★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK238 > 766.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自由の小沢代表、安倍首相の施政演説に怒る。安倍首相は姑息で最もいけないタイプの政治家(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/766.html
投稿者 一平民 日時 2018 年 1 月 23 日 12:34:49: weTx3UHdkkpXM iOqVvZav
 

自由の小沢代表、安倍首相の施政演説に怒る。安倍首相は姑息で最もいけないタイプの政治家。
かっちの言い分
http://31634308.at.webry.info/201801/article_23.html


自由の小沢代表が、安倍首相のいつもの姑息な政治姿勢を看破した。自分とはあちら側の国民の多くが反対して施策は、まるで付け足しのように言う。

それも自分の最もやりたいことは、決して自分の意志でやるとは言わない。まるで、党が勝手に動いてやっているように言う。

国家のTOPとして、最も危険な男である。公明正大というものがない。以下が、小沢氏の言葉だ。小沢氏も『そこを隠してごまかして事実関係を積み上げていこうと(している)。戦前の昭和史もみんなそうじゃないか。ごまかしごまかして次々と戦線を拡大した。こういうやり方の反省に立って戦後があるはずなんだ。僕は彼以上に積極的に国際社会に貢献すべきだという議論だよ。だけど、ああいう姑息なやり方は最も政治家としていけない。』と、安倍氏を姑息で最もやるべき政治家タイプでないと述べている。その通り。


自由・小沢氏「施政演説、姿勢がおかしいっつってんだ」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e8%87%aa%e7%94%b1%e3%83%bb%e5%b0%8f%e6%b2%a2%e6%b0%8f%e3%80%8c%e6%96%bd%e6%94%bf%e6%bc%94%e8%aa%ac%e3%80%81%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%8c%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%a4%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%93%e3%81%a0%e3%80%8d/ar-AAv0Phs

朝日新聞 小沢一郎・自由党代表
■小沢一郎・自由党代表(発言録)
 (安倍晋三首相の施政方針演説について)憲法改正の話は付け足したみたいに最後に言ったっきりだ。そういう姿勢がおかしいっつってんだ、俺。あれだけワーワー自分で言っておいてね、あとはみんなで案を持ち寄ってうまくやってちょうだい、みたいなバカな話はない。自分はこういうふうにやりたいとなぜ言わないんだ? 時々ひょっと言ってね、評判が悪いとまたぴゃっと引っ込めて。こんな不見識なことで憲法改正を口にする資格ないよ。あまりにも姑息(こそく)でせこいよな。
 憲法の議論はいいんだよ。だけど9条の議論だけじゃなくて、衆参の二院制だってものすごい大きな問題がある。他にもあるよ、いろんな問題。それをやるのは一向に構わんさ。だけど彼の狙いは軍の増強と海外派兵だから。経済大国たる我が日本は軍事的にも世界に貢献しなきゃいかんっちゅう感覚だよ。それならそれ言えっちゅうんだ。
 そこを隠してごまかして事実関係を積み上げていこうと(している)。戦前の昭和史もみんなそうじゃないか。ごまかしごまかして次々と戦線を拡大した。こういうやり方の反省に立って戦後があるはずなんだ。僕は彼以上に積極的に国際社会に貢献すべきだという議論だよ。だけど、ああいう姑息なやり方は最も政治家としていけない。(国会内で記者団に)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. jk[942] goqCiw 2018年1月23日 12:54:21 : qyjLKDKN06 : YE6TANrPU1M[71]
安倍総理の政治姿勢、政策の進め方を{姑息}と表現した小沢氏。

そのものズバリの表現。

自分も安倍総理の一連の政治姿勢は{姑息}の一言ことに尽きると言いたい。

この総理は、どうしても信用することが出来ない。真摯な姿勢が見られない。

早々と退散願いたい・・・・・・・


2. 2018年1月23日 13:39:09 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2838]
2018年1月23日(火)

