲も野党同士です。敵視していては「政権交代」は叶いません。政策も綱領も、立憲よりもむしろ良いものになっています。脳内妄想で、野党を片方だけヨイショし、片方を悪者扱いをする事は、アチラの作戦にはまっていると言う事で「野党分断」の策に乗せられていると言う事になります。政権交代を目指すなら、野党を分断してはいけません。これは、OK?

それ関連と大塚代表の関連のツイート↓に載せます。大塚さんは真剣に国民のために動かれています。ここに集まらないと「政権交代」はありません。
枝野立憲は{左2割り限定}での野党共闘だけを宣言し、広い野党共闘を拒否しています。ですから、その方法では、貴方も必要といっている「政権交代」は、逆立ちしても不可能なのです。政権交代するなら、立憲も含め、すべての野党が、大塚さん側の器に終結しなければ無理なのです。希望を敵視して、左だけで固まっても「政権交代」は不可能。可能性ゼロです。政権交代が必須と言うなら、希望も含めた野党終結を左だけにこだわらずに集結する事です。ボケさんお分かり?
では、大塚さん関連の関連ツイートの付録です。


※壺井須美子‏ @hivere ·
大塚民進党代表。
「日本国憲法に、『国民の皆さんは主権者だ』と書いてあるが、その権能を発揮する唯一の機会は総選挙時に政府を選べるということ。小選挙区制という制度下では野党が連携することは「義務」だ。民進党の系譜を引き継いだ立憲や希望と連携することは国民の皆さんに対するわれわれの「責務」だ。

※民進党の大塚耕平代表 大塚耕平・民進党代表(発言録)
今、(民進党の)再建策を議論している中で、アイデアがたくさんあります。名前も大事な話なので、しっかり議論します。私はもう堂々と(『帰ってきたウルトラマン』にかけて)「帰ってきた民主党」「新しい民主党」と言えばいいと思っているんですよ。元祖民主党、真正民主党とかね。
異なる意見を否定しないで、熟議を尽くして落としどころを探す。このへんの作法が確立されてカムバックしたら、私はすごく良い政党になると思うんですよ。今ね、そのための産みの苦しみをやっているんです。(BS番組で)

※民進党の大塚耕平代表は同日、津市で講演し、統一会派に言及。「あいつは嫌いだ、こいつは嫌いだ、という野党病を乗り越えなければいけない」と述べた。

※李ひとみ‏ @hitomi_rome
枝野党首に続き民進大塚党首。希望の党との連携をきっぱり拒否した枝野氏に対し「野党がまとまるのは野党の義務だ」と言い切った大塚氏、私は大塚氏に一票。この期に及んで近未来への安全な道は{許容}の広さでしか解決はないと思う。

※民進党の大塚耕平代表は同日、津市で講演し、統一会派に言及。「あいつは嫌いだ、こいつは嫌いだ、という野党病を乗り越えなければいけない」と述べた。

※よしぼ〜‏ @yocibou 返信先@hyodo_masatoshi
国民は、あの混乱の中でも、希望の党を野党と認め、選挙区・比例あわせて2100万票を希望に投じた。もし枝野幸男が9月28日に諸手を挙げて賛成した希望への合流を週日2日後に反故にしなかったなら「安倍を倒す!」ことができていたでしょう。↓愚か者の首相を引き摺り下ろさない政治家も愚か者!

※徳邑(tokumura,元自衛官)‏ @tokumura711
希望の「偽排除」が話題になったが、本来排除すべき人間は原発再稼働派や米軍ラブな人達など少数だった。そこに枝野氏が今までの民進の政策をすべてひっくり返すような政策を突如掲げ「リベラル」を誇張、謎の資金と代理店の力を借りて旋風を巻き起こした。最大の混乱要因であることは間違いない。

※山岸飛鳥 日本独立&絶対反戦‏ @sensouhantai · 21時間21時間前
馬と鹿があっちとこっちから野党を引き裂く → <民進党>統一会派、了承を見送り 議員総会で異論相次ぎ

※ky123‏ @atom60310 · 22 時間22 時間前
今の野党の状態を見る限り安倍自民党を喜ばしていると思わない野党議員は辞職をお願いしたい。政治の重要な喫緊の問題が有るのにも関わらず、能書き垂れている場合では有りません。政治は与党 対 野党と言う二極しか無いのに、自分の党の都合だけ垂れている有様。

※こむこむ‏ @zkzkzkzkak · 1月15日
希望も立憲も民進も自由も元は同じ民主党ですからね。我欲によってバラバラになった事を反省して国民に謝罪し、「もうこんな馬鹿馬鹿しい離合集散はやめよう」と言って元の鞘に戻れば良いのです。

※壺井須美子‏ @hivere 返信先: @koike_akiraさん
野党共闘提唱者にして仕掛人の小沢氏は全野党が本気で連携しなければ絶対に与党に勝てないと繰り返しています。希望を外しては全野党になりません。安保法制賛成が踏み絵の希望だからと仰るがその踏み絵が偽物でした。安保法性の違憲性も認めています。好き嫌いで政治をしては勝てない、小沢発言です

※peko‏ @peko217108861 · 1月15日 返信先: @kitanihonganbaさん
かつての民主党政権の中で一番ダメな連中が(立憲に)集いましたからね。一度希望にいこうとして排除された議員たちの掃き溜め。旧社会党系が多いので、国会も荒れるだろう。多分スパコン問題で。

※よしぼ〜‏ @yocibou
いよいよ、せっかくの、選挙による2009政権交代をぶち壊しにした菅直人・野田佳彦以降の民主・民進 仲良しクラブの面々がそろうことになるのか!?
岡田克也:「統一会派─立憲、希望のうち、より可能性の高いところと優先交渉を」

以上。


14. 22A[201] glGCUUE 2018年1月22日 07:55:53 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2014]
希望の党の玉木氏は,左右に翼を広げようとしているのではない。下の発言に見られるように共産党との共闘は否定している。

希望・玉木雄一郎代表、党勢回復へ「脱小池」強調
http://www.sankei.com/politics/news/180121/plt1801210013-n1.html
一部引用
講演後、来夏の参院選に関し「改選1人区は野党から複数が立候補すると勝てない。調整が不可欠だ」と記者団に語り、立憲民主党などと連携したい意向を示した。共産党との共闘は否定した。
(引用終わり)

