★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK239 > 122.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
共産党機関紙一面に登場した自民党の重鎮!  
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/122.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 27 日 12:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   
    2009年に赤旗に掲載された、野中広務さんのインタビューです。



共産党機関紙一面に登場した自民党の重鎮!
http://85280384.at.webry.info/201801/article_262.html
2018/01/27 08:22 半歩前へ


▼共産党機関紙一面に登場した自民党の重鎮!

 最後まで庶民の目線を失わなかった大物政治家、野中広務。きのう(26日)ひとり彼岸に旅立った。

 彼のインタビューが共産党機関紙、「しんぶん赤旗」の1面に掲載された。世間はまさかあの自民党の重鎮、野中広務が、と驚いた。

 「宿敵」だったあなた方(「赤旗」)に私の思いを語るのも、いまの時代が、そうさせるのだと思いますー。野中はそうキッパリと応えた。2009年のことである。

 「自民党は戦争が好きな政党になってしまった。それこそ大政翼賛会時代にもどってしまったわけです」との中は言った。

 「特措法を積み重ねて自衛隊は地球の裏側まででかけていけるようになってしまった」と戦争が出来る国つくりを急ぐ安倍晋三を激しく非難した。


詳しくはここをクリック
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2009/07/01005226/


これが「しんぶん赤旗」に載った野中広務氏のインタビュー
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2009/07/01005226/
2009/07/01 Internet Zone::WordPressでBlog生活

すでに、大阪の中村さんから「日刊スポーツ」での反響をコメントしていただきましたが、これがその「しんぶん赤旗」に載った元内閣官房長官・野中広務さんのインタビューです。

実際読んでみると、なかなか胸をうつものがあります。これが、選挙の時には京都で共産党攻撃の先頭に立ったこともあるあの人物の言葉かと思ったりもしますが、最後に、「蟹工船」ブームなどに触れて、若い人たちが動き始めていることに、日本が「平和な国としてやっていけるスタート台に立てるのではないかと思っています」という感想を述べておられるのが印象に残りました。


特別インタビュー 憲法・戦争・平和

[しんぶん赤旗 2009年6月27日付]

元内閣官房長官 野中広務さん

いま日本がおかしい


 小渕恵三内閣で内閣官房長官を務めた野中広務さん(元自民党幹事長)に、憲法などをめぐって最近思うことを聞きました。野中氏は、2003年秋の総選挙を機に衆院議員を引退。その後、憲法や戦争と平和、政治の原点をテーマに全国各地を講演に歩き、テレビや雑誌上で活発な発言を続けています。

——-

 25歳で郷里の町会議員になり、衆院議員引退までの52年の政治生活を通じて「宿敵」だったあなた方(「赤旗」)に私の思いを語るのも、いまの時代が、そうさせるのだと思います。

■議員引退の訳

 国会議員を退いて5年8カ月。私は全国各地で、ざっと300回の講演をしてきました。招かれる先にはあなた方と親しいグループや団体、また憲法9条を守ろうという会もあります。
 いま静かに日本の政治を見ると、おかしくなっていく日本を感じます。とくに小泉内閣の5年は、短いことばで国民を狂わせて、アメリカ型の市場万能主義をそのまま持ち込み、アメリカの権益がかかわる戦場に自衛隊を派遣して、日本社会の屋台骨を粉々にしてしまいました。私は、こんな内閣と同じ時代に国会議員でいたら後世恥ずかしいと思い、議員を退いたのです。

 私自身は、軍隊経験は6カ月だけですが、あの戦争の時代とその後を体験した人間として、今日ほど日本の人々が、この国の進路を誤らないように明治以後の歴史を振り返り、平和を考えなければならない時はないと思います。

■大政翼賛会に

 01年10月、衆院本会議にテロ特措法案の採決がかかったとき、私は、本会議場を退場して棄権しました。03年6月のイラク特措法案が採決にかかったときにも本会議場を出て棄権しました。この法案が自民党総務会に示されたとき、自衛隊の派遣については慎重であるべきだといったのは、ぼくと野呂田芳成さん、谷洋一さん(ともに元農水相)の3人だけ。あとの議員は「こんなときに何をいっているのだ。自衛隊を派遣するのはあたりまえじゃないか」といっていました。