やっていることと正反対を平気で言う不誠実な演説

施政方針演説 志位委員長が感想

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-23/2018012302_02_1.jpg
(写真)記者会見する志位和夫委員長=22日、国会内

 日本共産党の志位和夫委員長は22日、国会内で記者会見し、同日の衆院本会議での安倍晋三首相の施政方針演説に対する感想を問われ、「自分がやっていることとまったく正反対のことを平気で言うたいへん不誠実な演説だった」と批判しました。

 志位氏は「政府は、子育て世帯を標的にした生活保護削減をやろうとしている。ところが演説で首相は『生活保護世帯の子どもたちへの支援を拡充する』と正反対のことを言った」と指摘。

 沖縄の問題では「沖縄県民に100年、200年先まで多大な負担を強いる辺野古新基地建設を強行しようとしている。ところが首相は『沖縄の方々の気持ちに寄り添い、基地負担の軽減に全力を尽くす』と、これもまったく正反対のことを言った」と批判しました。

 さらに地球温暖化の問題でも、安倍首相が「世界の脱炭素化をけん引していく」と述べたことに言及。「日本はアメリカと一緒に石炭火力発電所の建設を推進し、先のCOP23(国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議)では、NGOから『化石賞』を受賞するという不名誉なありさまだ。『世界の脱炭素化をけん引』などとよくいえたものだ」と批判しました。

 志位氏は「一事が万事こういう調子だった。今後、代表質問や予算委員会で首相の姿勢をただしていきたい」と語りました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-23/2018012302_02_1.html

2018年1月23日(火)

主張

安倍首相施政方針

一極支配への批判に答えない


 政権復帰から6年目に入った安倍晋三首相の施政方針演説を聞きました。昨年の通常国会でも総選挙後の特別国会でも解明されなかった「森友」疑惑や「加計」疑惑、新たに浮上したスーパーコンピューターの開発補助金をめぐる疑惑などについての説明は全くありません。「働き方改革」や「人づくり革命」「生産性革命」などの言葉を乱発しますが、中身は残業代ゼロ法案や来年10月からの消費税増税の強行、大企業に対する減税です。「アメリカ第一」で沖縄には米軍の新基地建設を押しつけ、憲法改悪の加速も企てます。国民の批判に答える姿勢は全くありません。

政策も人柄も信用できぬ

 「首相が信頼できない」44%(「読売」15日付)、同41・7%(共同通信、15日付各紙)―など、6年目に入っても安倍首相に対する国民の目は厳しいままです。昨年「森友」疑惑や「加計」疑惑を機に大きく低下した内閣支持率はその後上下していますが、最近の世論調査では安倍政権の政策だけでなく、首相の人柄にも厳しい批判が渦巻いているのが特徴です。

 政権復帰以来、秘密保護法や安保法制=戦争法の強行、「共謀罪」法の制定など憲法破壊の政治を繰り返し、ついには憲法9条に自衛隊を書き込む明文改憲の策動にまで踏み込む一方、首相自らや妻の昭恵氏、「腹心の友」だという加計孝太郎「加計」理事長などが関わった疑惑にはまともに答えません。当然の世論調査結果です。

 国有地を破格の安値で払い下げた「森友」疑惑や獣医学部開設に便宜を図ったと疑われる「加計」疑惑だけでなく、巨額の補助金を詐取した疑いのスパコン疑惑やリニア新幹線をめぐる談合でも、首相に近い人脈の関係が取りざたされます。昭恵氏や加計理事長などの国会喚問を含め、疑惑を徹底解明することは不可欠です。

 首相の演説は「改革」や「革命」を乱発する一方、政権復帰以来目玉にしてきた「アベノミクス」の言葉は1回しか登場しません。大企業がもうかれば国民が潤うという欺瞞(ぎまん)の破綻は明らかです。大企業や大資産家が利益をため込む一方、国民の間では貧困と格差が広がっているのに、首相が演説で「格差の固定化はあってはならない」「貧困の連鎖を断ち切らねばならない」などと主張するのは、まさに首相自身にはね返る批判です。「改革」や「革命」とごまかしても、大企業本位、国民犠牲の経済政策の本質は変わりません。