そのほか伝えられるところでは,民進党との合流を進めれば。希望の党の結党メンバー(極右が多い)が離党しそうだ。

右の翼も左の翼も失い,まっさかさまに墜落中。

なお,小沢さんの意見は以下。
小沢氏「枝野さん立てるべき。国民が野党第1党にした」
https://www.asahi.com/articles/ASL1P6GW2L1PUTFK007.html


15. ボケ老人[2754] g3uDUJhWkGw 2018年1月22日 10:10:20 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1183]
>13.一主婦:立憲の首脳陣こそ、上の方がたよりも危険な方がたに思えます。

立憲民主党についての議論は別項でやりましょう。
論点がぼやけるので
昨秋の大義の無い解散での小池騒動とその後についてが論点です。
騒動という意味は大山鳴動して鼠一匹。
【こころ】【維新】【希望】あわせて支持率が立憲民主党に及ばない。
つまり、国民がソッポを向いたと云う事です。
これを、【アチラ側は動きました】とメディアその外の他責にするのはスポンのポン氏そっくりですね。

>13.:「こころ」とかは実際に政権を担っていませんから、あなたが言うような悪政を実行するかしないかは、あなたが勝手に決め付けているだけです。

馬鹿なことを言ってはいけません。
【あなたが言うような悪政】とは一体何を指しているのですか?
わたしは【こころ】【維新】【希望】が安倍と変わらないと述べたのです。
この3党の主義主張を基に判断しているのです。
安倍政治が【悪政】だというなら、わたしの見立てと同じです。
しかし、【希望】は決して反安倍ではなく、現政権をコインにたとえると表面が安倍で裏面が【こころ】【維新】【希望】です。

>13.:実行していないのに「悪」と決め付けはいけませんよ。

同じ言葉を、あなたはリベラルや共産党に向けて発信していませんか?

>10.:その器は、立憲や共産党が唱える、リベラルだけの[約2割枠]だけの共闘の小さな偏狭な器ではも逆立ちしても[政権交代]は無理なのです。

「悪」と言う語彙ではありませんよ。【実行していないのに】というあなたの理論立てに対してです。

>13.:その方がたは「希望の党」に入っていますが「希望の党」の政策や綱領は立憲とほとんど変らない、むしろ立憲よりも良い政策です。

その方々とは誰のことでしょうか?
スピーディーの情報を国民には隠し、米軍にいち早く提供した細野豪志を代表とする輩のことでしょうか?
上記のコメに何の意義があるのでしょうか?
立憲とほとんど変わらないから排除した立憲に組み入れて頂戴というのか
ほとんど変わらない政策を出す立憲を排除したのは間違っていましたと云う事でしょうか

これらを総合的に評価して、『あなたの勘違いも、手の付けられないほど、酷い支離滅裂ぶり』と評価したのです。

>>12.:私が〔4〕で指摘したように、小池希望の党とは安倍とグルになって、政権をたらい回しにしようという魂胆でした。その化けの皮が剥がれて、国民にソッポを向かれた。ただそれだけのことです。

>13.:↑もう、手のつけられない、お人ですね。そんなのドコで手に入れた情報なの?

あなたは、どこかのクソ下らないブログその他の情報があると、それを鵜呑みにする方なのですか?
〔4〕であらかじめ、私の見立てと断っているでしょう。
安倍の山口4区には対抗馬を立てなかった。
大阪では希望に合流した有力な議員を立候補できないようにして橋下・松井、あの足立が率いる【維新】を応援した。
近畿では何の実績も無い小池の取り巻きを比例上位に揚げ、結果として京都でNGを食らった候補を当選させて、奈良の多くの有権者の投票を死票とした。
まだまだ、例が必要ですか。
さらに、一番重要なことですが、民進リベラルを排除してでもやりたかった【反安倍】の政策とは何でしょうか?
一つもないではないですか。
自民党内の反安倍勢力さえも糾合できない、オママゴトに過ぎない、【こころ】【維新】【希望】で何をやろうとするのですか。
【こころ】【維新】【希望】が国民にソッポを向かれたのは現実なのです。ファクトです。
これらのファクトチェックをした上で、安倍とグルになって政権をたらい回しにする魂胆と見立てたのです。

>13.:自民党300議席越えの選挙結果を見ても、気が付かれませんか?

何を気付けと云うのですか?
自民党の得票数は増えてはいません。小選挙区制が最大限に自民党に働いただけです。
それほどに、小池の排除の論理が安倍に有効に作用したと云う事です。
まさに結果として安倍応援団となったのです。
その証拠にあなた自身が、【「希望の党」の政策や綱領は立憲とほとんど変らない】とまで言っているではありませんか。

繰り返します。
民進リベラルを排除してでもやりたかった【反安倍】の政策とは何でしょうか?
民進すべての合流となった場合にできなくなる【反安倍】の政策とは何でしょうか?

野党は政権党に対して政権交代を要求するべき政策を持っているはずです。
@【希望】は何をもって政権交代を要求しているのか?
Aその政策を実現するにあたって、民進リベララルを排除する合理的根拠は何ですか?

@Aに私を納得させられるだけの具体的な事実に基く反論があるのなら
私も、『安倍とグルになって政権をたらい回しにしようとする魂胆』という見立てを引っ込めましょう。

>13.:チョットだけ立憲を勝たせて、希望の党が負けたといって喜んだのです。

なんという勘違いか!!!
立憲が勝ったなんて言うのは重箱の隅の話です。
こんな認識だからこそ、国民にソッポを向かれたのです。

あなたは小沢シンパだと思っていたのですが、10.13.のコメに関する限り
J-NSC工作員と変わりのない野党切り崩し工作員に過ぎなかったと云う事ですか。

感情的にならずに、14.22A氏のコメも真摯に読んだ方がいいですヨ
老婆心ながら

    


16. 一主婦[2528] iOqO5ZV3 2018年1月22日 14:48:34 : m2xtojMaOc : ZMg6u_Z8b6w[88]
>>14. 22Aさ

お待たせ。では、行きましょう。↓から。

>希望の党の玉木氏は,左右に翼を広げようとしているのではない。下の発言に見られるように共産党との共闘は否定している。

玉木さんの、↑の発言は、小沢さんも同じ事を仰っています。「共産党は、こちとらとは一緒に成らない。共産党は別」と。これは、諦めの心境を言っていると思います。共産党の政策が特異すぎて、共産党の方で、これまでずっと幅広い左右との連携と共闘を拒否してきたという実態があって、その様な両氏の発言があるのだと思います。