 正直いって僕はむなしさを感じました。自民党は戦争が好きな政党になってしまった。それこそ大政翼賛会時代にもどってしまったわけです。

 このできごとに先立つ1997年4月、衆院本会議で僕は、日米安保条約の実施に伴う土地使用にかんする特別委員長としての「沖縄駐留軍特措法改正案」審議報告で「この法律が沖縄を軍靴で踏みにじる結果にならぬように。…国会の審議が再び大政翼賛会的にならないように、若い人にお願いしたい」と自分の思いをつけ加えました。国会ルール違反と批判され、議事録から削除された経験があります。

 しかし、そのあと、特措法を積み重ねて自衛隊は地球の裏側まで出かけていけるようになってしまいました。

 私は、振り返って今も3つの特措法に対する自分の当時の判断は間違っていなかったと思っています。

戦争に加担しない道を

 最近、この国のこれからの平和を考えるうえで、僕が一番恐れているのは米軍再編です。米軍は米本土にあった米陸軍第1軍団司令部を座間(神奈川県)に移転させ、そこへ陸上自衛隊の司令部を集結させました。かつて日本は傀儡(かいらい)国家である「満州国」をつくり、そこに関東軍司令部を置いて、中国大陸を植民地化していく橋頭塗(きょうとうほ)をつくりました。あのときの日本の植民地政策と同じ考え方ではないでしょうか。当時と違うのは日本政府が、この米軍再編に3兆円ものお金を出そうとしていることです。

 (民主党前代表の)小沢(一郎)さんは、国連の下でなら自衛隊を海外に出してもいいなんておかしなことをいっています。こんどの総選挙で民主党が政権をとってもわれわれにとっても何の展望も開けないでしょう。また政界再編なんていっても、本当にまともにこの国の行方を決める政治家の集団はできないんじゃないかと思います。

 日米間には現在、安保条約があるだけで、平和友好条約はないです。やはり日米平和友好条約を結べる環境をつくらねば、日本はいつまでたっても米国と対等になれないと思います。

■憲法

 たしかにいまの憲法にはいろいろ矛盾はあります。しかし、わが国は日本国憲法の掲げる「戦争放棄」「恒久平和」の理念を1つのよりどころにして、自衛隊を海外に出したりすることを「卑怯(ひきょう)者」といわれても避けてきました。憲法を盾にして戦争に加担しない道を歩んできたんです。このことが戦後64年の平和につながったんです。1つ足を踏み出したら取り返しのつかないことになることは20世紀の戦争の1つ1つが物語っています。

 私は、この事実だけは何があろうと忘れてはいけないし、日本はあくまでも憲法の掲げる理念に則(のっと)って国際平和に貢献すべきだと思います。

 私自身は、憲法について、9条2項を変えて自衛隊を認め、しかし海外へ出さないという規定にすべきと考えています。あなた方とは違うかもしれないが、これが実現しないうちは、9条を含めて現在の憲法を守るべきだと思います。

■戦争の傷跡

 私の生まれ育った京都府船井郡園部町(現在の南丹市)がある口丹波(くちたんば)といわれる地方には戦争前、マンガンなどの鉱山がありました。

 僕は子どものころ、鉱山で働く朝鮮人が、背中にたくさんの荷物を背負い、道をよろよろ歩く、疲れ切ってうずくまるとムチでパチッと叩(たた)かれ、血を流しながら、はうようにまた歩き出す、そんな姿を見てきました。また私の家から300メートルほど先に大阪造兵廠(しょう)が疎開してきて、兵器を造るため連行されてきた朝鮮人が同じようにひどい仕打ちで働かされていました。

 戦後64年が経過した今も、戦争の傷は癒えていません。未処理の問題も数多くあります。

 北朝鮮との国交回復、賠償の問題も残っています。中国に日本軍が遺棄してきた化学兵器や中国残留孤児の問題もあります。多くの未解決の傷跡をみるとき、まだまだ日本は無謀な戦争の責任が取れていないと思います。そのこと自体が被害者の方々にとって大きな傷になっていると思われ、政治家の一人として申し訳ない思いです。