 安保・外交でも、米国のトランプ大統領との親密さを誇示し、戦争法の下での米艦艇や航空機の「防護」を誇示するなど、軍事力と日米同盟の強化、沖縄への新基地押しつけ等々、国民の願いに反する「アメリカべったり」の態度は露骨です。安倍政権に政治を任せ続けることはできません。

改憲案の国会発議に執念

 安倍首相は昨年、憲法9条に自衛隊を書き込む改憲案を持ち出し、総選挙でも公約、今年になってからもいよいよ「実行の1年」などと改憲案の国会発議に拍車をかけています。演説でも各党に「議論を深め、前に進めていくことを期待」と前のめりです。首相周辺から3月の党大会までに自民党案をまとめるとの発言も相次ぎます。

 改憲めぐる正念場です。市民と野党の力で安倍改憲を阻止し、憲法を守り生かすことが重要です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-23/2018012301_05_1.html

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

3. 2018年1月23日 14:49:06 : O42R4Z80NU : E48bXmsqp2w[191]
安倍くん!

軍の増強を図る目的であれば、お前さんが「褌一丁」で

先頭(戦闘)に立ったらどうかな?・・・。


4. 日高見連邦共和国[6240] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月23日 16:19:58 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2373]

本人がのへへんとして“姑息”だなんてコレっぽっちも思っちゃいね〜のが大問題だ。

一国のトップリーダーとして、確かに“もっともいけないタイプ”の政治家なのは間違いない。

普通は組織の中で、“鈴を付ける役”の人間がいるんだが・・・。今の自民党には期待できまい。


5. 2018年1月23日 16:22:40 : ay4OCYadEo : fWE5JgN9rpY[265]
>>3 無理です。こういう人達から逃げまくり案山子相手にしか選挙の応援演説しか出来ない卑怯者戦闘になれば真っ先にトンズラします。

6. 2018年1月23日 17:01:36 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2837]
2018年1月23日(火)

改憲に執念 労働者保護に背

安倍首相が施政方針演説


 安倍晋三首相は22日、衆参両院で施政方針演説を行いました。憲法改定について「各党が具体的な案を持ち寄り、憲法審査会で議論を前に進めていくことを期待する」と、重ねて執念をみせました。

 安倍首相は、トランプ米大統領との「個人的な信頼関係」の下、日米同盟が「かつてないほど強固になった」と強調。「沖縄の方々の気持ちに寄り添う」としつつ、県民が「ノー」の審判を下し続けている名護市辺野古への新基地建設強行を改めて明言。続発する米軍機の不時着や保育園・小学校への部品落下に触れませんでした。

 北朝鮮問題をめぐっては、韓国と北朝鮮による南北対話の実現など対話による解決の流れに触れず、「専守防衛」を逸脱する地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」や長距離巡航ミサイルの導入などの軍事力強化を唱えました。

 改憲と並んで今国会の焦点と位置づける「働き方改革」の名の下に、長時間労働を助長する「残業代ゼロ」や裁量労働制の拡大、過労死基準の残業を容認する時間外労働“規制”を進めると表明。「働き方改革は成長戦略だ」と述べ、その目的が労働者の命と健康の保護にないことを露呈しました。

 「人づくり革命」と称し、消費税増税ありきかつ、全世代にわたる社会保障改悪を提唱。日欧経済連携協定(EPA)と米国を除く環太平洋連携協定(TPP11)の早期発効やカジノ解禁に意欲を示しました。

 福島県での再生可能エネルギー推進を誇る一方、原発推進政策については何も語りませんでした。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-23/2018012302_01_1.html

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

7. 真相の道[3468] kF6RioLMk7k 2018年1月23日 18:09:08 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[32]
   