でも、共産党は「左派だけの4野党共闘」は出来るのですよね?希望とは出来ないと言う事。ですが、希望の政策を見ても立憲とは、ほとんど違いが無いのです。一部の方がなんか言っている極右発言を大きく取り上げ、それが希望の党の政策と勘違いしていますが、正式に発表されている希望の党の政策は立憲と何も変らないような政策揃いです。希望の極少数の人々はそうであっても、希望は野党なのです。その野党の希望の党を敵に回しての野党共闘は「野党分裂策」になると言う事です。立憲・共産の器の考えは、その点で明らかに「野党分断」策です。

大塚氏の考えている策が本当に「政権交代」を目指せる策で器だと言う事です。{立憲}も{希望}も{民進}も{自由}も{社民}も、できれば維新の一部も、もっと広く「自民のと一部も「賛同」して貰える議員は広く取り込んで「大きな器」での「政権交代」を確実にしたいという考えのように思えます。「大きな器」を造って、政権交代を目指すといっているのですから。あの2009年版の器での政権交代を目指す器と言う事ですね。

共産党は党外共闘と言う形でしか加われないといっていますから、一つの政党に合流すると言うときの話なのですから、そこに共産党の党名はあがっていませんが、そういう共産党の事情を玉木氏も大塚氏も、そしてあの発言をしている小沢氏も、共産党のその独自の考え方を尊重する形で、その発言になっているのだと思います。

野党が一つに纏って「大きな器」で「政権交代」をすると言う計画に、共産党も合流する、参加できると言う考えの申し出をてくだされば、共産党と言う党名もそこに入ってくるのではないかと思います。当然、右から左まで合流して一つに纏るのですから、共産党独自の政策の色は譲歩してスリ合わせをしなければならないと言う事になります。それが共産党には無理な事の様ですね。ですから、共産党も、その野党の大きな器に合流できると言うなら、小沢氏も、大塚氏も、玉木氏も、大歓迎なのではないでしょうか?それなら「共産党を除く」とか「共産党は別」と言う発言では無くなると思います。

排除されたという被害者意識が特に共産党支持者に強すぎますが、一つの器になる案に加われ無いと言っているのは、他ならぬ共産党だと言う事です。そして共闘できるのは「狭い範囲での左派2割枠」での共闘に限られると言っている事。そして、共産党は、野党が全て一つの政党として合流集合して纏るという形を拒否していますから、一つの政党としての器を造って政権交代を果たすという事を目指している大塚氏と玉木氏、そしてその形を「最善策」といっている小沢氏も、その形での話をする場合は「共産党は別」と言う言い方になるのです。

それは共産党自身の考えがあ理、それを尊重しての発言なのです。ですから、そういわざるを得ない訳ですね。だって共産党の考え方がそうなのですから。誰のせいでも無く、大きな器から外れるという共産党自身の考え方から来るものなのです。ですから、あなた方の被害的発言は間違っていると思います。共産党が一つの器に纏るという申し出ができるなら、大塚氏も、玉木氏も拒否はしていないと思います。野党が合流して大きな器を造るという前提での発言ですから、共産党はそれに加わらない事は知っていますから、その発言になるのです。お分かり頂けましたでしょうか?

ですから、共産党のその頑なな考えを知っているから、小沢氏も、玉木氏も、大きくまとまろうとする時には、その様な発言をしざるを得ない訳ですね。共産党さん自身の考えと態度が「左派4野党」だけの共闘しか出来ない。と言う考え方ですからね。その枠を超えて集合すると言うときには「共産党を除く」とか「共産党は別」と言う発言になる訳です。それをを言わせているのは、共産党さん自身と言う事ですよ。

枝野も時々そういう発言をしたりしますね「共産党とは考え方が違う、共闘できない」と言う発言をしましたからね。だって立憲はリベラルでは有りませんからね。保守ですから。ですからその左派での括りから外れる考えなのです。でも、枝野立憲は、共産党に協力し貰っての勝利ですし、恩を着せられ、抱き付かれていますから、枝野も、正式には↓の発言をしているようですね。「左派2割枠」での共闘しかしないと。これは、何度も言いますが、政権交代は無理、政権交代阻止、野党分断の考え方に他ならないと言う事です。↓参考。


※李ひとみ‏ @hitomi_rome
枝野党首に続き民進大塚党首。希望の党との連携をきっぱり拒否した枝野氏に対し「野党がまとまるのは野党の義務だ」と言い切った大塚氏、私は大塚氏に一票。この期に及んで近未来への安全な道は{許容}の広さでしか解決はないと思う。


↑、の枝野と大塚氏の発言のように、どちら側が、大きく翼を広げている器かお分かりになると思います。立憲は「共産と社民、立憲」だけの共闘の器と言う事ですから「左派2割枠」でしか纏らないといっている。自由を含めても、そんなに大きくならない、それでは、政権交代は無理ですし、棄権している約5割の層を取り込む事が出来ません。共産党が主導している塊と言う事は、その層が投票しづらいと言う事でもあると思います。

ですから、枝野立憲と共産の狭い器よりも、もっと広い共闘を目指している大塚・玉木の方に立憲も集合し。そこに共産党が党外協力と言う形が理想だと思います。左派だけで固まっても自民党には勝てませんから。約5割の棄権組み層も、共産党主導と言うと寄ってきません。取り込めないのです。したがって政権交阻止、自民党圧勝、野党分断になると言考え方です。どちらに集合すればよいのかは明らかですね。

小沢氏は、野党第一党主義ですから、有権者がマスゴミの騙しに乗って勝たせた立憲であっても、野党第一党の立憲中心にと言う事を言っているのだと思いますが、野党が大きく固まる器作りを、立憲が旗振りせよ。と言っているのだと思います。てすが、共産党が考える左だけでかたまる器で闘えとは、言っていないと思います。その形は、小沢氏の言う「次善策」政権交代は目指せないけれども、野党が少しでも増やせるためには、共闘すると言う、仕方ない「次善策」なのですから。