■歴史に学ぶ

 幕末から明治にかけて、「富国強兵」が国是となって日清・日露戦争に突入し、その結果が「満州国」という傀儡国家をつくる、あるいは朝鮮半島を植民地にするという狂った時代をつくり上げてしまいました。美化された明治の改革であったけれども、このときのスタートがあの戦争の敗戦まで至っていたのか、と思うとき、そこに焦点を当てて、もう一度、歴史を学ぶ必要があります。

 私は、子どもたちにしっかりと近現代史を教えてこなかったツケが、田母神俊雄・元航空幕僚長のような暴言を吐く人間が出てくるような、悲しい、いまの日本の狂ったような状況に拍車をかけていると思います。

 シビリアンコントロールが効かない状況が起きているのを、政治がどのようにチェックし、正常化していくのかというところにも力を置かないと自衛隊内部からの暴発によって日本の平和が脅かされる危険性があると思います。

 国の根幹を決めなくてはいけない政治家たちが、しっかりした歴史認識にたって、再び誤った道へ走っていく流れにブレーキをかけなくてはならないと思います。

     ◇

 去年あたりから「蟹工船」ブームといわれ若い人たちがまともに歴史に向かい合おうという気持ちが出ていることを非常にうれしく思い、また期待もしています。こういう輪が広がることで、日本が再び軍国主義国家になっていく道が閉ざされて、平和な国としてやっていけるスタート台に立てるのではないかと思います。

 そのための種を蒔(ま)いていく使命がわれわれにはあるんじゃないかと思っています。

 のなか・ひろむ 1925年、京都府船井郡園部町(現南丹市)生まれ。大阪鉄道局(旧国鉄)入り、召集で陸軍に。戦後、園部町議、同町長、京都府議、同副知事をへて、83年衆院京都2区補選で初当選、以後当選7回。自治相・国家公安委員長、内閣官房長官、自民党幹事長を歴任。03年10月、解散・総選挙で衆院議員引退。
 現在は全国土地改良事業団体連合会会長など。著書に『私は闘う』『老兵は死なず 野中広務全回顧録』ほか。

(聞き手・井上協、写真・林行博)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[6317] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月27日 12:11:25 : GufQlxHJXY : jJggiPI0ngE[3]

野中さんが偉いのか、赤旗が凄いのか・・・、その両方か!!

2. 2018年1月27日 12:55:13 : pSzUMSj5AI : cIXKhTYdIg0[67]
共産党の拠点京都が地元でも前原誠司とはかくも違うかと。

3. 2018年1月27日 13:11:04 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3502]
社民党OfficialTweet‏認証済みアカウント @SDPJapan · 2時間2時間前
野中広務さんが昨日亡くなったとの報に接しました。心からご冥福をお祈り申し上げます。
社会民主党名誉党首
村山富市
http://www5.sdp.or.jp/comment/2018/01/27/4118/
https://pbs.twimg.com/media/DUgu9yLUMAATw-e.jpg
https://twitter.com/SDPJapan?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww5.sdp.or.jp%2Findex.html

4. 2018年1月27日 13:53:46 : ahrKOtlM7k : nUtpm9BHeJs[3]
自民党は安倍晋三はもちろん石破も竹下も何も言わない。今の自民党は過去の自民党とは別の党。極右アホたれ党。

5. 2018年1月27日 14:41:56 : yjeqfeJfoc : bYp77Moi2pY[2]

自民党はナチスですよ。

自民党のやってることとまったく同じことをヒトラーがやってきました。

こんな超危険な党は直ちに粛清しなければなりません。


6. ボケ老人[2776] g3uDUJhWkGw 2018年1月27日 14:59:32 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1205]
小泉がぶっ壊して、名前だけが残った今の自民党
もはや昔の自民党ではない。
オトモダチだけに【お・も・て・な・し】する表の無い裏だけの安倍政権

官僚の反撃が怖くて、辞めるに辞められない状況に陥っているのではないか?