姑息なのは小沢一郎のほうです。

陰でこそこそ言わずに国会で堂々と主張すればいい。

こんなことだから小沢一郎の自由党は、国民からほとんど支持を得られないのです。

自由党の支持率は、今やなんと0%。(朝日の世論調査。下記。)
https://www.asahi.com/articles/ASL1Q4WK1L1QUZPS005.html

  
支持率0%の自由党党首がいくらキャンキャン吠えても、ただの負け犬の遠吠え。

安倍総理は鼻で笑っておしまいでしょう。
   
   


8. めんたいこ[2450] gt@C8YK9gqKCsQ 2018年1月23日 20:23:52 : XjUxiCNcq2 : 4EPtgDtAe9A[1]

有害無益の日本を代表するバカ夫婦・安倍夫婦を「徹子の部屋」に出して貰いたい

ね。これに出たらば大体、お迎えが近いような気がする。最初から賞味期限も

ないままで終ってる、こいつら見てると性善説がデタラメだと分かる。性悪説だと

すんなり納得。


9. 2018年1月23日 22:20:39 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2831]
首相演説について 志位委員長会見
.
日本共産党
2018/01/22 に公開
1月22日、志位委員長が会見、やっていることと正反対を平気で言う不誠実な演説
https://www.youtube.com/watch?v=d0x6h-qELcs


[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理
10. 2018年1月24日 01:53:05 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1129]

ありのまま見たまんまを言うだけで」万年の飯が食えるのか共産主義者の偽善者は。要らねえよ。

デモに参加しないとアベ政権を倒せないのか国民は。志位君は冒涜するなよ生活が第一の国民を。

共産党は国民を説得する場合でない。国民の意見に正義と偽善の違いに正しく向き合い勉強せよ。

おい!小池!! 怒り狂う共産カルト信者こそ速やかに即時排除せよ。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

11. 2018年1月24日 09:36:45 : xbCbRY3oUd : GOfKCU3wz5U[1]

戦前とは常識が異なるので比べようがないが^^

戦後は、1番好い総理だよな^^

安倍総理は^^


12. 斜め中道[3332] js6C35KGk7k 2018年1月24日 09:47:35 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[1840]
>>11 糞蝿
違う。消えろ。

蛙屁は、最もいけないタイプの人間だっつうの!


13. 2018年1月24日 10:14:24 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2829]
2018年1月24日(水)

主張

安倍首相改憲発言

衣の下でもよろいは隠せない


 安倍晋三首相が施政方針演説で改憲について憲法審査会で各党の「議論を深め、前に進めていくことを期待」と前のめりながら淡々とした発言をする一方、直前の自民党両院議員総会では「いよいよ実現する時を迎えている」と露骨に改憲をあおる、踏み込んだ発言をしました。首相らの憲法尊重擁護義務を意識してか首相と自民党総裁を使い分けたともみられますが、どんなにごまかして衣を着こんでも、その下のよろいは隠せません。憲法9条に自衛隊を書き込むなどの改憲案を今年の国会で発議し、国民投票に持ち込むことを狙っているのは明らかです。

首相と総裁使い分けて

 安倍首相は昨年5月に改憲派の集会等で、9条に自衛隊を書き込むなどの改憲を実行し、2020年に施行すると明言した際にも、「自民党総裁としての発言だ」とごまかし、首相としての今年の年頭会見(4日)でも「憲法改正に向けた国民的な議論を一層深めていく、自民党総裁として、私はそのような一年にしたい」と発言しています。首相の改憲発言が、憲法99条が定める首相や閣僚などの憲法擁護尊重義務に反することを百も承知で、首相と自民党総裁を使い分けるひきょうな態度です。

 しかし、どんなにごまかしても、安倍改憲の危険性を隠し通すことはできません。憲法9条に自衛隊を書き込めば、2項の戦力不保持、交戦権否認の規定の空文化に道を開き、安保法制=戦争法を“合理化”し、アメリカの始める戦争で無制限に武力行使することになりかねません。「非常時」に国民の基本的人権を停止する「緊急事態条項」の導入なども危険です。