「最善策」は大塚氏の進める「共産党は除く野党全党が左右広く集合」し「政権交代」を確実に目指すと言うものなのです。ですから、小沢氏のその発言は、枝野が旗振りをし、大塚・玉木、その他も含めた大きく寛容な集合体を作れと言う事です。野党第一党の枝野が、左だけで固まらずに、大きな器造りの「最善策」の為に、枝野が旗振りしろ。と言う事です。そうすれば、枝野も、左だけの穴倉状態から出ざるを得なくなると言う事。でも、共産党も、こちらの大きな器に合流出来るならば、拒否はしないと思います。小沢氏を含めて、玉木氏の「共産党は別」発言は、他ならぬ、共産党さん自身の、拒絶市井から来るものなのです。

枝野の、小さく纏り、結局は野党分断させる方法と、大塚氏の大きく寛容な器造りの対比のツイートを載せます。良く考えていただきたいですね。それこそ感情的に成らずに。片方だけヨイショする、勘定的方法では、結局野党分断すると言う事ですから。先の衆院選挙で、立憲をヨイショして野党分断した事は、やはり万死に値する間違いだと思います。その結果、自民党300議席超えの圧勝をアシストしたのですから。

枝野立憲の分党行為がなければ、自民党圧勝300議席の成果は免れたのです。どんな言い訳をしても、この結果は、反省すべきと思います。鼻をつまんででも、百合子の独自のわがままを握り潰してでも、野党は分裂してはいけなかったのです。その点で、立憲枝野の分裂選挙は反省しなければならないと思います。それを煽った共産党も万死に値すると思います。絶対に野党の器は分裂させてはいけなかったのです。今、その反省を踏まえて、大塚氏は、立憲・希望・民進・自由、社民はもともと一つの民主党だった。だからまた一つに纏って、2009年版の民主党政権交代を再び成し遂げようという考えで努力しているのです。

それを邪魔しているのが、立憲と共産党の「純化路線」です。分かっていただけましたか?小沢氏の言う、枝野に旗振りをさせても、左だけでかたまれとは、小沢氏は言っていません。大きく左右でかたまるのが小沢氏の「最善策」なのです。今の左だけに固執して固まっている枝野のやり方は、野党分断策と言う事です。では、大塚氏の考え方と枝野の考え方の対比のツイートと、それ関連を載せます。どうぞご再考に。分断はいけません。片方の立憲ヨイショだけの感情的応援も野党分断になります。冷静に感情的にならずに俯瞰してみる目を養っていただく為に、参考として載せます。↓どうぞ。


※壺井須美子‏ @hivere ·
大塚民進党代表。「日本国憲法に、『国民の皆さんは主権者だ』と書いてあるが、その権能を発揮する唯一の機会は総選挙時に政府を選べるということ。小選挙区制という制度下では野党が連携することは「義務」だ。民進党の系譜を引き継いだ立憲や希望と連携することは国民の皆さんに対するわれわれの「責務」だ。

※こむこむ‏ @zkzkzkzkak · 1月15日
希望も立憲も民進も自由も元は同じ民主党ですからね。我欲によってバラバラになった事を反省して国民に謝罪し「もうこんな馬鹿馬鹿しい離合集散はやめよう」と言って「元の鞘」に戻れば良いのです。

※民進党の大塚耕平代表 大塚耕平・民進党代表(発言録)
今、(民進党の)再建策を議論している中で、アイデアがたくさんあります。名前も大事な話なので、しっかり議論します。私はもう堂々と(『帰ってきたウルトラマン』にかけて)「帰ってきた民主党」「新しい民主党」と言えばいいと思っているんですよ。元祖民主党、真正民主党とかね。異なる意見を否定しないで、熟議を尽くして落としどころを探す。このへんの作法が確立されてカムバックしたら、私はすごく良い政党になると思うんですよ。今ね、そのための産みの苦しみをやっているんです。(BS番組で)

これは、22Aさんに宛てましたが、ボケさんにも共通する応えになっていますので、お二人への返事に変えさせていただきます。


17. 一主婦[2529] iOqO5ZV3 2018年1月22日 15:40:46 : m2xtojMaOc : ZMg6u_Z8b6w[89]
追伸。

ボケさんの、枝野、菅直人、長妻、海江田、野田、レンホーなどなど旧民主党の「悪」「悪政」の実行例と「実行犯」例。このボケさんの質問には、答えていませんでしたから、応えねばいけませんね。

>【あなたが言うような悪政】とは一体何を指しているのですか?
わたしは【こころ】【維新】【希望】が安倍と変わらないと述べたのです。
この3党の主義主張を基に判断しているのです

では、↓に関連資料を貼ります。シッカリ確認して下さいね。感情を高ぶらせずにね。霊性にご確認くださいませね。

※(鳩山⇒小沢ラインが米国の思い通りにならない為、岡田を使って鳩山、小沢案をつぶすという、外電内容が暴露された。岡田克也外相が、鳩山首相に対して忠誠を誓わず、横田政府=米国の僕(しもべ)として動いたのである。このために、鳩山首相が追求した、普天間基地の県外・国外移設方針が座礁した。

※「労働の規制緩和」では、98年より始まった法改正でほとんどが自民党と一緒に法案採択。

※消費税10%増税、決めたのは民主党菅政権。

※TPPは、2010年10月に民主党・菅内閣が推進を発言。菅直人はTPPを「平成の開国」と評価、野田内閣もそれに同意して継承。

※原発再稼働も、菅直人が原発事故後たった3ヵ月後にG8で原発推進を宣言した。G8でストレステスト後に安全確認後に再稼動すると宣言した。

※「オスプレイ沖縄配備」決定したのは民主党・野田政権・森本防衛大臣の時

※「辺野古米軍基地建設」も民主党が決定。

※「社会保障」切り捨て「一体改革」を指示したのも民主党政権の菅直

※「集団的自衛権の行使容認」に動いたのは、他ならぬ民主党の野田政権。野田は、国家戦略会議の下部組織として「フロンティア分科会」を設置し、その会議に「集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈の見直し」を提言させた。

※「自民党憲法改正草案」は、2012年4月に、当時の谷垣禎一自民党総裁と、民主党の野田佳彦首相が、二人で話し合って決定したもの。
野田の指令を受けて作った憲法案が「枝野憲法私案」自民党よりも右寄りの案であった。

※安保法制の具現化も民主党が進めたもの。
その具現化の一つ‏「駆けつけ警護」というのは、自衛隊が海外の現地の武装勢力と戦闘することを認めること、現地住民を巻き添えにして殺傷すること。※そもそ南スーダン派遣・ソマリア派兵も民主党政権の野田・枝野だった。