モリカケスパにリニア疑惑、Me tooの時代にレイピストの保護
ジャパンライフまで
さらには茂木の選挙違反までもある。
悉く安倍政権打倒の矢玉は揃っているのに
共産党を含め、誰も弓に矢をつがえようとしない。

ウッ モウッ イライラする。
所詮、三途の川の前で足掻いているに過ぎないボケ老人

    


7. 新共産主義クラブ[5803] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年1月27日 18:14:14 : glGUKWmQE2 : jQxlrvTvvSE[3]
 
 記者 「小沢代表はどんな政治家ですか。」
 
 野中広務 「子供っぽい。強欲なカネだけで政治を動かそうとする一番政治の悪い形だ。」
 
  
 前回の自由党時代に、小沢一郎氏は自民党への復党を希望して、自民党に打診していたらしいが、野中広務氏の猛反対で、自民党への復党を認めてもらえなかったらしい。
 
 小沢一郎氏の頭の中では、自分が自民党に入ることで、自民党を二つに割り、二大保守政党制を作り上げるつもりだったのだろう。
 
 小沢一郎氏には、以前には日本社会党を支持していたような人たちをも取り込んで野党を結集し、自民党とは別の保守政党を作り上げるよりも容易であると思われたのだろう。
 
 小沢一郎氏の生涯をかけての目標であった日本における二大保守政党制の確立は、CIAが小沢一郎氏に持ちかけた対日工作活動の一貫だろう。
 
 
 
■ 民・自は「柱」を、小沢代表は「強欲」 野中広務氏に聞く
永田町アンプラグド
(日本経済新聞,2012/7/23)
 
――小沢代表はどんな政治家ですか。
 
 「子供っぽい。強欲なカネだけで政治を動かそうとする一番政治の悪い形だ。首相になりたかったんだろう。(1999年に)公明党が自民、自由両党と連立することになったときに『自由党に2つポストをくれ』と言ってきた。自民党の役員も含めて混乱させる狙いがあるのではないかと思って、絶対にダメだと断ったが、そのうちの1つは副総理だったと僕は思っている」

 「自民党と自由党が連立していたとき、ある月の初めに小沢さんが首相公邸に入って、小渕(恵三首相)さんに『今月いっぱいで自由党は解党する。自民党も解党して新しい一大保守党をつくろう。期限は今月いっぱいだ』と申し出をした。すぐに小渕さんが私に電話してきて『えらいことを一っちゃんが言ってきた』と」
 
https://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2001A_Q2A720C1I00000/
 
 
■ 小沢一郎
 
 1999年10月、公明党が政権に入り、自自公連立政権が成立した。自民、公明両党で参院の過半数を抑えることになったため(野中らは公明を引っ張るために、自由党と連立を組んだという事情もあった)、政権内部での自由党の存在感は必然的に低下した。
 
 自自両党の選挙協力も遅々として進まず、小沢は自民党総裁の小渕総理大臣に対して自自両党の解散、新しい保守政党の結成を要求した。
 
 中曽根康弘、亀井静香等は小沢の復党を認める方針であったが、党内の反小沢勢力は「小沢の復党は認められない、小沢抜きでの復党は認められる。」とし、小沢自身も「復党が認められなければ連立解消だ。」と応酬し、両者は2000年(平成12年)4月1日に会談するが、合意に達せず結局連立を解消した。
 
 直後に小渕は脳梗塞で倒れ、5月14日に死去した。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E
 


8. 2018年1月27日 19:57:14 : EkrsFN27FK : PyYiRdQ1N2g[12]
> 共産党機関紙一面に登場した自民党の重鎮!