 年明けの新聞などの世論調査でも、安倍政権での改憲に「反対」が54・8%(共同通信、15日付各紙)、憲法に自衛隊を書き込むことに「反対」が52・7%(同)などとなっています。主権者である国民のこうした反対を無視して、今年を「改憲実現の年」にしようという首相の発言が、権力を規制する憲法の立憲主義を踏みにじる、最悪の国民無視の言動であるのは明らかです。

 無視できないのは年頭会見などで首相が、「私たちがどのような国づくりを進めていくのか。この国の形、理想の姿を示すものは憲法」などと言い、施政方針演説でも同じように「国の形、理想の姿を語るのは憲法」などと繰り返したことです。改憲を目指す首相は一体どんな「国の形」を「理想」とするのか。首相は今年の自民党の仕事始めのあいさつでは「(敗戦直後の)占領時代につくられた憲法をはじめ、さまざまな仕組みを安定した政治基盤のうえで変えていく」とも表明しています。首相が持論の「押し付け」憲法論に立って、歴史を戦前に引き戻すような「国の形」を憲法で国民に押し付けることは絶対に許されません。

国民主権と平和主義貫き

 現在の日本国憲法は戦前の専制支配と人権抑圧の政治が侵略戦争に突き進み、日本国民とアジアの諸国民などに多大な被害を与えた反省の上に立って、国民主権や平和主義、基本的人権の尊重などを原則にしています。日本が世界に誇る貴重な財産であり、そうした「国の形」や「理想」をかえるいわれは全くありません。

 歴史にも世界の流れにも反した安倍改憲阻止が重要です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-24/2018012401_05_1.html

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

14. 2018年1月24日 11:10:31 : yHXtpr7IsY : 4PVOBuJcUAE[7]
無責任極まりない安倍の施政方針演説など聞くに堪えない。これ程いい加減で無責任で嘘付きで卑怯な男は見た事も無い。この男には人間としての心や情けなど全くない。自分の都合よく口から出まかせ気に入らない事や人間は即刻排除する、よくもこれだけ酷い人間を育てたものだ。普通の家庭の人間なら落ちこぼれで何をしているか解らないタイプ、よくぞ自民党はこんな最悪人間を5年も総理にさせておく、これこそ国難ではないか

15. 2018年1月24日 13:30:17 : l2deslgXuI : voyM_MNCB2M[20]
>自由の小沢代表、安倍首相の施政演説に怒る。

怒ることで、少しでも政治が良くなれば良いね!


16. 2018年1月24日 20:50:23 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1132]

国民が憤りをあらわにしておこっているんだから。

何も同国民がいがみ合うtことはないと思うけどね。

怒るは地獄の例えの通り皆んな同じ気持ちなんだ。

バラバラに怒るなよ。一つに纏まって怒れば良い。

アベノカイケン絶対反対!各義ー決定絶対反対っっ=3

よろしくやってくれよ〜



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

17. 2018年1月25日 08:43:52 : l2deslgXuI : voyM_MNCB2M[23]
>自由の小沢代表、安倍首相の施政演説に怒る。安倍首相は姑息で最もいけないタイプの政治家(かっちの言い分)

最もいけないタイプの政治家、をやっつけられない野党も情けないちゅう事かも?


18. 2018年1月26日 17:57:32 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1141]

小沢一郎は何も特別な政治家ではない。自民党の標的にされた自民離脱組の最長老的な、

それでも小沢氏は政権を批判をする国民側の人間だ。政党な日本人の自覚が足りてない。

小沢氏に人を見る目があるのか疑わしいにも関わらず無条件に支持できる訳がないだろ。

小沢氏も国民の先頭を切って改心するべきだ。天皇陛下も同じですよ。自覚が足りない!



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK238掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK238掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK238掲示板  
次へ