※民進党は 刑事訴訟法改正 にも賛成した。

※共謀罪の成立を国際公約した野田

※「特定秘密保護法」は、元々は菅直人政権で必要ということで、民主党が声を挙げたもの。

※2009年9月、鳩山政権誕生と同時に年次改革要望書=米国のための日本改造命令書は廃止された。管直人・枝野は、アメリカ隷属となり、その鳩山の偉業を元に戻してしまった。そのままのネーミングではまずいだろうということで、「日米経済調和対話」という新しい名前で復刻させた。

※鳩山政権でのもう一つの「偉業」。影の日本政府と言われていた「事務次官会議」の廃止。この偉業も、クデター後の菅政権、野田政権によって覆され復活されてしまった。

※菅直人の原発事故時の犯罪的失政はSPEEDI隠しに始まり↓の事も犯罪的失政を犯した。

●国連人権理事会特別報告者
原発事故の直後には、放射性ヨウ素の取り込みを防止して甲状腺ガンのリスクを低減するために、被ばくした近隣住民の方々に安定ヨウ素剤を配布するというのが世界的常套手段です。私は、日本政府が被害にあわれた住民の方々に安定ヨウ素剤に関する指示を出さず、配布もしなかったことを残念に思う。

『●特注 菅直人・枝野の原発事故に関する裏切り政策の数々』

※時事通信 5月19日(木)22時16分配信
東京電力福島第1原発事故の発生直後の3月12日未明、放射性物質が原発の海側に向かうことを示す「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」(SPEEDI)の予測図が菅直人首相官邸に届けられていたことが19日、分かった。ちなみに、従来まではSPEEDIは文科省の所管でしたが、なぜかドライベントが行われた直後の16日に内閣府原子力安全委員会に所管替えとなっています。今回の川内議員の言うことをみると、3日月12日午前1時12分には官邸にこのSPEEDI情報は届けられており、初回のベントが行われた場合の拡散予想図も届けられていた。

※ニューヨークタイムズは8月9日に大きな記事を出し、日本政府がSPEEDIの公開をせずに、多くの人の被曝を防ぐことができなかったこと、その判断は「避難させると経費がかかる」というものだったことを明らかにした。

※「致死量の放射能を放出しました」 2011年3月18日の会見で東電の小森常務は、こう発言したあと泣き崩れたんだよ!政府も東電も「致死量の放射能」を放出した事をわかってたんだよ!

※京大原子炉実験所のお二人が激白『国の菅政権の対応のせいで被曝は拡大した』8/18ANN(08/23)
「SPEEDI による放射能拡散情報に従ってヨウ素剤を配布していれば子供たちの甲状腺被曝は避けられたのに政府はそれを怠った。これまでの法律に遵守するならば福島県全域を放射線管理区域にしなければならない。だが、国家は住民を被曝させる道を選んだのだ。」小出裕章氏。「チェルノブイリでは30キロ圏内の除染に挑戦したが物理的、経済的理由から途中であきらめた。」今中哲二氏。

※【小佐古教授が泣きながら訴えた国家犯罪の核心(2)】
SPEEDIを担当する文部科学省科学技術・学術政策局内部のある人物は、次のように証言していると云う。「官邸から、SPEEDI情報は公開するなと命じられていた。さらに、2号機でベントが行なわれた翌日(16日)には、官邸の指示でSPEEDIの担当が文科省から内閣府の原子力安全委に移された」つまりSPEEDIの情報が公開されなかったのは、所轄である文科省の判断ではなく、官邸の指示であったことが確実となっているのである。しかしながら、法律では情報を公開しなければならない手続となっている。当然である。元来SPEEDIは、放射能警報を発するためのシステムだからである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※菅政権原発事故時の犯罪的失政
被爆データー6500枚を隠した。
日本国民にはスピーディ情報を隠し、アメリカにはいち早く情報を提供し、世界各国にも情報提供を下という事実。そして、スピーディはほぼ正確であった。提供した世界各国からも、ほんのスピーディの情報は正確だったとの証言がある。そのスピーディ情報を生かし、福島県民に同心円ではない避難を実行していたなら、住民のより放射能の濃い方向への避難は避けられた。3.11の17時からスピーディは稼動し始めていて、正確なデーターがはじき出されていた。福島には当初からデーターは送られていたが好評については政府が決めるので自治体が勝手に公表するなというお達しが出ていた。

■菅直人が浜岡原発を止めたという嘘。
浜岡が止まったのは、 アメリカが止めろと言ってきたということもあった、 色んな力はあったが。 最終的に経済産業省も浜岡停止を許したのは、 浜岡が爆発すると厚木や横須賀が汚染されて、 米軍が日本から撤退しなくてはいけなくなるから。 福一を考えて、浜岡から80km圏内に厚木が入っていた。アメリカからの圧力によって止められた。

● 原子力災害対策特別措置法の15条では原子力緊急事態宣言について規定していますが、これを行う事で権限も責任も原子力災害対策本部、内閣総理大臣に一元化されます。ところが菅直人と枝野幸男のコンビは権限を集めて次々と誤った指示を出して被害を最大限に拡大させた挙げ句に徹底的に責任を一私企業である東電職員に転嫁するという事をやったわけです。

※【原発爆発に至ったのは菅直人による人災】
@米軍は、冷却剤を空輸し、原子炉に注入することを提言。(3/11)これを断った。
A日本側は、冷却剤注入で原子炉の復旧が難しくなると注入を拒否し、軽水注入での冷却に固守。
Bところが、配管ラインの一部が損傷のため冷却水が十分に供給できず、水位があがらないことが判明。
Cそこでやむを得ず、東電は11日未明に政府に蒸気放出(ベント)の要請をした。
Dところが、菅総理が視察に行くため、政府は蒸気放出をやめるよう指示。
E蒸気放出は、結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降に実施。
Fこの遅れのため、原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まる。そのためベントが出来なくなってしまった。
G蒸気放出作業は2時過ぎにやっと実施できたが、その遅れのために3時半には爆発事故を起こしてしまう。
H(結論)原発事故は、菅のパフォーマンスと東京電力の危機管理より利益を優先させたための人災
そしてその後は、計画停電での混乱、第二、第三、第四原発の建屋の爆発……。