野中広務は「日本国内で一生懸命吠えても横田めぐみさんは返ってこない」(3月29日島根県での講演)と、家族の涙の訴えを動物と同じ「吠える」という表現を使って貶めた[1]。
平成12年(2000)3月、北朝鮮へ10万トンのコメ支援を主導した。
売国奴と呼ばれている野中広務が、何故、自民党の重鎮なのか?
共産党の陰の重鎮だろう。

[1] 野中広務が死去!売国奴!反日暴動を起こした支那人に謝罪!「吠えても横田めぐみは帰って来ない」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6960.html
「日本国内で一生懸命吠えても横田めぐみさんは返ってこない」と暴言!
救う会全国協議会ニュース(佐藤勝巳)
 平成12年(2000)3月、10万トンのコメ支援が決定された。
家族と我々は、外務省前と自民党本部前で抗議の座り込みを行った。
野中氏は、自民党本部裏口から逃げ出した上、「日本国内で一生懸命吠えても横田めぐみさんは返ってこない」(3月29日島根県での講演)と、家族の涙の訴えを動物と同じ「吠える」という表現を使って貶めた。
このような人物は、国会議員としての適性を欠くものと考える。


9. 新共産主義クラブ[5806] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年1月27日 20:02:54 : 19NQ1T8Uxg : Yiemhcg5Il0[3]
>>7(補足)
> 小沢一郎氏の生涯をかけての目標であった日本における二大保守政党制の確立は、CIAが小沢一郎氏に持ちかけた対日工作活動の一貫だろう。
 
 
 
 「憲法・戦争・平和」については、小沢一郎氏の立場は、野中広務氏・加藤紘一氏・古賀誠氏らよりも、安倍晋太郎氏・中曽根康弘氏・渡辺美智雄氏・小泉純一郎氏・安倍晋三氏らの立場に近かった。
 
 CIAは「両党使い」であって、野中広務氏のような自民党の保守本流の動きの鈍さにしびれを切らして、小沢一郎氏にやらせようとしていたことを、保守傍流の小泉純一郎氏・安倍晋三氏らを首相にさせることによって、先に実現させてしまった。
 
 CIAの対日工作の一つの手法に、CIAが潰したい方のグループに“ピラニア”を放つという手法があり、現在は小沢一郎氏は、野党のグループの方に放たれている。
   
 前回の自由党時代に、実際に自民党が二つに分裂していた場合、CIAの“ピラニア”の小沢一郎氏がどちらの政党の方に放たれていたかはわからない。
 
 小沢一郎氏を小泉純一郎氏・安倍晋三氏らと一緒のグループに入れさせて、CIAにとって都合の良い政治家の力をより強くさせようとしていたかもしれない。
 
 

10. 2018年1月27日 20:43:53 : ev4xL7wxKw : pg1sQEPEUg0[17]

NSAとCIAの違いが分かってなさそうだな^^

11. 2018年1月27日 20:52:49 : ev4xL7wxKw : pg1sQEPEUg0[18]

この辺は副島隆彦などは詳しく^^

ロックフェラー財団は、アメリカ合衆国を破綻させて、中華人民共和国へ覇権の以降を企んだ^^


CIAは前身組織のOSSの時代から、ロックフェラーの私設機関だし^^

元々スイスに支局を設置して、アレンダレスがスターリンに、その執行予算の停止をさせることで^^

アレンダレスの麾下に収まるか死ぬかを突きつけられた、元コミンテルンを接収しているわけだから^^

正しくは、アメリカの予算を使ってるだけで、帰属はスイスにあると思った方がいい^^


今は、正しくはスイスに、中華人民共和国とイスラエルを加えて、3国による国際機関がCIAと思った方が、おそらく全体像としては正しい^^

アメリカ合衆国の諜報機関はNSAで^^

NSAとCIAは非常に仲が悪い^^


12. 2018年1月27日 21:11:46 : AKy7wQKxDc : k1Ny2VH_N4M[43]
●「共産以外にたたかう党ない」野中広務氏が「時事放談」で語る。2014年11月20日
http://blog.livedoor.jp/gataroclone/archives/41399476.html

13. 2018年1月27日 21:12:08 : ev4xL7wxKw : pg1sQEPEUg0[20]

まあ旗を見れば解ることなんだけどな^^

表の顔、国家スイスの国旗は、デンマークのものと同じ(外に出ていけるか、周囲を囲まれているかの違い)で、聖ヨハネ騎士団(マルタ島の騎士団)がベースになっている修道院騎士団が出自だ^^