以上です。次に↑に含まれていない、悪政もありますので。続けて、次に貼ります。一旦ここで切ります。


18. 一主婦[2530] iOqO5ZV3 2018年1月22日 16:29:00 : m2xtojMaOc : ZMg6u_Z8b6w[90]
では、続き行きます。
その前に、前の間違い訂正します。

霊性にご確認下さい。(誤)→ 冷静にご確認下さい(正)

では、↓に貼ります。

※徳永みちお‏ @tokunagamichio ·
鳩山民主党政権の時に当時の小沢幹事長が企業献金を止めたが、鳩山・小沢体制が崩れた後で2010年11月に当時の「岡田幹事長」が企業団体献金の一部再開を決め「企業献金を再開」してしまった。これは明確なマニフェスト違反だった。(付け加えると、民主党で勝利した際に約束してた企業団体献金廃止を撤廃し再開させたのも枝野です。)

※saori‏ @ka2saori · 1月8日
もう一つ 問題の憲法9条問題 個別的自衛権
:立憲民主党は、専守防衛に徹する自衛隊や、個別的自衛権の行使について、合憲であるとの立場をとった枝野。

※長島昭久‏認証済みアカウント @nagashima21
枝野さんが4年前に発表した9条改正案は、それまで日本有事の場合に日本領海内でしか認められていなかった米艦防護を、日本が直接攻撃されていない場合であっても、しかも領海外でも可能とする規定に改めるもので、自民党よりも画期的だった。

※Hiroyuki Ikegami‏ @Darkpbs77
(自民党と公明党、民進党でつるんで憲法改悪と「枝野憲法私案」をつくった。そして原発事故で「棄民政治」を行い、おまけに「消費税増税」、「TPP」、「沖縄の基地推進出」沖縄の敵、「原発再稼動」,「大飯原発再稼動」「原発新設推進」を、政権与党の中枢として実行した枝野です。

※y c‏ @bluecina
震災当時、小沢さんや参院故西岡議長らが非常事態宣言の発令を進言したのに無視し、日本国民を茹蛙にした当時の一応トップ。直ちに影響ないなどと何度も発言した御仁共々、未だに政治家で居直り、何の謝罪も反省の弁も聞かれない。口を開けば言い訳ばかり。もうげんなりなんだが…。

※堀 茂樹@hori_shigeki
09年から延々数年間、小沢一郎は検察に冤罪を仕掛けられ、マスコミと自称言論人らによる誹謗中傷の集団リンチに襲われた。当時の民主党主流派(当然Eを含む)は小沢を全く援護せず、長期間処分対象にした。あの「人格破壊」を生き延びた小沢をしつこく中傷する汚いデマを、今またEが撒き散らすとは!

※yamamototaro0 (2303) 山本太郎 反緊縮・金持ちから取れ
放射能をばら撒き「安全とうそぶき」、TPPで国の財産を切り売りし、不都合は秘密保護法で葬り去り、雇用破壊を進め健康で文化的な最低限度の生活すら保障もしない政府から「国民の生命、財産を守る為、集団的自衛権は必要」と言われても☆説得力ねーっす☆

※saori‏ @ka2saori 返信先: @ka2saoriさん、@lllpuplllさん
因みに 3・11後の原発の最初の大飯原子力発電所3、4号機の再起動についての再稼働も 野田内閣の枝野経産大臣 時です。(野田元首相や海江田氏もひどかった。)

※saori‏ @ka2saori · 1月8日
TPP推進派?どころか 野田内閣:経産大臣として(枝野は)TPPを決定し交渉した本人です。幹事長時代に党として決定 民進党政2016 推進します。2016年4月26日枝野幹事長会見

※妹尾‏ @ryosenoh · 10月6日 返信先: @tamakidennyさん
枝野も菅も長妻も民主党政権時代「辺野古を推進」した連中で政権の要職を占めていた。沖縄の敵だから。自分に有利か不利でころころ変わるのが立憲民主党の議員の特徴。

※枝野幸男の持論では、安保法賛成
枝野は南スーダンへ自衛隊派遣した時の執行部。9条3項に自衛隊について加筆も賛成。枝野は、自分が執行部として決定した、自衛隊の南スーダン派遣を憲法違反と言ってるのと変わらない

※新聞TVなんか見るな!自分の頭で考えろ!‏ @lllpuplll
長妻昭は【再稼働+増税派】です。(@nagatsumaakira)
「衆院選マニフェストに消費税増税を」- 長妻昭前厚労相・インタビュー


ハイ、↑こんなもんで止めます。切りがありませんから。
では、この野党分断の立憲と共産党の純化路線で、政権交代をフイニした、残念な行いに対する、私の暗澹たる想いを手は書くに呟いて下さっている、ツイートがありましたので,私の思いの代弁として載せさせていただきます。↓皆様お借りします。


※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
広範な野党連合(中道右派〜社民。+共産党と連携)を築く道を拒否し、単独で政権を目ざす(いつか…?)と仰る枝野さんに伺いたい。それなら今後の地方選や参院選で、立民党は全選挙区に独自候補を立てるのですか?そうするなら以前の共産党と同じ。そうしないなら昔の社会党と同じ万年ガス抜き野党。

※壺井須美子‏ @hivere
枝野氏「野党第1党を増やしての自民対抗は失敗」:朝日新聞デジタル。
野党との共闘は野合と否定し立憲は「純化路線」で行くと枝野氏。じゃあ自党を育て一党で政権交代を目指すのかと思いきやこの発言。はて、どうやって政権をとるつもりなんだろうか。その意志がないと言う事か?