裏の顔、国際赤十字の旗は、イングランドのものと同じ(外に出ていけるか、周囲を囲まれているかの違い)で、キリストとソロモン神殿の貧しき戦友たち(テンプル騎士団)がベースになっている修道院騎士団が出自^^

これが結局CIAなんよな^^


14. 2018年1月28日 11:07:04 : yHXtpr7IsY : 4PVOBuJcUAE[34]
亡くなった野中氏の言い分だけを一方的に美化している、ある面同調するところはあっても野中氏自体も身ぎれいな人間とは思えないし言いたいことを表に出す人だった。

15. 2018年1月28日 12:10:08 : 8g4gfExL3s : 7md_zHDIojA[1]

言論の自由とはいえ、

好き勝手なこと言ってるね。

残念ながら、ロシアと中国は

CIAの影響下にない。

韓国もこの北朝鮮問題で

中国、ロシアと連携出来れば、

CIAのクビキから解放されるかもね。

日本だけは、

末端の工作員が、

ここ阿修羅などで撹乱情報を

流している内は、

当分CIAのクビキから

逃れられないだろうな。


16. 2018年1月28日 13:43:10 : 45qP55FaI2 : 6VuA8Te7WTo[176]
京都の外れ田舎の学歴職歴なし、ないないずくしの一介の老町会議員がいきなり
権力の中枢に上り詰めた経緯は良くわかっていない。
切れ者でもなく雄弁でもない。ここは作家の出番だろう。


17. 2018年1月28日 14:46:51 : ZoZiOlkhzc : cAZ2aMpx6Ng[1]
自民党の重鎮?思いきり老害でしょうに。
野中さんは自民党の皮を被ってただけの偽装右翼で、中身はバリバリの反日左翼ですよ?
言うことなすこと一々共産党と一緒。紛うことなき国賊です。
拉致被害者家族さんに暴言を吐いた話を昨日初めて知り、猛烈に怒りがこみ上げてきました。
「あんたらがいくら喚いたって拉致被害者は帰ってこないんだよ!」なんて言う奴は、人で〇しと言われても仕方がないレベルです。
鬼籍に入った人だろうが、一国民として到底許せません。
ゴートゥーヘルと言いたい。

日々佳良好

zoom RSS 植村隆を守ろうとする反日左翼

>
http://katintokei.at.webry.info/201410/article_13.html(全文転載)


札幌市厚別区の北星学園大に、従軍慰安婦問題の報道に携わった朝日新聞元記者の非常勤講師を辞めさせなければ「爆弾を仕掛ける」「学生を傷めつける」などと脅迫する匿名の手紙が届いた問題で、脅しに屈しないよう大学を励ます市民団体が6日発足する。山口二郎北大名誉教授、作家の池澤夏樹氏(道立文学館長)らが「大学の自治、学問・言論の自由を守ろう」と呼び掛け人に名を連ねた。

 発足するのは「負けるな北星!の会」。呼び掛け人は他に中島岳志北大大学院准教授、小林節慶応大名誉教授、桂敬一元東大教授ら全国にわたる。

 賛同した人は既に100人以上に達し、元自民党幹事長の野中広務氏も含まれる。大学を孤立させないよう、署名運動や集会などを検討する。

 北星学園大や呼び掛け人によると、解雇を求められている非常勤講師は朝日新聞在職中の1991年、韓国人元従軍慰安婦が初めて体験を告白した記事を書いた。今春、神戸の大学に就職が決まっていたが、反対の電話が殺到し解消。2012年から非常勤講師を務める北星学園大にも脅迫状のほか、嫌がらせの電話やメールが続いている。

ここに載った呼び掛け人を抽出してみた。


  山口二郎

  池澤夏樹

  中島岳志

  小林節

  桂敬一

  野中広務


●もうお判りのように反日左翼ばかりじゃありませんか。
「大学の自治、学問・言論の自由を守ろう」というスローガンはまさしく左翼。

●反日左翼の主張することの反対をやっていれば日本にとっていいこと。
従ってこの会は日本に害をなす会であることは想像に難くない。
●だいたい野中広務が出てきただけでお里がわかろうというものだ。
植村隆個人じゃこんな会の設立に関われないだろうから、裏で朝日新聞が糸を引いているんだろうね。



18. 2018年1月28日 18:11:44 : yiXQUtVpfc : uifbGui@QeY[1]

野中さん、

共産党と一緒だということは、

超マトモじゃん。

共産主義者じゃないだけで、

共産党と見解が、

同じ人間は沢山いる。

超マトモな人々。


19. 2018年1月28日 18:18:41 : yiXQUtVpfc : uifbGui@QeY[2]

本当に国のことを思えば、

共産党の主張の様になる。

その共産党を攻撃する人々こそ

反日勢力。

憲法と天皇陛下を蔑ろにする

安倍政権の太鼓持ちの

連中こそ、反日勢力であり、

人間のクズ。


20. 2018年1月29日 02:25:29 : vIPpKwb9eA : NJxwptEsdjE[1]
共産党は外国(コミンテルン)のカネで作られた、生まれた時から生粋の売国奴の政党。
その目的が反日と天皇制の打倒であるのは今も些かも変わらない。
共産党とその支持者が反日と天皇制の打倒を目指す最凶の売国奴であることもまったく疑いの余地は無い。

21. ボケ老人[2780] g3uDUJhWkGw 2018年1月29日 08:17:36 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1209]
>20.NJxwptEsdjE:共産党は外国(コミンテルン)のカネで作られた、生まれた時から生粋の売国奴の政党。

未だに、こういうバカな【腐翼】が横行するとは困りものだ。
共産党結成当時にコミンテルンの影響を受けたことは確かだろう。
しかし、第三インターナショナルは資金を徴集はしても、ばら撒くような組織ではなかった。しかも、ボケ老人が生まれる前に解散している。
少しは歴史を勉強してはどうかネ

逆に自民党はCIAの資金で結成されたことははっきりしている。
CIAの手先だとまでは言わないが、結党以来アメポチであることは厳然たる事実だ。
特に小泉以降、アメポチではなく、駐日米国提督として君臨統治するようになり、
安倍に至っては天皇昭仁にさえ敵愾心を燃やす。

徳川⇒明治は薩長による反乱が成功したため『御一新』と呼ばれるようになったが決して『明治維新』では無かった。
御一新と維新とは何の関係も無い。
『明治維新』とは1880年頃に時の政府(長州閥)が後付けしたものに過ぎない。
長州史観に過ぎないものを150周年を祝うと言う。

    


22. 2018年1月29日 09:27:48 : OTGbxrnF7k : leQvzDshF8Y[21]
>21

 多摩散人です。

>少しは歴史を勉強してはどうかネ

 小言幸兵衛健在ですね。仕立て屋はイトナムだから、提灯屋ならハリナムと言わなきゃいかんとくどくど説教する落語は面白いですよ。


23. ボケ老人[2782] g3uDUJhWkGw 2018年1月29日 10:28:34 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[1211]
>22【多摩】

さて、今回も何に突っかかってきたのかわからないが
議論に詰まると、トンズラするお人だからいつまで続くか
〔22〕のコメだけで終わりそうな気もするがネ
マァお好きにどうぞ。

〔21〕のコメで、【多摩】も少しは勉強できただろう。
感謝しろとは言わないが

    


24. 2018年2月03日 13:39:34 : p5hpDg9KCY : G15A0SExD7o[44]
野中公務と小沢一郎はなんというのかやっていることと(実際やったことと)、言っていることがあべこべ。自民党の政治家は現役時代はさんざん政治を悪しき方へ誘導しながら、現役引退後は良いひと宣言というか実はリベラルですよというポーズをとる人が多いが、野中と小沢(小沢は今だ現役のままこの道に入り込んだ稀有な事例)はその極端さで群を抜く

野中は共産党の機関紙に出るのも結構、「死んだら嘉数の丘に骨を埋めてくれ」も結構なんだが、新ガイドライン関連法、国旗・国歌法、改正住民基本台帳法、盗聴法という悪法を進めたのは誰なのか現在の安倍内閣はその延長戦にある


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK239掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK239掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK239掲示板  
次へ