※Hosoda Naoki‏ @Ox360 ·
他でも書きましたが、野党が共闘しないと、自民と公明の共闘に勝てません。
結果は共闘出来ずに負けました。敗けを認めて反省が必要。

※手塚一佳‏ @tezukakaz · 12月6日 手塚一佳さんが金子勝をリツイートしました
左右を越えた国民政党を否定して敵視し。左派に純化したところで、最大の大勝利で今回の立憲民主党程度の自民圧勝。左翼純化野党を望むのは、自民安定政権を望むのと全く同じ意味である。

※渡邊忠行‏ @rascal0888
議会制民主主義において、どんなにいい公約や理念や理想を訴えようとも
『政権交代』を狙わない政党は存在意義を持たない。そう述べたい。


以上です。反省して下さる事を期待して、終わります。
反省なきところに発展無し。


19. 一主婦[2531] iOqO5ZV3 2018年1月22日 16:41:57 : m2xtojMaOc : ZMg6u_Z8b6w[91]
訂正

手は書くに呟いて(誤)→ 的確に呟いて(正)


20. ボケ老人[2757] g3uDUJhWkGw 2018年1月22日 20:49:22 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1186]
>16.一主婦:共産党の政策が特異すぎて

何ら具体性のない感情表現
昨秋の総選挙でも、共産党は見返りを求めず選挙協力した。

>16.:正式に発表されている希望の党の政策は立憲と何も変らないような政策揃いです。

にもかかわらず、【希望】は枝野らを排除しましたネ【明らかに「野党分断」策です。】ではないのですか?
今頃になって【>16.:できれば維新の一部も】ですか。大阪の選挙区調整の際は維新丸ごとでしたよネ。
そもそもが明日をも知れ無い風前の灯火のような民進党で、しかもその小さい党内を纏めることもできない大塚にコノ指トマレという資格があるのか。己自身に力のない時は、薩長を結び付けた坂本龍馬のように裏方に徹すべきだと思います。
誤解の無いように断っておきますが、大塚に対しては希望のチャーターメンバーよりは遥かに高評価しています。

>16.:野党が一つに纏って

野党でない勢力が野党を自称しているからまとまらないのです。

>16.:排除されたという被害者意識が特に共産党支持者に強すぎますが

これも感情表現に過ぎない。
【希望】と【民進】だけの連携すらできないのに、共産党は関係ないでしょう。
【大きな器】を連呼されていますが、お猪口にもならない糸底に酒を注いで【大きな器】とは
どこの脳内お花畑の話なのだろうか。

あなたのコピペはうんざりです。
何故、気に入らない枝野の立憲を当てにするのですか?

>16.:枝野立憲の分党行為がなければ、自民党圧勝300議席の成果は免れたのです。

とんでもない事実誤認です。
【大きな器】にヒビを入れた小池の排除の結果が昨秋の総選挙結果と現在の【希望】の支持率です。
共産党が煽ったなどはとんでもない言いがかりです。
【立憲と共産党の「純化路線」】が気に入らないのなら置き去りにして、立憲・共産を除いた連携を進めればよいのです。

>>。レあなたが言うような悪政】とは一体何を指しているのですか?
これに対して、岡田ガー菅ガー野田ガー枝野ガーですか?
安倍政権ではないのですネ
それなら、民進は既に没落しているのだから政権交代を求める必要はないでしょう。
まさに、ネトサポJ-NSC工作員と全く同じ論法ですね。

>18.:他でも書きましたが、野党が共闘しないと、自民と公明の共闘に勝てません。

このスレのあなたの書込みは
民主党に対する悪口雑言のみで
安倍政権を打倒しなければならない理由はひとつも無い。
にもかかわらず
悪口雑言をたれた枝野の立憲民主党と組んで安倍を倒そうと言う。
これを、支離滅裂と言わずしてなんというか。

   


21. 一主婦[2532] iOqO5ZV3 2018年1月23日 01:21:24 : m2xtojMaOc : ZMg6u_Z8b6w[92]
ボケさん。

やはり、感情的になられていますね。
反省も無理のようですね。残念です。

民主主義の日本において「共産主義」を主張する共産党は「特異」と表現するのは間違っていないと思います。特異すぎるから、他党と政策の摺りあわせで大きな齟齬を来たし「合流」できないわけです。それを知っていますから、小沢氏も「共産党はこちらとは一緒にならない。共産党は別」と言う表現になるのです。合流の為の、政策のすり合わせが不可能だから仕方が無いと言う意味なのですね。世界中のほとんどの国が執っている「民主主義」を否定して「共産主義」を目指す共産党で「独自路線」で行くと言う事。その他の政策も、共産党は「現実的」ではない特異な政策が多いです。これは事実です。ボケさん、何をそんなに、感情的にその内容を怒ってていらっしゃるの?どうぞ落ち着いてくださいませ。それは、悪口でも無く、事実を語っているだけの事ですからね。


>にもかかわらず、【希望】は枝野らを排除しましたネ【明らかに「野党分断」策です。】ではないのですか?

↑、あなたねぇ、認識がまるっきり間違っていますよ。
立憲に行って「野党分断」させて「自民党圧勝」をさせた立憲メンバーは、誰一人「排除」などされていなかったのです。「偽りの排除リスト」に踊らされ、自分たちで選んだ自分たちの党首の「そのリストは偽りものだから、今選挙の候補の調整中だから分党などと言う愚かな事をしないで、一つに纏って選挙交代を成し遂げよう」と言う、前原党首の願いも聞かずに「分党」した結果「自民党圧勝」と言う結果を成したのです。本当に罪深いと思います。それを煽った共産党もです。それをこれからも続行すると言う立憲と共産党にはホントに私達は愛想がつきました。

自分たちで選んだ自分たちの党首の言葉を信じずに、嘘情報で踊ったオバカ議員の集まりが、立憲を立ち上げ「野党を分断」させ「自民党圧勝」をアシストしたという結果です。その結果は覆せません。どんな言い訳をしてもです。結果がそうなのですから、良い訳がありません。その分党組みは、アチラからの盛んな応援とヨイショとリベラルと言う煽りで加担してもらいました。その反対に希望は「偽りの排除リスト」と「偽りのの踏み絵」なるものも出されそれに加えて「希望の党叩き」と「百合子バッシング」でおとしめられました。野党側では共産党がそのバッシングの先導役でした。共産党の立ち居地が今回ほど鮮明化した事はありません。私達は、シッカリ確認できた感じです。

ヨイショとバッシング、これは公然と行われましたから万人の知るところで、嘘もいつわりも無い事実と実態です。何故そんなに一方がヨイショされ、一方が叩かれたか?{自民党圧勝}の結果と合わせて俯瞰してみれば謎は解けます。自民党圧勝をアシストする側は持ち上げられ、政権交代を目指した方は叩かれるという{野党分断策}としては、簡単明瞭な策略でした。民度が未熟な有権者がアチラの策にまんまと乗っかりその様な投票をしてしまい、その結果、あちらの望む「自民党圧勝」と相いなる訳です。アチラ側の作戦勝ちと言う事です。

野党は分裂選挙になった瞬間に、結果は出たのです。政権交代も安部打倒も無くなる事は普通のIQの人間なら誰でも想像できることでした。「リベラルがどうの、保守がどうの」と言う事を賭けた選挙ではなかったはずなのです。「安倍を打倒し政権交代を果たす選挙」だった筈のに、いつの間にか騙され、枝野をリベラルとあおり、希望を極右と叩き、みどりの狐などと貶めました。野党同士を両極端な仕打ちであおりましたから、そんなに民度が熟成していないこの国の有権者は、アチラの思惑通りに投票してしまいましたから、希望が負けるに決まっているのです。持ち上げられる方が当然勝ちますし、持ち上げられたほうは、アチラ側と言う事になると思います。

その様な選挙戦になり「自民党圧勝」の結果になったのですから。この野党分断策に乗って、自民党圧勝の結果を導いた事を反省せねば、何回でも同じ分裂騒ぎで何度でもあちらの策略に乗り「野党を分断」させ「自民党の圧勝」を導きます。先ずは、その反省からです。反省から再スタートです。もうナ二があっても、どんなあおりの分断作戦があっても「野党分断」させずに、野党が一つに纏って自民党を倒すという野党間の結束と決意が必要です。そして「政権交代」を果たす。その決意を野党全党で誓う事。それが大切です。先ずは、その反省からですね。

立憲側だけにいれこみ、希望を叩く人は「野党分断」の何者でも有りません。民進党の大塚氏の考え方が正しい「野党共闘」の考え方です。左だけにかたまり、もう一方を潰そうとする考え方では永遠に野党が一つに纏れません。従って政権交代も不可能です。それは、自民党圧勝のアシストをすることです。あの立憲の分党さえなければ政権交代は成し得たのですから。その反省が必須です。反省は、野党全党と、全野党支持者での全員の反省が必要です。

特に分党して分裂選挙に持ち込んでしまった「立憲」と、それを煽って分裂を促進させた「共産党」と少し党利党略に走って三党合流に反対した「社民党」も反省が必要と思います。もちろん希望の党首の「百合子さんの失言」も反省が必要です。ですが、百合子さんはちゃんと反省の弁を述べました。「少し自信過剰になって振舞ってしまった」と反省の弁を述べ、責任を執って「党首を退き」ました。

あの分裂さえしなければ「自民党の圧勝」はなかったのですから。その反省も出来ずに、相変わらず「左だけの共闘」で「野党を分断させ続ける策」を続行しようと言う政党と、その支持者の方がたには困ったものだと思います。先ず反省をしたなら、その「純化路線」策は「野党分断」にか成らない「自民党圧勝」の悪手だと言う事に気が付く事が可能なのに、その反省が出来ずじまいなのは誠に残念に思います。反省さえ出来ないのでは「最善策」も無理ですものね。「最善策」をとらねば、自民党二は勝てない。政権交代も永遠に出来ないと言う事になります。

その点で、ボケさんにも残念な想いで一杯です。いつまで野党分断策で自民党政権継続を足すするつもりなのでしょうか。
以上です。もう何度も同じ事をボケさんに書くのは、しんどいですから。もうこれで終わります。反省をしてくださる事を願って〆させていただきます。


22. ボケ老人[2758] g3uDUJhWkGw 2018年1月23日 08:29:28 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1187]
>21.一主婦:反省も無理のようですね。残念です。

何を反省しなければならないのか、トント見当つきかねますが、それはさておいてファクトチェックに基づく議論をしましょう。

>21.一主婦:立憲と共産党にはホントに私達は愛想がつきました。

愛想が尽きたのなら、どうぞお構いなく、これで良いんじゃないでしょうか。
悪女の深情けのように手を差し伸べる必要はないのでは
一時期の創価学会の折伏運動のようです。

>21.:立憲メンバーは、誰一人「排除」などされていなかったのです。

後付けの屁理屈は止めましょう。
前原の嘘に騙され、置いてきぼりを食らう人達と志を同じくする同志が集まったのが立憲です。
小池が削除しますと言ったように、民進からの移動組も己が志により選択する自由があるのは当然です。

>21.:自分たちで選んだ自分たちの党首の言葉を信じずに、嘘情報で踊ったオバカ議員の集まりが、立憲を立ち上げ「野党を分断」させ「自民党圧勝」をアシストしたという結果です。その結果は覆せません。

これはあなたの解釈に過ぎません。
小選挙区制と野党の崩壊があったとは言え、安倍政権が信任されたと言う事は厳然たる事実です。あなたもいい加減に他責論を卒業しされてはいかがですか。

>21.:野党側では共産党がそのバッシングの先導役でした。

あなたは国政選挙を小学校のクラス内選挙と勘違いしているようですね。
○○バッシングと言えば自民党が本家です。下ネタ文春砲や産経読売も活用して。
共産党がバッシングの先導役だったとして、国政選挙(言論の戦争)に敗北したのが小池【希望】と言う事です。

>21.:ボケさんにも残念な想いで一杯です。いつまで野党分断策で自民党政権継続を足すするつもりなのでしょうか。以上です。もう何度も同じ事をボケさんに書くのは、しんどいですから。もうこれで終わります。反省をしてくださる事を願って〆させていただきます。

結構です。お好きにどうぞ。
肝心の質問には答えず、オウムのような野党攻撃の繰り返しにはうんざりです。
〔10〕で、あなたがトンデモナイ書き込みをされたので、そのトンデモを指摘しただけです。
遂に、あなたの書込みの中に
安倍批判、自民批判は一切出てきませんでしたネ
あれだけ、民進党の悪口雑言を書きたくったにもかかわらず。
私が『政権交代を要求する必要性』を質問しても、一切スルー
【こころ】ですら擁護し、出てくるのは野党攻撃ばかり。
あなたのコメが【一主婦】でなく【世耕ネトサポ】というHNであったとしても何ら違和感はない。

   


23. 2018年1月24日 00:52:14 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1126]

ここの長い弁論戦は冷静で現実的な判断をする一主婦さんに軍配が上がっているようです。

万年恥知らずの輩は正しい理念によらず己義を構えて善悪の味噌と糞を一緒に偽善を言う。

歩く踏み絵のような共産目線が日本人の心を打つことはない。本質が邪智に長けた謗法だ。

共産主義者の現実錯誤と妄想の本質は弱者の心に親近し支配しようとする人間のエゴです。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK238掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK238掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK238掲示板  
次へ